【医療脱毛おすすめクリニック20選】専門医師がどこがいいかわからないあなたに選び方やチェックポイントを紹介!【2024年最新】

【医療脱毛おすすめクリニック20選】専門医師がどこがいいかわからないあなたに選び方やチェックポイントを紹介!【2024年最新】

目次

【医療脱毛おすすめクリニック20選】専門医師がどこがいいかわからないあなたに選び方やチェックポイントを紹介!【2024年最新】

医療脱毛がどこがいいのかわからない方は、脱毛効果、脱毛範囲、料金、口コミで脱毛クリニックを選べば良く、全てに優れたレナトゥスクリニックがおすすめです。日本脱毛医学会所属で脱毛士資格を持ち、医療脱毛専門クリニックを全国展開するレナトゥスクリニック統括院長が運営しており、クリニック倒産のリスクもありません最新の熱破壊式ジェントルマックスプロプラスを出力制限なしで効果重視・安い価格で脱毛を受けることができます

おすすめの医療脱毛『レナトゥスクリニック』は絶対に押さえましょう!最初に無料カウンセリングに行き、他と比較検討をすると良いでしょう。

ムダ毛を綺麗にして、ツルツルのつるすべ肌にしたい……けど、医療脱毛のおすすめは広告だらけでどこがいいのかわからない

脱毛ぴよ子
脱毛ぴよ子
その気持ち、よくわかります。かつて剛毛とアトピーに悩み医療脱毛選びに苦労した私だからこそ書ける記事があります

 

そもそも、医療脱毛のメリットって何?美容脱毛との違いは?料金が安い、効果は高いクリニックはどのクリニックを選べばいいの?

脱毛のコースやプラン内容、照射方式、脱毛機、料金、口コミ、アクセスの良さ、追加料金の有無など、クリニックごとに特徴が異なるので、わかりやすくまとめ、おすすめの20選をピックアップしました。

そのような疑問に、レナトゥスクリニックの脱毛専門の医師等がどこがいいかわからない初心者にもわかりやすいようにアドバイスをさせていただきます

統括院長医師 副田周
統括院長医師 副田周
脱毛のおすすめはどこがいいかわからない、そんなお悩みは今日で卒業しましょう!

医療脱毛おすすめピックアップクリニック

医療脱毛を効果、料金、口コミの選び方から選んだ、おすすめのクリニックをご紹介します。

レナトゥスクリニック

レナトゥスクリニック大阪院

項目 内容
クリニック名 レナトゥスクリニック
場所 東京田町院
JR山手線「田町駅」西口より徒歩1分
新宿院
JR山手線「新宿駅」南口より徒歩5分
大阪院
JR大阪駅より徒歩9分
仙台院
JR仙台駅より徒歩1分
名古屋院
JR名古屋駅より徒歩3分
脱毛方式 熱破壊式
脱毛機械 ジェントルマックスプロプラス
ジェントルマックスプロ
波長 アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
全身5回 ¥149,800
全身+VIO5回 ¥219,800
全身+VIO+顔5回 ¥269,800
照射範囲 髪の毛(おでこもみあげうなじ
おしりVIO粘膜乳輪内照射可能
予約キャンセル 前日24時まで無料
当日キャンセルは1回消化
剃毛料 うなじ・背中・おしり・Oライン無料
その他1ヶ所¥1100
麻酔代 塗る麻酔1ヶ所¥1100
公式サイト レナトゥスクリニック公式サイト
ポイント

熱破壊式ジェントルマックスプロプラス確定で機械ガチャなし
料金が安い
出力制限なし
各種無料サービスも充実

レナトゥスクリニックの特徴と向いている方

レナトゥスクリニックは、熱破壊式の脱毛に特化しており、特にジェントルマックスプロプラスという高スペックの脱毛機を使用しています。この機械は出力、パルス幅、スポットサイズのスペックが高く、一度の施術で高い効果を実感できます。

また、料金が比較的安く、出力制限もないため、コストパフォーマンスが非常に高いです。さらに、各種無料サービスも充実しており、顧客満足度が高いクリニックと言えるでしょう。

レナトゥスクリニックは以下のような方に特に向いています。

向いている方

太くて濃い毛〜産毛に悩んでいる人
全ての肌質に対応できる機械を使いたい人

一度の施術で高い効果を求める人

痛みに比較的耐えられる人※苦手な人は麻酔で安心

効果の高い脱毛器を使用しているクリニックを選びたい人

医療脱毛はどこがいいのかわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
\今なら最大¥38,500円引き/

医療脱毛どこがいいかわからない原因と対策

医療脱毛どこがいいかわからない原因と対策

医療脱毛がどこがいいのかわからない、その原因と対策を紹介します。

医療脱毛と美容脱毛の違いがわかっていない

医療脱毛と美容脱毛の違いがわかっていないと、医療脱毛でおすすめのクリニックを知ったところで、良いクリニックを選ぶことができません。まずは、医療脱毛と美容脱毛の違いを知りましょう。

一般の方の脱毛の認織を紹介します。これに当てはまる方は、この記事をしっかりと読まなければ高い勉強代を支払うことになるでしょう。

・医療脱毛は料金が高くて痛い、美容脱毛は料金が安くて痛くない、違うのは通う回数くらい。・脱毛に挑戦するなら美容脱毛がCMも見るし良さそう。
・医療脱毛も最近は良いとは聞く。

対策は、医療脱毛と美容脱毛の違いをしっかりと押さえることが大切です。

医療脱毛の選び方、何が良いと効果が高いのかわかっていない

医療脱毛もクリニックにより効果やサービスはピンキリです。医療脱毛の知識で以下を知らない方は、しっかりとこの記事で医療脱毛の知識を学習し、対策をしましょう。

・医療脱毛には照射方法は2つで効果と痛みに差が出る
・医療脱毛の機械で効果に差が出る
・医療脱毛の機械は同じでも出力やパルス幅の設定で効果に差が出る
・医療脱毛の照射技術で効果に差が出る
・医療脱毛は使う波長(アレキ・ダイオード・ヤグ)で効果に差が出る
・医療脱毛は波長は複数同時か切り替えで効果に差が出る
・医療脱毛の料金は月額よりも総額と追加料金で比較する
・医療脱毛は同じ全身脱毛でもクリニックにより照射範囲が異なる
・医療脱毛はクリニックにより照射できない範囲が異なる
・医療脱毛でも倒産する時代に入っている(美容脱毛は倒産多数)

さて、医療脱毛と美容脱毛の違いから学習していきましょう。

医療脱毛と美容脱毛の1番の違いは効果!医療脱毛を選ぼう

クリニックで行う医療脱毛と美容エステサロンで行う美容脱毛の違いはしっかりとわかっていますか?
1番の違いは脱毛効果で、医療脱毛は永久脱毛と永久減毛ができて、美容脱毛では永久脱毛ができません

昔は料金が高かった医療脱毛も、最近では美容脱毛よりも安いクリニックも出てきました。今では医療脱毛を選ぶのが当たり前の時代です!ここでは、2つの違いとそれぞれのメリットとデメリットを解説するので、脱毛をどっちでしようか迷っている方は参考にしてみてくださいね。

医療脱毛 美容脱毛
永久脱毛 可能 不可能
効果 効果実感が早い
永久脱毛が可能
効果実感が遅い
一時的な抑毛・減毛
また生えてくる
脱毛器 医療脱毛機 光脱毛機
出力 パワー強 パワー弱
日本薬事承認 ありが多い なし
必要回数 目標により5~8回程度 終わりがない
脱毛期間 最短8ヶ月〜14ヶ月程度 終わりがない
痛み 弱い〜強い(麻酔あり) 弱い
スタッフ資格 医師、看護師 無資格者
アフターケア 医師、看護師が即時対応 対応できない
施術時間 全身脱毛60分程度 短いが
予約がとれない場合が多い
向いている人 賢い方
ツルツルにしたい方
情報収集が苦手な方
価格 明瞭会計
お試し脱毛¥110
全身脱毛5回¥149,800
▶︎医療脱毛相場
全身5回17.5万円
全身VIO5回23.5万円
全身VIO顔29万円
医療脱毛より高いケースが多い

▶︎美容脱毛相場

全身VIO顔35万円

医療脱毛を選ぶと高い出力で効果が高く短期間で脱毛完了できる

医療脱毛を選ぶと高い出力で効果が高く短期間で脱毛完了できる

医療脱毛は、医師や看護師が毛質と肌質を見て最適な出力や設定で医療脱毛を行うため、高い出力設定で少ない回数、短い期間で永久脱毛、永久減毛を短期間で完了することができます。

医療脱毛はやけどなどリスクがあるので無料で対応するクリニックを選ぼう

医療脱毛は美容脱毛と比較して脱毛器の出力が高く早く効果を実感しやすい、永久脱毛ができるというメリット、美容脱毛と比較して痛みが強い、やけど、毛嚢炎、アレルギー反応などの副作用のリスクが大きいというデメリットがあります。

ただし、デメリットクリニックでは想定をしており、アフターフォローは無料で対応をしてくれるクリニックが多いので安心をして医療脱毛に通うことができます。

最近では、美容脱毛よりも料金が安いクリニックも多く出てきているので、クリニックを選べば費用は気にする必要はありません

回数は部位によって異なるものの、5回~8回以上で最短8ヶ月~14ヶ月以上脱毛完了までかかることが多いでしょう。

美容脱毛は低い出力で痛みが少ないが長期間でも脱毛完了しないので選ばない

美容脱毛は、医療脱毛よりも低い出力でレーザーよりも効果の低い光脱毛で無資格者が脱毛施術を行うものです。長期間美容脱毛に通っても永久脱毛は行うことができず、また生えてくる一時的な抑毛・減毛の効果の脱毛を行うことができます。出力が低いので、当然痛みは少なくなります。痛みがどうしても苦手という方には挑戦がしやすいというメリットがあります。

ただし、永久脱毛をすることはできませんので、長期間通っても効果は一時的だということを知っておきましょう。美容脱毛を始めてからは少し毛が減ったかな?と感じるのに少なくとも半年以上の期間が必要ですが、また生えてくるので脱毛完了をすることはできません

医療脱毛クリニックの選び方

医療脱毛の選び方

医療脱毛を選ぶ時には、何を基準に選ぶかが大切です。自分にあった医療脱毛を選ぶためのチェックポイントを紹介するので参考にしてください。

医療脱毛は2種類あり両方用意があるクリニックを選ぼう。医療レーザー脱毛は永久減毛、医療針脱毛は永久脱毛効果。

脱毛範囲が広く脱毛したい部位が脱毛できる。針脱毛もあり。

医療脱毛は実は2種類あって、医療レーザー脱毛は看護師さんなどがレーザー脱毛器を使用して照射を行うものです。同様に、針脱毛は医療用の針脱毛器を使用して、1本1本の毛の脱毛を行うものです。

医療レーザー脱毛は永久減毛の効果があり、医療針脱毛は永久脱毛の効果があります。

一般的に、医療脱毛は医療レーザー脱毛のことを言います。コストパフォーマンスの観点から、医療レーザー脱毛でほとんどの毛を減毛し、残った毛を医療針脱毛で永久脱毛をすることをおすすめします。

医療針脱毛と併用することで、最もツルツルになれます。針脱毛はないクリニックが多いので注意が必要です。レナトゥスクリニックは針脱毛も上手い!

医療脱毛に使用する機械をチェックして選ぼう

医療脱毛の効果は、脱毛機が照射するレーザーの種類、照射方法、出力、スポットサイズ、パルス幅の4つの要素で決まります。

レーザーの種類はアレキからヤグの範囲が最も広い!アレキとヤグの2波長が使えるクリニックを選ぼう!

個人個人によって、肌質は色白から色黒、毛質は細い毛から太い毛まで様々ですよね。よく誤解されているのは、日焼け肌にはどのレーザーでも脱毛は不可能です。日焼け肌のような炎症が起こっている肌にはどんな刺激も肌トラブルにつながるので良くありません。1波長しかないクリニックだと、様々な肌質・毛質に対応しにくいでしょう。幅広い肌質・毛質に対応するには、アレキとヤグの両方を使える脱毛機を選ぶことが、少ない回数で効率的に脱毛を完了させるポイントです。

レーザーによりメラニン吸収率と皮膚深達度の2つが異なり、脱毛効果に違いが出る

レーザーは全部で3種類、アレキサンドライト、ダイオード、ヤグの3つがあります。

アレキサンドライトが最もメラニン吸収率が高く、最も毛の黒色に反応がしやすいレーザーです。逆に、ヤグは最も吸収率が低く、最も毛の黒色に反応がしにくいレーザーです。

アレキサンドライトは最も皮膚深達度が浅く、お肌の浅い部分から生えている毛に効果的です。逆に、ヤグは最も皮膚深達度が高く、お肌の深い部位から生えている毛に効果的です。

ダイオードレーザーは2つの波長の中間と思ってもらえれば大丈夫です。

最も浅い毛から、最も深い毛に対応するには、アレキとヤグの2波長が必要ですし、最も濃い毛から、最も薄い毛に対応するには、アレキとヤグの2波長が必要です。あくまでも、ダイオードはその中間で、最大の効果を得ることは難しいでしょう。

レーザー深達度

簡単に表にまとめてみました。

アレキサンドライトレーザー ダイオードレーザー ヤグレーザー
波長 755nm 800-810nm 1,064nm
照射方式 熱破壊式
(ショット式)
蓄熱式 熱破壊式
(ショット式)
メリット 浅い毛根に効果
美肌効果あり
中間 肌の奥深くに届く
色黒肌対応
デメリット 深い毛には効果が出にくい 中間 照射時に痛み
取り扱いクリニック少ない
向いている人 浅い毛根
明るい肌色
中間 毛根が深い
色黒肌
色素沈着
主な脱毛機器 ジェントルマックスプロプラス ソプラノチタニウム
メディオスターモノリス
ジェントルマックスプロプラス

全身には黒く太い毛から、薄く細い毛まで様々な毛生えています。また、肌質も色白〜色黒まで様々です。そのため、1つのレーザーでは幅広い肌質・毛質に対応することは難しいといえます。アレキとヤグの2波長が使用できるクリニックを選ぶと良いでしょう。

▶︎医療脱毛に使うアレキサンドライトレーザーって?
▶︎医療脱毛に使うダイオードレーザーって?特徴や脱毛効果、デメリットについて解説!
▶︎ヤグレーザー医療脱毛って実際どう?効果・痛み・向いている人・おすすめ機械を解説

脱毛ぴよ子
脱毛ぴよ子
メラニンの吸収率が高い順だと、アレキ>ダイオード>ヤグ、皮膚の奥深くに届く順だとヤグ>ダイオード>アレキってことね!
女の子
女の子
地黒でもアレキからヤグを使えた方が良い!日焼け肌はヤグでも照射できないよ。
渡邊医師
渡邊医師
ヤグは一番痛い!と言われていますが、実際はそんなことはありません。人によって、痛い波長は違うんです。

複数のレーザーを使用するのは「同時」より「切り替え」を選ぶのがおすすめ

ジェントルマックスプロプラス

複数のレーザーの使用には、実は「同時」と「切り替え」があります。同時とは、例えばアレキサンドライト、ダイオード、ヤグの3波長を同時に照射します。切り替えとは、例えばアレキサンドライトの1波長から、ヤグの1波長に切り替えて照射します。

一見、同時照射の方が良さそうに見えますが、それぞれの波長を活かすためには、それぞれの波長にあった出力が必要になります。例えば、ヤグはメラニン吸収率が悪いので、高出力が必要になります。しかし、3波長同時の場合はそれぞれの出力は1:1:1で固定されている場合や、総合の熱量で自動的に配分される場合がります。

切り替えの場合は、それぞれの波長に合った設定で照射が可能になります。つまり、それぞれの波長を最大限活かせる設定にすることができ、肌質・毛質によって設定が可能になります。

アレキとヤグの切り替えが可能なクリニックは、全身顔VIO脱毛にピッタリと言えるでしょう。

脱毛ぴよ子
脱毛ぴよ子
アレキとヤグの切り替えがおすすめってことね!

照射方法は蓄熱式より熱破壊式を選ぶのがおすすめ

熱破壊式と蓄熱式の違い

それぞれのレーザーには、蓄熱式と熱破壊式(ショット式)の2パターンの当て方があります。基本的には、脱毛効果の高い熱破壊式がおすすめになります。効果が落ちても痛みがどうしても心配という方は、蓄熱式を選択するのもありでしょう。

蓄熱式脱毛と熱破壊式脱毛の違いのまとめは以下になります。

熱破壊式 蓄熱式
ターゲット バルジ〜毛母細胞 バルジ〜毛母細胞
値段 普通〜高い 普通〜安い
効果 高いことが多い 低いことが多い
痛み 感じやすい 少なめ
回数 少ない 多い
時間 普通〜長い 普通〜短い
ジェル 不必要なので快適 必要なので不快
毛が抜ける
速さ
早め
2~4週間
遅め
3~4週間
おすすめ機械 ジェントルマックスプロプラス ソプラノチタニウム

医療レーザー脱毛の照射方法は、熱破壊式と蓄熱式の2種類があります。よくある勘違いは、それぞれの照射ターゲットが違う、蓄熱式はバルジ領域がターゲットということです。現在は、どちらもターゲットは毛母〜バルジ領域の全てであると言われています。この2つの照射方法の主な違いは、「効果」と「痛み」です。痛みがあっても効果の高い方が良い方は熱破壊式、痛みは少なくても効果が低い方が良い方は蓄熱式を選ぶと良いでしょう。

熱破壊式は、ポップアップ現象がみられ、毛が2週間後にポロポロと抜け落ちてくるために脱毛効果の実感がしやすいです。逆に、蓄熱式ではポップアップ現象はあまり見られず、毛が3~4週間後にポロポロと抜け落ちてくることがあります。

蓄熱式と熱破壊式の違いを詳しくしりたい方は以下のリンクをご覧ください。
▶︎医師が解説 医療脱毛の熱破壊式と蓄熱式を比較するとどっちが効果的?
▶︎​熱破壊式の安いおすすめ医療脱毛クリニック9選!蓄熱式とどっちが良いかも解説

出力・スポットサイズ・パルス幅はスペックの高い脱毛器を選ぼう

医療脱毛の機械の出力は最新であるほど、出力・スポットサイズ、パルス幅のスペックが高い傾向があります。例えば、最新機種のジェントルマックスプロプラスは出力、スポットサイズ、パルス幅の全てが前機種のジェントルマックスプロよりも性能が上がっています。

▶︎ジェントルレーズとマックスプロとプロプラスの違いとは?

スペックの高い機械を選びましょう!

▶︎医療脱毛機械33種類を徹底比較!どれがいいのか・おすすめ順・肌質毛質全身顔vio部位ごとに解説

料金は「総額」と「追加料金」、プランは「範囲」をチェックして選ぶ

 

料金は「総額」と「追加料金」、プランは「範囲」をチェックして選ぶ料金を比較する時は料金総額と追加料金をチェックして選ぶ

料金を比較する時は、月々料金ではなく、支払い完了までの総額で比較をしましょう。総額が、結局あなたが支払うお金です。月々料金は、総額を支払う月の数で割ったものです。例えば、総額20万円の脱毛コースを20回払いにすると、月々1万円の料金になります。総額40万円の脱毛コースを80回払いにすると、月々5千円の料金になります。

この場合、総額20万円<総額40万円ですが、月々1万円> 月々5千円となます。

月々料金が安いからといって、総額も安いわけではないことに注意が必要です。

また、総額が安くても追加料金が多くかかってしまっては、結局高くついてしまいます。追加料金には何があるのかを把握しておきましょう。追加料金だけで10万円以上差が出ることがあります。

追加料金には、初診料再診料、シェービング代、保湿代、お薬代、麻酔代、キャンセル料、再照射代、オプション範囲代があります。

初診料

医療脱毛は自由診療です。初診料はクリニックごとに自由に設定することができます。医療脱毛専門のクリニックでは、たいていの場合初診料がかかることはありませんが、稀に初診料がかかるクリニックがあるので要注意です。初めての診察では毛質・肌質から希望に応じた治療プランを考えます。事前にwebサイトで確認をして比較検討すると良いでしょう。

再診料

再診料は継続治療を受ける際に必要となる費用です。再診料はクリニックごとに自由に設定することができます。医療脱毛専門のクリニックでは、たいていの場合再診料がかかることはありませんが、稀に再診料がかかるクリニックがあるので要注意です。事前にカウンセリングで、再診料がかかるのかを確認しておくと良いでしょう。

シェービング代

シェービング代は無料!とたいていのクリニックには記載があります。ただし、その無料の範囲はどこかを確認する必要があります。大抵の場合、背中・うなじ・おしり・Oラインのシェービング料金は無料でプランに含まれていると考えられます。ただし、無料の範囲はクリニックごとに異なるので必ず事前に確認しましょう。都度払いのクリニックの場合は、たいていシェービング料は有料で、結局は料金が高くつく場合があります。

保湿代

医療脱毛前後の保湿は効果を高め、副作用リスクを下げる可能性があり、大切です。クリニックによっては保湿ケアがセットになっている場合もありますが、それ以外の場合は別料金となる可能性があります。必要なケアに応じてオプションとして選べる場合もあるので、詳細を確認してみましょう。

お薬代

医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。そのため、医療脱毛で起きた副作用は自己負担での治療となってしまいます。ほとんどのクリニックではお薬代は無料なので、最低でも無料で対応してもらえるクリニックを選びましょう。また、保険診療の皮膚科も標榜しているクリニックだと、アフターケアの点で安心できるといえるでしょう。医療脱毛の副作用の主なものは、やけど・毛嚢炎・アレルギー反応・蕁麻疹・硬毛化です。

脱毛直後ではなく、家に帰ってからこれらの副作用に気づくことがあります。そのため、遠隔診療のできるクリニックで、お薬も郵送でしてもらえるとクリニックが遠方でも便利ですよね。

レナトゥスクリニックでは、副作用が起こっても遠隔診療で対応でき、お薬も郵送で対応が可能です。医療脱毛はアフターケアもしっかりとしていると安心をして通うことができますね。

麻酔代

医療機関は麻酔薬を使用することが可能です。どうしても痛みが心配な方は、麻酔を使って医療脱毛施術を受けると良いでしょう。しかし、麻酔は有料のケースがほとんどです。ほとんどのクリニックでは1部位¥1,100で麻酔をつけられます。麻酔が必要な部位は、VIOのみであることがほとんどなので、この場合¥3,300で痛みを減らすことができますね。

▶︎医療脱毛の麻酔はどんな感じでかかる?麻酔の仕組みや料金を徹底解説!

キャンセル料

注意しなければならにのは、キャンセルペナルティです。キャンセルペナルティとは、決まった日時までにキャンセルを済ませなければ、罰金やコースが1回無駄になってしまうなどといったペナルティのことを言います。

キャンセルペナルティはクリニックにより様々です。2日前までの営業時間内までのキャンセルであれば無料のクリニックが最も多いです。レナトゥスクリニックは前日24時までのキャンセルが無料なので、比較的ゆるいといえるでしょう。当日キャンセルが無料のクリニックも稀にあります。

再照射代(照射漏れ対応)

照射漏れといい、担当した看護師さんのミスで、照射がされなかった部位に後から気付いた場合、再照射を受けることができます。この時、料金が必要な場合と、無料で対応してもらえるクリニックがあります。脱毛中に気付いた場合は、当然無料で対応してもらえるので、後から言うのではなく、気付いたらすぐその場で申告をすることが大切になります。照射漏れが起こることはあまりないと考えられますが、万が一照射漏れに気付いた場合はすぐにクリニックに報告をしましょう。

オプション範囲代

基本の治療プランに加えて、特別な部位をオプションで脱毛施術がうけられる場合があります。たいていのクリニックでは、鼻毛、眉周り、耳毛などはオプション料金の設定になっています。

鼻毛、眉周り、耳毛がそもそも施術を行なっていないクリニックも多くあるので、自分が脱毛したい範囲が脱毛できるのか予めチェックをしておきましょう。

眉下

眉下の脱毛は、整った眉毛をより美しく見せるために重要です。脱毛することで、毛の再生が遅くなり、手入れの頻度が減少します。

耳毛

耳毛は特に男性に多く見られるもので、多いと非常に目立つため、美容上おすすめです。脱毛を行うことで、耳周りがすっきりとし、顔全体の印象も明るくなります。

鼻毛

鼻毛の脱毛は、見た目だけでなく清潔感にも寄与します。鼻毛は鼻の入口付近の毛しか脱毛をしないので、体の防御機構としての機能は問題ありません。

プランを検討する際は、「範囲」をチェックして選ぶ

プランを検討する際は、「範囲」をチェックして選ぶ

同じ全身脱毛コースでも、クリニックによってその範囲は様々です。例えば、全身脱毛といっても、うなじ、おしりが含まれないクリニックがあります。それどころか、上腕と太ももも全身脱毛に含まれない場合があるので、施術範囲は要チェックしましょう。

クリニックによって差がでやすい範囲には、おでこ、もみあげ、うなじの髪の毛部分、鼻、眉間、眉周り、乳輪内部、VIO粘膜ギリギリの範囲があります。

額(髪の毛部分)

額の髪の毛部分の脱毛は、主に「額の狭さ」や「M字」や「O字」などの髪の毛の生え際の形状を改善したいと考える方に選択されます。髪の毛が生える領域を整えることで、顔全体のバランスが良くなる場合があります。ただし、額の髪の毛部分の脱毛は非常に難しい脱毛部位なので、脱毛ができるクリニックが非常に限られています。

もみあげ(髪の毛部分)

もみあげの髪の毛部分はもみあげの「長さ」と「濃さ」を変えることができます。一般的には長ければ長いほど、顔が細長い印象になり、濃さが濃いほど男性らしい印象になります。ただし、顔全体のバランスで印象は変わることがあるので、もみあげの髪の毛部分の脱毛症例を多く扱っているクリニックで施術をすることがポイントになります。もみあげの左右差を短いもみあげに合わせることも可能です。

鼻周りの毛も目立つため、脱毛することで清潔感が出ます。特に、鼻下と一緒に行うことで効果的です。いちご鼻など、鼻の黒ずみが気になる方に特におすすめの脱毛部位です。産毛が多い部位なので、特に脱毛が難しい部位です。美容脱毛は選ばずに医療脱毛、医療脱毛の中でもジェントルマックスプロプラスのような熱破壊式2波長切り替えの脱毛器取り扱いのクリニックがおすすめです。

眉間

眉間の毛は目立ちやすく、整えることで印象が大きく変わります。眉間の脱毛は、非常に人気があります。太い毛〜細い毛まで様々なので、アレキサンドライトレーザーでほとんどの毛をなくし、ヤグレーザーで仕上げの脱毛をするとツルツルになりますよ。

うなじ(髪の毛部分含む)

うなじに生えている髪の毛も含めて脱毛することで、さらに洗練された印象を与えることができます。特にフォーマルな場では、この部位の手入れが評価されます。

乳輪内部

乳輪内部の毛は、非常にデリケートな部位であり、脱毛によってそのケアが大幅に楽になります。特にビキニや水着を着る際、またはパートナーとのスキンシップをとる瞬間に自信を持つためにも、この部位の脱毛は有用です。乳輪の色素に反応しにくいヤグレーザーを使えるクリニックがおすすめです。

VIO粘膜部分

粘膜には毛が生えませんが、実際には皮膚と粘膜の境界から毛は垂直に伸びるとは限らないため、境界部分では毛が粘膜から出ていることがあります。この認識がないと、粘膜に毛は生えないので照射しませんと照射をしてもらえないことがあり注意が必要です。この発毛部分までレナトゥスクリニックではしっかりと脱毛します

通いやすさをチェックして選ぶ

土日祝も通いやすい営業時間(10~19時)

通いやすさは、①予約のとりやすさ②営業時間③アクセスの良さの3つの要素から成り立ちます。

①予約のとりやすさ

予約が自分の脱毛をしたい日時にとりやすい、しかもwebやアプリでスムーズに予約ができると便利ですよね。また、予約が混んでいても予約のキャンセル待ちがwebやアプリからできるとより便利です。

②営業時間

営業時間が、朝何時から夜何時までか、土日祝日は営業をしているのかも要チェックです。自分の生活スタイルに営業日時があっていると、通いやすいといえます。朝は早いクリニックでは9時頃から、夜は遅いクリニックでは21時頃まで営業をしているケースがあります。家から通うのか、仕事帰りに通うのかを考えて営業時間をチェックしましょう。

③アクセスの良さ

大都市であれば、駅近にクリニックがあると非常に便利です。また、路線も山手線の駅近であればより良いでしょう。

自宅から近いというもの大切ですが、大都市には脱毛に特化したクリニックが多くあるので、そのようなクリニックに通うのが脱毛完了までの近道と言えるでしょう。

地方であれば、駐車場完備なのかは要チェックでしょう。

院内の環境やスタッフの雰囲気をチェック

看護師

クリニックの院内が綺麗かどうかもチェックをしましょう。やはり、院内を綺麗に保っているクリニックは安心をして施術をまかせることができます。院内の環境が悪いクリニックでは、脱毛器の消毒がイマイチだったり、ベッドシーツを使い回していたりする可能性があります。院内にゴミや髪の毛が散らばっていないか、放置されていないかをさりげなくチェックしましょう。

また、スタッフの雰囲気も良いクリニックだと、わからないこともすぐに聞けますし、トラブルの際の対応も良い可能性があります。医療脱毛は通うものなので、通うのが楽しくなるようなクリニックに通いましょう。

施術したいパーツ部位脱毛に対応しているクリニックから選ぶ

痛みが少ないスピーディ照射

顔全体(鼻含む)

顔全体を脱毛することで、一気に印象が明るくなります。全体的に毛が薄くなることで、スキンケアも効果的に行えます。産毛が多い部位なので、特に脱毛が難しい部位です。美容脱毛は選ばずに医療脱毛、医療脱毛の中でもジェントルマックスプロプラスのような熱破壊式2波長切り替えの脱毛器取り扱いのクリニックがおすすめです。

VIO全体

VIO全体の脱毛を行うことで、局部全体がスムーズになり、快適な毎日を送ることができます。また、清潔感があり、自信を持って露出することができます。VIO脱毛は痛みが強い部位ので、麻酔料金がいくらか、使用できるのは事前に確認をしよう。剛毛が多いので、アレキサンドライトレーザーでほとんどの毛をなくし、ヤグレーザーで仕上げの脱毛をするとツルツルになりますよ。

胸毛は特に男性に多いですが、女性でも気になる場合があります。脱毛することで、清潔感が出て、服装の選択肢も広がります。産毛が多い部位なので、特に脱毛が難しい部位です。美容脱毛は選ばずに医療脱毛、医療脱毛の中でもジェントルマックスプロプラスのような熱破壊式2波長切り替えの脱毛器取り扱いのクリニックがおすすめです。

脇の脱毛は非常に人気があります。脱毛をすることで、ニオイや汗を抑制する効果もあります。脇は脱毛初心者に最もおすすめの脱毛部位です。脱毛難易度が低い剛毛が多いので、アレキサンドライトレーザーだけで完全にツルツルにできるでしょう。ただし、スペックの良い機械を使えば使うほど、綺麗に早く脱毛完了します。

腕全体

腕全体の脱毛を行うことで、どんな服装を選んでも、どんな状況でも自信を持つことができます。全体的に毛が薄くなることで、肌が柔らかくスムーズに見える効果もあります。太い毛〜細い毛まで様々なので、アレキサンドライトレーザーでほとんどの毛をなくし、ヤグレーザーで仕上げの脱毛をするとツルツルになりますよ。

足全体

足全体の脱毛を行うと、夏場の露出が多い服装でも気にせずに過ごすことができます。また、毛が生えてこないため、肌が明るく健康的に見える効果もあります。太い毛〜細い毛まで様々なので、アレキサンドライトレーザーでほとんどの毛をなくし、ヤグレーザーで仕上げの脱毛をするとツルツルになりますよ。

うなじ(髪の毛部分含まず)

うなじは意外と目立つ部位で、特にアップヘアなどで首元が見えるスタイルの時には気になることが多いです。うなじ部分(髪の毛部分を除く)を脱毛することで、スッキリとした印象を与えます。硬毛化のリスクが高い部位なので、針脱毛ができるクリニックで施術をするのがおすすめです。

お腹

お腹周りの毛を脱毛することで、ビキニや水着が着やすくなります。また、スキンケアの際にもクリームやローションが浸透しやすくなります。産毛が多い部位なので、特に脱毛が難しい部位です。美容脱毛は選ばずに医療脱毛、医療脱毛の中でもジェントルマックスプロプラスのような熱破壊式2波長切り替えの脱毛器取り扱いのクリニックがおすすめです。

背中上

背中上部の脱毛は、背中が露出するドレスやトップスを着る際に特に役立ちます。毛がないことで、より滑らかで美しい背中を演出することができます。産毛が多い部位なので、特に脱毛が難しい部位です。美容脱毛は選ばずに医療脱毛、医療脱毛の中でもジェントルマックスプロプラスのような熱破壊式2波長切り替えの脱毛器取り扱いのクリニックがおすすめです。

背中下

背中下部も同様に、露出が多い服装を着る際にはその効果を発揮します。毛がなくなることで、自分自身も周囲も清潔感を感じることができます。産毛が多い部位なので、特に脱毛が難しい部位です。美容脱毛は選ばずに医療脱毛、医療脱毛の中でもジェントルマックスプロプラスのような熱破壊式2波長切り替えの脱毛器取り扱いのクリニックがおすすめです。

お尻

お尻の脱毛は、ビキニや水着を着用する際、またはパートナーとのプライベートな時間に自信を持ちたい場合に特に有用です。脱毛後はスムーズな肌触りを楽しむことができます。太い毛〜細い毛まで様々なので、アレキサンドライトレーザーでほとんどの毛をなくし、ヤグレーザーで仕上げの脱毛をするとツルツルになりますよ。

どこがいいかわからない方におすすめ医療脱毛クリニックおすすめ20選

どこがいいかわからない方におすすめ医療脱毛クリニックおすすめ20選

おすすめの基準から選んだ、どこがいいかわからない方におすすめ医療脱毛クリニックおすすめ20選を発表します。効果、料金、口コミはそれぞれに独自に重み付けをしています。

今回は、人気の医療脱毛クリニックを集め、3つのポイントから比較して徹底検証しています。全身脱毛におすすめの医療脱毛クリニックをご紹介します。

チェックポイント

医療脱毛は【効果】【料金】【口コミ】の3つを重視して選ぶことがポイントです💡

①【効果】脱毛機、熱破壊式と蓄熱式、波長(レーザーの種類)、出力、パルス幅、スポットサイズから判断

②【料金】支払い総額が同じ条件の相場より安いか。

③【口コミ】SNSやgoogle口コミをチェック

また、痛くないのか?実際、何回脱毛をすれば脱毛効果をどのくらい実感できるのか?など医療脱毛に関する疑問も解決するので、医療脱毛クリニック選びの参考にしてください。

また、今回は「通いやすさ」については除外項目としています。その理由は、予約をweb・アプリで完結できるクリニックが多数であり、予約がとりにくいクリニックは現在減ってきているため重要な項目ではないと判断しました。

google mapsの口コミも参考に、自分にぴったりの医療脱毛クリニックを見つけよう!

レナトゥスクリニック

レナトゥスクリニック大阪院

項目 内容
クリニック名 レナトゥスクリニック
場所 東京田町院
JR山手線「田町駅」西口より徒歩1分
新宿院
JR山手線「新宿駅」南口より徒歩5分
大阪院
JR大阪駅より徒歩9分
仙台院
JR仙台駅より徒歩1分
名古屋院
JR名古屋駅より徒歩3分
脱毛方式 熱破壊式
脱毛機械 ジェントルマックスプロプラス
ジェントルマックスプロ
波長 アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
全身5回 ¥149,800
全身+VIO5回 ¥219,800
全身+VIO+顔5回 ¥269,800
照射範囲 髪の毛(おでこもみあげうなじ
おしりVIO粘膜乳輪内照射可能
予約キャンセル 前日24時まで無料
当日キャンセルは1回消化
剃毛料 うなじ・背中・おしり・Oライン無料
その他1ヶ所¥1100
麻酔代 塗る麻酔1ヶ所¥1100
公式サイト レナトゥスクリニック公式サイト
ポイント

熱破壊式ジェントルマックスプロプラス確定で機械ガチャなし
料金が安い
出力制限なし
各種無料サービスも充実

レナトゥスクリニックの特徴と向いている方

レナトゥスクリニックは、熱破壊式の脱毛に特化しており、特にジェントルマックスプロプラスという高スペックの脱毛機を使用しています。この機械は出力、パルス幅、スポットサイズのスペックが高く、一度の施術で高い効果を実感できます。

また、料金が比較的安く、出力制限もないため、コストパフォーマンスが非常に高いです。さらに、各種無料サービスも充実しており、顧客満足度が高いクリニックと言えるでしょう。

レナトゥスクリニックは以下のような方に特に向いています。

向いている方

太くて濃い毛〜産毛に悩んでいる人
全ての肌質に対応できる機械を使いたい人

一度の施術で高い効果を求める人

痛みに比較的耐えられる人※苦手な人は麻酔で安心

効果の高い脱毛器を使用しているクリニックを選びたい人

レナトゥスクリニック東京田町院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック新宿院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック大阪院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック仙台院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

美容外科・美容皮膚科はどこがいいのかわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
\今なら最大¥38,500円引き/

レジーナクリニック

レジーナクリニック

項目 内容
クリニック名 レジーナクリニック
場所 札幌/仙台/銀座/表参道/渋谷/新宿/池袋/御徒町/吉祥寺/町田/横浜/大宮/柏/千葉/静岡/名古屋/京都四条河原町/心斎橋/大阪梅田/神戸三宮/広島/福岡博多天神
脱毛方式 蓄熱式
熱破壊式
脱毛機械 ジェントルレーズプロ
ソプラノチタニウム
波長 アレキサンドライトレーザー
ダイオードレーザー
ヤグレーザー
全身5回 ¥207,900
全身+VIO5回 ¥300,300
全身+VIO+顔5回 ¥405,900
照射範囲
予約キャンセル 前々日20時まで無料
剃毛料 時間内にレーザーの照射が終わらない場合、未照射の部位があってもプラン1回分の消化扱い
麻酔代 無料
公式サイト レジーナクリニック公式サイト
ポイント

平日は21時まで診療可能
内装が綺麗で接遇も良い

レジーナクリニックの特徴と向いている方

レジーナクリニックは、蓄熱式と熱破壊式の両方の脱毛方式を提供しています。使用する脱毛機はジェントルレーズプロとソプラノチタニウムで、多種多様な肌と毛質に対応しています。

特に平日は21時まで診療が可能で、内装も綺麗で接遇も良いと評判です。前々日20時までのキャンセルは無料で、非常に柔軟な対応が可能です。

レジーナクリニックは以下のような方に特に向いています。

向いている方

多様な脱毛方式から選びたい人

夜遅くまで通いたいと考えている人

高級感のある内装と良い接遇を求める人

レジーナクリニック銀座院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

 

リゼクリニック

リゼクリニック

クリニック名 リゼクリニック
場所 全国24院
脱毛方式 蓄熱式、熱破壊式
脱毛機械 ラシャ、メディオスターnext pro、ジェントルヤグプロ
波長 ダイオードレーザー、ヤグレーザー
全身5回 ¥192,000
全身+VIO5回 ¥252,000
全身+VIO+顔5回 ¥288,000
予約キャンセル 当日3H前まで無料
剃毛料 無料だが照射時間内に終わらなかった部分は消化扱い
麻酔代 クリーム1本3300円、笑気麻酔30分3300円
公式サイト リゼクリニック公式サイト
ポイント

3種のレーザーを利用して脱毛ができる

リゼクリニックの特徴と向いている方

リゼクリニックは全国に24院を展開しており、蓄熱式と熱破壊式の両方の脱毛方式を提供しています。使用する脱毛機はラシャ、メディオスターnext pro、ジェントルヤグプロと多種多様な肌と毛質に対応しています。

特に3種類のレーザーを利用して脱毛ができる点が大きな特徴です。当日3時間前までのキャンセルは無料で、非常に柔軟な対応が可能です。

リゼクリニックは以下のような方に特に向いています。

向いている方

全国各地で通いたいと考えている人

多種多様なレーザー脱毛機を試したい人

キャンセル料を気にせず予約したい人

リゼクリニック銀座院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

 

エミナルクリニック

エミナルクリニック

クリニック名 エミナルクリニック
場所 新宿, 新宿西口, 渋谷駅前, 銀座, 池袋, 池袋東口, 上野, 立川, 町田、他多数
脱毛方式 蓄熱式
脱毛機械 クリスタルプロ
波長 ダイオードレーザー
全身5回 ¥119,000
全身+VIO5回 ¥119,000
全身+VIO+顔5回 ¥185,000
予約キャンセル 前日18時まで無料、それ以降10000円支払いor1回分消化
剃毛料 1箇所1000円、うなじ、背中、腰、Oラインは無料
麻酔代 クリーム1本3000円
公式サイト エミナルクリニック公式サイト
ポイント

全国展開で通い安いクリニックで脱毛をしたい方におすすめ

エミナルクリニックの特徴と向いている方

エミナルクリニックは蓄熱式の脱毛方式をリーズナブルな価格で提供しています。蓄熱式の脱毛器は熱破壊式に切り替えることもできます。また、スマホから24時間予約が可能なので、多忙な方でも安心して通えます。全5回の脱毛が終了後、医療ハイフを選択することもできます。

特に蓄熱式の脱毛を手頃な価格で受けられる点と全国への転院が可能な点が大きな特徴です。

エミナルクリニックは以下のような方に特に向いています。

向いている方

初めての医療脱毛を安く受けてみたい方

全国に転院をする可能性がある方

エミナルクリニック池袋院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

フレイアクリニック

フレイアクリニック

クリニック名 フレイアクリニック
場所 札幌/池袋/新宿/銀座/渋谷/上野/町田/立川/横浜/川崎/大宮/千葉/名古屋/名古屋栄/大阪梅田/なんば/福岡天神/沖縄那覇
脱毛方式 蓄熱式
脱毛機械 メディオスター、メディオスターモノリス
波長 ダイオードレーザー
全身5回 ¥173,800
全身+VIO5回 ¥267,800
全身+VIO+顔5回 ¥360,800
予約キャンセル 前々日20時まで無料
剃毛料 時間内にレーザーの照射が終わらない場合、未照射の部位があってもプラン1回分の消化扱い
麻酔代 麻酔クリーム:3,300円
公式サイト フレイアクリニック公式サイト
ポイント

蓄熱式脱毛がリーズナブルに施術できる
21時まで営業で忙しい方も通える

フレイアクリニックの特徴と向いている方

フレイアクリニックは蓄熱式の脱毛方式をリーズナブルな価格で提供しています。また、21時までの長い営業時間があり、多忙な方でも安心して通えます。

特に蓄熱式の脱毛を手頃な価格で受けられる点と、夜遅くまで営業している点が大きな特徴です。

フレイアクリニックは以下のような方に特に向いています。

向いている方

初めての医療脱毛を安く受けてみたい方

時間を有効に使いたい方

フレイアクリニック新宿院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

 

ルシアクリニック

ルシアクリニック

クリニック名 ルシアクリニック
場所 銀座/新宿/渋谷/横浜/川崎/埼玉大宮/千葉船橋
脱毛方式 熱破壊式
脱毛機械 ジェントルレーズ、ジェントルマックスプロ、ベクタス
波長 アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザー
全身5回 ¥187,000
全身+VIO5回 ¥242,000
全身+VIO+顔5回 ¥297,000
予約キャンセル 前日キャンセルの場合:無料(前日18時までの連絡)
剃毛料 無料(※自分で剃れない部分)他:1箇所3,300円2箇所目以降1,100円
麻酔代 麻酔クリーム:3,300円
公式サイト ルシアクリニック公式サイト

ルシアクリニックの特徴と向いている方

ルシアクリニックは熱破壊式の脱毛を主に提供しており、使用する脱毛機はジェントルレーズ、ジェントルマックスプロ、ベクタスです。アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーを使用しているため、多様な肌と毛質に対応しています。

特に3種類の熱破壊式脱毛器が使えるため、個々の肌質や毛質に最適な脱毛が可能です。また、部位が少ない全身コースがリーズナブルに設定されています。

ルシアクリニックは以下のような方に特に向いています。

向いている方

熱破壊式脱毛に興味がある人

多様なレーザー脱毛機を試してみたい人

部位が少ない全身脱毛を希望する人

リーズナブルな価格で高品質な脱毛を求める人

ルシアクリニック銀座院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

 

アリシアクリニック

アリシアクリニック

クリニック名 アリシアクリニック
場所 関東、関西、東海、北海道・東北、九州・沖縄
脱毛方式 蓄熱式
脱毛機械 ソプラノチタニウム、スプレンダーX
波長 アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザー
全身5回 ¥99,000
全身+VIO5回 ¥99,000
全身+VIO+顔5回 ¥172,125
照射範囲 鼻・まぶた・眉毛は照射できない
予約キャンセル 当日も無料
剃毛料 1部位ごとではなく、1回のシェービングサービスにつき4,000円かかる
麻酔代 塗り麻酔…1部位 3,300円(税込)
笑気麻酔…1回 11,000円(税込)
公式サイト 公式サイト
ポイント

一度に4回目までの予約がとれる
当日キャンセルOK

アリシアクリニックの特徴と向いている方

アリシアクリニックの特徴は予約の取りやすさです。VIOは粘膜ギリギリまで照射ができるから、境目のないキレイな仕上がりが期待できます。

どの店舗もアクセスが良く、無料サービスも充実しています。

アリシアクリニックは以下のような方に特に向いています。

向いている方

蓄熱式と熱破壊式脱毛に興味がある人

予約がとりやすいクリニックを選びたい方
当日キャンセルもありうる方

アリシクリニック池袋院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

 

じぶんクリニック

じぶんクリニック

クリニック名 じぶんクリニック
場所 銀座/新宿/新宿東口/表参道/池袋/上野/北千住/吉祥寺/立川/町田/大宮/千葉/船橋/柏/横浜/札幌/仙台/金沢/名古屋/梅田/心斎橋/三宮/広島/福岡天神
脱毛方式 蓄熱式
脱毛機械 ソプラノチタニウム、ラシャトリニティプロ
波長 アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザー
全身5回 ¥88,286
全身+VIO5回 ¥88,286
全身+VIO+顔5回 ¥154,286
照射範囲 鼻・まぶた・眉毛は照射できない
予約キャンセル 当日も無料
剃毛料 手の届かない範囲は無料
麻酔代 ¥3,300円
公式サイト 公式サイト
ポイント

蓄熱式脱毛がリーズナブル
当日キャンセルOK

じぶんクリニックの特徴と向いている方

じぶんクリニックは蓄熱式の脱毛を主に提供しており、使用する脱毛機はソプラノチタニウムとラシャトリニティプロです。アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーを使用しているため、多様な肌と毛質に対応しています。

特に蓄熱式脱毛がリーズナブルに施術できる点が特徴です。また、当日キャンセルも可能で、手の届かない範囲の剃毛は無料です。

じぶんクリニックは以下のような方に特に向いています。

向いている方

蓄熱式脱毛に興味がある人

リーズナブルな価格で脱毛をしたい人

当日キャンセルの柔軟性を求める人

じぶんクリニック新宿院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

 

湘南美容外科

湘南美容クリニック

クリニック名 湘南美容外科
場所 全国各地
脱毛方式 熱破壊式
脱毛機械 ALEX、ジェントルレーズプロ、ウルトラ美肌脱毛
波長 アレキサンドライトレーザー、光
全身5回 ¥148,333
全身+VIO5回 ¥188,833
全身+VIO+顔5回 ¥247,500
照射範囲
予約キャンセル 2日前23時まで無料
剃毛料 10分まで無料 それ以降1箇所500円
麻酔代 クリーム1本2000円、笑気麻酔1部位2200円
公式サイト 公式サイト
ポイント

消化期限がない
全国どこでも施術ができる

湘南美容外科の特徴と向いている方

湘南美容外科は熱破壊式の脱毛を提供しています。使用する脱毛機はALEX、ジェントルレーズプロ、ウルトラ美肌脱毛と多岐にわたります。アレキサンドライトレーザーと光を使用しているため、多様な肌と毛質に対応しています。

特に消化期限がなく、全国どこでも施術ができる点が特徴です。また、2日前23時までのキャンセルは無料で、10分までの剃毛も無料です。

湘南美容外科は以下のような方に特に向いています。

向いている方

熱破壊式脱毛に興味がある人

全国で施術を受けたいと考えている人

湘南美容クリニック新宿本院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

 

フェミークリニック

フェミークリニック

クリニック名 フェミークリニック
場所 渋谷、新宿、池袋、銀座、大阪梅田、心斎橋
脱毛方式 熱破壊式
脱毛機械 ライトシェアデュエット
ジェントルレーズ
ジェントルマックスプロ
波長 アレキサンドライトレーザー
ダイオードレーザー
ヤグレーザー
全身5回 ¥220,000
全身+VIO5回 ¥297,000
全身+VIO+顔5回 ¥407,000
照射範囲 不明
予約キャンセル 2日前まで無料
剃毛料 剃り残しのみ無料対応
麻酔代 麻酔クリーム:4,400円
公式サイト フェミークリニック公式サイト
ポイント

ジェントルレーズ、レーズプロ、ライトシェア、ベクタスで脱毛ができる。

フェミークリニックの特徴と向いている方

フェミークリニックは、美容皮膚科として、自然な美しさを引き出すための独自のソリューションを提供しています。数種類の最新レーザー機器を完備しており、それぞれの患者様のニーズに応じた脱毛治療が行えます。どんなことでも気軽に相談できる環境を心掛けています。

フェミークリニックのポリシーは、スピードよりも確実な結果を優先することです。毛の成長周期に合わせて最適なタイミングでの施術を行い、より効果的な脱毛を目指しています。そのため、結果を重視する賢い女性に適しています。

スタッフが定期的に技術研修を受け、資格試験に合格した者のみが施術を手がけます。そのため、施術の品質が一定であり、安定したサービスが受けられます。

向いている方

信頼感のあるクリニックで脱毛を受けたい方 

フェミークリニック池袋院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

 

品川美容外科・品川スキンクリニック

品川スキンクリニック

クリニック名 品川美容外科
場所 梅田
心斎橋
脱毛方式 熱破壊式
脱毛機械 ジェントルマックスプロ
波長 アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
全身5回 ¥297,000
全身+VIO5回 ¥330,000
全身+VIO+顔5回 ¥374,000
照射範囲 不明
予約キャンセル 不明
剃毛料 1部位550円
麻酔代 不明
公式サイト 品川美容外科公式サイト
ポイント

部分脱毛におすすめ。

品川美容外科の特徴と向いている方

美容外科の老舗の1つです。ジェントルレーズプロを主に扱っており、院ごとに取り扱いの機械が異なります。様々な美容皮膚科メニューもあるので、医療脱毛だけではなく他の施術にもチャレンジをしたい方に向いています。

向いている方

部分脱毛を熱破壊式でしたい方

品川美容外科品川本院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

 

ジョウクリニック

ジョウクリニック

クリニック名 ジョウクリニック
場所 銀座
大阪
松山
高知
那覇
脱毛方式 熱破壊式
脱毛機械 ジェントルマックスプロ
ライトシェアデュエット
波長 アレキサンドライトレーザー
ダイオードレーザー
ヤグレーザー
全身5回 ¥303,600
全身+VIO5回 ¥367,400
全身+VIO+顔5回 ¥433,400
照射範囲 不明
予約キャンセル 要相談
剃毛料 1部位¥3,300
麻酔代 1回¥3,300
公式サイト ジョウクリニック公式サイト
ポイント

ライトシェアデュエットとジェントルマックスプロで脱毛。

ジョウクリニックの特徴と向いている方

ジョウクリニックは、美容外科に力をいれているクリニックの1つです。心身ともに美しく、健康を保てる場所づくりを理念とし、本当の美と健康を追求しています。

向いている方

熱破壊式で脱毛をしたい方

ジョウクリニック銀座院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

 

高須クリニック

クリニック名 高須クリニック
場所 梅田
脱毛方式 熱破壊式
脱毛機械 ジェントルマックスプロ(大阪)
ジェントルマックスプロプラス(銀座名古屋)
波長 アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
全身5回 ¥320,833
全身+VIO5回 ¥375,833
全身+VIO+顔5回 ¥412,500
照射範囲 不明
予約キャンセル 不明
剃毛料 不明
麻酔代 不明
公式サイト 高須クリニック公式サイト
ポイント

信頼感のあるクリニックで脱毛をしたい方におすすめ。

高須クリニックの特徴と向いている方

高須クリニックは、美容外科の老舗の1つです。長年の実績があり、しっかりとした医療の質を保っています。中でも、高須幹弥先生はyoutuberとしても活躍されており、今美容外科界隈で最も注目な方の1人となっています。

向いている方

高須幹弥先生が好きな方

高須クリニック名古屋院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

 

ビューティースキンクリニック

クリニック名 ビューティースキンクリニック
場所 新宿、渋谷、池袋
脱毛方式 熱破壊式、蓄熱式
脱毛機械 ソプラノチタニウム、メディオスターネクストプロ、ジェントルマックスプロ、ジェントルマックスプロプラス
波長 アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザー
全身5回 ¥124,250
全身+VIO5回 ¥151,800
全身+VIO+顔5回 ¥179,300
照射範囲 顔のもみあげの前後で追加料金
予約キャンセル 施術2営業日前20時まで無料対応
剃毛料 1部位500円(VIOのみ1,500円)
麻酔代 1回3,000円〜
公式サイト ビューティースキンクリニック公式サイト
ポイント

蓄熱式の脱毛もできる

ビューティースキンクリニックの特徴と向いている方

ビューティースキンクリニックでは、29歳以下がお得になるプランで熱破壊式と蓄熱式脱毛がリーズナブルに施術を受けることができるのが特徴です。

向いている方

都度払いで脱毛を安くしてみたい方

ビューティースキンクリニック新宿院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

 

ブランクリニック

クリニック名 ブランクリニック
場所 札幌, 仙台, 銀座本院, 池袋, 新宿, 渋谷, 北千住, 八王子, 錦糸町, さいたま大宮, 横浜, 神奈川海老名, 千葉, 金沢, 名古屋栄, 名古屋名駅, 静岡, 大阪梅田, 大阪難波, 神戸三宮, 和歌山, 松江, 広島, 宮崎, 熊本, 福岡天神, 沖縄
脱毛方式 蓄熱式
脱毛機械 メディオスター, ハイブリッドレーザー
波長 ダイオードレーザー
全身5回 ¥132,000
全身+VIO5回 ¥163,900
全身+VIO+顔5回 ¥218,900
予約キャンセル エコ得プランは2日前、通常プランは前日まで無料それ以降1回分消化
剃毛料 うなじ背中無料、エコ得は剃毛なし(剃り残しは避けて照射)、通常は1箇所500円(自分のシェーバー持参)
麻酔代 麻酔なし
公式サイト ブランクリニック公式サイト
ポイント

蓄熱式の脱毛がリーズナブル

ブランクリニックの特徴と向いている方

ブランクリニックでは、メディオスターによる蓄熱式脱毛がリーズナブルに施術を受けることができるのが特徴です。また、顔脱毛は自社の脱毛器を使用しています。

その他、無料サービスも一通り充実しており、アクセスが良く、予約もとりやすいので始めての人でも不安が少なく脱毛を始めることができます。

向いている方

蓄熱式メディオスターの脱毛を安くしてみたい方

ブランクリニック銀座院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

 

あおばクリニック

クリニック名 あおばクリニック
場所 北海道から熊本まで全国展開
脱毛方式 蓄熱式、熱破壊式
脱毛機械 ラフィーユ, ジェントルレーズプロ, ジェントルマックスプロ
波長 アレキサンドライトレーザー, ダイオードレーザー, ヤグレーザー
全身5回 148,000円(ラ・フィーユ)、165,000円(ジェントルレーズ)
予約キャンセル キャンセル料あり(予約日前日の診療時間内の場合施術代金の30%、ご予約日当日は70%、無断キャンセルは100%)
剃毛料 頸・背中・お尻・Oライン1箇所3000円 その他1000円
麻酔代 麻酔なし
公式サイト あおばクリニック公式サイト
ポイント

都度払いで通いたい方におすすめ

あおばクリニックの特徴と向いている方

あおばクリニックは都度払いでリーズナブルに医療脱毛に通うことができるのが特徴のクリニックです。ラフィーユという、蓄熱式でない医療脱毛を受けることができるのが施術の特徴です。

向いている方

蓄熱式でないラフィーユで脱毛をしてみたい方

あおばクリニック銀座院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

 

DMTC美容皮膚科

クリニック名 DMTC美容皮膚科
場所 日本橋
脱毛方式 熱破壊式、蓄熱式
脱毛機械 ジェントルマックスプロ
メディオスターNeXT PRO
メディオスターモノリス
波長 アレキサンドライトレーザー
ダイオードレーザー
ヤグレーザー
全身5回 ¥198,000
全身+VIO5回 ¥238,000
全身+VIO+顔5回 ¥304,000
予約キャンセル 予約日の1営業日前、平日は21:00まで土日祝は19:00までお電話にて無料でキャンセル・予約変更が何度でも可能です。
それを過ぎてしまうと施術1回分消化となります。
剃毛料 手が届かない部位の剃り残しのみ無料対応
麻酔代 塗る麻酔無料
公式サイト DMTC美容皮膚科公式サイト
ポイント

ジェントルマックスプロ以外で脱毛をしたい方におすすめ

DMTC美容皮膚科日本橋院の特徴と向いている方

蓄熱式、熱破壊式の脱毛器両方を揃えているが、料金がリーズナブルです。口コミの投稿で割引が受けられます。

その他、無料サービスも一通り充実しており、アクセスが良く、予約もとりやすいので始めての人でも不安が少なく脱毛を始めることができます。

向いている方

熱破壊式脱毛と蓄熱式の両方で脱毛をしてみたい方

DMTC美容皮膚科日本橋院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

 

トイトイトイクリニック

トイトイトイクリニック

クリニック名 トイトイトイクリニック
場所 新宿、原宿、渋谷
脱毛方式 熱破壊式
脱毛機械 ライトシェアデュエット
波長 ダイオードレーザー
全身5回 ¥217,800
全身+VIO5回 ¥272,800
全身+VIO+顔5回 ¥327,800
予約キャンセル 前営業日20時まで、VIO脱毛は当日も無料
剃毛料 無料(背中、お尻、うなじ、Oライン・VIOは初回のみ)
麻酔代 麻酔クリーム¥3,300円
公式サイト トイトイトイクリニック公式サイト
ポイント

熱破壊式の脱毛を採用し、ダイオードレーザーのライトシェアデュエット2台照射でスピーディー

トイトイトイクリニックの特徴と向いている人

トイトイトイクリニックは女性とメンズ脱毛で院が分かれているので、安心です。原宿院は女性専用の院で、まわりの視線を気にせず脱毛をすることができます。

脱毛器は全て厚生労働省承認のライトシェアデュエットなので、効果も安心。2台同時照射ができるWデュエット方式で施術時間も短く済ますことができます。

施術ベッドには暖かいマットが敷かれているので快適に脱毛を受けることができます。

向いている方

ライトシェアデュエットに興味がある方

トイトイトイクリニック原宿院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

 

リアラクリニック

リアラクリニック

クリニック名 リアラクリニック
場所 新宿, 池袋, 横浜, 名古屋, 名古屋栄, 京都, 福岡
脱毛方式 蓄熱式
脱毛機械 メディオスターネクストプロ
波長 ダイオードレーザー
全身5回 ¥141,900
全身+VIO5回 ¥213,400
全身+VIO+顔5回 ¥290,400
予約キャンセル 無断キャンセルは1回消化、それ以外は無料
剃毛料 背中・うなじ・Oライン無料、その他は照射時間が削られる
麻酔代 麻酔なし
公式サイト リアラクリニック公式サイト
ポイント

ジェントルマックスプロ以外で脱毛をしたい方におすすめ

リアラクリニックの特徴と向いている方

リアラクリニックでは、蓄熱式脱毛のメディオスターネクストプロで脱毛を受けることができます。肌が露出しやすい部位のみのリアラ式全身脱毛をリーズナブルに受けることができます。

その他、一般的な無料サービスなども充実しており、安心して通うことができます。

向いている方

メディオスターネクストプロに興味がある人

リアラクリニック新宿院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

 

ジェニークリニック

クリニック名 ジェニークリニック
場所 新宿東口, 池袋西口, 渋谷, 横浜, 大宮, 名古屋, 心斎橋
脱毛方式 蓄熱式
脱毛機械 ソプラノアイスプラチナム
波長 ダイオードレーザー
全身5回 ¥125,000
全身+VIO5回 ¥258,000
全身+VIO+顔5回 ¥346,000
照射範囲 不明
予約キャンセル 予約日前日の20時まで、期限を過ぎたら1回分消化
剃毛料 うなじ・背中・おしり・Oラインは無料対応
麻酔代 麻酔クリーム¥3,300円
公式サイト ジェニークリニック公式サイト
ポイント

痛みの少ない脱毛をしたい方におすすめ

ジェニークリニックの特徴と向いている方

ジェニークリニックでは、ソプラノアイスプラチナムで蓄熱式の脱毛を受けることができます。蓄熱式脱毛なので、痛みが苦手な方に向いているといえます。幹細胞培養液配合の美肌ジェルを使用し、美肌効果も得られることが期待できます。また、ピーリング、アートメイク、ダーマペンを契約時にプレゼントされます。

向いている方

ソプラノアイスプラチナムに興味がある方
幹細胞培養液の配合の美肌ジェルを使用したい方

ジェニークリニック新宿東口院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

 

医療脱毛アンケート結果から選ぶ!かかった金額と回数は?

アンケート

医療脱毛で実際にかかった回数や料金をアンケートで知ることで、一般的には何回の回数が必要なのか、何回コースを選べば良いのか、選んだクリニックの料金が高いのか安いのかを知ることができるでしょう。

レナトゥスクリニックX公式アカウントでのアンケート集計調べ。回答日と数は画像記載。

実際に医療脱毛を受けた方は、何回の施術で脱毛が完了したと感じているのでしょうか?

全身脱毛の完了までにかかった回数は12回以上が多い

下記はTwitterで実施したアンケートの結果です。

脱毛アンケート結果

全身脱毛の完了までにかかった回数は12回以上が最も多いという結果になりました。

6~8で25%の方が脱毛を完了したと感じているのは、脱毛コースが5~8回の設定が多いので、コース終了後に脱毛完了をしたと感じていると予想できます。

全身脱毛の完了までには、実際には12回以上の回数が必要だと考えはておいた方が良いでしょう。

顔脱毛の完了までにかかった回数は12回以上が多い

下記はTwitterで実施したアンケートの結果です。

脱毛アンケート結果

顔脱毛の完了までにかかった回数は12回以上が最も多いという結果になりました。

6~8で21%の方が脱毛を完了したと感じているのは、脱毛コースが5~8回の設定が多いので、コース終了後に脱毛完了をしたと感じていると予想できます。

顔脱毛の完了までには、実際には12回以上の回数が必要だと考えはておいた方が良いでしょう。

VIO脱毛の完了までにかかった回数は12回以上が多い

脱毛アンケート結果

アンケートの結果を見ると、VIO脱毛も約半数の人が脱毛完了までに12回以上かかったと回答しています
毛量や毛質によって個人差はありますが、完全にツルツルの状態を目指す方は、12回以上施術を受けているようですね。

エステ脱毛ですら、10回・15回・20回以上は最低でも必要と言われていますが、5回、8回で脱毛完了が目指せると言われている医療脱毛でもその程度必要なのは驚きですね。

良いクリニックを選び、脱毛回数が思ったより多くならないように注意しましょう結局は効果を重視して脱毛クリニックを選ぶのが結局回数も少なく安く済むといえそうですね。

どの状態になったら脱毛完了とするかによっても施術回数は変わってきますので、あくまでも目安として考えることをおすすめします。

医療脱毛にかかった金額は30万円以上が多い

脱毛料金アンケート

医療脱毛にかかった金額は30万円以上が約70%いるということがわかりました。やはり、ツルツルにまでしようと思うと、回数は12回以上かかり、その結果料金も30万円以上になってしまうケースが多いと言えるでしょう。

セルフケアをする頻度や時間はどうなる?

脱毛で自己処理が楽になったという方は、週に1回程度、ツルツルになった方は、月に1回未満のセルフケアの頻度になることが多いようです。

脱毛に通った後もセルフケアをする部位は、背中、うなじ、VIの境目、指毛など、脱毛難易度の高い部位が多いようです。やはり、効果重視の医療脱毛レナトゥスクリニックに通い細い産毛まで脱毛を完了させると、脱毛後も後悔が少ないでしょう

また、セルフケアをする時間も5分未満で済ませることが多くなるので、医療脱毛は時短にも有効ということがわかりますね。

たまに目立つ毛をササッと電気シェーバーで処理をしてしまうことが多いようです。

医療脱毛どこがいいかわからない人がしっておくべきチェックポイント

医療脱毛どこがいいかわからない人がしっておくべきチェックポイント

通う期間は半年~1年半程度。間隔は2~3ヶ月に1回

部位によっても異なりますが、脱毛完了までは最低でも8ヶ月〜14ヶ月以上必要で、約半年〜1年半程度かかると思っておくと良いでしょう。

脱毛は2~3ヶ月に1回の頻度で通うのがベストと言われています。実際には、ツルツルをなるべく早く実現したい方とコストパフォーマンス重視の方で頻度と期間は異なります。

脱毛でツルツルの仕上がりをなるべく早く実現したい派は、5回目までは2~3ヶ月間隔で、5~8回目は2~4ヶ月間隔、それ以降は2~6ヶ月間隔で通うと良いでしょう。

脱毛の回数を出来るだけ抑えたい、コストパフォーマンス重視派は、初めは2~3ヶ月間隔ですが、だんだん脱毛間隔を空けていき、5回目以降は4~6ヶ月ほど脱毛間隔を空けた方が良いでしょう。

▶︎医療脱毛の間隔でベストタイミングはいつ?部位別(顔・VIO・全身)に解説

脱毛期間中は日焼けしない。紫外線対策をバッチリして

医療脱毛は黒色のメラニン色素に、レーザーを反応させて熱を発生させることで永久脱毛をしています。
このため、日焼け肌に医療脱毛を行うと、火傷や色素沈着といった肌トラブルのリスクが非常に高くなります。
綺麗になるために医療脱毛をしているのに、火傷で火傷痕が残ってしまっては悲しいですよね。

▶︎医療脱毛前後に日焼けした場合の注意点

脱毛前後の保湿ケアは、肌トラブル防止のためにはもちろん、脱毛効果を最大化させるためにも欠かせません

せっかく高額を払って脱毛に通うのなら、その脱毛効果を最大限に高めるため、日ごろからしっかりと念入りに保湿・お手入れをするように心がけましょう。

▶︎医療脱毛当日は化粧水やボディクリームはNG!?脱毛期間中の保湿について徹底解説!

脱毛中の自己処理は電気シェーバーで。毛抜きは使用禁止

医療脱毛中は毛抜きやを使用せず、電気シェーバーで自己処理をしましょう。毛抜きをしてしまうと、本来効果が出るはずの毛の脱毛効果がなくなってしまうことがあり注意が必要です。また、お肌に傷があると、その部位は脱毛照射ができなくなってまうことがあるので、カミソリではなく電気シェーバーの使用がおすすめです。カミソリが慣れており、お肌に傷をつけにくい剃り方ができる場合はカミソリでも問題ありません。

脱毛後のお肌は非常に敏感な状態になっています。出来る限り皮膚にダメージを与えないように毛を剃ることが重要になります。I字カミソリやT字カミソリより肌負担の少ない電動シェーバーを使用して、愛護的に毛を剃りましょう。
レーザー脱毛で皮膚に炎症が起こっている状態ですので、この状態で自己処理によりさらに炎症を誘発してしまうことで、色素沈着がさらに出来やすくなってしまうリスクがあります。また、毛嚢炎・非アレルギー性蕁麻疹への移行を誘発するリスクもあります。

自己処理のおすすめの方法を以下のリンクで表にまとめました。

▶︎医療脱毛後の自己処理はいつから可能?抜ける前に剃る・抜くとデメリットはある?

医療脱毛は痛すぎる?痛みを減らす方法

脱毛の痛みは「輪ゴムで弾かれるくらいの痛み」、とよく脱毛業界で言われています。
でも、一体どの程度の痛みなの?私は我慢できるくらいの痛みなの、、、?と思いますよね。

痛みの程度は、クリニックで日々診察をしていると、大体が以下のようだと言われます。

痛みの程度
アレキサンドライト
指で軽く押す程度〜熱いムチで叩かれる程度
ダイオード
くすぐられる程度〜瞬間的に鉄板で焼かれる程度
ヤグ
指でトントンされる程度〜皮膚の中をムチで叩かれる程度

アレキサンドライト・ダイオード・ヤグというのは、脱毛で使われる波長の種類です。これにより、痛みの質が少し変わってきます。

痛みを減らすには、良い脱毛期間、痛みを減らす技術をもった看護師の施術を受ける、麻酔クリームを使用することがポイントになります。

▶︎医療脱毛は痛すぎる?だんだん痛くなる?痛みを軽減・無痛にする方法7選

レーザー脱毛前後のワクチンや予防接種はしない

ワクチン接種後の身体は抗体を作るために病原体と戦っている状態です。

予防接種を受ける前後に脱毛レーザーを当てることで、副反応を悪化させたり、抗体産生を阻害する可能性がないとは言い切れません。

脱毛と予防接種の間は一定期間空けていただく必要があります。その期間はクリニックやワクチンの種類によって異なります。

▶︎レーザー脱毛前後のワクチン予防接種について

医療脱毛どこがいいかわかならい人のよくある質問

医療脱毛どこがいいかわかならい人のよくある質問

痛みに耐えられない時はどうしたらいい?

まずは、麻酔クリームを使用してみましょう。痛みが少し楽になるでしょう。これでも痛みに耐えられない場合に覚えておきたいのは、①出力を下げる②違う波長に変える③パルス幅を上げる④スポットサイズを大きくする、の4つで痛みを減らすことができます。忘れないようにこのページを保存して、施術をしてくれる看護師さんに見せても良いでしょう。

また、保湿をする、日焼けをしないという日々のスキンケアでも痛みを減らすことができます。しっかりと保湿をし、日焼け対策をしましょう。

脱毛後は保湿をした方が良いですか?

脱毛後は保湿をした方が良いでしょう。脱毛後の肌は、レーザーのダメージで非常に敏感な状態です。医療用の保湿剤であるヘパリン類似物質を使用することで、お肌のダメージの回復を早めることができるので、保湿はした方が良いでしょう。ただし、肌に擦り込むように塗ってしまうと、逆に色素沈着など肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があるので注意が必要です。脱毛後だけではなく、日々のスキンケアに保湿もとりいれ次の脱毛に備えましょう。

医療脱毛は5回で終わらない?何回通ったら良い?

医療脱毛といっても、脱毛器や照射技術で、必要な回数は大きく変わってきます。一般的には、効果重視であれば5回で自己処理が楽になる程度の減毛が期待できます。8回で自己処理がほとんどいらないレベルにまでいき、ツルツルを目指す方は12回以上の回数が必要になります。蓄熱式脱毛や脱毛器の設定がいまいちだと、この2倍以上の回数がかかるでしょう。

産毛も脱毛できますか?

産毛は脱毛の難易度が高いですが、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの出力を上げ、パルス幅を調整することで産毛もある程度脱毛ができます。ただし、光にあてて見えるレベルの白い毛などには効果がありません。産毛にも、実は色々な産毛があります。産毛も深さが浅いものから深いものまであり、浅いものはアレキサンドライトレーザー、深いものはヤグレーザーが効果的です。この2波長を切り替えて脱毛をし、残った毛は針脱毛で脱毛をすると良いでしょう。

▶︎医療レーザー脱毛の種類で産毛に最も効くのは?

医療脱毛で火傷の対策方法とやけどした場合は治る?

医療脱毛の副作用にやけどのリスクがあります。医療脱毛の仕組み上、やけどは起こる可能性があります。やけどを予防する方法は、保湿をする、日焼けしない、良い脱毛クリニックを選ぶことです。火傷の判断は、「痛み」を感じるかどうかが重要になります。やけどの治療法は直後に冷やすこと(クーリング)、ステロイド外用(お薬を塗る)で、やけどの後の色素沈着や色素脱失の改善方法は「触らないこと」です。治るやけどは表皮熱傷、治らないやけどは真皮熱傷で跡に残ってしまいますはじめから高出力ではなく、段階的に高出力にしていくことが大切です。

▶︎医療脱毛でやけどする?やけどを防ぐコツとやけどを負ってしまった場合に早く治す対処方法

医療脱毛前の自己処理はどうしたらいい?剃り残しがあったらどうなる?

剃り残しによって、脱毛効果は半減し、副作用は倍増してしまいます
脱毛前日は部位ごとに電気シェーバーとカミソリを使い分けて、しっかりと剃り残しがないようにシェービングをしましょう。背中・うなじ・おしり・Oラインは剃毛が難しいので、シェービング料が無料のクリニックで契約をすると良いでしょう。

レナトゥスクリニックでは、当然背中〜Oラインの剃毛は無料で、脱毛効果を最大限高める脱毛器と照射方法で脱毛をさせていただきます!

▶︎医療脱毛は剃り残しがあると効果半減!副作用倍増!

医療脱毛は一生もつ?また生えてくる?

レーザー脱毛は永久減毛といい、毛が減った状態が永久に続くという意味合いで、おそらく皆様が想像する永久脱毛とは異なるでしょう。皆様が想像する永久脱毛は針脱毛の効果です。医療脱毛で永久脱毛効果が出た毛、永久減毛効果の出た毛は一生生えてこないことがほとんどです。

ただし、ホルモン等の影響で、残った産毛が硬毛化を起こしまた生えてくるように見えることはあるでしょう。

▶︎一生毛が生えてこないは嘘!?医療脱毛の10年後は?

妊娠中は医療脱毛はできる?

医療脱毛は、毛の成長を抑制する効果があり、脱毛された毛は通常再生しないとされています。しかし、産毛がホルモンの影響で太くなるケースもあるため、その点は注意が必要です。特に出産後には、そのような毛は元の状態に戻る可能性があります。

妊娠中や授乳中の医療脱毛については、その安全性が十分に確保されていないため、施術は控えるべきです。授乳が終了した後に脱毛治療を始めるのが無難とされています。

▶︎医療脱毛が妊娠でできなくなる?脱毛した毛がまた生えてくる?

生理中は医療脱毛できる?

生理中でも医療脱毛を受けることができますが、クリニックによってはできないクリニックがあり注意が必要です。タンポンを施術前につけることで脱毛ができるクリニックがありますが、できないクリニックもるので、事前に確認が必要です。ただし、通常よりも痛みを感じやすくなると言われており、痛みに弱い方は別日に施術をずらした方が良いでしょう。

アトピー肌でも医療脱毛できる?

医療脱毛でアトピーの改善が報告されています。ただし、医療脱毛を行う前後は、アトピーの症状をしっかりとコントロールする必要があります。血が出ていたり、傷がある部位は避けての照射になってしまい、せっかくの脱毛の機会を失ってしまう可能性があります。当クリニックでは、脱毛機として熱破壊式のジェントルマックスプロプラスを用いています。この機械は、アトピーの症状にも配慮した上で、効果的な脱毛治療を提供できます。

▶︎アトピー性皮膚炎の方は医療脱毛をした方が良い理由

ニキビがあっても医療脱毛できる?

ニキビがあっても医療脱毛が出来る場合がほとんどです。
よっぽど炎症が強くじゅくじゅくしていて赤黒くなっているようなものだったり、膿が溜まって今にも爆発しそうなものは別ですが、それ以外はほぼ問題なく照射できます。
できない理由としては、照射した際にニキビが爆発して機械に膿が飛んだり、スタッフの顔面に飛ぶリスクがあり、衛生面上よくないことが1つあげられます。
また、医療脱毛でニキビが良くなることがほとんどですが、逆に悪化する場合ももちろんあります。
ニキビがある程度落ちついていなければリスクとリターンが釣り合いませんね。

▶︎ニキビがあっても脱毛できる?脱毛がニキビに与える影響は?

ホクロがあっても医療脱毛できる?

ほくろがある場所でも脱毛治療は可能です。一般的に、ほくろにレーザーを照射しても、ほくろが増えることはほとんどありません。ただし、照射によってほくろが薄くなったり、一部が欠ける可能性があるため、注意が必要です。

ほくろには照射できるものと照射できないものがあります。特に、照射できないほくろにレーザーを当てると、一時的に炎症を起こすことや、最悪の場合火傷を負うリスクがあるため、専門医との事前相談が重要です。

照射できないほくろから毛が生えている場合には、ほくろを先に除去することが推奨されます。当クリニックでは、ほくろ除去も行っておりますので、一度ご相談ください。

▶︎ほくろがあっても医療脱毛はできるできないを写真で解説!ホクロへのリスク・消える・増える?

医療脱毛で毛穴や黒ずみが改善される?

毛穴が目立つ主な原因は、毛の存在、自己処理、そして乾燥です。毛は医療脱毛で効果的に処理することができ、自己処理の必要性もなくなります。つまり、毛穴は改善されることになります。

医療脱毛を行うと、肌が滑らかになり保湿がしやすくなるほか、ニキビや色素沈着、化粧ノリも改善されることが多いです。これは脱毛によって肌表面が整い、スキンケアが行いやすくなるからです。このため、毛の周りの炎症が改善され黒ずみも改善されることになります。

▶︎毛穴を消したいなら医療脱毛は必須!毛穴レスな美肌に効果のある医療脱毛の選び方を解説

医療脱毛で白髪は脱毛できる?

白髪は針脱毛では脱毛ができますが、レーザー脱毛では脱毛することができません。白髪の脱毛には針脱毛が必須です。40~50代から白髪は生えてくるので、その前にレーザー脱毛をしてしまいましょう。

▶︎白髪でもVIO医療脱毛できる?原因と対策、自己処理・レーザー脱毛よりも効果的な針脱毛がおすすめな理由

医療脱毛は保険適用でできる?

あなたが多毛症でかつその病院の医師が医療脱毛での治療が必須と考えた場合に限り保険適用になりますが、実際にはほぼないと思って良いでしょう

医療脱毛は保険適用にも、医療費控除にもほぼなりません。

だからこそ、効果を重視して医療脱毛をするクリニック選びがおすすめです。

▶︎https://renatusclinic.jp/photosensitivity/

医療脱毛中に注意すべき薬ってある?

現在かかっている病気の治療として光線過敏症を引き起こす可能性のある薬剤の投与を受けている患者さんは、レーザー照射部位に光過敏反応を起こす可能性があり注意が必要です。特に、ニューキロノン系抗菌剤、非ステロイド系消炎鎮痛剤(ケトプロフェン等)、抗ヒスタミン剤 (ゼスラン、ニポラジン等)、降圧剤(持続性ARB/利尿薬合剤)などには十分ご注意ください。

▶︎医療脱毛で注意すべき薬剤性光線過敏症の主な原因薬剤とは?

医療脱毛の副作用やリスクは?

医療脱毛の主な副作用は、やけど、毛嚢炎、アレルギー反応、蕁麻疹、硬毛化です。その他に以下のリスクと副作用があります。

【リスク・副作用】ヤケド痛み赤み毛嚢炎蕁麻疹アレルギー反応硬毛化色素沈着色素脱失痒み乾燥埋没毛ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落腫れ等がございます。

▶︎医療脱毛のリスクと副作用

脱毛前後の飲酒はどれくらい時間をあければいい?

アルコールを飲んだ状態で医療脱毛を受けることはできません。少なくとも医療脱毛を受ける12時間前には飲酒はやめましょう。アルコールにより、血流が良くなることで、炎症が強くでるリスクがあります。医療脱毛前後の飲酒は控えましょう。

▶︎医療脱毛前後の飲酒はOK?NG?飲酒がもたらす影響や対処法について解説

医療脱毛はどこがいいのかわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
\今なら最大¥38,500円引き/

医療脱毛施術詳細

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療レーザー脱毛機械熱破壊式ジェントルマックスプロジェントルマックスプロプラスバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、永久減毛効果を出す施術です。
料金お試し医療脱毛¥110円(税込)全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド痛み赤み毛嚢炎蕁麻疹アレルギー反応硬毛化色素沈着色素脱失痒み乾燥埋没毛ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落腫れ
【問い合わせ先】公式LINE
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. vio黒ずみ脱毛できる

    医療脱毛でVIOに黒ずみがあると断れる?黒ずみ部分は痛い?

  2. アトピー性皮膚炎と医療脱毛

    アトピー性皮膚炎の方は医療脱毛をした方が良い理由

  3. 脱毛 有効期限

    脱毛の有効期限が切れたらどうなる?知らないと損!賢く通う方法…

  4. 脱毛が出来ない場合

    【注意】脱毛が出来ない・お受け頂けないケースとは

  5. 大阪で熱破壊式の安いおすすめ医療脱毛クリニック9選!

    大阪で熱破壊式の安いおすすめ医療脱毛クリニック9選!蓄熱式と…

  6. 医療脱毛レポ

    医療脱毛レポートで全身・VIO・顔・ワキ・肩が何回でどのくら…

最近の記事

  1. 大阪梅田茶屋町リジュランiアイ注射(高濃度サーモン注射)が安い¥22,000
  2. 大阪のほうれい線ヒアルロン酸が上手い先生・名医と安いおすすめのクリニック
  3. 大阪でワキ(脇)ボトックス注射が上手い先生で安い¥11000おすすめ美容クリニック7選!
  4. 仙台でワキ(脇)ボトックス注射が上手い先生で安い¥11000おすすめ美容クリニック6選!
  5. 東京でワキ(脇)ボトックス注射が安い上手い¥11000おすすめ美容クリニック10選!
PAGE TOP