VIO脱毛|【公式】医療レーザー脱毛ならレナトゥスクリニック東京仙台

VIO脱毛

目次

VIO脱毛

レナトゥスクリニックのVIO医療レーザー脱毛をご紹介/解説いたします。

VIO脱毛とは

VIO

VIO脱毛とはどこの部位のことかといいますと、Vライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の両側)、Oライン(肛門付近)の3つの略語です。それぞれのパーツの形が、V、I、Oに見えることからVIOと呼ばれています。
近年、VIO脱毛の人気が高まっています。海外では以前から、VIO脱毛はエチケットと呼ばれるほど普及している国もありました。当院でのVIO脱毛の契約数も年々増加を続けており、日本全体での需要を感じています。Google検索でのVIO脱毛の検索回数も右肩上がりであるというデータもございます。
皆様も、SNSやお友達でVIO脱毛を施術した方のお話を聞かれたことがあるかもしれませんね。もう少し時間が経てば、いつの日か周囲の方がみなVIO脱毛をやっている未来がくるのかもしれません。
VIO脱毛がここまで世間一般に広まるには理由があります。やはり、便利なものはいずれ皆に広がります。VIO脱毛は、その快適さが素晴らしく、脱毛をやって良かった部位で人気上位に入る脱毛部位です。
当院での一番人気は全身+顔+VIO脱毛ですが、VIO脱毛だけですとお値段も安く施術しやすくなっております。

VIO脱毛のメリットとデメリット

メリットデメリット

VIO脱毛のメリット

✅デリケートゾーンのムダ毛のカミソリでの自己処理・シェービング・お手入れが不必要になる。
✅デリケートゾーンのお肌が傷付かず、肌荒れ・肌トラブル(かぶれ・ニキビ等)が減る
✅デリケートゾーンの臭いが改善される
✅デリケートゾーンの黒ずみが改善される(改善する可能性はありますが、逆に今まで見えていなかったものが見えるわけですから、黒くなったように感じられる方もいらっしゃいます)
✅デリケートゾーンの見た目を改善・デザイン出来る
✅アンダーヘアが部屋に落ちていることを気にする必要がない
✅水着・下着を着こなせる
✅介護をされる時に、介護者に喜ばれる
✅生理の日でもムレにくく臭いにくくなる

メリットは何と言ってもその快適さです。デリケートゾーンの自己処理は大変と思わない人はいないのではないでしょうか?
Vの毛量が多いと、Vが見られる場面での羞恥心もあります。見た目も大幅に改善してくれますから、そのメリットは計り知れません。
皆様は介護脱毛という用語をご存知でしょうか?これは、老後に介護施設等で下のお世話をしてもらう際に備えて、VIO脱毛をするという用語です。なぜ、このような備えがいるかといいますと、理由は2つあります。
1つ目は、衛生面です。陰部の毛は不潔になりやすく、感染元にもなりえます。陰部からの感染を防ぐことができるというのは、とても価値があります。
2つ目は、介護する側の介護のしやすさのためです。陰部の毛がなければ、陰部が汚れてもすぐに清潔にすることが出来ます。介護する側にも、介護される側にもそれぞれメリットがあるのです。

VIO脱毛のデメリット

✅VIO脱毛に理解のない方からは偏見の目でみられることがある
✅稀におしっこが飛び散るようになることがある

デメリットは特にございませんが、偏見や上記の症状を訴えられる方もいらっしゃいます。また、形を整えたい場合、思ったより薄くなりすぎてしまったりすることはあり得ます。
VIO脱毛と全身脱毛もはじめから一緒に施術しておけば良かったという方もいらっしゃいます。全身脱毛の施術をご検討されている方は、お気軽にスタッフまでご相談下さい。

VIO脱毛の照射範囲

VIO脱毛は、VIO(黄色)の部位の脱毛のことを指します。

全身脱毛範囲

肌色の範囲で毛が生えており、安全性の高い場所が全身脱毛の照射範囲となります。
Vライン、Iライン、Oラインの全3部位の施術がVIO脱毛でできちゃいます。

Vライン

左右の上前腸骨棘上の一番高い部分を結んだ線より下部から足の付け根のラインまでとなります。

Iライン

割れ目より下の範囲で、大陰唇、粘膜側を照射します。Iラインの下端(終わり)は、大陰唇の終わりとなります。なお、陰核・小陰唇・尿道・膣は照射しません。

Oライン

肛門周りを24mmで2周できる範囲となります。

VIOの形のご相談

VIO脱毛では、Vの形をどうしようか、という悩みの方が多くいらっしゃいます。当院では経験豊富な看護師がご相談に乗り、あなたに最適な形をご提案致します。お気軽にご相談下さい。
当院で施術される約8割の方はハイジニーナという、全ての毛を無くすタイプを選択されており、人気ナンバー1となっております。続いて、自然な逆三角形型、自然な丸型が多くなっております。

VIO脱毛の照射時間

時間

全身脱毛にかかる照射時間は40分程度です。

VIO脱毛の痛み

VIO痛み

脱毛機の出力と毛の密度によって痛みは変わってきます。
VIO脱毛では、痛みレベルを最大10として、
VIOはレベル6~10
とのご意見を頂いております。
もちろん、痛みがご心配な方は麻酔をオプションで使用できますし、出力を調整することで
レベル2~4に落とすことも可能ですので、安心して施術をしてください。

VIO脱毛のリスク

火傷、毛嚢炎、蕁麻疹、アレルギー、意図しない場所の脱毛等のリスクがございます。

VIO脱毛前のケア

ホームケア

日焼け止めの使用、保湿、毛抜き禁止をオススメしております。

日焼け止め

日焼け止めに関しては、ご自身で出来る脱毛効果を高めるケアとして最も優れています。レーザーは黒色に反応してしまいますので、日焼けしたお肌は毛へいくはずであったエネルギーをお肌で吸収してしまします。そのエネルギーが火傷にも繋がりますし、毛へ行くエネルギーも減るわけですから、脱毛効果も下がってしまいます。SPF30以上、PA+++以上の日焼け止めを1日に3回塗り直すことをオススメ致します。

保湿剤

皮膚に水分が適切に行き渡っている状態というのは、とても大切です。水分があることで、脱毛後の皮膚ダメージの回復が早くなりますし、脱毛時の火傷トラブルも回避することができるかもしれません。また、痛みの原因にもお肌の乾燥は繋がります。
VIOのVに関しては、お肌が乾燥されている方も多くいらっしゃいますので、保湿ローションやクリームで保湿をお願い致します。IとOに関しましては、逆に肌荒れの原因にもなってしまう可能性もありますため、粘膜付近は適宜保湿して頂くとよろしいかと思います。
毎日の保湿習慣を身につけましょう。

毛抜き禁止

医療脱毛は、毛のメラニンにレーザーを反応させることで、永久脱毛をしています。ということは、毛がなければ、永久脱毛が出来ないのです。脱毛後の2〜3週間後にスルスルと抜ける毛に関しては抜いてもらって問題ございませんが、それ以外の毛も抜いてしまうと、脱毛効果が減ってしまいます。毛は抜かずに、電動シェーバーや剃刀で剃るようにしましょう。

VIO脱毛後のケア

保湿、摩擦しないことを徹底してください。

保湿剤

脱毛後の埋没毛の回避にも役立ちます。医療脱毛をきっかけに、保湿剤を使用するという、美肌の習慣も手に入れましょう。

摩擦しない

脱毛後は、脱毛レーザーによって受けた皮膚ダメージをできるだけ早く引かせることが大切です。皮膚を摩擦すると、脱毛の炎症が遷延し、色素沈着というシミのような色味が強く出てしまう場合があります。
脱毛施術部位は、できるだけ触らず、擦らず、余計なものをお肌につけないようにお願い致します。

VIO脱毛の料金(月額3100円から)

価格・値段・予算

月々3100円から高品質の医療脱毛を施術することができます。8回コースでも月額4800円ですので、大変お得な価格となっております。

※料金表は全て税込価格です※

部位 1回 5回 8回
VIO Vライン ¥40,040 ¥49,500 ¥80,080
Iライン ¥40,040 ¥49,500 ¥80,080
Oライン ¥40,040 ¥49,500 ¥80,080
VIOセット ¥73,920 ¥92,400 ¥147,840

 

VIO脱毛と一緒にオススメなメニュープラン

おすすめ

全身脱毛、顔脱毛とのセットでの施術がオススメです。

全身脱毛

全身脱毛は、やっぱり脱毛での人気部位です。脇や、服から出る手足が含まれますので、見た目の清潔感がよくなります。VIO脱毛を施術された方は、全身脱毛もその後ご契約されていく方が多いです。
全身脱毛をすることで、さらに快適な生活を送ることが出来ます。

顔脱毛

お顔の脱毛も非常におすすめでございます。お顔の脱毛は全ての美容医療の中の基礎となる施術です。光治療やダーマペンなど、美容医療を受ける前に医療脱毛、しかも当院のようなお顔の毛にも効果的な技術を持ったクリニックで施術をしてください。化粧ノリが違いますし、化粧を落とす時も肌をより擦らずに落とすことができるようになります。これが将来の肝斑というシミの予防にもなります。また、現在ある濃いシミにも反応し、シミが薄くなる効果も期待することが出来ます。

※料金表は全て税込価格です※

1回 5回 8回
顔、VIOを除く
全身
¥192,500 ¥207,900

月額3,100円~

¥332,640

月額4,800円~

顔を除く
全身+VIO
¥242,000 ¥300,300 ¥480,480
全身+VIO+顔 ¥325,600 ¥405,900 ¥649,440

※男性料金は女性料金の1.5倍となります。ただし男性のVIOのみご契約の方は女性料金の3倍となります。

VIO脱毛のよくある質問

質問

VIO脱毛に最も適した脱毛機は何ですか?

VIO脱毛はエステの光脱毛や医療脱毛でも効果の薄い照射方法や機械を使用していると、いつまで経っても終わりません。
効果的な脱毛器を使用すると、回数に比例して急激に毛が破壊されなくなっていきます。
当院が思う、VIOに最も適した脱毛器はジェントルマックスプロ24mmです。VIの一部毛が抜けにくい箇所はヤグレーザーも併用するとうまく脱毛ができるケースが多いです。

初めてVIOを脱毛してからの経過はどうなりますか?

脱毛直後から2週間程度にかけて、反応した毛が伸びてスルスルと毛が抜けていきます。一部抜けが悪い場所がありますが、照射漏れではございません。回数を重ねることで毛はなくなりますのでご安心下さい。
1ヶ月半後には、ところどころまばらにチョロチョロと毛が生えた状態になります。
2ヶ月後には、おおよそまた生え揃っている状態になります。

VIOの形を整えたいのですが、残したい部分は剃らずにクリニックに行った方が良いですか?

剃ってきても、剃らずにきてもどちらでも構いません。レナトゥスクリニックの看護師がしっかりと内容の詳細を聞き、照射範囲を確認致します。

VIOの毛を全体的に薄くしたいのですが、何回全体を照射すれば良いですか?

当院では、最大限の脱毛効果を出すために、他クリニックと比較すると出力は比較的高めからのスタートとなります。そのため、当院以外のクリニックで脱毛をされている方など、全ての方に当てはまる訳ではありませんので、その点ご注意してお読み下さい。
当院のジェントルマックスプロ24mmの機械を使用し、VIOの黒ずみが通常通りの場合ですと、一般的には2~3回の全照射をオススメしております。その後、Vの毛の様子を見て無くしたい部分の毛のみを照射していきます。その過程で、もう少し全体を薄くしたいご希望がある場合は、あえて低出力で全体を照射することも可能ですので、担当看護師にご相談下さい。
また、2~3回の全照射後に、毛がないことのあまりの快適さに毛を全て無くしたいという患者様も多くいらっしゃいます。VIOの脱毛方針が変わった場合も担当看護師に相談して頂けますと柔軟に対応できますので、お気軽にご相談下さい。

VIO全体の照射を2~3回した後、Vの一部が薄くて一部が濃くなりましたが治りますか?

大抵の方は、6ヶ月の期間毛が生えるのを待って頂きますと、Vの毛がまだらになった状態は改善されます。照射後2ヶ月、3ヶ月でVIOの毛がまだらであることを訴える方が多くなっておりますが、もう数ヶ月様子を見ていただくことで解決される可能性が高く、当院でも問題になった方はいらっしゃいません。はじめから毛が薄い方、心配性な方は全照射は2回までとし、残りの回数は不要な毛のみ脱毛されることをお勧め致します。

VIOも保湿をした方が良いですか?

結論から言いますと、VIOのVの肌が荒れたり、乾燥するようであれば保湿をして下さい。皮膚の炎症の早期回復が見込めます。その他の部位の保湿は通常必要ありません。
皮脂は皮膚の保湿において重要な役割を持っています。皮脂はホルモン分泌に依存し、脂腺から分泌されます。発達した脂腺が多数集まった部位を脂漏部位(seborrheic zone) と呼び, 被髪頭部や顔面(前額,眉間,鼻翼,鼻唇溝などのい わゆる “T ゾーン ”),胸骨部,腋窩,臍囲,外陰部(VIO)が該当します。脂腺の数は脂漏部位では 400 ~ 900 個/cm2 とほかに比べて密度が濃くなっています。
そのため、脂漏部位に関しては、他部位より多少は保湿効果があると考えられています。

VIO脱毛の痛みはV、I、Oのどれが一番痛いのですか?

当院で脱毛された患者様と、実際に脱毛をした職員にVIO脱毛でどの部位が一番痛かったのかを聞きました。
VとIが同程度(どちらも4割ほど)に痛くて、Oは全体の1割ほどの回答でした。VとIの境目の毛は非常に抜けにくいことで有名な部位で、かつ痛みも強い部位です。
このため、VとIの境目が一番痛いために、VとIが同程度に痛いという結果になったのかもしれません。

VIOの毛の毛周期はどうなっていますか?通う頻度と1回でどれくらい毛が減るのか教えてください。

VIOの成長期の割合が30%、休止期の割合が70%となっています。休止期の期間が3ヶ月、成長期の期間が4ヶ月です。これらの情報データから、医療脱毛で1回で最大30%程度の毛が永久脱毛出来ることがわかります。また、脱毛に通う頻度としては3ヶ月以内に1度が適していると言えます。

他県からでも通っている方はいますか?

はい、おられます。店舗拡大中ですが、遠方からもご来院頂いております。
東京院店舗では日本全国エリア(東京/銀座/渋谷/新宿/池袋/横浜/千葉/埼玉/福島/名古屋/大阪/新潟/金沢/北海道)からの来院実績がございます。
仙台院店舗では東北全域エリア(宮城県/秋田県/山形県/青森県/岩手県/福島県/四国)からの来院実績がございます。
2~3ヶ月に1回程度の来院で済むため、遠方からでもご来院頂く価値はございます。
予約も随時とりやすくしておりますので、通いやすく予約がとりやすいクリニックを日々追求しております。

当webページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持ったレナトゥスクリニックの医師監修のもと掲載しています。日本医療脱毛学会会員、ジュビダームビスタ認定医、ボトックス認定医も取得しております。

まずは無料カウンセリングへ!
lineでwebから気軽にお悩み相談/簡単当日予約ができます。
↓予約はこちらから↓

予約する

関連記事

  1. 涙袋ヒアルロン酸

    医療脱毛で毛が抜けない?考え得る原因と対処法|レナトゥスクリ…

  2. うなじ脱毛

    生え際を整える髪の毛の医療脱毛の痛みは?回数は?料金は?Yo…

  3. ニキビと医療脱毛

    【ニキビの方必見】ニキビがあっても脱毛できる?脱毛がニキビに…

  4. 再照射について

    顔脱毛時の注意事項及び当院での再照射ご希望の場合の対応につい…

  5. サマースタイル脱毛

    サマースタイル脱毛キャンペーン

  6. もみあげ全剃り脱毛

    【もみあげ医療レーザー脱毛】方法は?痛みは?何回で抜ける?Y…

PAGE TOP