医療脱毛は永久に毛が生えない?永久脱毛の効果、料金を徹底解説

永久脱毛とは

脱毛をしたいと思ったあなた、脱毛をしたら永久に毛が生えなくなると思いますよね?
実は、私たちが思う永久脱毛が認められているのは、「針脱毛」という脱毛方法だけなのです。
「永久」にムダ毛を生えなくしたい場合は「針脱毛」以外に、「医療レーザー脱毛」や「エステサロン脱毛」はどうなの?
今回は、永久脱毛をするためにはどうしたら良いのか、永久脱毛のメリットや効果、何回受ければ良いのか、おすすめの医療脱毛をご紹介します。

目次

永久脱毛とは?

脱毛

永久脱毛とは

永久脱毛とは何でしょうか?
私たちはこの言葉の通り、単純に「永久に毛が生えなくなる脱毛」と理解しがちです。
しかし、実はこれは間違いなのです。

実は、永久脱毛は国と脱毛方法によって定義が異なります。
医療脱毛発症の地のアメリカ合衆国と、日本での永久脱毛について知りましょう。

アメリカFDAの永久脱毛の定義

アメリカでは永久脱毛を2つの言葉で表現します。
permanent hair removalとpermanent hair reductionの2つです。

permanent hair removalは直訳すると、「永久的な毛の除去」です。こちらは、私たちが思う永久脱毛に近い表現です。
permanent hair reductionは直訳すると、「永久的な毛の減少」です。永久的に毛は減っているけれども、毛がなくなりはしないよ、ということですね。

クリニックで行われる脱毛には実は「針脱毛」と「レーザー脱毛」の2種類が行われています。
FDA(food drug administration:アメリカ合衆国食品医薬品局)が定義するpermanent hair removalは、電気脱毛、いわゆる「針脱毛」で永久的に治療部位の毛が除去されるものと定義されています。針脱毛の歴史は100年以上あるため、人の寿命中はpermanent hair removalされた毛はまた生えてこないと証明されています。
FDA(food drug administration:アメリカ合衆国食品医薬品局)が定義するpermanent hair reductionは、レーザー脱毛で治療後に再成長した毛の数が毛包の成長サイクル(部位により4~12ヶ月)より長い期間安定して減少するもの、治療部位の毛は必ずしも全てなくなるものではないものと定義しています。レーザー脱毛の歴史は25年程度であり、まだ効果の永久性が証明されているわけではありません。そのため、このような定義になります。
永久に毛が減っていということは、針脱毛のように永久に毛が除去された毛も存在しているはずです。しかし、レーザー脱毛では脱毛できない毛も少なからず存在するので、永久的な毛の減少と呼ぶと予想されます。

つまり、レーザー脱毛で許可されるFDAの認可は「permanent hair reduction」で、これは「レーザー脱毛で治療後に再成長した毛の数が毛包の成長サイクル(部位により4~12ヶ月)より長い期間安定して減少するもの」と定義されるということですね。

針脱毛をした毛は永久脱毛されるけど、レーザー脱毛をした毛は永久に減る(全てなくなるわけではない)ということです。

FDA認可 直訳 脱毛方法
permanent hair removal 永久的な毛の除去 針脱毛
permanent hair reduction 永久的な毛の減毛 レーザー脱毛

日本の永久脱毛の定義

日本では厚生労働省が明確に永久脱毛を定義していません。
そのため、慣習的に日本ではこの2つのpermanent hair removalとreductionを1つの「永久脱毛」という言葉で表現しています。

つまり、日本人は「永久脱毛=永久的な毛の除去+永久的な毛の減毛」という、永久減毛のことを知らないため、全ての毛が永久に除去されると思ってしまう人が多いです。

「毛がまた生えてくる」という現象が起こったとしても、permanet hair reductionの定義では間違ってはいないのです

永久脱毛の効果を出すには?

日本では、永久脱毛=永久的な毛の除去+永久的な毛の減毛、のことだとわかりました。
つまり、永久脱毛をすると、「一部は永久に毛が生えてこないし、毛が永久に減るけれど、一部は毛が生える可能性がある」ことになります。
日本では、永久脱毛は永久減毛のことと思っておけば間違いがありません。

医療レーザー脱毛では、脱毛器により正しくレーザーが照射され、毛質や肌質を見て出力等が調整されている、打ち漏れがないなどのポイントを押さえておけば、施術を受けた部分は永久減毛の半永久的な効果が得られることになります。

永久脱毛は毛を生やすために必要な細胞を破壊することが必要

カミソリや毛抜きでムダ毛を自己処理をしても、数日ですぐに次のムダ毛が生えてきてしまいます。

毛の成長には周期があります。これを「毛周期」と呼びます。
毛は毛周期に従って、常に成長を続けているため、次から次へとムダ毛は生えてきてしまいます。

毛周期を止めて、ムダ毛を生えなくするためには、「毛を生やすために必要な細胞」を破壊すれば良いことになります。
この毛を生やすために必要な細胞が何であるのか、さまざまな議論がありますが、現在は「バルジ領域と毛母細胞の両方」という意見が多数です。

毛抜きでムダ毛を抜いても、毛がまた生えてくるのは、毛だけ抜けて毛を生やすために必要な細胞が抜けなかった(破壊されなかった)からです。
永久脱毛は、この「毛を生やすために必要な細胞」を破壊することが必要なのです。

永久脱毛はエステサロン脱毛や家庭用脱毛器でできない

永久脱毛は、細胞を破壊する、というリスクを伴う医療行為なので、家庭用脱毛器やエステサロン脱毛では永久脱毛ができません。
もし、できた場合は違法行為になってしまいます。
また、SNS等で家庭用脱毛機やエステサロン脱毛が効果があったという口コミを見た場合は信用しないようにしましょう。
それは、業者やエステサロン関係者が書いたものの可能性が高いです。
業者やエステサロン関係者の人数は多く、あたなが思う以上に多くの人が関わっています。

永久脱毛のできる家庭用の脱毛機械は?

脱毛は医療行為です。

家庭用脱毛機で無駄なお金を使うくらいであれば、はじめから医療脱毛に行きましょう。

永久脱毛のできるエステサロンの脱毛機械は?

脱毛は医療行為です。

エステ美容脱毛で使用される脱毛器は、医療用の脱毛器と違って出力が弱くパルス幅が長いので、脱毛効果が弱くなっています。レーザーや光を出してメラニンに反応させて脱毛する仕組みは同じなのですが、その威力が違うため、バルジ領域や毛母細胞を破壊することはできません。
この場合、いったんムダ毛がなくなっても、また毛が生えてくる可能性があります。

美容脱毛の場合、繰り返し施術を受けることで、毛周期を休止期に入らせ毛の生えるスピードを遅くする抑毛効果は期待できます。
ただし、永久脱毛はできないので、「永久脱毛は絶対にしたくない!毛が一時的に生えるのが遅くなるだけでいい!」と思う方以外は美容脱毛をするべきではありません。
また、料金も近年はエステ脱毛の方が高い場合も多く、もはや行く価値が全くありません。

エステサロン脱毛機で無駄なお金を使うくらいであれば、はじめから医療脱毛に行きましょう。

永久脱毛は医療レーザー脱毛か針脱毛でできる

永久脱毛は医療行為なので、病院やクリニックで施術を受けることができます。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛では、永久脱毛が可能です。
アメリカFDAの基準で言えば、永久的な毛の除去はできませんが、永久的な毛の減毛が可能です。

レーザーは、黒色(メラニン色素)に反応します。つまり、黒色の毛に反応して熱エネルギーが生じ、毛の周りにあるバルジ領域や毛乳頭にある毛母細胞といった発毛中枢を破壊する仕組みです。
そのため、ホクロ毛や日焼け肌では、ホクロや日焼け肌自身にレーザーのエネルギーが吸収されてしまい、毛へのエネルギーが不足してしまうので、永久脱毛が難しくなります。
色素の薄い細い毛もレーザーは反応しにくいので、全ての毛が除去できるわけではありません。
このため、日本では永久脱毛と言われますが、アメリカFDAの基準で言えば、永久的な毛の除去はできませんが、永久的な毛の減毛と言われます。

脱毛レーザーが肌に照射された後、毛の周囲の細胞が破壊されるのは、皮膚の一部が火傷したのと変わらないということは理解してもらえるかと思います。
このため、脱毛直後は皮膚の毛穴が赤くなったり、痛みやひりつき感が出ることがあります。

バルジ領域と毛母細胞が破壊された場合、毛は永久脱毛されます。その場合は、その破壊されたムダ毛がまた生えてくることはありません。

自己処理での毛抜きやカミソリでは、毛穴に細菌が入って毛嚢炎になることがあったり、肌を痛めてしまい赤みが出て色素沈着を起こしてしまうことがあります。肌が傷つき、表皮が厚くなると埋没毛になってしまう危険性もあります。

このように、医療レーザー脱毛は永久脱毛が出来る上に、自己処理の毛抜きやカミソリでの処置で起きる肌トラブルも減らすことができるメリットがあります。

針脱毛

針脱毛では、永久脱毛が可能です。
アメリカFDAの基準で言えば、永久的な毛の除去ができます。

絶縁針脱毛とは、古くから行われてきた伝統的な脱毛方法で、医療レーザー脱毛で効果を出すことができない毛に効果を出せる脱毛方法です
針(ニードルとも言われます)を毛穴に挿入し、電流を流すことで毛包を熱変性させて永久脱毛をする脱毛方法です。
しかし、レーザー医療脱毛が登場し、急速に世界中、日本中に広まるにつれて、針脱毛が行える施設は減少してきています。

レーザー脱毛は、比較的に簡単に技術の習得が可能ですし、針脱毛より短時間で広範囲の施術を行うことができます。このため、現在では医療脱毛が多くのクリニックで行われ、各美容レーザー機器メーカーは、次々と新しい脱毛レーザー機器を開発・販売しています。
時代は医療レーザー脱毛全盛の時代ですが、実は近年針脱毛が再注目されてきています。

その理由は、医療レーザー脱毛が使えない部位の毛があること、硬毛化の毛に効果があること、白髪にも効果のあること、ほくろの毛にも効果があること、などです。

針脱毛について詳しくはこちら

永久脱毛をする前に知っておくべきこと5選

1回では脱毛完了せず、回数がかかる

実は、いくら効果の高い最強の脱毛でも、1回では脱毛は完了しません。
結論から言いますと、1回の脱毛施術での毛を減らす効果は、最大で20~30%程度です。
医療脱毛でも、効果を実感するためには1〜3回程度脱毛に通う必要があります。

医療脱毛に通う回数の一般的な目安をご紹介します。
一般的には、医療脱毛で効果を実感するまでの回数は1〜3回程度、お手入れが楽になるまでの回数は4〜6回程度、脱毛が完了するまでの回数は8〜12回程度の回数が目安と言われています。
もちろん、あなたの毛質や肌質によって回数は前後しますが、平均的にはこのような回数になっています。

これは、毛周期という毛には周期があり、その周期のうちの成長期にしか脱毛効果がないためです。
詳しくはこちらをご覧ください。

脱毛機で回数は大きく変わる

医療脱毛の機械には様々な種類があり、機械によって脱毛効果は大きく異なります。良い脱毛機を使用しているクリニックを選ぶことが、脱毛効果を高める1番の近道です。

効果と安全性が証明されている機械を選ぶ基準として、厚生労働省の日本薬事承認取得済みの機械を選ぶと良いでしょう。

また、より少ない回数で脱毛を完了させるには、高い出力で確実に毛根や毛周囲の組織を破壊する熱破壊式の機械がおすすめです。

機械のどこよりも詳しい比較はこちら

顔・VIOを含む全身脱毛の料金相場

医療脱毛はここ数年、価格の相場が下がっています。
2022年現在、5回コースで20~30万円程度が相場になっています。

ただし、脱毛クリニックを選ぶポイントの「脱毛器」で良いものを選ぼうと思った場合は
5回コースで30~50万円程度が相場になります。

良い脱毛器を使用しており、5回で30万円を切るようなクリニックは、「安い」と思っていただいて間違いありません。

生理中にVIO脱毛ができるクリニックとできないクリニックがある

医療脱毛でも、エステ脱毛でも生理中は脱毛ができないと勘違いをしている人がいらっしゃるようです。
生理中はホルモンバランスが通常時とは異なり、痛みを感じやすくなっていたり、経血による汚れのために脱毛ができないクリニックもあります。
しかし、痛みは感じやすくても脱毛はできて効果は出ますし、経血も施術直前にタンポンをしていただければ経血による汚れもほとんど心配ありません。
生理が急にきたから脱毛の予約をキャンセルしなければならない、その予約は数ヶ月先になってしまう、、、そんなペースでは、いつまでたっても脱毛は完了しないでしょう。

生理中でも脱毛が可能なクリニックが存在することを知りましょう。
レナトゥスクリニックでは、生理中でも脱毛が可能です。

髪の毛部分の脱毛施術ができないクリニックが多数

髪の毛部分の脱毛は、もみあげの形を少し整えたり、額の生え際の形を少し整える際に必要になってきます。
しかし、髪の毛部分の脱毛を行なっていないクリニックが多数です。
この理由として、

✔︎髪の毛は脱毛難易度が高い
✔︎毛嚢炎が起きやすい
✔︎回数が多くかかる可能性がある

からです。
レナトゥスクリニックでは、脱毛難易度は高いですが、積極的に髪の毛部分の脱毛も行なっており、独自のノウハウも多く蓄積されています。

鼻が脱毛範囲に含まれていない大手の医療脱毛専門クリニックもあります。

眉下は眼への副作用が心配されますので、施術は無難な範囲にとどめましょう。
本格的な眉周りの脱毛は針脱毛で行いましょう。

永久脱毛を受ける際の注意点

電気シェーバーで毛を剃る

永久脱毛の後、約2週間後には毛がポロポロと抜け落ちてきます。その後、次の毛が成長をして生えてきます。
この時、電気シェーバーやカミソリでの自己処理はOKですが、毛抜きでの自己処理はやめましょう。

毛抜きを使った自己処理は、皮膚の表面や毛穴に傷をつけ、お肌に炎症を起こしてしまう可能性があります。
また、施術直後の肌は一部が火傷をしていて炎症が持続している敏感な状態であるため、無理にお肌にストレスをかけないほうが、肌トラブルを防ぐことが出来るでしょう。

以上から自己処理は、毛抜きはNGで電気シェーバーやカミソリはOKですが、カミソリの扱いに慣れていない方は、電気シェーバーを使用することでお肌の負担を少なくすることができるでしょう。

日焼け対策・保湿のホームケアを頑張る

医療用レーザーは黒い色に反応して脱毛をしています。日焼けをしてしまうと、肌の色にまでレーザーが反応してしまうため、脱毛効果が落ちてしまったり、施術を受けられなかったりすることがあります。脱毛期間中は、日焼け対策をしっかり行いましょう。

一般的には、日焼けをしてから最低1ヶ月以上は脱毛をしない方が良いでしょう。
また、1ヶ月経過をしていても、皮膚の色が黒いままですとレーザーの出力を上げられないため、肌の色が落ち着くのを待ってから脱毛をすることがおすすめです。

日焼け止めを塗るポイントは、SPF30、PA3+以上の日焼け止めを3時間おきに塗り直すということです。

肌が荒れたり乾燥したりしていると、レーザーの出力を下げなければならないので、脱毛効果が薄れてしまいます。

また、肌が乾燥した状態でのレーザー脱毛照射は、痛みも強くなる傾向があります。保湿をしっかりすることで肌の水分量が上がり、脱毛効果を高められるだけでなく、施術時の痛みを軽減したり、肌トラブルを起こりにくくしたりすることができます。

肌の保湿習慣を身につけ、毎日のホームケアを入念に行いましょう。

永久脱毛をするのにおすすめのクリニックtop3

結論から!おすすめポイントは次の3つです。

✔︎脱毛器がジェントルマックスプロプラス
✔︎料金が安い
✔︎クリニックが脱毛に詳しくて機械設定をオーダーメイドで使用してくれる
✔︎針脱毛も完備

医療脱毛のクリニック選びで大切なのは、料金・脱毛器・クリニックの信頼度の3つです。
顔とVIOを含む全身脱毛の料金は特に高いので、できるだけ安く済ませたいところです。
ただ、安いだけで効果がないとしたら、、、安物買いの銭失いです。

効果のない脱毛クリニックに通うと、またクリニックを乗り換えて脱毛をしなければなりません。
これでは、手間とお金が2倍かかってしまいますよね。

こうならないためにも、料金・脱毛器・クリニックの信頼度の3つにはこだわっていきましょう。

以上の3点を踏まえ、全国の中でもいま勢いのある脱毛専門のクリニックを3院セレクトしました。

1位:レナトゥスクリニック東京田町本院【ジェントルマックスプロプラス最多】

レナトゥスクリニック内装

おすすめ度 ★★★★
全身+顔+VIO 5回¥149,800円(税込)(月3,000円~)
通う頻度 全身&VIO脱毛:2〜3ヶ月に1回
顔脱毛:最短1ヶ月に1回
使用機器 ジェントルマックスプロプラス(熱破壊式)
ジェントルマックスプロ24mm(熱破壊式)
オプション料金 シェービング代:うなじ・背中・おしり・Oラインは無料
表面麻酔1ヶ所:1,100円(税込)
針脱毛 ニドー社最新針脱毛器完備
院の数・エリア 全3院
特徴 ジェントルマックスプロプラス使用で全国最安値
シェービング代やキャンセル代が無料!
学生割引、ペア割引、乗り換え割あり。

顔とVIOを含む全身脱毛におすすめのクリニック第1位は、全国3院の「レナトゥスクリニック」です。

2019年に開院したレナトゥスクリニックは、「全身+顔+VIO」プランがジェントルマックスプロプラスを使用で5回¥149,800円という安さです。お友達を紹介するごとに無料で脱毛コースの回数が1回プレゼントをされるので、無限にコースを増やすこともできます。
学生、会社員、公務員、自営業者など全ての方におすすめです!

脱毛器は脱毛機械で人気ナンバーワン(当院アンケート2022/7~2022/10、N=100)のジェントルマックスプロプラスを使用。

ジェントルマックス プロプラス進化版

✔︎熱破壊式
✔︎全ての毛質(産毛〜剛毛)に効果的
✔︎全ての肌質(色白〜色黒)に効果的
✔︎キャンデラ社最新機種
✔︎出力・パルス幅・ヘルツ全て最高スペック

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
今なら最大¥38,500円引き

まずは無料カウンセリングに行ってみる

2位:レナトゥスクリニック新宿院【好立地・本院と同じ脱毛クオリティ】

新宿院内装

おすすめ度 ★★★★
全身+顔+VIO 5回¥149,800円(税込)(月3,000円~)
通う頻度 全身&VIO脱毛:2〜3ヶ月に1回
顔脱毛:最短1ヶ月に1回
使用機器 ジェントルマックスプロプラス(熱破壊式)
ジェントルマックスプロ24mm(熱破壊式)
オプション料金 シェービング代:うなじ・背中・おしり・Oラインは無料
表面麻酔1ヶ所:1,100円(税込)
院の数・エリア 全3院
特徴 ジェントルマックスプロプラス使用で全国最安値
シェービング代やキャンセル代が無料!
学生割引、ペア割引、乗り換え割あり。

第2位はレナトゥスクリニック新宿院です。第1位の分院となります。

2022年に開院したレナトゥスクリニック新宿院は、「全身+顔+VIO」プランがジェントルマックスプロプラスを使用で5回¥149,800円という安さです。お友達を紹介するごとに無料で脱毛コースの回数が1回プレゼントをされるので、無限にコースを増やすこともできます。
学生、会社員、公務員、自営業者など全ての方におすすめです!

脱毛器は脱毛機械で人気ナンバーワン(当院アンケート2022/7~2022/10、N=100)のジェントルマックスプロプラスを使用。

ほとんどの個人クリニックがジェントルマックスプロプラスの所有台数が1台のところ、新宿院も複数台所有しています。

うなじ・背中・おしり・Oラインの剃毛料も嬉しいですよね。
24時間web予約がOKで予約も取りやすく、サービス面も充実しています。

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
今なら最大¥38,500円引き

まずは無料カウンセリングに行ってみる

3位:レナトゥスクリニック仙台院【仙台駅徒歩1分。ジェントルマックスプロプラス有】

レナトゥスクリニック仙台院内装

おすすめ度 ★★★★
全身+顔+VIO 5回¥149,800円(税込)(月3,000円~)
通う頻度 全身&VIO脱毛:2〜3ヶ月に1回
顔脱毛:最短1ヶ月に1回
使用機器 ジェントルマックスプロプラス(熱破壊式)
ジェントルマックスプロ24mm(熱破壊式)
オプション料金 シェービング代:うなじ・背中・おしり・Oラインは無料
表面麻酔1ヶ所:1,100円(税込)
院の数・エリア 全3院
特徴 ジェントルマックスプロプラス使用で全国最安値
シェービング代やキャンセル代が無料!
学生割引、ペア割引、乗り換え割あり。

第3位はレナトゥスクリニック仙台院です。第1位の分院となります。

2021年に開院したレナトゥスクリニック仙台院は、「全身+顔+VIO」プランがジェントルマックスプロプラスを使用で5回¥149,800円という安さです。お友達を紹介するごとに無料で脱毛コースの回数が1回プレゼントをされるので、無限にコースを増やすこともできます。
学生、会社員、公務員、自営業者など全ての方におすすめです!

仙台では、ジェントルマックスプロプラスをいち早く導入したクリニックです。
また、東京と脱毛技術と知識の共有もおこなっていますので、安心して脱毛を任せることができます。

脱毛器は脱毛機械で人気ナンバーワン(当院アンケート2022/7~2022/10、N=100)のジェントルマックスプロプラスを使用。

仙台院は仙台駅から徒歩1分の好立地です。
コース終了後は継続割引もありますので、気になる部位を徹底的にツルツルにすることもできますよ。

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
今なら最大¥38,500円引き

まずは無料カウンセリングに行ってみる

まとめ

✔︎アメリカでは針脱毛で永久に毛が除去されることを永久脱毛と言い、レーザー脱毛で毛が減少することを永久減毛と言う。
✔︎日本では、針脱毛とレーザー脱毛をあわせて永久脱毛と言うので、毛が減毛すれば永久脱毛と呼べる
✔︎永久脱毛は1回で終わらないので、回数がかかる
✔︎永久脱毛は脱毛器とクリニック選びを頑張ると回数を減らせる

本当に永久脱毛をしたいのならば、針脱毛とレーザー脱毛が両方あるクリニックを選びましょう。
レーザー脱毛で永久減毛をし、残った毛を針脱毛で永久に毛を除去することにより、本物の永久脱毛と呼べる脱毛結果を出すことができます。
また、レーザー脱毛もクリニック選びを頑張ることで、永久脱毛までの施術回数を減らすことができます。

統括院長からのメッセージ

医師

ここで抜けなければ諦めて。

安いだけじゃ意味がない。

安い機械を使い、アルバイトの医師看護師を雇えば全国一安いクリニックを作ることが出来ます。

私たちは儲かりますが、あなたのお金が奪われ満足のできない結果になってしまいます。
私たちは、医療脱毛で一人でも多くの人が笑顔になって欲しい。

これ以上ない脱毛機を選び抜き、高い知脱毛知識と技術を持った医師と看護師を集め、更にAI技術での脱毛分析をフィードバックすることで、これまでにない全く新しい医療脱毛を提供します。

脱毛理論から効果を追求した医療脱毛を全国最安値で提供できることを嬉しく思います。

当院の脱毛を自信を持ってオススメします

レナトゥスクリニックグループ 統括院長 副田 周

脱毛基礎知識一覧

コラム一覧

\全国にクリニック拡大中/

クリニック一覧

▶︎東京田町院(本院)

住所 〒108-0014 東京都港区芝5丁目27−13 Y・A三田ビル 4階・2階
最寄り駅 JR山手線田町駅三田口より徒歩1分
都営浅草線・三田線「A3」出口1より徒歩30秒
診療時間 AM11:00〜PM20:00
定休/休診日:水曜日・年末年始
web予約 予約サイト
SNS Youtube(面白い)
インスタグラム(症例豊富)
ツイッター(最新情報)
Tiktok(クリニックの雰囲気)
電話番号 050-3085-9581
採用情報 レナトゥスクリニック求人サイト
レナトゥスクリニック院内
レナトゥスクリニック院内
レナトゥスクリニック院内

▶︎新宿院(2022年10月1日新規オープン)

診療科目 美容皮膚科・外科
住所 〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-6 グリーンスクエア新宿1階
最寄り駅 JR新宿駅新南口(サザンテラス口)より徒歩3分
JR代々木駅より徒歩5分
都営新宿線・東京メトロ丸ノ内線・副都心線「新宿三丁目駅」E8出口より徒歩1分
駐車場 お近くのパーキングをご利用下さい
診療時間 AM11:00〜PM20:00
定休/休診日:水曜日・年末年始
web予約 予約サイト
電話番号 050-3085-9581
SNS インスタグラム
採用情報 レナトゥスクリニック求人サイト

▶︎仙台院

住所 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡2丁目5−5 髙惣木工ビル5階
最寄り駅 「仙台」駅東口より徒歩1分
仙台市地下鉄東西線「宮城野通」駅北出口1より徒歩2分
診療時間 AM10:00〜PM19:00
定休/休診日:水曜日・年末年始
web予約 予約サイト
電話番号 050-3085-9581
SNS インスタグラム
採用情報 レナトゥスクリニック求人サイト
仙台院玄関
仙台院廊下
仙台院パウダールーム

大阪・梅田・心斎橋・京都・銀座・渋谷・町田・上野・千葉・柏・横浜・大宮・新潟・広島・福岡・名古屋・北海道・札幌・九州・四国・関東地方・東北地方・中部地方・中国地方エリアにも進出予定です。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      副田 周先生
      レナトゥスクリニック統括院長。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず100万円を失い悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の機器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで金ドブ医療脱毛を駆逐し、社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業
この記事の監修者
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      三田 亜耶先生
      レナトゥスクリニック新宿院院長。大手美容外科を経て、真っ当な美容医療を提供するためにレナトゥスクリニックへ。
医療脱毛は「機械」と「人」で効果は大きく変わります。医療脱毛でお金を無駄にしないためには、脱毛機とクリニック選びが重要です。ヒアルロン酸注入施術でも高い評価を受けています。福島県立医科大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック新宿院院長就任
この記事の監修者
この記事の監修者

公式SNS一覧

LINE
line
youtube
youtube
ツイッター
twitter
インスタグラム
instagram
ティックトック

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
今なら最大¥38,500円引き

まずは無料カウンセリングに行ってみる

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療脱毛レーザーでバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、毛を生えなくする施術です。
【料金】お試し医療脱毛¥110円(税込)、全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド・痛み・赤み・毛嚢炎・蕁麻疹・硬毛化・色素沈着・色素脱失・痒み・乾燥・埋没毛・膿疱・ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化・まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落等
【問い合わせ先】https://lin.ee/G3OUjWA
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

関連記事

  1. 毛孔性苔癬解決法

    二の腕のブツブツ(毛孔性苔癬)が脱毛レーザーで改善

  2. スマホを片手に考える女性

    医療脱毛ってなに?ランキング形式でおすすめクリニックもご紹介…

  3. ジェントルヤグプロ

    ジェントルヤグプロ(Gentle yag pro)24mmス…

  4. 医療脱毛論文情報

    【2021年版最新】脱毛のトレンドを追う!医療脱毛の論文を紹…

  5. 医療脱毛何歳から

    医療脱毛は何歳からできる?おすすめの開始時期とメリットデメリ…

  6. ムダ毛

    医療脱毛後の自己処理はいつから可能?抜ける前に剃る・抜くとデ…

PAGE TOP