おしりの医療脱毛

おしり脱毛.

お尻の医療脱毛とは

おしり脱毛.

お尻のムダ毛に悩む方々は少なくありません。特にビキニや水着、露出が多い服装を着る場合、この部位のムダ毛が気になることが多いでしょう。おしりにムダ毛が数本あるだけで、見た目の清潔感は失われてしまいます。さらに、自己処理によって皮膚を傷つけ色素沈着になる可能性もあり、そのリスクは無視できません。だれも傷だらけのお尻なんて見たくはないでしょう。

この記事では、お尻の医療脱毛による多くのメリット、必要な施術回数と期間、そして施術を受ける際の注意点について詳しく解説します。これを読めば、お尻のムダ毛問題に対する理想的な解決策を見つける手助けとなるでしょう。

お尻の医療脱毛のメリット

おしり脱毛.

お尻の医療脱毛は、多くのメリットを持っています。以下で詳しく説明します。

  • 安全性が高い: 専門の医師とクリニックによる施術と最新の医療機器を使用することで、皮膚へのダメージを最小限に抑えます。
  • 永久脱毛: 医療レーザー脱毛では永久減毛、医療針脱毛では永久脱毛をすることができます。
  • 美肌効果: 脱毛を行うことで、毛穴が引き締まり、より美しい肌になります。
  • 自己処理の手間が省ける: 繁雑な自己処理が不要になり、時間と労力を節約できます。
  • 衛生的: むだ毛がなくなることで、汗や皮脂がたまりにくくなり、衛生的にも優れています。
  • ファッションの自由度が上がる: 脱毛が完了すれば、おしりが露出する服装でも気にすることなく選べます。
  • 自信がつく: 脱毛に成功すると、見た目に自信がつき、心からの満足感が得られます。
  • ニキビが改善する: 毛穴が清潔になるため、ニキビができにくくなります。
  • アトピーが改善する: 炎症を引き起こす可能性のある毛がなくなることで、アトピー性皮膚炎も改善される可能性があります。

以上のように、お尻の医療脱毛は美しさだけでなく、生活の質を高める多面的な利点を持っています。

お尻の医療脱毛のデメリット

お尻の医療脱毛には多くのメリットがありますが、デメリットも存在します。以下に詳しく説明します。

  • 料金: 高品質な医療脱毛の施術は、クリニックによって高額になる場合があります。
  • 痛み: 使用するレーザーの強度によっては、施術中に痛みを感じることがあります。
  • 施術回数と期間: 満足できるレベルの脱毛を実現するためには、8回以上の施術と約1年半の期間が必要です。
  • リスクの存在: 毛嚢炎ややけど、蕁麻疹、アレルギー反応、硬毛化、色素沈着などの副作用のリスクがあります。
  • 選定が必要: クリニックや医師の選定が重要であり、クリニック選びを間違えると期待する結果を得られない可能性があります。

以上のようなデメリットがありますので、医療脱毛を選ぶ際にはこれらの点をしっかりと考慮する必要があります。

お尻脱毛に必要な回数と期間

レナトゥスクリニックでは、最先端のジェントルマックスプロプラスを使用しており、出力制限もありません。そのため、他のクリニックやエステよりも効果的な施術が可能です。

「おしり脱毛が満足できるレベル」というのは、自己処理の頻度が大幅に減り、毛が生えてきてもそれほど気にならないレベルを指します。このような状態になるためには以下のような期間と回数が一般的に必要です。

  • 必要な施術回数: 8回以上
  • 必要な期間: 約1年半

これはジェントルマックスプロプラスを使用した場合の目安であり、それ以外の機器や方法を用いる場合には、さらに多くの回数と時間が必要になる可能性があります。

以下は、医療脱毛と美容脱毛を比較して表に必要な回数と期間を表にまとめました。

医療脱毛 美容脱毛
お手入れが楽になる 期間:約1年
回数:~5回
期間:約3年
回数:~20回
自己処理の回数が減る 期間:約1年半
回数:8回
期間:約5年
回数:32回
つるつるになる 期間:約2年
回数:12回以上
期間:約8年
回数:48回以上

※美容脱毛では永久脱毛はできません。

▶︎医療脱毛の回数は8~12回程度が目安! 部位別の必要回数を詳しく紹介!
▶︎医療脱毛の間隔でベストタイミングはいつ?部位別(顔・VIO・全身)に解説

おしり脱毛の痛みについて

おしり脱毛.

脱毛における痛みは人それぞれ異なりますが、一般的な指標として、Vラインの痛みを最も高いとして10とした場合、胸脱毛の痛みは約3とされます。これは比較的低いレベルの痛みであり、多くの方がそれほど痛みを感じることなく施術を受けられます。

もちろん、痛みに対する感受性は人それぞれなので、事前に塗る麻酔クリームの使用や痛みに関するご相談を承ります。

▶︎医療脱毛は痛すぎる?だんだん痛くなる?痛みを軽減・無痛にする方法7選

おしり脱毛のリスクと対策

おしり脱毛.

おしり脱毛は多くのメリットがありますが、いくつかのリスクも考慮する必要があります。特に起こりやすいリスクとして、毛嚢炎(もうのうえん)とやけどがあります。

毛嚢炎 脱毛後に毛穴が炎症を起こすことがあります。これは一時的なものであることが多いですが、炎症がひどい場合には専門の医療機関での診察が必要となることもあります。おしりは長時間椅子に座る仕事や環境ですと、汗でムレやすく、摩擦もあるので肌トラブルを起こしやすい環境です。清潔にしてお過ごしください。

やけど レーザー脱毛によっては、皮膚にやけどを引き起こす可能性があります。これは特に、あなたの日焼けの程度で起こることが最も多く、次に機器の設定や操作が不適切な場合に発生することがあります。

これらのリスクを避けるためには、施術を受けるクリニックやエステサロンの選定が重要です。医師が在籍している医療脱毛クリニックを選ぶと、万が一のトラブルが発生した場合でも、迅速かつ適切に対応してもらえるでしょう。

おしり脱毛の注意事項

おしり脱毛を行う前後には、特に以下の注意事項があります。

日焼け

脱毛前に日焼けをしてしまうと、皮膚が敏感になっているためレーザー治療のリスクが高まります。施術前は特に紫外線対策をしっかりと行いましょう。

保湿

脱毛前後の肌ケアも重要です。特に保湿は、前日の自己処理を効率的にし脱毛効果を上げるだけではなく、施術による肌の乾燥を防ぎ、炎症やかゆみを最小限に抑えます。

電気シェーバーでの自己処理

脱毛前の自己処理は、電気シェーバーを使用することが推奨されます。これにより、肌に負担をかけずに毛を処理でき、脱毛の効果を最大限に引き出せます。
レナトゥスクリニックではおしりのシェービング料が無料です!

当日は肌に何も塗らない

施術当日は、肌に何も塗らないこともおすすめします。クリームやローション、日焼け止めなどの化粧品は、レーザー治療の効果に影響を与える可能性があります。

以上の注意事項を守ることで、施術の効果を最大限に引き出し、リスクを最小限に抑えることができます。

おしり脱毛の照射範囲について

腸骨という骨を結んだ線より下から足の付け根の境までの範囲が、お尻脱毛の範囲になります。
また、通常全身脱毛の範囲に含まれますが、別料金設定のクリニックもあり注意が必要です。

そのようなクリニックは一見全身脱毛の価格が安く魅力的ですが、実際にクリニックに行くとうなじやお尻が別料金の設定で高い支払いになってしまったというケースが報告されています。

クリニックやサロンによっては、範囲が異なりますので、脱毛契約前に必ず範囲をご確認ください。

おしり脱毛の料金相場とお得なプラン

脱毛の料金はクリニックによって異なる場合がありますが、一般的な相場としては、5回の施術で約¥59,400が目安とされています。この料金には通常、初回カウンセリング、施術費用、アフターケアが含まれていますが、剃り残しによるシェービング料など追加料金が発生する可能性も考慮してください。※レナトゥスクリニクでは、うなじ、背中、お尻、Oラインの剃毛料が無料で安心です。

お得なプランの紹介:

  • 全身脱毛で契約をして胸脱毛をするとリーズナブルになることが多いです。
  • レナトゥスクリニックでは、全身顔VIO5回が¥269,800と非常にリーズナブルなプランを提供しています。

料金プランやキャンペーン、割引サービスも各クリニックで異なるため、事前にしっかりと確認しておくことが重要です。質の高い施術を受けるためにも、料金だけでなく施術内容やクリニックの評価なども考慮に入れて選びましょう。

お尻脱毛おすすめのクリニック

レナトゥスクリニック

レナトゥスクリニック大阪院

項目 内容
クリニック名 レナトゥスクリニック
場所 東京田町
新宿
大阪
仙台
脱毛方式 熱破壊式
脱毛機械 ジェントルマックスプロプラス
ジェントルマックスプロ
波長 アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
全身5回 ¥149,800
全身+VIO5回 ¥219,800
全身+VIO+顔5回 ¥269,800
照射範囲 髪の毛(おでこもみあげうなじ)・おしりVIO粘膜・乳輪内照射可能
予約キャンセル 前日24時まで無料
当日キャンセルは1回消化
剃毛料 うなじ・背中・おしり・Oライン無料
その他1ヶ所¥1100
麻酔代 塗る麻酔1ヶ所¥1100
公式サイト レナトゥスクリニック公式サイト
ポイント

熱破壊式ジェントルマックスプロプラス確定で機械ガチャなし
料金が安い
出力制限なし
各種無料サービスも充実

レナトゥスクリニックの特徴と向いている方

レナトゥスクリニックは、熱破壊式の脱毛に特化しており、特にジェントルマックスプロプラスという高スペックの脱毛機を使用しています。この機械は出力、パルス幅、スポットサイズのスペックが高く、一度の施術で高い効果を実感できます。

また、料金が比較的安く、出力制限もないため、コストパフォーマンスが非常に高いです。さらに、各種無料サービスも充実しており、顧客満足度が高いクリニックと言えるでしょう。

レナトゥスクリニックは以下のような方に特に向いています。

向いている方

太くて濃い毛〜産毛に悩んでいる人
全ての肌質に対応できる機械を使いたい人

一度の施術で高い効果を求める人

痛みに比較的耐えられる人※苦手な人は麻酔で安心

効果の高い脱毛器を使用しているクリニックを選びたい人

医療脱毛はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

おしり脱毛で最もツルツルになるための戦略的な方法

おしり脱毛の最終目標は、滑らかで美しい仕上がりを実現することです。そのためには、選ぶ脱毛方法や使用する機器、そして施術の回数とタイミングが極めて重要です。以下で、効果的な首脱毛の戦略を詳しく説明します。

レーザー脱毛:初期の基礎作り

おしり脱毛で最も効果的なのはレーザー脱毛です。特にアレキサンドライトレーザー(アレキ)で5回以上、またはNd:YAGレーザー(ヤグ)で5回以上の施術が推奨されます。高性能な脱毛機器を使用することで、毛根へ熱エネルギーを効率よく供給し、より確実な脱毛を実現します。安価な脱毛機器ではお尻脱毛の効果は期待できないので注意が必要です。

残った毛の対処:ヤグレーザーでの重ね照射

初回の脱毛サイクルが完了した後で残った毛に対する対処方法として、ヤグレーザーでの重ね照射が考慮されます。これにより、前回の施術で完全に除去できなかった毛も効果的に処理することができます。

細い毛への対策:針脱毛の活用

レーザー脱毛では処理しきれない細い毛には、針脱毛が効果的です。針脱毛では、一本一本の毛根に直接針を挿入し、電流を流して毛根を破壊します。特に微細な毛に対しては非常に効果的です。

まとめ:レーザーから針脱毛の順番が効率的

おしり脱毛で最も滑らかな仕上がりを得るためには、初めにレーザー脱毛で基礎を作り、次に残った毛に対してはヤグレーザーまたは針脱毛で対処すると良いでしょう。細い毛に対しては、針脱毛で丁寧に処理することが最も効果的です。このような戦略的な手法を適用することで、お尻脱毛で理想的な仕上がりを実現することが可能です。

まとめ

項目 詳細
部位 お尻
効果 自信がつく、肌質改善、清潔感が出る
毛質 産毛〜普通の毛
必要回数 8回以上
必要期間 1年半程度
痛みレベル 3
起こりやすいリスク 毛嚢炎、やけど
注意 保湿、日焼け対策
照射範囲 腸骨を結んだ線より下から足の境まで
料金相場 5回¥59,400

お尻脱毛は、肌質改善ができ、清潔感を出すことのできる部分脱毛部位です。

ただし、レナトゥスクリニックのような効果的な医療脱毛でなければ脱毛を完了することは難しいので注意が必要です

医療脱毛はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
\今なら最大¥38,500円引き/

医療脱毛施術詳細

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療レーザー脱毛機械熱破壊式ジェントルマックスプロジェントルマックスプロプラスバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、永久減毛効果を出す施術です。
料金お試し医療脱毛¥110円(税込)全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド痛み赤み毛嚢炎蕁麻疹アレルギー反応硬毛化色素沈着色素脱失痒み乾燥埋没毛ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落腫れ
【問い合わせ先】公式LINE
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. プロテーゼ

    プロテーゼが入っていても医療脱毛できる?

  2. 脱毛学会

    保護中: 顔の減毛率測定のためのAIアルゴリズムの開発

  3. 医療脱毛学割

    学割で医療脱毛が安くなるおすすめ21院!熱破壊式蓄熱式のお得…

  4. vio医療脱毛レナトゥスクリニック 大阪院

    大阪での医療VIO脱毛 – VIOのみでも人気の…

  5. メディオスターネクストプロ

    脱毛器メディオスターネクストプロとは?

  6. VIO脱毛の流れ

    VIO脱毛の流れとは?体位は恥ずかしい?

最近の記事

  1. 名古屋のほうれい線ヒアルロン酸が上手い先生・名医と安いおすすめのクリニック
  2. 肌をきれいにする美容皮膚科なら レナトゥスクリニック
  3. 美容クリニックはやばい?行ってはいけない?
  4. 医療脱毛の口コミ
PAGE TOP