医療脱毛後の自己処理はいつから可能?抜ける前に剃る・抜くとデメリットはある?

ムダ毛

医療脱毛をした後に毛が生えてきた?!
医療脱毛後の自己処理はいつから開始すれば良いの?また、脱毛後に剃毛・シェービングをすることでお肌にデメリットはあるの?を解説していきます。
結論から言いますと、
①脱毛後のお肌に問題がなければ、いつ自己処理を開始しても良い(毛がポロポロと抜ける前に毛を剃ってもOK、抜くのはNG)
②お肌に問題がないかは基本的には赤み・痒み・痛みがないかで判断し、自己処理は電動シェーバーで行うことがオススメ
※お肌に問題があるかの判断が難しい場合はクリニックに相談しましょう。自己処理は肌に優しく行いましょう。

となります。
それでは、一つずつ解説していきます。

この記事の監修者
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      副田 周先生
      レナトゥスクリニック統括院長。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず100万円を失い悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、自分で一流の機械とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで金ドブ医療脱毛を駆逐し、社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業

脱毛後の自己処理はいつから可能?

自己処理

医療脱毛後、熱破壊式のアレキサンドライトを使用して脱毛をした場合には約2週間程度で脱毛をした毛が抜け始めます。
ということは、脱毛をした毛は2週間程度生え続けるということになります。
この毛が気になる!という方が非常に多く、この毛をいつ剃ったら良いのか?という疑問が出てきますよね。

結論から言いますと、いつでも毛を剃って頂いて構いません。ただし、条件があります。
その条件とは、脱毛後のお肌に問題がないことです。

脱毛後のお肌は非常に敏感な状態になっています。
出来る限り皮膚にダメージを与えないように毛を剃ることが重要になります。
I字カミソリやT字カミソリより肌負担の少ない電動シェーバーを使用して、愛護的に毛を剃りましょう。
レーザー脱毛で皮膚に炎症が起こっている状態ですので、この状態で自己処理によりさらに炎症を誘発してしまうことで、色素沈着がさらに出来やすくなってしまうリスクがあります。
また、毛嚢炎・非アレルギー性蕁麻疹への移行を誘発するリスクもあります。

自己処理のおすすめの方法を表にまとめました。

自己処理方法 おすすめ度 肌への刺激 向いている人
電気シェーバー ★★★★★ 弱い 全員
カミソリ ★★★ 普通 慣れている人
毛抜き 強い 情報弱者
除毛クリーム 強い 情報弱者

毛が抜ける前に抜くのは大丈夫?

毛抜き毛は脱毛後、いつでも剃って良いことがわかりました。
しかし、毛が抜ける前に毛を抜くのはどうでしょうか?

結論から言いますと、毛を抜くことはやめた方が良いでしょう。
医療脱毛後の毛は大きく分けて、「脱毛されたもの」と「脱毛されなかったもの」の2つに分かれます。
脱毛されたものは、レーザーが毛に反応して発毛中枢が破壊され、もう生えてこなくる毛です。
この毛は、脱毛時に細胞が破壊されてしまっているため、抜いてしまっても、永久脱毛の効果に変わりはありません。

一方、脱毛されなかったものも存在します。
レーザーの出力が低かったり、波長が合わなかったり、成長期でない時期の毛であったりというのが原因になります。
脱毛されなかった毛は、2〜3ヶ月後の次回の脱毛で成長期に入り、脱毛されるチャンスがまたくる可能性があります。
しかし、その毛を抜いてしまうと、成長期を強制終了させてしまい、次回の脱毛時に永久脱毛ができる可能性をなくしてしまうことになります。

一見、皮膚から生えてきた毛が、「脱毛されたもの」と「脱毛されなかったもの」の2つのどちらであるのかはわからないのです。
つまり、毛を抜いてしまうと、もしかしたら「脱毛されなかったもの」の毛を抜いてしまう可能性があるということです。

医療脱毛後に、毛が抜ける前に抜くのはおすすめしません

肌に問題があるかどう判断できますか?

腕を見る女性
脱毛後、最もよくある皮膚の症状は赤みが出ることです。
赤みは炎症を示唆する症状ですので、赤みがあるうちは、その部位は避けて剃毛をすることをオススメ致します。
水膨れや痛みがある場合は火傷の症状かもしれません。まずはクリニックに相談し、その部位は剃毛をしないようにして下さい。
痒みがある場合も、炎症や蕁麻疹が疑われます。悪化する場合はクリニックに相談し、その部位は剃毛をしないようにして下さい。
ニキビのような赤いブツブツ(毛嚢炎)がある場合も、剃毛せずクリニックへ相談して下さい。

上記の症状がなければ、通常いつでも自己処理を開始して頂いて構いません。
逆に、お肌に問題があれば1週間経過していても自己処理を開始してはいけません。

脱毛直後の自己処理のデメリット

リスク

お肌に問題がなければ、自己処理を開始することができます。
次に注意することは、自己処理自体による皮膚へのダメージです。
I字カミソリで毛を剃る行為や、電気シェーバーで毛を剃る行為は肌にとってダメージにもなります。
刃物をお肌の上を滑らして毛を剃っているため、お肌に負担がかかるのは仕方のないことですよね。

脱毛直後に自己処理をすることでお肌に負担がかかり、
①お肌の炎症を増幅させ、色素沈着に繋がる可能性がある。
②毛嚢炎を誘発する可能性がある。
③埋没毛を誘発する可能性がある。
というデメリットが考えられます。

①お肌の炎症を増幅させ、色素沈着に繋がる可能性がある。

炎症を起している皮膚に、さらに炎症を与える行為をすることで、炎症がより激しいものになります。
その結果、色素沈着というシミのようなものがより濃く出て、治癒までに時間がかかる可能性があります。
色素沈着のある部分は脱毛レーザーを照射することが出来ませんので、脱毛施術にも影響を与えてしまいます。

②毛嚢炎を誘発する可能性がある。

皮膚表面の菌が自己処理により、毛穴に入り、毛嚢炎を誘発してしまうことがあります。

③埋没毛を誘発する可能性がある。

皮膚表面に強い刺激を与えることで、「過角化」といって、表皮が厚くなってしまう現象が起こります。この「過角化」という現象により、毛が皮膚表面に出てこれなくなってしまうことがあります。
これを埋没毛といい、自己処理は埋没毛を誘発する可能性があります。

医療脱毛後の毛は剃りにくい

足を剃る女性
また、医療脱毛後の毛は通常生えている毛を剃るよりも、剃りにくいことが多くなっています。
毛は毛根鞘という組織によって、皮膚に固定されています。
その毛根鞘という組織が弱くなると、毛は皮膚の支えが弱くなってグラグラの状態になります。しっかり固定された毛は剃りやすいてますが、グラグラしている毛は剃りづらくなってしまいます。
そのため、剃りにくいからといって皮膚にダメージを与えるような毛の剃り方をするのではなく、あくまでも優しく毛を剃って下さい。

医療脱毛を行う上での肌デメリットは?

カメラ目線の女性
医療脱毛にも当然デメリットはあり、それは強い痛みを感じやすいところです。当然ながら個人差はありますが、肌が薄いデリケートゾーンが特に痛みが生じやすく、痛さが原因で医療脱毛を断念してしまう人もいます。
医療機関にもよりますが、痛みに耐えられない場合は麻酔を受けることも可能なので、不安な場合は相談すると良いでしょう。他にも、費用が他の脱毛方法と比べて高いのがデメリットで、医療脱毛で使われるレーザー脱毛器は出力が高いため、当然そのような機械を使う際には費用がかかります。しかし、美容脱毛と比べて高い脱毛効果が得られますし、短い期間で脱毛が完了するため、何年も通院する必要がなく、万が一肌トラブルが起きても、医師の診察を受けられます。
また、場合によっては、施術箇所が黒くなったり、ブツブツになったりするケースもありますので、そのような場合には医師に相談しましょう。

医療脱毛を終えた後、自己処理以外ですべきことは?

腕を触る女性
医療脱毛後は電気シェーバーや除毛クリームといった「自己処理」がとても大切ですが、他にも医療脱毛後にすべきアフターケアがあり、特に保湿はアフターケアの基礎といえるでしょう。医療脱毛は強い熱量を持った機械で行うものが多いため、脱毛した場所は日焼けと同じ状況になり、いつもより熱を持っている上に乾燥しているため、皮膚のコンディションが低下しておりデリケートな状態となっています。
そのままでは、肌の乾燥が長引いて粉をふいたり、痛みやかゆみが発生したりしますが、保湿をすることによって、そういった肌トラブルを未然に防ぎ、綺麗な肌をキープ出来るだけではなく、脱毛効果を上げることも可能となります。
医療脱毛後はこまめにアフターケアとしてクリームタイプやジェルタイプの保湿剤か、バリア機能を高める保湿剤を良く塗るようにしましょう。
また、日焼けによるダメージも影響を与えてしまうため、紫外線などの対策も行いましょう。

そして、今まで毛を剃るか抜くかのお話をしてきましたが、できるのなら、「自然に抜けるのを待つ」という選択をすると良いでしょう。
実は、使用する脱毛器が熱破壊式か蓄熱式かと、使用するレーザーの波長によって期間は異なるのですが、毛は自然に抜け落ちていきます。
自然に抜け落ちるのを待つことで、剃る必要も、抜く必要もなくなりますので、肌トラブルを心配する必要すらありません。

医療脱毛を受ける前のムダ毛は何日前に剃るべきか

伸びをする女性
医療脱毛を初めて受ける際に、ムダ毛処理は前もって行うか、当日に行うのかは施術を受けるクリニックや、プランによってばらつきがあるでしょう。施術を受けるクリニックに合わせるのがベターですが、特に日にちが指定されていなければ施術の前日までに剃っておくようにしましょう。
では、どのようにして医療脱毛前のムダ毛対策を行うべきなのでしょうか?実際に剃る方法としては電気シェーバーによる処理がおすすめです。理由としては、カミソリや毛抜きでは肌を傷つけ、内出血や皮膚トラブルが出ると、脱毛効果が薄くなってしまうだけではなく、施術ができなくなってしまう可能性すらあるからです。
脱毛ではできるだけ皮膚表面から出ている毛が短い方が望ましいです。その理由としては、レーザーの熱エネルギーが皮膚からはみ出ている部分で消費されてしまうと、毛根等の毛を生やす組織に十分な熱エネルギーが加わらない可能性があるからです。
ただし、当日にムダ毛を剃る場合は、皮膚を傷つけないように細心の注意を払いましょう。肌に赤みがある場合は、医療脱毛の照射ができなくなってしまう場合があります。

医療脱毛前にする準備や当日の注意点

鏡を見る女性
医療脱毛後だけというわけではなく、医療脱毛を行う前も同様に保湿が大切です。肌が乾燥している状態で施術を行うと、痛みを引き起こしやすくなったり、炎症を起こしたりする可能性があります。そのため、医療脱毛の施術を受ける前後、医療脱毛を受けている期間中には保湿をするように意識をすると良いでしょう。
当日は、体温が上昇するような激しい運動や飲酒、入浴は必ず控えるようにしてください。
発汗や飲酒によって体中の水分が失われた状態では肌が乾燥してしまい施術できなくなる可能性があります。普段から入浴しているという方も当日はシャワーなどに済ませるようにして、脱毛効果を高めるようにしておきましょう。
また、医療機関によっては着替えが用意されていることもありますが、タオルなどを使ってしのぐケースも少なからずあるため、肌を露出しやすい服装にしておくと良いでしょう。

医療脱毛の効果はいつから実感できる?

脇を見る女性
医療脱毛によって毛が抜け始めるのは、早い人で1回目の施術後1週間くらいから自然に抜け始め、多くの方の場合2週間から3週間程度で毛が抜け落ちます。
そもそも医療脱毛を行った後に、毛が抜け落ちるようになるまで期間が空いてしまうことには理由があります。

まず毛には毛周期と呼ばれる成長のサイクルが存在し、「成長期」→「退行期」→「休止期」という流れになっており、医療脱毛で使用するレーザーにおいては成長期の毛に対して効果を発揮するため、退行期や休止期の毛には効果が感じられにくくなっています。
このサイクルの中から成長期ごとで医療脱毛の施術を行っていきます。

毛が抜け落ちるようになるまでに、毛と皮膚の結合が弱くなり、毛が抜け落ちます。脱毛レーザーを脱毛された毛と皮膚の結合が破壊される程度により、毛が抜け落ちるまでの期間が変わってくると考えられています。熱破壊式のアレキサンドライトレーザーでは約2週間、蓄熱式のダイオード、熱破壊式のヤグレーザーでは約3週間で毛が抜け落ちます。

脱毛する部位にもよりますが下記の表を参考にしてください。少しでも効果を高めたいという方は、より回数を増やすことによって自己処理が不要なほど効果を感じられるでしょう。

部位 効果を感じる回数
3回~5回
1回~3回
1回~3回
背中 3回~5回
お腹 3回~5回
VIO 1回~3回

埋没毛は医療脱毛で処理してもらえる?

目をつぶる女性
埋没毛とは、毛穴が塞がって皮膚の中で毛が伸びることです。自己処理で埋没毛を誘発すると先述しましたが、その場合は、医療脱毛で処理してもらえるのでしょうか?結論としては、処理が可能です。レーザー脱毛器は毛のメラニン色素に反応して熱を発し、その熱で毛乳頭を破壊して脱毛が出来る仕組みとなるため、埋没毛でも通常通り脱毛可能です。しかし、埋没している分、余分な毛がありますので、その毛へエネルギーがとられる分、埋没毛を脱毛できる可能性は通常よりも低くなってしまいます。
さらに埋没毛がひどい場合、医療機関によって基準は異なりますが、施術を断られる可能性もありますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

まとめ

医療脱毛後は、一定期間毛が伸びてから自然に抜け落ちていきます。
アレキサンドライトレーザーでは約2週間で毛が抜け落ちます。
ダイオード、ヤグレーザーでは約3週間で毛が抜け落ちます。
医療脱毛後の自己処理やシェービングは、お肌に問題のない限り施術当日から可能です。
毛を抜くことはやめた方が良いでしょう。
自然に毛が抜けるまで待つことができるのなら、待ちましょう。

統括院長からのメッセージ

医師

ここで抜けなければ諦めて。

私はかつて患者として医療脱毛に通い失敗しました。
5回で脱毛完了、限定50名で安く脱毛ができると広告を見ました。
実際に行くと、広告料金より遥かに高い金額で、しかも5回で脱毛は全く完了しませんでした…。
僕は脱毛を必死に勉強し、理論上最も効果が高い脱毛にたどり着きました。

僕くらい真剣に医療脱毛について考えている人が、僕の周りにいる?
いや、いない。
だったら、僕がやるしかない。

この脱毛を世の中に広めたい。
更に効果を追求するため、AIでの脱毛研究も開始しました。
脱毛学会での活動も積極的に行っていく予定です。

現状、「価格」でしか脱毛は判断されず、脱毛の失敗・後悔の声が多く寄せられています。

安いだけじゃ意味がない。
安い機械を使い、アルバイトの医師看護師を雇えば全国一安いクリニックを作ることが出来ます。

私たちは儲かりますが、あなたのお金が奪われ満足のできない結果になってしまいます。
私たちは、医療脱毛で一人でも多くの人が笑顔になって欲しい。

これ以上ない脱毛機を選び抜き、高い知脱毛知識と技術を持った医師と看護師を集め、更にAI技術での脱毛分析をフィードバックすることで、これまでにない全く新しい医療脱毛を提供します。

脱毛理論から効果を追求した医療脱毛を全国最安値で提供できることを嬉しく思います。

当院の脱毛を自信を持ってオススメします

レナトゥスクリニックグループ 統括院長 副田 周

脱毛基礎知識一覧

コラム一覧

\全国にクリニック拡大中/

クリニック一覧

▶︎東京田町院(本院)

住所 〒108-0014 東京都港区芝5丁目27−13 Y・A三田ビル 4階・2階
最寄り駅 JR山手線田町駅三田口より徒歩1分
都営浅草線・三田線「A3」出口1より徒歩30秒
診療時間 AM11:00〜PM20:00
定休/休診日:水曜日・年末年始
web予約 予約サイト
SNS Youtube(面白い)
インスタグラム(症例豊富)
ツイッター(最新情報)
Tiktok(クリニックの雰囲気)
電話番号 050-3085-9581
採用情報 レナトゥスクリニック求人サイト
4階エントランス 2階エントランス パウダールーム
レナトゥスクリニック内装 田町院2階内装 田町院2階内装 田町院2階内装

▶︎新宿院(2022年10月1日新規オープン)

診療科目 美容皮膚科・外科
住所 〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-6 グリーンスクエア新宿1階
最寄り駅 JR新宿駅新南口(サザンテラス口)より徒歩3分
JR代々木駅より徒歩5分
都営新宿線・東京メトロ丸ノ内線・副都心線「新宿三丁目駅」E8出口より徒歩1分
駐車場 お近くのパーキングをご利用下さい
診療時間 AM11:00〜PM20:00
定休/休診日:水曜日・年末年始
web予約 予約サイト
電話番号 050-3085-9581
SNS インスタグラム
TikTok
採用情報 レナトゥスクリニック求人サイト
エントランス 処置室 パウダールーム 夜の外観
新宿院内装 新宿院内装 新宿院内装パウダールーム 新宿院内装

▶︎仙台院

住所 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡2丁目5−5 髙惣木工ビル5階
最寄り駅 「仙台」駅東口より徒歩1分
仙台市地下鉄東西線「宮城野通」駅北出口1より徒歩2分
診療時間 AM10:00〜PM19:00
定休/休診日:水曜日・年末年始
web予約 予約サイト
電話番号 050-3085-9581
SNS インスタグラム
TikTok
採用情報 レナトゥスクリニック求人サイト
エントランス 処置室 パウダールーム 廊下
レナトゥスクリニック仙台院内装 レナトゥスクリニック仙台院内装 レナトゥスクリニック仙台院パウダールーム レナトゥスクリニック仙台院内装

大阪・梅田・心斎橋・京都・銀座・渋谷・町田・上野・千葉・柏・横浜・大宮・新潟・広島・福岡・名古屋・北海道・札幌・九州・四国・関東地方・東北地方・中部地方・中国地方エリアにも進出予定です。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      副田 周先生
      レナトゥスクリニック統括院長。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず100万円を失い悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の機器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで金ドブ医療脱毛を駆逐し、社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業
この記事の監修者
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      三田 亜耶先生
      レナトゥスクリニック新宿院院長。大手美容外科を経て、真っ当な美容医療を提供するためにレナトゥスクリニックへ。
医療脱毛は「機械」と「人」で効果は大きく変わります。医療脱毛でお金を無駄にしないためには、脱毛機とクリニック選びが重要です。ヒアルロン酸注入施術でも高い評価を受けています。福島県立医科大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック新宿院院長就任
この記事の監修者
この記事の監修者

公式SNS一覧

LINE
line
youtube
youtube
ツイッター
twitter
インスタグラム
instagram
ティックトック

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
今なら最大¥38,500円引き

まずは無料カウンセリングに行ってみる

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療脱毛レーザーでバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、毛を生えなくする施術です。
【料金】お試し医療脱毛¥110円(税込)、全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド・痛み・赤み・毛嚢炎・蕁麻疹・硬毛化・色素沈着・色素脱失・痒み・乾燥・埋没毛・膿疱・ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化・まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落等
【問い合わせ先】https://lin.ee/G3OUjWA
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

関連記事

  1. 医療脱毛施術中

    医療脱毛は痛すぎる?だんだん痛くなる?痛みを軽減・無痛にする…

  2. 顔脱毛

    顔医療脱毛のオススメ・安い価格・痛み・疑問について解説

  3. 予約がとりやすい

    予約がとりやすい医療脱毛専門クリニックおすすめ3選

  4. 日焼け

    医療脱毛前後に日焼けした場合の注意点

  5. そろそろ脱毛

    医療脱毛開院3周年キャンペーンを開催します!

  6. 耳脱毛

    耳医療脱毛のオススメ・安い価格・痛み・疑問について解説

PAGE TOP