ヤグレーザー医療脱毛って実際どう?効果・痛み・向いている人・おすすめ機械を解説

ヤグレーザーとは、医療脱毛クリニックで使用される医療レーザーの全部で3つあるうちの波長のひとつです

チェックポイント

・3つの波長のうち1番皮膚の深くまで届く

・ただし、3つの波長のうち1番毛に反応しにくい

・反応しにくいから高出力が必要で痛い

・毛を生やす細胞の深さが深い、ヒゲ・髪の毛・背中の産毛・硬毛化などに効果的!

ヤグレーザーについて、まとめた表からご覧ください。

基本情報 詳細
波長 1,064nm
照射方式 熱破壊式(ショット式)
メリット
  • 肌の奥深くに届く
  • 日焼け・色黒肌対応
  • 剛毛から産毛対応
アレキやダイオードにはないメリットがあります。
デメリット
  • 照射時に痛み
  • 取り扱いクリニック少ない
  • 使用クリニックも少ない
痛みは人によっては一番痛く感じにくい方もいます
向いている人
  • 毛根が深い人
  • 色黒肌の人※
  • 色素沈着がある人
  • しぶとい産毛対応
  • 硬毛化した毛対応
※日焼け肌は脱毛できません
主な脱毛機器
  • ジェントルヤグプロ​
  • ジェントルマックスプロプラス
  • ジェントルマックスプロ
  • クラリティツイン
  • スプレンダーX
  • エリートプラス
  • サンダーエムティー
ジェントルマックスプロプラスは2波長切り替えでアレキの他にヤグが使用でき、1番おすすめです。

ヤグレーザーの特徴・仕組み・メリットとデメリット

ここでは、ヤグレーザーの特徴や仕組み、メリット(効果)・デメリットなどについてわかりやすく解説します。

レーザー解説第2編、Nd:YAG(ヤグレーザー)についての解説です。

女の子
女の子
また難しいお話ですか・・・

LASER(light amplification by stimulated emission of radiation)

レーザーとは文字通り、人工の光エネルギーを増幅して照射する装置です。

まずは光の特徴から簡単に解説していきます。

マニアックな内容には興味なし!という方やお時間がない方は4.医療脱毛とレーザーから、アレキサンドライト編でレーザーについては理解した!という方は5.ヤグレーザーの特徴からお読みください。

渡邊医師
渡邊医師
アレキサンドライト編はこちら!!

簡単にアレキサンドライト、ダイオード、ヤグレーザーを表にまとめました。

アレキサンドライトレーザー ダイオードレーザー ヤグレーザー
波長 755nm 800-810nm 1,064nm
照射方式 熱破壊式(ショット式) 蓄熱式 熱破壊式
メリット 浅い毛根に効果
美肌効果あり
中間 肌の奥深くに届く、色黒肌対応
デメリット 深い毛には効果が出にくい 中間 照射時に痛み、取り扱いクリニック少ない
向いている人 浅い毛根、明るい肌色 中間 毛根が深い、色黒肌、色素沈着
主な脱毛機器 ジェントルマックスプロプラス ソプラノチタニウム
メディオスターモノリス
ジェントルヤグプロ、ジェントルマックスプロプラス

光って何?

光は電磁波のひとつで、X線や紫外線、赤外線、無線などが含まれます。

光は波として空間を伝わっていくと同時に、目には見えないほど小さな粒(粒子)でもあります。粒の数が多くなればなるほど光は明るくなります。

光は波長(波の山から山までの長さ)によって目に見える色が変化します。目に見える光は可視光線といい、380nmから780nmまでの波長の光を人間は色として認識でき、これより波長が長くなっても短くなっても人間には認識できません。

女の子
女の子
わ〜読んで字の如く、紫外線は紫の可視光線の隣、赤外線は赤い可視光線の隣にありますね

光はエネルギーを持ちます。ご存知の通り、太陽光によって地球は生命維持に必要なエネルギーを得ていますね。

光とレーザーの違い

簡潔に言うと、レーザーはまっすぐ規則正しくシンクロして進む光の集合体です

光とレーザーの違いを指向性、可干渉性、単色性の3つの側面から解説していきます。

①指向性

直進性ということもあります。普通の光があらゆる方向に拡散するのに対して、レーザーはまっすぐに進むので、より遠くに届くことができます。

それぞれ電球の光とレーザーポインターの光を想像していただくとわかりやすいかもしれません。

渡邊医師
渡邊医師
この特徴に優れていることを”指向性が高い”と表現したりします

レーザーの指向性が優れているというのは、一方向に向かってまっすぐ強力な光を出力できることを指します。

②可干渉性(コヒーレンス)

複数の波が山は山、谷は谷の時に規則正しく重なっていることを”位相が揃っている”と表現します。

位相が揃っている光をコヒーレンスが良い光位相がバラバラの光をコヒーレンスが悪い光と表現します。

複数の光の波がある場合、位相が揃っていないとそれぞれを打ち消しあってしまいます。

コヒーレンスが良い光は、打ち消し合うことなく一定の強さを保った規則正しい光と言え、レーザーはこちらに当てはまります。

③単色性

たとえば太陽光は複数の波長の光が含まれているので様々な色の光が混ざり合っています。

対してレーザーは単一波長の光の集合で、これを単色性といいます。

レーザーを発生させる仕組み

なんだか色々な用語が出てきましたが、この章でレーザーを発生させる仕組みについて簡単にお話したらいよいよ医療脱毛の話題に進みます。

女の子
女の子
総論が長いとやる気がなくなります・・・
渡邊医師
渡邊医師
すみません!!あと少し頑張ってください!!

レーザー発振の原理

この世界のあらゆるものは原子という粒子によって構成されています。

原子には負の電荷を持つ電子というさらに小さな素粒子が含まれており、この電子のエネルギーが高まることを励起といいます。

渡邊医師
渡邊医師
光エネルギーが加えられると電子は励起します

高いエネルギーを持っている状態はとても不安定なので、元の状態に戻ろう(遷移といいます)と電子はエネルギーを自然放出します。

電子は自然放出の際に光を放出し、その光が励起状態の電子を持つ他の原子に衝突すると次々に遷移を起こしていきます。

この現象を誘導放出と呼び、エネルギー・進行方向・位相が全く同じ光を放出します。つまりレーザーの特徴である①指向性②コヒーレンス③単色性の高い光が放出されるということです!

誘導放出される光の数を増やすことでレーザーを発振させることができます。

レーザー発振器の構造

レーザーを作り出すには励起源媒質増幅器の3つが必要です。

①媒質にエネルギーを与えるために励起源が光源として媒質に光を与えます

媒質中の電子が励起し、遷移を繰り返しながら誘導放出していきます。

発生した光は2枚のミラーを反射し続け、誘導放出しながら増幅していきます。

④出力ミラーは透過性があるので、増幅された光がレーザーとして出力されます。

渡邊医師
渡邊医師
レーザーの総論はここまでです!!

医療脱毛とレーザー

医療脱毛レーザーでは、毛のメラニン色素に光の粒子を吸収させ、熱変性によって毛の組織を破壊し脱毛効果を発揮させています。

医療脱毛で使用するレーザーは主に3種類

医療脱毛に使用するレーザーにはアレキサンドライト、ダイオード、Nd:YAG(ヤグレーザー)の大きく3種類がありますが、これらの名前の由来は媒質の種類によります

アレキサンドライトとNd:YAGは熱破壊式ダイオードは蓄熱式の脱毛器に搭載されていることが多いです。

渡邊医師
渡邊医師
効果的で長期的な脱毛には熱破壊式をお勧めします

アレキサンドライトは主にberyllium(ベリリウム、原子番号4、銀白色の非常に軽い金属です)とAlminium(アルミニウム、原子番号13、アルミですね)で構成された鉱物の一種です。

ダイオードはざっくり言うと半導体

Nd:YAGは、Neodymium(ネオジム、原子番号60、レアアースのひとつです)、Yttrium(イットリウム、原子番号39、銀色のレアメタルです)、Aluminium(アルミニウム)、Garnet (ガーネット)の頭文字をとったものです。これらを添加して得られた個体を媒質としており、一般的にヤグレーザーと呼ばれたりします。

アレキサンドライトとNd:YAGは個体を媒質とした個体レーザー、ダイオードは半導体を媒質とした半導体レーザーになります。

他に美容施術で使用するレーザーにはCO2レーザーがありますが、こちらは気体レーザーですね。他にも液体を媒質とした液体レーザーなんてものもあります。

渡邊医師
渡邊医師
レナトゥスクリニックでは、アレキサンドライトレーザーとNd:YAGレーザーを採用しています

それぞれ波長が異なる

アレキサンドライトとダイオード、Nd:YAGは波長(レーザーの波の山から山までの長さ)が異なります

それぞれアレキサンドライトは755nmNd:YAGは1064nm、ダイオードに関しては中の材料を変化することで様々な波長を生み出すことができますが脱毛レーザーに使われるダイオードは800nm程度のものが多いです(ちなみにNd:YAGは532nmに変化させることもできるのですが・・・ここでは関係ないので割愛!)。

波長が長いほど深達度が高くなる

波長が長くなるとレーザーは皮膚の深くまで到達します。これを深達度が高いと言います。

波長の深さ

CANDELA社 GentleMax Pro製品特徴説明ページより引用

アレキサンドライトは755nm、Nd:YAGは1064nmであることを考えるとNd:YAGの方が皮膚の深層まで到達することがわかります。

波長が長いと深くまで届く分痛みを伴います。

波長が短いほど色素に反応する

波長が短いほどメラニン色素(黒や茶色の色素)への吸収率が高いです。

繰り返しになりますが、医療脱毛は、レーザーがメラニン色素に反応し熱エネルギーを発生、毛の組織を破壊します。

仕組みについては詳しくはこちらをご覧ください。

脱毛を効果的に行うには、メラニン色素にしっかり反応しつつ脱毛に関係のない要素には反応しない、というのが理想です。

皮膚に存在し、脱毛レーザーが反応してしまう邪魔なものといえば・・・血液に含まれる酸化ヘモグロビンです。

酸化ヘモグロビンへの反応が高いと、出血し紫斑を作ってしまったり、その炎症後の色素沈着を起こしてしまうリスクがあります。

つまり、出血などのリスクを最小に脱毛効果を最大にするためには酸化ヘモグロビンへの反応が小さくメラニンへの反応が大きい波長が最適となります。

以下のグラフをご覧ください。

吸収曲線

CANDELA社 GentleMax Pro製品特徴説明ページより引用

女の子
女の子
グラフから考えると波長690nm辺りが最も効率が良いのでは?

そうですね、その付近の波長だと波長694nmのルビーレーザーというものが存在しシミ取りなどに用います。

実際、西洋人にはルビーレーザーを脱毛に用いることもあるのですが、日本人の肌色ではルビーでの脱毛は肌のメラニン色素に反応しすぎてしまいヤケドなどのリスクが高く危険です。

アレキサンドライトはちょうど良い波長なのでこんなに普及しているんですね。

渡邊医師
渡邊医師
ちなみにアレキサンドライトはシミにも効果的に使用することが可能です。その際はパルス幅(レーザーを1発発射している時間)というものを変更しますよ

ヤグレーザーの特徴

女の子
女の子
ここまで読むとヤグレーザーって痛いし毛の色にも反応しないし良いところなくないですか・・・?

そうですね、Nd:YAGは深達度が高い分痛みが強いですしメラニン色素への反応性も低いです。

しかしそれ故のメリットがあるから使われるんですよ。

深達度が高い分皮膚の深くまで届く

まず一つ目。深達度が高い分皮膚の奥深くまで届きやすいです。

たとえば男性の髭の場合、皮膚の下(皮下)に隠れている毛は5mm程度まで達するものも多いと言われています。

こういった長い毛に対しては、深達度が高いYAGレーザーが有効な場合があります。

また、毛はそれぞれ生える向き(皮毛角といいます)が違います。

毛の生える向きが寝そべっているほど皮毛角が小さい、つまり毛の根元が浅いところに存在するのでレーザーが届きやすく脱毛しやすいです。

逆に毛の生える向きが立っているほど皮毛角は大きい、つまり毛の根元が深いところに存在するので深くまで届くレーザーが必要でありNd:YAGが向いています

暗めのスキントーンにも照射しやすい

Nd:YAGはメラニン色素に反応しづらいので高い出力が必要になり痛みが強いことも多々・・・

しかし、色に反応しづらいからこそのメリットがあります

それは、元々のスキントーンが暗めの方にも使いやすい点です。

アレキサンドライトではやけどしやすい色みの場合もNd:YAGで調整すると照射できる場合があります

デメリットもある

最大のデメリットは痛みが強いところです。深達度が深く、高めの出力も必要なためアレキサンドライトよりも痛みを伴います。

全身をNd:YAGで照射してくれないかとご要望いただくことがありますが、深く長い毛は男性の髭やVIOなど部位が限られます。

他の部位はアレキサンドライトで照射した方が結果的に充分な脱毛効果を得られることが多いです。

また、レナトゥスクリニックでは脱毛照射の教育に力を入れており経験も豊富なため、他のクリニックと比較してかなり高出力で安全にレーザー脱毛を行なっている自負がございます

他院でアレキサンドライトを使用し効果にご満足いただけなかった方も当院ではしっかり結果が出ることも多いです。

女の子
女の子
なるほど。アレキサンドライトとNd:YAGの使い分けがわかりました!

お読みいただきありがとうございました!

脱毛レーザーも次で最後、蓄熱式で使うダイオード編でお会いしましょう。

まとめ

ヤグレーザーの基本情報
波長 1,064nm
照射方式 熱破壊式(ショット式)
メリット
  • メラニンへの反応は弱いが肌の奥深くにまで届く
  • 日焼け・色黒肌や色素沈着を起こした部位にも使える
  • 剛毛から産毛まで対応できる
デメリット
  • 照射時に強い痛みを伴う
  • 取り扱いクリニックが少ない
  • 取り扱っていても、使用してくれるクリニックが少ない
向いている人
  • ヒゲなど毛根が深い毛を脱毛したい人
  • 色黒肌の人※日焼け肌は脱毛できません
  • トーンが暗い色素沈着がある人
  • しぶとい産毛を脱毛したい人
  • 硬毛化した毛を脱毛したい人
主な脱毛機器
  • ジェントルヤグプロ
  • 【おすすめ】ジェントルマックスプロプラス
  • ジェントルマックスプロ
  • クラリティツイン
  • スプレンダーX
  • エリートプラス
  • サンダーエムティー

 

参考文献

医療脱毛をはじめる前に読む本

基礎から学ぼう 医療レーザー脱毛入門

よくわかる医療脱毛

新しい皮膚科学第3版

あたらしい美容皮膚科学

Non-Surgical 美容医療超実践講座

CANDELA社 GentleMax Pro製品特徴説明

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
  • 渡邊医師
  • レナトゥスクリニック 東京田町院
    私は患者として様々な施術を受けてまいりました。
    美容業界に携わる今、皆さまの美しくなりたい気持ちに真摯に応え、誠実な美容医療を提供していきたいと強く考えております。
    小さなお悩みも、長年のコンプレックスも、お力になれればと存じます。
    田町院でお待ちしております。
    東京女子医科大学出身、美容施術経験多数(なんでも聞いてください!)、instagramTiktokX(旧Twitter)

関連記事

  1. 水泳オリンピック

    【スポーツ×医療脱毛】アスリートの医療脱毛

  2. 鼻毛脱毛

    鼻毛の手入れ方法は医療脱毛がおすすめ?メリットとデメリットを…

  3. 脱毛が出来ない場合

    【注意】脱毛が出来ない・お受け頂けないケースとは

  4. 顔VIO含む全身医療脱毛

    顔・VIO含む全身の医療脱毛が安いおすすめクリニックランキン…

  5. 大学生脱毛

    大学生で医療脱毛をしている人の割合は?

  6. 髭脱毛イケオジ

    男性のおじさんがイケオジになるにはヒゲ(髭)脱毛がおすすめ

最近の記事

  1. 大阪のたるみ治療リフトアップが上手い先生・名医と安いおすすめのクリニックと口コミ
  2. 東京のたるみ治療リフトアップが上手い先生・名医と安いおすすめのクリニックと口コミ
  3. 大阪糸のリフトアップモニターキャンペーン
  4. 東京のたるみリフトアップ治療が安い口コミで人気のクリニックランキング
PAGE TOP