医療脱毛は夜遅くの時間帯がおすすめ?

夜脱毛

医療脱毛の予約を取る際、どの時間帯が最も効果的なのか疑問に思う方も多いでしょう。一般的には、夜遅くの時間帯がおすすめとされることがありますが、その理由と真相について解説します。

時間帯で脱毛効果に差が出る?

脱毛効果が時間帯によって変わるという説は一般的には認められていません。医療脱毛の効果は、使用するレーザーの種類や波長、施術者のスキル、そして個々の肌質や毛質によって大きく影響されます。

ただし、以下のような点で時間帯が影響を与える可能性があります:

  • 体調:疲れている状態では、皮膚のトラブルが起きやすくなる可能性があります。
  • 施術後のケア:夜遅くの施術の場合、施術後すぐに寝ることができ、肌に無駄な刺激を与えずに済む場合があります。
  • 日光:施術後は日光に当たることが推奨されないため、夜間の施術が有利とされる場合もあります。

これらの要素は、直接的に脱毛効果に影響を与えるわけではありませんが、施術後の肌の状態やケアに影響を与える可能性があります。

夜遅くの時間帯のメリット

夜遅くに医療脱毛を受けることにはいくつかの明確な利点があります。

  • 忙しい日々でも大丈夫:仕事や学校が終わってからでも通院できるので、日中忙しい人には特に便利です。
  • 紫外線対策もバッチリ:太陽が落ちた後の施術なので、紫外線による肌ダメージを気にする必要がありません。
  • 日光を気にせずリラックス:施術後の肌は特に敏感ですが、夜ならば日光に当たる心配がないので安心です。
  • 赤み・腫れ対策も万全:施術後に家でゆっくりできるので、肌の赤みや腫れが落ち着くまでの時間がしっかり確保できます。
  • 寝るだけでOK:施術後は特に何もしなくても、そのまま寝て次の日に備えることができます。これにより、皮膚に無駄な刺激を与えることなく、安心して施術を受けられます。

夜遅くの時間帯のデメリット

夜遅くに医療脱毛を受ける場合、いくつかの注意点やデメリットもあります。

  • 混雑が予想される:多くの人が仕事や学校が終わってからクリニックに行くため、予約が取りにくい場合があります。
  • 化粧を落とす手間:夜遅くに施術を受ける場合、化粧を落とす必要があります。これが一番のデメリットと感じる人も多いでしょう。
  • 疲れた状態でのリスク:一日の疲れがたまっている状態での施術は、肌トラブルを引き起こす可能性が高まります。
  • 時間調整が必要:遅刻を避けるために、しっかりと時間を調整してクリニックに行く必要があります。

医療脱毛のクリニックで夜遅くまでやっているところは?

多忙な日々を送る現代人にとって、夜遅くまで営業している医療脱毛クリニックは非常に便利です。しかし、営業時間はクリニックによって大きく異なります。

  • 曜日限定で23時まで:一部のクリニックでは、特定の曜日に23時まで医療脱毛の施術を行っています。
  • 21時までのクリニック:曜日によっては21時まで施術を受け付けているクリニックも存在します。
  • 一般的な皮膚科:多くの一般的な皮膚科クリニックでは、17時や18時までの営業が一般的です。
  • 施術時間と最終受付:施術時間が長いクリニックでは、最終受付時間が早くなることがあります。例えば、全身脱毛が2時間かかる場合、最終受付は営業時間の2時間前になります。
  • レナトゥスクリニックのおすすめ:レナトゥスクリニックは20時まで営業しており、全身脱毛の施術時間が80分と短いため、多忙な方にもおすすめです。 

最適な時間帯は個々に異なる

結論として、医療脱毛の最適な時間帯は個々のライフスタイルや肌の状態によって異なります。夜遅くの時間帯が一概におすすめできるわけではありません。自分自身のスケジュールや肌の状態を考慮しながら、最適な時間帯を選ぶことが重要です。

まとめ

夜遅くの時間帯に医療脱毛を受けることには一長一短があります。

自分のライフスタイルや肌の状態に合わせて、最適な時間帯を選ぶことが最も重要です。

医療脱毛はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
\今なら最大¥38,500円引き/

医療脱毛施術詳細

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療レーザー脱毛機械熱破壊式ジェントルマックスプロジェントルマックスプロプラスバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、永久減毛効果を出す施術です。
料金お試し医療脱毛¥110円(税込)全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド痛み赤み毛嚢炎蕁麻疹アレルギー反応硬毛化色素沈着色素脱失痒み乾燥埋没毛ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落腫れ
【問い合わせ先】公式LINE
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. 医療脱毛施術中

    医療脱毛は痛すぎる?だんだん痛くなる?痛みを軽減・無痛にする…

  2. 名古屋で熱破壊式の安いおすすめ医療脱毛クリニック9選!蓄熱式…

  3. 脱毛の腫れ

    医療脱毛で腫れるのは正常?原因と対策

  4. NG行為!

    医療脱毛中の脱毛クリームの使用はやめて!〜自己処理のNG行為…

  5. ヒゲ(髭)脱毛安い1回9700円熱破壊式ジェントルマックスプ…

  6. 皮膚科 美容皮膚科 美容外科

    医療脱毛の皮膚科・美容皮膚科・美容外科の違い・どっちが効果的…

最近の記事

  1. 大阪で脂肪溶解注射BNLS Fat Burnが安い¥2,200
  2. 脂肪溶解注射 BNLS アルティメット(小顔注射)
  3. 名古屋のメンズ医療全身脱毛ならレナトゥスクリニック
PAGE TOP