サノレックス

サノレックスがオススメな方・料金・使用方法・リスクを解説

ダイエット成功

ダイエットを医療でサポートすることが出来ます
ご自身で定期的にお薬を内服することで、食欲を抑えることが出来、結果的に体重の減少に繋がります。
料金も1錠550円と続けやすい安い料金設定をしております。
先ずは無料カウンセリングをご予約して頂き、ご来院下さい。
2回目からの処方はご来院ください。患者様がご希望であれば遠隔診療での対応も可能です。

サノレックスがおすすめな方

ダイエット失敗

✅ダイエットが長続きしない方
✅ついつい食べ過ぎてしまう方
✅たくさん食べても満腹感が得られない方
✅食事がストレス発散になっている方
✅ダイエットのみに集中することができない環境にいる方
✅ダイエットのサポートとして医療ダイエットを取り入れたい方
✅食欲抑制剤として厚生労働省の認可があるものを使用したい方
✅サノレックス使用中にご自身の食事法、運動法を見直せる方
✅サクセンダ等の自己注射が怖い方

以上の項目に当てはまる方がサノレックスの治療に向いており、おすすめすることが出来ます。

サノレックスが使用できない方

以下に当てはまる方は残念ながらサノレックスを使用できません。
チェック項目に当てはまらないことをご確認の上、ご来院下さい。
✅18歳未満、または65歳以上の方
✅妊娠・授乳中の方
✅肝臓・胆のう・膵臓にご病気のある方
✅やせ過ぎの方(BMI18.5未満)
✅内分泌疾患による肥満や薬剤による肥満の方
✅重症の心障害のある方
✅脳血管障害のある方
✅閉塞性隅角緑内障の方
✅精神疾患をお持ちの方
✅薬物・アルコール乱用歴のある方
✅MAO阻害剤投与中または投与中止後2週間の方
✅サノレックスにアレルギーがある方

サノレックスとは?

サノレックスの成分はマジンドールから成ります。
マジンドールは摂食調節中枢であるVMH及び視床下部外側野(LHA)への直接作用及び神経終末におけるモノアミン(ノルアドレナリン、ドパミン、セロトニン)の再吸収抑制を介した機序により、摂取エネルギー抑制(摂食抑制、消化吸収抑制)及び消費エネルギー促進(グルコース利用、熱産生促進)をもたらし、更に肥満時にみられる代謝変動を改善することにより肥満症を是正するものと考えられています。

サノレックスは厚生労働省の認可を得ており、FDA認可も受けています。国内の薬剤卸会社より購入し、販売しております。
当院では自由診療での処方であり、適応外使用とについては医師とのカウンセリングによりリスクをよく理解して頂いた上で処方致します。

本来の治療対象者は、
あらかじめ適用した食事療法及び運動療法の効果が不十分な高度肥満症(肥満度が+70%以上又はBMIが35以上)における食事療法及び運動療法の補助
を目的として処方されています。
当院では自由診療での処方となりますので、採血で糖尿病と診断された方は対象外となります。

サノレックスの副作用・リスク

リスク

主な副作用は口渇感572件(7.1%)、便秘516件(6.4%)、悪心・嘔吐337件(4.2%)、睡眠障害166件(2.1%)、胃部不快感164件(2.0%)等があります。

重大な副作用として、依存性があります。
サノレックスの薬理学的特性はアンフェタミン類と類似しており、依存性があることが知られています。そのため、医師の指示のもと、使用期間は必ずお守り下さい。

肺高血圧症の発症も報告されています。
労作性呼吸困難、胸痛、失神等の症状があらわれた場合は内服を中止して下さい。

副作用の症状が深刻な場合は、直ちに使用を中止しクリニックまでご連絡下さい。

サノレックスの使用方法

使用方法

0.5mg(1錠)を1日1回昼食前にお薬を内服してください。1日最高投与量は1.5mg(3錠)までとし、2〜3回に分けて食前に経口投与するが、できる限り最小有効量を用いること。
投与期間はできる限り短期間とし、3ヵ月を限度とします。再度、内服を希望する場合は最低でも1ヶ月期間を空けてください。
なお、1ヵ月以内に効果のみられない場合は投与を中止してください

サノレックス購入までの流れ

レナトゥスクリニック広報

①ご予約
webで簡単にご予約ができます。

②web問診に事前に回答
ご来院前に、web問診の記入にご協力下さい。スムーズに診療を行うことができます。

③ご来院

④カウンセリング
ご不明点はお気軽にご相談下さい。

⑤処方・購入
その場でクリニックで購入して持ち帰ることが出来ます。
次回のご購入はご来院、又は遠隔診療(公式LINEでのお問い合わせ)をご利用下さい。

よくある質問

保管はどのようにすれば良いでしょうか?

室温保存で大丈夫です。

リバウンドはしますか?

サノレックス治療中に、正しい食事両方と生活習慣を身につけることが大切です。サノレックスを使用することで、食べなければ痩せるという当然の事実に気付くことになります。また、サノレックス使用中はダイエットによる無理なストレスがかかりにくいため、運動習慣も身につけることが期待できます。ご自身の食事量と運動量でどの程度の体型を維持することができるのかを実感して頂けるため、その食事運動を意識して頂くとリバウンドはしにくくなります。
サノレックスを完全にやめた場合は、食欲は元に戻ります。理想の体重になってからは、ご自身の食欲などに合わせて適宜、注射をすることで体重を維持することが可能です。

飲み忘れた場合はどうすれば良いでしょうか?

気づいた時に内服し、次の日からはいつもの時間に内服をして下さい。

食事の前後どちらが良いでしょうか?また時間帯はいつがいいでしょうか?

食前のお昼が良いです。コーヒーのようなものと思って頂ければわかりやすく、眠気が醒めてしまいますので、お昼に内服することをおすすめします。

サノレックスに使用期限はありますか?

包装に表示の使用期間内に使用してください。

最大何ヶ月連続で使用して良いのでしょうか?

3ヶ月です。食欲抑制剤の長期投与で肺高血圧症の発症の危険性があることも報告されています。

3ヶ月分1度に処方して頂けますか?

初回は14錠までとさせて頂いております。使用方法を守って頂いていることを確認した上で、次回は30錠までご購入頂けます。

サノレックスの価格

価格・値段・予算

個数 価格(税込)
サノレックス 1錠 ¥550

その他の食欲抑制薬

当院ではサクセンダ・ゼニカルを取り扱っております。詳しくは以下よりご覧ください。


まずは無料カウンセリングへ!
lineでwebから気軽にお悩み相談/簡単当日予約ができます。
↓予約はこちらから↓

予約する

 

関連記事

  1. ゼニカル

    ゼニカル

PAGE TOP