医療脱毛後のアフターケア・NG行為

アフターケアについて
脱毛ぴよ子
脱毛ぴよ子
脱毛後の肌の回復を早め、次の医療脱毛に備えるためにアフターケアはしっかりとしましょう!

医療脱毛後、次の日はどのように過ごすべきでしょうか?」 医療脱毛を受けた後のスキンケアや過ごし方には、肌の健康と美しさを保つためのポイントがあります。

肌トラブルを回避し、効果的なアフターケアを行うために、美容皮膚科医のアドバイスを詳しくご紹介します。しっかりとしたアフターケアを身につけ、脱毛後の肌を輝かせましょう。

統括院長医師 副田周
統括院長医師 副田周

脱毛後の過ごし方がこれからに関わってきます!

医療脱毛後のアフターケアが必要な理由

医療脱毛後にアフターケアが必要な理由は、脱毛の副作用が長引くのを防ぎ、肌トラブルが悪化して次の脱毛施術が受けられなくなる可能性があるからです。

医療脱毛後の肌は、レーザー照射によって肌のバリア機能が低下しています。普段よりも乾燥しているため、赤みやかゆみなどの肌トラブルが起きやすい状態です。

この炎症を放置すると毛嚢炎や色素沈着などに悪化することもあるので、化粧水や乳液で保湿してあげましょう。

炎症が悪化するとレーザー出力を低くするか、施術を中止することがあるので注意が必要です。

レーザー出力が低くなると、脱毛効果を感じにくく施術期間が長引くこともあります。

アフターケア方法

保湿

医療脱毛後、化粧水や乳液を使用して肌を保湿しましょう。施術部位に特に注意して保湿することが大切です。低刺激の製品を選びましょう。

保湿のポイント

  • 施術後、直ちに保湿を行う。
  • 日常ケアでは、乾燥肌の方は朝晩の保湿がおすすめ。
  • 乾燥しやすい部位・敏感な部位は特に丁寧に保湿する。
  • 保湿剤は医師やスタッフに相談して選ぶ。

保湿でおすすめの商品

保湿は美肌のキーとされ、特に脱毛をする際には欠かせないステップです。この記事では、保湿に効果的な製品を2つご紹介します。

ヘパリン類似物質油性クリーム0.3%

ヘパリン類似物質は医師の処方が必要な保湿クリームです。脱毛期間中は、毎日朝晩使用するのがおすすめです。ただし、あなたのお肌に向いていない場合もあるので、医師の診察の上処方をしてもらってください。

ベネブマスク

ベネブマスクは脱毛後のお肌の回復をはやめ、保湿をしてくれるパックです。脱毛前日や当日に使用するのがおすすめです。

以上、保湿に効果的な製品をご紹介しました。各製品の詳細や購入はリンク先でご確認いただけます。

紫外線対策

医療脱毛後、紫外線から肌を守るために長袖の服を着用したり、日焼け止めを塗ったりしましょう。脱毛前の日焼けも避けましょう。

紫外線対策のポイント

  • 室内や屋外での紫外線から肌を守る。(ユニクロのアームカバーが安くておすすめです)
  • SPFが3+以上PA3+の日焼け止めを使用する。
  • 帽子やサングラスを着用する。

紫外線対策でおすすめの商品

紫外線は肌に様々なダメージを与えるため、日焼け止めや美容内服薬などでしっかりと対策をする必要があります。この記事では、紫外線対策に効果的な製品を3つご紹介します。

ゼオスキンBS サンスクリーン

ゼオスキンの日焼け止めは、高い紫外線カット率で肌をしっかりと守ります。ウォータープルーフでありながらも、肌にやさしい成分を使用しているので長時間の使用も安心です。

UVロック

飲む日焼け止め「UVロック」は、紫外線からくるダメージを内側から防ぐ新しい形の日焼け止めです。飲むだけで紫外線からの保護が可能で、スキンケアとしても効果が期待できます。

美容内服薬(シナールハイチオールノイロビタン)

シナールハイチオールノイロビタンは、美容と健康をサポートする美容内服薬です。紫外線による肌ダメージを最小限に抑える成分が含まれているため、外出先でも安心して使用できます。

以上、紫外線対策に効果的な製品をご紹介しました。各製品の詳細や購入はリンク先でご確認いただけます。

ほてりや赤みのケア

ほてりや赤みが気になる場合、冷却タオルを使用して脱毛部位を冷やすことができます。症状が持続する、痛みが強い場合、数日後から急に痒みを伴って出てきた場合は、専門のクリニックを受診しましょう。

ほてりや赤みのケアのポイント

    • 直後は冷却タオルやアイスパックを使って冷やす。
    • 症状が持続する、痛みが強い場合、数日後から急に痒みを伴って出てきた場合はクリニックを受診する。

ほてりや赤みのケアでおすすめの商品

ほてりや赤みは、敏感肌や肌トラブルが原因で起こることが多く、適切なケアが必要です。この記事では、ほてりや赤みに効果的な製品と治療方法をご紹介します。

ベネブマスク

ベネブマスクは、ほてりや赤みのケアに効果的なパックです。肌の冷却作用もあり、炎症を抑えるのに役立ちます。特に、肌が敏感になっている時やトラブルが起きた後に使用するのがおすすめです。

美容内服薬

美容内服薬(シナールハイチオールノイロビタン)には、肌の炎症を抑える成分が含まれています。ほてりや赤みが気になる場合は、内側からのケアも有効です。

ステロイド薬

ほてりや赤みが治療が必要な場合は、医師からステロイド薬が処方されることがあります。医師の診察を受け、症状に応じた適切な治療を受けてください。

以上、ほてりや赤みに効果的なケア方法と製品をご紹介しました。各製品の詳細や購入はリンク先でご確認いただけます。

統括院長医師 副田周
統括院長医師 副田周
レナトゥスクリニックならwebでいつでも購入可能!

医療脱毛後のNG行為・注意点

血圧があがる行為はしない

血圧が上がると、炎症などのダウンタイムが長引く可能性があります。
脱毛当日は特に血圧が上がる行為はしないように注意をしましょう。

湯船に浸からない

医療脱毛後は湯船に浸かることは控えましょう。湯船に浸かることで体温が上がり、かゆみや炎症の原因となります。代わりに、刺激の少ないぬるめのシャワーを使用しましょう。また、シャワー後は保湿を怠らず行いましょう。

サウナに入らない

脱毛直後のサウナは血圧を上げるので、ダウンタイムが長引く可能性があります。

プールに入らない

直後のプールは血圧を上げますし、プール内の塩素や雑菌で肌トラブルが起きる可能性があります。

通気性の悪い服は着ない

医療脱毛後の肌は熱を持ちやすいため、通気性の悪い服は避けましょう。通気性が悪い服は湿気を閉じ込め、雑菌の繁殖を招く可能性があります。医療脱毛によって肌のバリア機能が低下しているため、清潔かつ通気性の良い素材の服を選びましょう。

予防接種を避ける

医療脱毛後、予防接種を受けると肌が腫れる可能性があります。また、体調が不調になることも考えられます。医療脱毛後の2週間は予防接種を控えるようにしましょう。

体温上昇を避ける

医療脱毛後、激しい運動や飲酒など、体温を上昇させる行動は避けましょう。これらの行動は血行を促進し、赤みやかゆみの悪化を招くことがあります。また、運動による汗は雑菌繁殖のリスクも考えられます。

飲酒しない

当日は飲酒をすると血圧があがり、ダウンタイムが長引く可能性があります。

自己処理に注意

医療脱毛後、毛抜きや除毛クリームを使用するのは避けましょう。これらの方法は毛周期を乱す可能性があり、脱毛効果が減少する恐れがあります。代わりに、電気シェーバーを使用して自己処理を行いましょう。

医療脱毛の翌日の過ごし方のまとめ

医療脱毛後のアフターケアのポイントは、保湿対策、紫外線対策、ほてり赤み対策の3つが重要です。

また、医療脱毛後のNG行動をとらないように気をつけましょう。

医療脱毛はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
\今なら最大¥38,500円引き/

医療脱毛施術詳細

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療レーザー脱毛機械熱破壊式ジェントルマックスプロジェントルマックスプロプラスバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、永久減毛効果を出す施術です。
料金お試し医療脱毛¥110円(税込)全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド痛み赤み毛嚢炎蕁麻疹アレルギー反応硬毛化色素沈着色素脱失痒み乾燥埋没毛ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落腫れ
【問い合わせ先】公式LINE
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutube

関連記事

  1. 失敗しない脱毛クリニック選びのポイントこっそり教えます。

    脱毛クリニックを比較して選ぶオススメのポイント②

  2. 水泳オリンピック

    【スポーツ×医療脱毛】アスリートの医療脱毛

  3. 脱毛 有効期限

    脱毛の有効期限が切れたらどうなる?知らないと損!賢く通う方法…

  4. 夜脱毛

    医療脱毛は夜遅くの時間帯がおすすめ?

  5. 医療脱毛 料金相場

    医療脱毛の値段の平均相場はいくら?人気18クリニック料金徹底…

  6. 医療脱毛をするメリット

    脱毛で得られるメリット

最近の記事

  1. 大阪のたるみ治療リフトアップが上手い先生・名医と安いおすすめのクリニックと口コミ
  2. 東京のたるみ治療リフトアップが上手い先生・名医と安いおすすめのクリニックと口コミ
  3. 大阪糸のリフトアップモニターキャンペーン
  4. 東京のたるみリフトアップ治療が安い口コミで人気のクリニックランキング
PAGE TOP