医療脱毛後アフターケアでパックしていい?どれがおすすめ?

パック
統括院長医師 副田周
統括院長医師 副田周
肌に赤みなどの異常がなければ使用してOK。おすすめは医療用BENEVマスク

医療脱毛は、高出力のレーザーを使用して毛の周辺にあえてヤケドを起こし、毛を生やす細胞を破壊する行為です。

そのため、施術後の肌は一時的に刺激に敏感になりやすく、保湿やお肌の回復を早めるパックなどのアイテムが有効です。

医療脱毛後はお肌のケアが必要

医療脱毛は効果的な方法で多くの人々に選ばれていますが、その後のスキンケアも非常に重要です。施術後の肌は一時的に敏感になるため、適切なケアが必要となります。

なぜ医療脱毛後のケアが必要なのか?

医療脱毛は、レーザーを用いて毛根にダメージを与えることで、毛の成長を抑制します。このレーザー照射により、肌表面にも一時的な熱や刺激が加わります。その結果、赤みや腫れ、乾燥といった反応が出ることがあります。

医療脱毛後のスキンケアのポイント

  • 冷却: 施術直後は肌が熱を持っていることが多いため、冷たいガーゼやアイスノンを使用して冷却すると、炎症を鎮静させることができます。
  • 保湿: 脱毛後の肌は乾燥しやすいので、刺激の少ない化粧水や保湿クリームでしっかりと保湿することが大切です。
  • 刺激を避ける: 強い刺激や摩擦は、施術直後の敏感な肌には良くありません。ゴシゴシとこすらず、やさしくタッピングするような動きでスキンケアを行いましょう。
  • 紫外線対策: 脱毛後の肌は日焼けに対しても敏感です。外出時は日焼け止めをしっかりと塗布し、帽子や日傘を使用して紫外線を遮るようにしましょう。

最後に、医療脱毛後のケア方法はクリニックや施術の内容によって異なることがあります。施術を受けたクリニックのアドバイスや指示に従い、肌トラブルを予防しましょう。

パックでは、このうち冷却・保湿ができ、さらに医療用パックでは傷の回復を早める効果のあるパックが利用できます。

医療脱毛後は基本的にパックしていい

脱毛後の肌は、一時的に赤みや腫れを伴うことがあり、その期間は特に皮膚への刺激を避けることが重要です。

この場合は、傷の修復を早め、赤みを早く引かせるような医療用のパックを使用しましょう。一般的なパックは、赤みや腫れがあるうちは使用しないようにしましょう。

パックを使う時の注意点

以下に、医療脱毛後のパックに関する注意点を挙げます。

・お肌にヤケドや蕁麻疹などの異常な赤みがある場合は、パックよりも副作用の治療をしましょう。

・お肌に異常がある場合は、クリニックに必ず確認をしてからパックを使用しましょう。

・パックがお肌に合わない場合もあるので、パックで異常が出た場合は速やかに使用を中止しましょう。

・パックだけではなく、その他のアフターケアと合わせて行うことも大切です。

おすすめの医療用パック: BENEVマスク

脱毛ぴよ子
脱毛ぴよ子
レナトゥスクリニックオンラインストアで全国最安値で買えるのね!

商品概要

BENEVマスクは、肌のバランスを整えるだけでなく、乾燥からの肌を保護し、赤みや炎症を抑える機能があります。特に、海藻由来の天然ハイドロゲルが施術後の肌をしっかりと落ち着かせるのが特徴です。

効果・効能

  • 成長サポート因子: この成分は、肌が本来持つ保湿を閉じ込めるバリア機能を修復し、肌を輝かせ、若々しさを取り戻します。
  • 高分子ハイドロゲル: 肌を落ち着かせ、水分を閉じ込める効果があります。これにより、乾燥や炎症を防ぐサポートをします。
  • オキシダントケア成分: BENEVのGFハイドロジェルモイスチュアライジングマスクは、天然のオキシダントケア成分を含有し、肌の酸化を防ぎます。
  • 使用方法: ハイドロジェルモイスチュアライジングマスクは、肌をクールダウンさせる効果があるため、スキンケアの最終段階での使用がおすすめです。
  • 対象肌質: 乾燥肌や肌の赤みにも適しており、幅広い肌質の方に使用することができます。

BENEVマスクは、米国発のスキンケアブランド「BENEV」から提供されているGFハイドロジェルモイスチュアライジングマスクとして、多くの方々から高い評価を受けています。乾燥や肌トラブルに悩む方には特におすすめのアイテムです。

まとめ

医療脱毛後は、医療用パックでアフターケアをしましょう。

一般的なパックはお肌に異常がない場合は使用してOKです。

赤みや腫れ、蕁麻疹、アレルギーなどお肌に異常がある場合はクリニックに連絡をし、パックよりも治療を優先しましょう。

▶︎ベネブBENEVマスク日本最安値単価¥1,680(10枚セット)はこちら

医療脱毛はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
\今なら最大¥38,500円引き/

医療脱毛施術詳細

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療レーザー脱毛機械熱破壊式ジェントルマックスプロジェントルマックスプロプラスバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、永久減毛効果を出す施術です。
料金お試し医療脱毛¥110円(税込)全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド痛み赤み毛嚢炎蕁麻疹アレルギー反応硬毛化色素沈着色素脱失痒み乾燥埋没毛ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落腫れ
【問い合わせ先】公式LINE
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. 仙台で安いおすすめの口コミ良い髭(ヒゲ)脱毛するなら、 髭(ヒゲ)のレナトゥスクリニック仙台院

    仙台で安いおすすめで口コミ良い髭(ヒゲ)脱毛するならメンズ医…

  2. 医療脱毛と日焼け止め

    医療脱毛前後は日焼け止め必須。当日は塗ってはいけない理由とお…

  3. 医療脱毛 現金払い

    医療脱毛で現金払いが人気なのはなぜ?メリット・デメリットを解…

  4. 女性

    医療脱毛の麻酔はどんな感じでかかる?麻酔の仕組みや料金を徹底…

  5. 脱毛が出来ない場合

    【注意】脱毛が出来ない・お受け頂けないケースとは

  6. 脱毛当日はメイクしてOK?脱毛前後のメイク注意点!

最近の記事

  1. 大阪のたるみ治療リフトアップが上手い先生・名医と安いおすすめのクリニックと口コミ
  2. 東京のたるみ治療リフトアップが上手い先生・名医と安いおすすめのクリニックと口コミ
  3. 大阪糸のリフトアップモニターキャンペーン
  4. 東京のたるみリフトアップ治療が安い口コミで人気のクリニックランキング
PAGE TOP