タルミを治療・予防し小顔・美肌へ導くRENATUS LIFT(レナリフト)

タルミを治療・予防し小顔・美肌へ導くRENATUS LIFT(レナリフト)

当院1番人気メニューの糸のリフトアップ、RENATUS LIFT(レナリフト)のご紹介です。

なぜ今RENATUS LIFT(レナリフト)なのか?

人の第一印象における輪郭の重要性は皆様にお分かり頂けると思います。
例えば、最近初めてお会いした人を思い返してみてください。
顔が丸い人だったな、とか、四角い人で、とかガイコツみたいな人だったという感想が出てくることはありませんか?
お気付きの通り、全て輪郭のことなのです。人の第一印象に占める輪郭は大変重要なのです。
そして、その輪郭をより手軽に、より痛みが少なく、よりリーズナブルに治療できる施術がRENATUS LIFT(レナリフト)なのです。しかも、重力の影響によるタルミを事前に予防できるのです。ですから、早く糸リフトを開始した方が良いのです。タルミを予防・改善したいと思った『今』が施術タイミングなのです

まずは症例写真から見ていきましょう。

症例写真

①40代女性。お顔のタルミの改善を希望。
術前評価ではマリオネットラインのタルミが目立ちました。
また、頭蓋骨の加齢変化による萎縮によりゴルゴライン、アゴのボリュームの回復も必要と診断しました。
タルミにはRENATUS LIFT(レナリフト)を片側3本ずつ、マリオネットライン、ほうれい線、アゴにはヒアルロン酸でボリュームアップを行いました。

左が術前、右が術直後です。(処置時間30分)
お顔がリフトアップされているのがわかります。
針穴が全く目立たず、ダウンタイムもほぼないことがわかります。
ヒアルロン酸とのコンビネーション治療で最小限で最大の効果が得られたと思います。

リスク:むくみ、腫れ、内出血、術後の側頭部の痛みがありますが、時間とともに治ります。
多くは2〜3日から1週間ほどで落ち着きます。

そもそも、タルミの原因をご存知ですか?

輪郭、タルミでお悩みの方はなぜご自身のお顔がたるんで見えるのか、また、顔が大きく見えてしまうのか原因を考えたことはあるでしょうか?
原因が分かれば対策が立てられるのです。
主に3つの原因が考えられます。

①紫外線A波…紫外線という存在はみなさんご存知かと思いますが、どういうものなのか、どういう影響を与えるのかまで
知っている方は多くないと思います。紫外線には種類があるのですが、紫外線A波は波長が長く真皮まで届き、
コラーゲンやエラスチンといったお肌の土台となる部分を攻撃します。それにより弾力が失われ、たるみます。
光老化と言いますが、お肌の老化の80%は光老化と言われています。

組織(筋肉や靭帯)の加齢お肌だけじゃなく、その下にある筋肉や骨と繋いでる靭帯なども加齢により当然衰えてきます。
そうすると緩みが生じたるみに繋がりますね。

重力常にたるむ方に力が加わっています。重力が組織に常に負荷をかけているのです。

タルミに効果的な対策は?

①紫外線への対策は日焼け止め飲む日焼け止めが良いですね。これで光老化を予防します。出来てしまったシミはレーザー治療しましょう。

②組織の加齢は如何しようも無いことが多いのですが、グルタチオン点滴アスタキサンチンクリームなど抗酸化力の強い物質で対策しましょう。

③重力へ対抗できるのは現在のところ糸のリフトアップだけではないでしょうか。根本的なタルミ対策が出来るのは糸のリフトアップだけなのです。ただし、糸のリフトアップとヒアルロン酸ボリューマボリフトボルベラ)・ボトックスウルトラセルを組み合わせるのは非常に効果的です。糸だけでは出来ないことができるようになります。
タルミを改善することで小顔にも見える効果があります。糸自体は溶ける糸を使用しますので、1年に1回が適切な処置間隔となります。
溶けない糸は感染リスクや異物が残り続けるリスクが高いのでレナクリではオススメはしておりません。

What’s RENATUS LIFT(レナリフト)?

「お顔に溶ける糸を入れてタルミを引き上げる治療」です。
たるみが気になるご年齢の方だけでなく、きれいなフェイスラインを手に入れたい若い世代でも人気です。
整形というよりかは、軽いお手入れみたいなイメージが定着しつつあるのかもしれません。

皮膚を上に引っ張り上げるだけではなく、糸を入れるときに皮膚の内側が傷つき、その傷を治そうとする力により、
コラーゲンの生成が活発になるので、肌質の改善にも効果があります。

スレッドリフトは多くの種類がありますが、レナリフトのメリットは?

少ない本数でしっかりと効果を出せます。
・1000例以上の症例数に裏付けられた独自のメソッドがあります。
・独自の方法により腫れも比較的少なく処置ができます。
・こめかみ部分から入れるのでお顔に針穴ができません。ダウンタイムが最小限です。
・ヒアルロン酸・ボトックス・ウルトラセル等のコンビネーション治療に強いです。

予防と治療が同時に出来て、小顔と美肌になれる処置ならRENATUS LIFT(レナリフト)

たるむ前に予防するのと、たるんでから持ち上げるのと、
どちらが大変でしょうか?
タルミは予防が肝心です。
予防と同時に治療をレナクリで受けてみませんか?

お得なモニター大募集中!

レナクリ では症例写真を大募集中のため、お得なモニター制度を実施しております。
ご興味のある方は是非お問い合わせ下さいませ。
正規料金はコチラからご確認ください。

 

RENATUS LIFT ページ

ご予約はこちら

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 【東京港区田町】フェイスラインを ヒアルロン酸・ボツリヌスト…

  2. 【東京田町】RENATUS LIFT症例写真【オススメ糸リフ…