医療脱毛の契約をクーリングオフするには。注意点も公開

脱毛ぴよ子
脱毛ぴよ子
勢いで契約してしまったけどどうしよう
脱毛ぴよ男
脱毛ぴよ男
契約したものの忙しくて通えないかも、、

医療脱毛契約後このような理由から、契約を継続するか悩む方が多いです。

様々な理由から、契約を解除したい場合契約から8日以内であればクーリングオフが可能です。

このブログではクーリングオフの基礎的情報、注意すべき点を簡潔にまとめております。
ぜひご契約時の参考にしてください。

クーリングオフとは

いったん契約の申し込みや契約の締結をした場合でも、契約を再考できるようにし、一定の期間であれば無条件で契約の申し込みを撤回したり、契約を解除したりできる制度

医療脱毛の場合

医療脱毛などを含む一部の美容医療サービスは期間が1カ月を超え、金額が5万円を超える場合は特定商取引法が適用され、契約書面を受け取った日を含む8日間はクーリング・オフができます。

クーリングオフの仕方

クーリングオフを行うには、契約書面を受け取った日から8日以内にクリニックへ通知文を提出する必要があります。通知文の形式としては書面(はがき可)または電磁的記録となります。

当院では、公式ライン(電磁的記録に含まれるため)でも受け付けております。
クーリングオフご希望の場合は、公式ラインにてご相談いただければ通知文についてお答えしております。
レナトゥスクリニックでは

通知文に記載が必要な内容としては一般的に『契約年月日』『契約名(商品名)』『契約金額』『ご自身の情報』になりますが、各クリニックでの契約書面にも記載がございますのでご確認ください。

クーリングオフで注意すべき点

医療脱毛 クーリングオフ

期限が決まっている

前述での記載のとおり、クーリングオフは契約書面を受け取った日を含む8日間で行う必要がございます。
悩んでいる間に期間が過ぎてしまったなど、定められた期間内に申し出られなかった場合は
クーリングオフではなく中途解約の扱いになることがございます。

中途解約となった場合、解約手数料が発生したり、照射を受けた分の金額を差し引いての返金になる場合がございます。契約解除を検討しているのであれば、早期に手続きが必要です。

手続きは速やかに行うことが大切ですが、急いで不備があっては元も子もありません。
解約方法に間違いがないか確認をした上で、手続きを行ってくださいね。

悪質な手法でクーリングオフを阻止する

クリニックの中には、契約解除にならないためクーリングオフを引き止めるクリニックもあります。
基本的にクーリングオフ通知書に関しては書面(はがき可)または電磁的記録で行うことが可能なためクリニックに出向く必要はございません。

しかし、引き止めるために「一度手続きのために来院が必要」などといった来院を促すクリニックも存在します。
その場合は、現在契約のプランより格安のプランを再度勧められたり、値引きを行うからなどといった提案が行われる場合もありますので注意が必要です。

基本的にはクーリングオフ通知書は書面(はがき可)または電磁的記録での提出で行うことができるので来院を促されても無理に来院する必要はありません。

しかし手続きに関して不安な点がある場合、自己判断で手続きを進め不備がありクーリングオフ適用期間内に間に合わなくなってしまうととても損をしてしまいます。
不明点があればすぐにクリニックに相談し確認することも必要です。

まとめ

医療脱毛の契約はクーリングオフすることが可能です。
クーリングオフが可能なのは契約書面を受け取った日から8日間。
その期間が過ぎてしまうと中途解約の扱いとなります。
各クリニックによってクーリングオフ通知書の送付先が異なります。
契約時にしっかり確認しましょう。

 

医療脱毛はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
\今なら最大¥38,500円引き/

医療脱毛施術詳細

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療レーザー脱毛機械熱破壊式ジェントルマックスプロジェントルマックスプロプラスバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、永久減毛効果を出す施術です。
料金お試し医療脱毛¥110円(税込)全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド痛み赤み毛嚢炎蕁麻疹アレルギー反応硬毛化色素沈着色素脱失痒み乾燥埋没毛ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落腫れ
【問い合わせ先】公式LINE
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. 脱毛が出来ない場合

    【注意】脱毛が出来ない・お受け頂けないケースとは

  2. 医療脱毛と保険適用

    医療脱毛は保険適用になる?医療費控除は使える?

  3. サウナは医療脱毛前後にOK?注意点と最新の医学的見解を紹介

  4. 永久減毛

    永久減毛の定義

  5. 脱毛モニター

    医療脱毛モニター募集

  6. 名古屋の皮膚科の医療脱毛ならレナトゥスクリニック

    名古屋の皮膚科の医療脱毛ならレナトゥスクリニック

最近の記事

  1. 大阪梅田茶屋町リジュランiアイ注射(高濃度サーモン注射)が安い¥22,000
  2. 大阪のほうれい線ヒアルロン酸が上手い先生・名医と安いおすすめのクリニック
  3. 大阪でワキ(脇)ボトックス注射が上手い先生で安い¥11000おすすめ美容クリニック7選!
  4. 仙台でワキ(脇)ボトックス注射が上手い先生で安い¥11000おすすめ美容クリニック6選!
  5. 東京でワキ(脇)ボトックス注射が安い上手い¥11000おすすめ美容クリニック10選!
PAGE TOP