大学生で医療脱毛をしている人の割合は?

大学生脱毛

大学生の間で脱毛がどれだけ一般的なのか、その割合とは?

大学生活は新しい人々との出会いが多く、見た目にも気を使いたくなる時期です。特に、ムダ毛の処理はその一環として多くの大学生が取り組んでいます。しかし、具体的にどれくらいの割合の大学生が脱毛をしているのでしょうか。この記事では、その疑問に答えます。

大学生で医療脱毛を開始する人の割合

脱毛ぴよ子
脱毛ぴよ子
約半数の人が大学生で医療脱毛をはじめるよ

中高生脱毛開始アンケート

医療脱毛を始めるタイミングには個人差がありますが、一般的な傾向としては大学生が多いようです。具体的には、最近のアンケート調査によると、医療脱毛を始めた人々の中で大学生が占める割合は42.1%でした。この結果は259票のサンプルから得られました。

他の年齢層と比較すると、中学生は1.2%、高校生は8.1%、大学生以上(社会人など)は48.6%となっています。このデータから、大学生は医療脱毛を始める主要な年齢層であることがわかります。

大学生が多い理由としては、一人暮らしを始めることで親の目が少なくなり、自分自身で美容や健康に投資する機会が増えるからかもしれません。また、アルバイトなどで独自の収入があるため、医療脱毛の費用を自分で負担できるケースが多いと考えられます。

大学生で医療脱毛を開始しない場合、いつ始める?

大学生

脱毛ぴよ子
脱毛ぴよ子
大学卒業後、新社会人で始める人も多い!

23歳以降脱毛開始

23歳以降で医療脱毛を始める人の割合

23歳までに医療脱毛を始めなかった方々に焦点を当てたアンケート調査によると、23〜25歳で医療脱毛を始めた人が最も多く、その割合は55.8%でした。この結果は104票のサンプルから得られました。

次に多い年齢層は26〜28歳で24%、続いて29〜31歳が7.7%、32歳以上が12.5%となっています。このデータから、20代後半までに医療脱毛を始める人が多いことがわかります。

23歳以降で医療脱毛を始める理由としては、安定した収入があるから、肌トラブルを解消したいから、または美容に対する意識が高まったからなど、多様な要因が考えられます。

大学生で医療脱毛を始めるメリット

大学生

時間の融通がきく

大学生は一般的に時間が比較的自由であり、脱毛のためのスケジュールを組みやすいです。授業やアルバイトのスケジュールに合わせて、脱毛の予約を取ることが可能です。

学割や平日プランに通える

多くの脱毛クリニックでは学生割引や平日限定のプランを提供しています。大学生はこれらのプランを活用することで、費用を抑えながら効果的な脱毛ができます。

脱毛について調べる時間がある

大学生は研究や課題に取り組むスキルがあり、それを脱毛に関する情報収集に活用できます。どのクリニックが良いのか、どのような脱毛方法があるのかなど、しっかりと調べて最適な選択ができます。

お金を工面できる

大学生はアルバイトやインターンシップで収入を得ることが多く、それを脱毛費用に充てることができます。また、親からの仕送りや奨学金を活用する方法もあります。

将来毛のことを気にしなくていい自己投資になる

早めに脱毛を始めることで、将来的にムダ毛に悩む時間が減ります。これは長期的に見て、時間もお金も節約できる大きな自己投資と言えるでしょう。

大学生で医療脱毛を始めるデメリット

大学生

大学生が医療脱毛を始める際には、多くのメリットがありますが、デメリットも無視できない点として存在します。以下で、その主なデメリットについて詳しく解説します。

費用が高い

医療脱毛は一般的に高額であり、大学生にとっては負担が大きい場合もあります。特に、一度に全額支払いが必要なクリニックでは、費用面での負担が大きくなる可能性があります。

長期的に通うことが必要

医療脱毛は一度や二度の施術で完了するわけではありません。複数回の施術が必要であり、それに伴い時間と労力が必要です。

学業やアルバイトとの両立

大学生は学業やアルバイト、サークル活動など多忙なスケジュールが多いため、脱毛のための時間を確保することが難しい場合もあります。

日焼け対策が必要

日焼けをしていると、医療脱毛による肌トラブルが起きやすい可能性があります。日焼け対策は念入りにする方が良いでしょう。特に、乾燥肌の人はさらに、脱毛の副作用が起こりやすく注意が必要です。

大学生が知っておくべき脱毛知識

大学生が脱毛を考える際には、基本的な知識が非常に重要です。以下で、大学生が知っておくべき脱毛に関する基本的な知識を詳しく解説します。

エステ脱毛ではなく医療脱毛一択

大学生が脱毛を考える場合、医療脱毛が最も安全かつ効果的な方法とされています。エステ脱毛は医療脱毛よりも安価で手軽ですが、その効果は一時的であり、また、専門的な医療機関で行われるわけではないため、リスクも高まります。医療脱毛は医師や看護師が行うため、安全性が高く、効果も持続します。

回数は何回くらいかかる?

医療脱毛の場合、通常は5回から8回程度の施術が推奨されます。ただし、これは一般的な目安であり、個々の毛質や肌質、脱毛したい範囲によっては、必要な回数が変わる場合もあります。初回のカウンセリングでしっかりと相談し、個別のプランを立てましょう。

春夏秋冬いつ始めると良い?

脱毛を始める最適な時期は、一般的には秋から冬にかけてです。これは、脱毛後の肌が日焼けを避ける必要があるためです。また、夏場は汗をかくことが多く、それが肌トラブルを引き起こす可能性があるため、避けた方が良いとされています。しかし、大学生の場合、授業やアルバイト、サークル活動に合わせて計画することも考慮に入れるべきです。

大学生の医療脱毛料金は?

大学生が医療脱毛を考える際、料金は一つの大きな懸念点です。以下で、大学生が知っておくべき医療脱毛の料金に関する情報を詳しく解説します。

相場はどれくらい?

医療脱毛の料金はクリニックや脱毛する部位、必要な回数によって大きく異なります。一般的には、全身脱毛5回10~15万円、全身VIO脱毛15~20万円、全身顔VIO脱毛20~25万円が安い相場とされています。大学生でも手が出る価格帯のクリニックが多く存在するため、しっかりと比較検討することが重要です。

支払い方法は?

多くのクリニックでは、現金、クレジットカード、デビットカードなど複数の支払い方法が用意されています。分割払いや月々の支払いも可能な場合が多いため、予算に合わせて選べます。

学割は使える?

一部のクリニックでは、大学生を対象とした学割が用意されています。このような割引サービスを利用することで、料金を抑えることが可能です。ただし、全てのクリニックで学割が用意されているわけではないため、事前に確認が必要です。

医療ローンは使える?

成人であれば医療ローンの利用も一般的です。18歳以上は成人とみなされますが、19、20歳の取り扱い方がクリニックによって異なる場合があります。

大学生におすすめ!学割で安いレナトゥスクリニックで脱毛しよう

レナトゥスクリニック大阪院

大学生にとって、医療脱毛は一つの選択肢となっています。特に、レナトゥスクリニックではお得な学生割引が提供されているため、大学生でも安心して医療脱毛を受けることができます。

学生割引料金が適用される

レナトゥスクリニックを含む多くのクリニックでは、学生に対して特別な割引料金が適用されます。この割引を利用することで、大学生でも負担を軽減して医療脱毛を受けられます。ただし、この割引を受けるためには学生証の提示が必要ですので、事前に確認と持参をお忘れなく。

レナトゥスクリニックの学割の例

具体的には、レナトゥスクリニックでは最大で¥11,000円の割引が適用されます。さらに、ペア割と組み合わせることで、友達と一緒に来院する場合には最大で¥38,500円もの割引が適用されることがあります。このようなお得な割引制度を活用して、効果的かつ経済的な医療脱毛を受けることができます。

学生割引を利用して、大学生でもお得に医療脱毛を受けることが可能です。ただし、学生証の持参を忘れないようにしましょう。

レナトゥスクリニックの料金詳細はこちら

大学生が両親に医療脱毛の資金援助を頼む方法

説得

大学生が医療脱毛を考える際、資金面でのサポートを両親に頼むケースも少なくありません。以下では、両親を説得するためのポイントをいくつか紹介します。

医療脱毛以外の脱毛方法は金ドブになる

医療脱毛は唯一永久脱毛が可能な方法です。他の脱毛方法では毛が再び生えてくる可能性が高く、長期的に見れば費用がかさみます。医療脱毛が完了すれば、その後はほとんど費用がかからないという点を強調しましょう。

大学生で医療脱毛を始める人が約半数

大学生で医療脱毛を始める人が約半数います。つまり、約半数は毛で不利なまま新社会人に突入するということです。この数字は今後さらに増加する可能性があります。この事実を提示することで、医療脱毛が一般的になっているという認識を持ってもらえるでしょう。

悩みが減って就活に集中できる

毛の悩みがあると、それが気になって就活に集中できない場合もあります。医療脱毛を受けることで、そのような悩みが減少し、就活や他の活動に専念できるとアピールすると良いでしょう。

良いクリニックを見つけた

脱毛について十分にリサーチした結果、効果が高く、費用もリーズナブルなクリニックを見つけたと伝えましょう。特にレナトゥスクリニックは学生割引なども提供しているため、おすすめです。

以上のポイントをうまく活用して、両親に医療脱毛の資金援助を頼む際の説得材料としてください。

まとめ

大学生の約半数が医療脱毛を始めています。

特に、レナトゥスクリニックのように学生割引を提供しているクリニックを利用することで、費用の負担を軽減しながら効果的な脱毛治療を受けることができます。ただし、学生割引を利用する際には学生証の提示が必要な場合が多いため、その点を事前に確認しておく必要があります。

総じて、大学生は医療脱毛に通いやすい時期であり、適切なクリニックとプランを選べば、安心して施術を受けられるでしょう。

医療脱毛はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
\今なら最大¥38,500円引き/

医療脱毛施術詳細

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療レーザー脱毛機械熱破壊式ジェントルマックスプロジェントルマックスプロプラスバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、永久減毛効果を出す施術です。
料金お試し医療脱毛¥110円(税込)全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド痛み赤み毛嚢炎蕁麻疹アレルギー反応硬毛化色素沈着色素脱失痒み乾燥埋没毛ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落腫れ
【問い合わせ先】公式LINE
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. 医療脱毛 支払い方法

    月額制・回数制とは?医療脱毛の気になる支払い方法を紹介!

  2. 脱毛モニター

    医療脱毛モニター募集

  3. 髭脱毛しない方がいい

    ヒゲ(髭)脱毛のしないほうがいい?デメリットや後悔は?

  4. ALEX

    医療脱毛機ALEX(AvalancheLase)とは?

  5. 40代医療脱毛おすすめ

    40代の医療脱毛おすすめのクリニック

  6. 脱毛が出来ない場合

    【注意】脱毛が出来ない・お受け頂けないケースとは

最近の記事

  1. 大阪で脂肪溶解注射BNLS Fat Burnが安い¥2,200
  2. 脂肪溶解注射 BNLS アルティメット(小顔注射)
  3. 名古屋のメンズ医療全身脱毛ならレナトゥスクリニック
PAGE TOP