ハイジニーナ脱毛とは

ハイニジーナ

ハイジニーナ脱毛とは?

ハイジニーナとは、Vライン(ビキニライン)、Iライン(性器周り)、Oライン(肛門周り)を合わせたVIOエリアの毛をすべて脱毛し、無毛の状態にすることを指します。

よく、VIOもツルツルにしたい!と言われますが、これはVIOをハイジニーナにしたいということであることが多いです。

この言葉は「衛生」を意味する英単語「ハイジーン(hygiene)」から由来しています。ハイジニーナは英単語でhygeninaと記載します。

ハイジニーナになるためには、医療脱毛前にVIOとその周囲のムダ毛を全てシェービングし、全ての範囲を脱毛照射をしていきます。この方法を毛周期に合わせて続けることでハイジニーナになることができます。

ハイジニーナでない、毛量を減らすVIO医療脱毛でも、毛の生え変わりの毛周期に合わせて全体を1~2数回の施術を行い、毛量を徐々に減らした後に残したい部位以外のアンダーヘアの脱毛を完了させます。

ぶっちゃけみんなハイジーナにしてる?後悔してる?

この疑問を、Xでアンケートを取得してみました。

ハイジニーナアンケート

 VIO脱毛でどのようなスタイルにしているか?

以下がアンケート結果です。

スタイル 結果
ハイジーナ 70.5%
逆三角形 17%
逆さ三角形 1.1%
その他 11.4%

ハイジニーナがやはり一番人気で、およそ70%の方が施術をしていました。

脱毛ぴよ子
脱毛ぴよ子
年齢が若くなるほど、この割合は増えるよ!

ちなみに、レナトゥスクリニックではハイジニーナ希望者は80%を超えています。

VIO脱毛で後悔した経験は?

さて、それではVIO脱毛をして後悔をしているのか?という質問も合わせてみていきましょう。

経験 結果
後悔していない 78.9%
毛をもう少し残したかった 5.6%
痛かった 2.2%
その他 13.3%

約80%の方は後悔がなかったということです。

脱毛ぴよ子
脱毛ぴよ子
後悔している人は周りに1人もいない!

逆に、5%の方は毛をもう少し残せばよかったと感じているようです。

ハイジニーナ医療脱毛のメリット

ハイジニーナ医療脱毛には多くのメリットがあります。以下にその主な点を詳しく解説します。

衛生的な状態を保つ

ハイジニーナ脱毛を行うことで、デリケートゾーンを清潔に保つことができます。毛がなくなることで、汗や皮脂が毛に付着することがなくなり、ニオイやムレの原因を大幅に減らすことが可能です。

自己処理の手間が省ける

アンダーヘアの自己処理は非常に手間がかかり、肌トラブルを引き起こす可能性もあります。ハイジニーナ脱毛を行うことで、これらの手間やリスクが省けます。

ファッションの自由度が上がる

水着やレオタード、Tバックなどの下着を着用する際に、アンダーヘアがはみ出る心配がなくなります。これにより、ファッションの選択肢が広がります。

肌が綺麗に見える

アンダーヘアがない状態は、肌が綺麗に見えるとされています。特に夏場の露出が多い服装を選ぶ際に、この点は大きなメリットとなります。

生理時の不快感を軽減

アンダーヘアがない状態では、生理用品との摩擦が少なくなり、生理時の不快感を軽減することができます。また、毛が古い血液などの体液を絡める役割をしなくなるので、ニオイも改善されます。

介護脱毛と将来の準備

介護脱毛は、将来的に介護が必要になる可能性を考慮して、特に排泄ケアがスムーズに行えるようにアンダーヘアを脱毛する施術です。このような脱毛は、将来的に介護者が拭き取りなどの排泄ケアを行う際に、負担を軽減する目的で行われます。

ハイジニーナ脱毛と同様に、介護脱毛も衛生面でのメリットがありますが、それに加えて介護の効率化という長期的な視点での利点もあります。特に高齢になると自分での毛のケアが困難になるため、早めの準備として介護脱毛を考慮する人も増えています。

このように、介護脱毛は単なる美容目的だけでなく、将来のQOL(Quality of Life)を高めるために役立ちます。

医療機関での安全な施術

ハイジニーナ医療脱毛は医療機関で行われるため、安全性が高く、肌トラブルのリスクも低いです。

以上がハイジニーナ医療脱毛の主なメリットです。これらの点を考慮すると、多くの方にとって有用な選択肢であることがわかります。

ハイジニーナ医療脱毛のデメリット

ハイジニーナ医療脱毛には多くのメリットがありますが、デメリットも存在します。以下にその主な点を詳しく解説します。

料金がかかる

ハイジニーナ脱毛をするには、当然お金がかかります。

ただし、最近の医療脱毛は一般的なエステ脱毛と価格は変わらない、もしくはエステよりも安くなってきています。ハイジニーナ脱毛はデリケートな部位であるため、専門的な技術が必要とされるため、医療脱毛に通わない理由はもはやないでしょう。

痛みを感じる可能性がある

医療脱毛はレーザーを使用するため、施術中に痛みを感じる人もいます。特にデリケートな部位であるため、痛みに敏感な人は不快に感じる可能性があります。

ただし、VIOは塗る麻酔を使用することで痛みを減らすことができます。麻酔を使用できるのは医療脱毛のみで、エステ脱毛では麻酔を使用できません。

また、医療脱毛でも麻酔を使用できないという縛りがあるクリニックもあるので注意が必要です。

レナトゥスクリニックでは痛みが少ないのに高い効果のジェントルマックスプロプラスを使用しており、塗る麻酔も使用できるので、おすすめのクリニックです。

施術回数が多い

ハイジニーナ脱毛は毛周期に合わせて複数回の施術が必要です。

そのため、完全に毛がなくなるまでには時間と労力がかかります。

一般的には5~8回以上の回数は必要です。

▶︎VIO医療脱毛は何回でツルツルになるか経過写真について詳しくはこちら

社会的な偏見

10~30代の若い世代では、もはやハイジニーナは一般的になってきているでしょう。

日本ではまだ高齢者の間ではハイジニーナ脱毛は一般的ではなく、「なぜそこまでして脱毛するのか」という偏見を受ける可能性があります。

温泉での不思議な眼差しをうけるかもしれません。

温泉や婦人科での恥ずかしさ

全く毛がない状態は、温泉や婦人科での診察などで恥ずかしいと感じる人もいます。

肌トラブルのリスク

医療脱毛は比較的安全な施術ですが、それでも肌トラブルのリスクはゼロではありません。特にデリケートゾーンは黒色が強い方も多く、他の部位に比べて火傷のリスクは上がるでしょう。

ただし、粘膜周辺は傷の治りが良く、万が一やけどをしても治ることがほとんどです。

以上がハイジニーナ医療脱毛の主なデメリットです。これらの点を考慮すると、施術を受ける前にしっかりとリスクを理解しておくことが重要です。

ハイジニーナ脱毛がおすすめのクリニック

ハイジニーナ脱毛を考えている方に特におすすめしたいクリニックが、レナトゥスクリニックです。以下にその理由をいくつか挙げてみましょう。

レナトゥスクリニック

レナトゥスクリニック大阪院

項目 内容
クリニック名 レナトゥスクリニック
場所 東京田町
新宿
大阪
仙台
脱毛方式 熱破壊式
脱毛機械 ジェントルマックスプロプラス
ジェントルマックスプロ
波長 アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
全身5回 ¥149,800
全身+VIO5回 ¥219,800
全身+VIO+顔5回 ¥269,800
照射範囲 髪の毛(おでこ・もみあげ・うなじ)・おしり・VIO粘膜・乳輪内照射可能
予約キャンセル 前日24時まで無料
当日キャンセルは1回消化
剃毛料 うなじ・背中・おしり・Oライン無料
その他1ヶ所¥1100
麻酔代 塗る麻酔1ヶ所¥1100
公式サイト レナトゥスクリニック公式サイト
ポイント

熱破壊式ジェントルマックスプロプラス確定で機械ガチャなし
料金が安い
出力制限なし
各種無料サービスも充実

レナトゥスクリニックの特徴と向いている方

レナトゥスクリニックは、熱破壊式の脱毛に特化しており、特にジェントルマックスプロプラスという高スペックの脱毛機を使用しています。この機械は出力、パルス幅、スポットサイズのスペックが高く、一度の施術で高い効果を実感できます。

また、料金が比較的安く、出力制限もないため、コストパフォーマンスが非常に高いです。さらに、各種無料サービスも充実しており、顧客満足度が高いクリニックと言えるでしょう。

レナトゥスクリニックは以下のような方に特に向いています。

向いている方

太くて濃い毛〜産毛に悩んでいる人
全ての肌質に対応できる機械を使いたい人

一度の施術で高い効果を求める人

痛みに比較的耐えられる人※麻酔で痛み対策可能

効果の高い脱毛器を使用しているクリニックを選びたい人

知識豊富なスタッフ

レナトゥスクリニックのスタッフは、ほとんどが自身でもVIO脱毛の施術を受けているため、その知識と経験が豊富です。これは特にVIO脱毛が初めての方や、不安を感じている方にとっては大きな安心ポイントとなります。

効果の高い機器使用

クリニックでは、効果が高いとされるジェントルマックスプロプラスを使用しています。この機器は、高い脱毛効果を実現しながらも肌への負担を最小限に抑えることができるため、安全かつ効果的な脱毛が可能です。

痛みを減らす施術技術

痛みを極力減らすための特別な看護師施術技術があります。これにより、痛みに敏感な方でも安心して施術を受けることができます。

お得な料金設定

レナトゥスクリニックは、質の高いサービスを提供しながらもお得な料金設定がされています。これにより、多くの方が気軽に高品質なハイジニーナ脱毛を受けることができます。

以上のような点から、レナトゥスクリニックはハイジニーナ脱毛を考えている方に特におすすめのクリニックと言えるでしょう。

医療脱毛はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
\今なら最大¥38,500円引き/

医療脱毛施術詳細

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療レーザー脱毛機械熱破壊式ジェントルマックスプロジェントルマックスプロプラスバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、永久減毛効果を出す施術です。
料金お試し医療脱毛¥110円(税込)全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド痛み赤み毛嚢炎蕁麻疹アレルギー反応硬毛化色素沈着色素脱失痒み乾燥埋没毛ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落腫れ
【問い合わせ先】公式LINE
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. 大学生脱毛

    大学生で医療脱毛をしている人の割合は?

  2. 髭脱毛10回効果ない

    ヒゲ(髭)脱毛10回で効果がない理由

  3. 通い放題

    医療脱毛の通い放題・回数無制限とは?

  4. 脱毛レーザーの種類

    脱毛レーザーの種類(波長の違い)アレキサンドライト・ダイオー…

  5. 東京介護脱毛

    東京でおすすめの介護脱毛(VIO脱毛)なら医療脱毛専門レナト…

  6. 医療脱毛のやけど 原因・治療法・対策法

    医療脱毛でやけどする?やけどを防ぐコツとやけどを負ってしまっ…

最近の記事

  1. 大阪の二重埋没法・二重整形が上手い先生・名医と安いおすすめのクリニックと口コミ
  2. 東京の二重埋没法・二重整形が上手い先生・名医と安いおすすめのクリニックと口コミ
  3. 二重埋没法
  4. 二重埋没法の痛みはどれくらい痛い?痛みはどのくらい続く?
  5. 東京糸のリフトアップモニターキャンペーン
PAGE TOP