医療脱毛器エリートiQ・プラス+・MPXとは?

エリートiQ エリートプラス

医療脱毛の効果と安全性は、脱毛機によって大きく変わります。
近年、一般の方も美容医療の知識レベルが上がり、脱毛機で脱毛クリニックを選ぶという傾向も出てきました。

今回は

✔️熱破壊式脱毛機
✔️2種類の波長の切り替え式
✔️エアークーリングという冷却方

が特徴のエリートシリーズを解説していきます。

目次

エリートiQとは?

エリートiQ

エリートiQはアメリカの政府機関『FDA』から承認を受けている、サイノシュア社製の医療脱毛器です。
日本国内ではjeysisが販売代理店をしています。日本薬事承認も取得しています。

波長が異なる2種類のレーザーを使用し、脱毛を行うことができます。
エリートは、「アレキサンドライト」と「ヤグ」を出すことができます。

アレキサンドライト ダイオード ヤグ
波長 755nm 810nm、940nm 1064nm
特徴 波長が最も短い
メラニンの吸収率が高い
アレキとヤグの中間の性質 波長が最も長い
メラニンの吸収率が低い
メリット 毛に反応しやすい
皮膚の浅い部分には効果的
アレキとヤグの中間の性質 色黒肌に効果的
皮膚の深い部分に効果的
産毛や硬毛化に効果的
デメリット 色黒肌には不向き
皮膚の深い部分には不向き
アレキとヤグの中間の性質 出力を高くしなければならず痛い
皮膚の浅い部分には不向き
向いている部位 全身、顔、VIOの通常〜太く濃い毛 全身、顔、VIOの通常の毛 産毛、硬毛化好発部位、男性のヒゲ
痛みの程度 指で軽く押す程度〜熱いムチで叩かれる程度 くすぐられる程度〜瞬間的に鉄板で焼かれる程度 指でトントンされる程度〜皮膚の中をムチで叩かれる程度

アレキサンドライトは毛に反応しやすいレーザーで、特に皮膚表層の毛に効果的です。

ヤグは毛に反応しにくいレーザーですが、特に皮膚深層の毛に効果的です。

2つのレーザーを組み合わせることで、全身・顔・VIO・メンズのヒゲまで身体中の全ての毛に対応することが可能です。

エリートiQの4つのメリット

嬉しい女性

エリートiQで脱毛をするメリットは以下の4つです。

✔️熱破壊式脱毛器で脱毛ができる
✔️最大24mmの口径で脱毛ができる
✔️スキンテルで肌色を測定し最適な設定で安全に脱毛できる
✔️クライオエアー冷却で脱毛できる

ここでは、それぞれのメリットを具体的に説明します。

熱破壊式脱毛器で脱毛ができる

医療脱毛器には大きく分けて、
①熱破壊式脱毛機
②蓄熱式脱毛機
の2つがあります。

簡単に説明しますと、この2つの脱毛機は脱毛後の仕上がりや目指す最終地点が異なります。

①は最終的にツルツルにまで脱毛したい方向けです。
②は最終的に全体的に少し毛が減り、自己処理が楽になるくらい脱毛したい方向けです。

普通の方であれば、ツルツルにしたいと思うので、①を選択することがおすすめです。
また、人気があるのも①の脱毛機になります。
エリートiQ、エリートプラス+、エリートMPXは全て熱破壊式脱毛機です。

照射方法の違いは以下をお読みください。

最大24mmの口径で脱毛ができる

エリートiQは、オプションで24mm口径スポットサイズに変更ができます。
オプションというのは、クリニック側がエリートを購入する時にオプション金額を支払うことで、24mm口径を使用することができるようになります。
クリニックによってはオプション料金を支払わず、24mm口径で処置ができないことがあるので注意が必要です。
24mmで処置ができない場合は、18mmが使用されることが多くなっています。

24mm口径では、一度に照射できる面積が広くなります。
実は、照射面積が広くなると

✔️レーザーが皮膚のより深くまで届く
✔️照射時間が短くなる
✔️痛みが減る

という大きなメリットがあります。

24mm口径で処置が受けられるクリニックを選ぶと良いでしょう。

スキンテルで肌色を測定し最適な設定で安全に脱毛できる

エリートはスキンテル、という肌色を測定する機械が付属しています。

スキンテルで肌の色を測定し「メラニンインデックス」を客観的に算出。エリートの出力、パルス幅、ヘルツに反映させます。

これにより、より安全に医療脱毛を行うことができるようになります。

※より効果を出すための機械ではありません。効果と安全は反比例します。効果を狙いすぎると副作用のリスクも高くなります。

クライオエアー冷却で脱毛できる

医療脱毛において、冷却システムは必須条件です。
冷却をすることで、皮膚の表面温度を100度を上回らないようにします。
100度を上回った場合、火傷のリスクがあります。

冷却方法は様々ありますが、エリートではエアークーリングを採用しています。

これは、冷風機から出る冷風を常にお肌に吹きかけ、そこにレーザーを照射していく方法です。

冷却方法によっては不快感を感じることもあり、そのほかの脱毛機での冷却方法が苦手な場合は、エアークーリングを試してみると良いでしょう。

料金相場が安く脱毛ができる

エリートシリーズは、ジェントルマックスプロプラスよりも機械の料金や維持コストが低いため、患者様も安く医療脱毛が受けられることがあります。

このため、医療脱毛の料金相場よりも安く脱毛ができることが多いでしょう。
一方、エリートを使用しているのに料金相場より安くない場合は、あまりそのクリニックで医療脱毛を受けるメリットがないでしょう。

エリートiQの3つのデメリット

後悔

アレキの出力の限界値がジェントルマックスプロプラスより低い

出力と効果は相関性があります。
エステ美容脱毛は、出力が低いために永久脱毛をすることができません。

医療脱毛の機械によっても、実は出力の上限は異なります。

エリートの最新版エリートiQの出力は
アレキサンドライトで最大18mmで25J、24mmで13Jです。
ヤグで最大18mmで35J、24mmで最大20Jです。

これらの出力は十分高いと言えますが、最大値はアレキサンドライトはジェントルマックスプロプラスよりも低い値になっています。

パルス幅が20~40msec推奨

パルス幅が短いと、毛の近距離の細胞に効果的で、より深くの層までエネルギーが届きます。
パルス幅が長いと、毛の遠距離までの細胞に効果的です。

パルス幅が長いと、脱毛の切れ味は落ちますが、よりじんわりと安全に医療脱毛を行うことが可能になります。
クリニック側はメーカー推奨値から大きく離れた設定は使うことは通常しません。

ジェントルマックスプロプラスは2msec〜20msecの範囲のパルス幅が使用されます。

パルス幅が長いと、安全性は向上しますが、効果は多少下がる可能性があります。

26mm口径がない

同じ熱破壊式のアレキサンドライトとヤグが出る脱毛機、ジェントルマックスプロプラスでは26mm口径が搭載可能になっています。

スポットサイズは大きい方がよりメリットになりますので、エリートは最大24mm口径のため、26mm口径がないことはデメリットと言えます。

エリートiQで脱毛効果が現れる仕組み

脱毛の仕組み

脱毛の仕組み

脱毛レーザーはメラニン色素の黒色に反応をさせ、熱を発生させます。
レーザーが毛包に吸収し、周囲組織に熱エネルギーが伝達されます。
周囲組織のうち、立毛筋付着部(バルジ)と毛球部に十分に熱影響を与えることで永久脱毛の効果が現れます。

この時、周囲組織への過剰な温度上昇を避け、かつ毛包に十分な温度上昇を与えることが副作用を減らし脱毛効果を出すことがポイントです。

エリートでは脱毛効果は何回目から実感できる?

エリートでは、出力やパルス幅の設定が推奨値であれば、2~3回目の脱毛で脱毛効果は実感できると予想されます。
出力が徐々に上げられた場合、8回目で自己処理が楽に済む程度まで脱毛も可能でしょう。

ただし、毛の生え方や肌の色で脱毛効果には個人差があるので注意が必要です。

効果部位別に回数が何回必要か表で解説しました。※ジェントルマックスプロプラスで施術の場合

美肌効果も期待できる

エリートは、アレキサンドライトレーザーを使用しています。

このため、皮膚表層のシミにも反応することがあり、シミやくすみが薄くなる効果も出ることがあります。
ただし、老人性色素斑という濃いシミでないとレーザーが反応しずらかったり、逆に肝斑というシミの場合は肝斑が濃くなるリスクもあるので、注意が必要です。
ソバカスは一時的に濃くなってから薄くなる可能性もありますが、時間が経過すると元に戻ることもあります。

顔脱毛をすると、化粧ノリが良くなりますし、化粧を落とすのが楽になります。
このため、肌の炎症が起こりにくくなるという大きなメリットがあります。
肌ストレスは美肌の敵。

顔脱毛をしっかりと行うことで、将来の美肌への投資にもなります。

エリートiQ、エリートプラス+、エリートMPX、エリートの違い

エリートプラス

2022年12月現在、エリートiQとエリートプラス+以外を見かけることはほぼなくなりました。

エリートiQとエリートプラスのスペックの違い

iQとプラスには以下のような違いがあります。

大きく異なるのは、やはり出力とスキンテルです

エリートiQ
エリートプラス+
波長 755nm
1064nm
755nm
1064nm
パルス毎の最大エネルギー(J) 755nm:63.5
1064nm:91
755nm:53
1064nm:63
最大フルエンス(J/cm2) 755nm:600
1064nm:600
755nm:50
1064nm:240
パルス幅(ms) 0.4~300 0.4~300
繰り返し照射間隔(Hz) 最大10hz 755nm最大3hz
1064nm最大10Hz
スポットサイズ 2~24 2~25
消耗品 なし なし
クーリング エアークーリング
エアークーリング
定格電源 200/220 VAC/30A 208/240 VAC/30A
サイズ(L*W*H) 101*45*125cm
40*18*49
64*38*104cm
25*15*41
重量 120kg 82kg
その他特徴 スキンテル

この2つの脱毛機を選べる場合は、エリートiQを選びましょう。

出力が高く設定できるため、理論上脱毛ができる毛の本数が増えると考えられます。

エリートiQ、エリートプラス+、エリートMPX、エリートの出力の違い

エリートシリーズは新しい機械になればなるほど、出力の上限も上がっています。
アレキサンドライトとヤグのそれぞれで、出力の上限は異なります。

アレキサンドライト755nm出力
シリーズ エリートiQ
エリートプラス+
エリートMPX エリート
ハンドピース(mm) 最小 最大 最小 最大 最小 最大 最小 最大
2.5 50 600
5 15 300 15 50 7 60 15 50
7 10 150 10 60 7 60 10 50
10 7 75 7 50 7 50 7 50
12 7 50 7 45 7 40 7 35
15 7 35 7 30 7 30 7 25
18 7 25 7 20 7 22
20 5 19 7 17
22 5 16 7 14
24 5 13 7 11

 

ヤグ1064nm出力
シリーズ エリートiQ
エリートプラス+
エリートMPX エリート
ハンドピース(mm) 最小 最大 最小 最大 最小 最大 最小 最大
2.5 50 600
5 15 450 10 240 15 240 15 240
7 10 230 10 160 15 160 15 160
10 10 110 15 80 10 90 15 80
12 10 80 15 50 10 60 15 80
15 10 50 15 35 10 40 15 35
18 10 35 15 24 10 27
20 5 28 15 19
22 5 24 12 16
24 5 20 10 13

エリートiQとジェントルマックスプロプラスの違いと比較

疑問

エリートシリーズとジェントルシリーズは熱破壊式で、ヤグとアレキの2波長を搭載しているという点でかなり似ている脱毛機と言えます。

エリートとジェントルの違いは何なのでしょうか?

答えは、パルス幅と出力、です

ジェントルマックスプロプラスは26mm口径のため、照射面積がエリートより大きくなります。
アレキの最大出力はジェントルマックスプロプラスの方が大きく、ヤグの最大出力はエリートiQの方が僅かに高いという結果になりました。

<熱破壊式> ジェントルマックスプロプラス エリートiQ
発売元 アメリカ/キャンデラ社
アメリカ・サイノシェアー社
日本薬事承認 あり あり
FDA承認 あり あり
熱破壊/蓄熱 熱破壊式 熱破壊式
波長 アレキサンドライトレーザー755nm

YAGレーザー1064nm

アレキサンドライトレーザー755nm
YAGレーザー1064nm
切り替え/同時 2波長切り替え
2波長切り替え
照射方法 非接触 非接触
パルス幅msec 0.25~100 0.4~300
最大Hz 最大10Hz(DCD使用時は最大3Hz) 最大10Hz
冷却方法 非接触,DCD(ハンドピースから-26℃)
非接触、エアークーリング(-20.7℃ ~ -25.3℃)
最大照射面積cm2 5.3066 4.5216
アレキ最大j/cm2 68.9858 58.7808
ヤグ最大j/cm2 90.2122 90.432
合計最大出力 切り替え式なのでなし
切り替え式なのでなし
本体寸法 46*69*107 101*45*125
体重kg 118 120
電源 200 200

エリートiQのよくある質問

エリートは2msecを使用できるのではないですか?

脱毛で使用する設定では、使用することができません。
2msecで脱毛をしたい場合はジェントルマックスプロプラスを選択してください。

エリートでは硬毛化はしますか?

レーザー脱毛の副作用の1つに硬毛化があります。

硬毛化の原因は未だハッキリとはわかっておらず、原因不明です。
硬毛化はどのレーザーでも、蓄熱式脱毛熱破壊式どちらでも起こり得ます。

エリートでも硬毛化をする可能性はあります。

痛みは強いですか?

エリートの痛みはエアークーリングによって緩和されます。
痛みは出力を上げれば強くなりますが、低くすれば弱くなります。

エアークーリングはレベルの調節が可能です。

アレキサンドライトとヤグは同時に出るのですか?

いいえ、出ません。

機械設定をアレキからヤグに切り替えることで、ヤグを使用することができます。

まとめ

エリートiQには様々なメリットがありますが、最も魅力的な点は熱破壊式のアレキとヤグの2波長が安く施術できる点ではないでしょうか。
パルス幅が30~40msecが推奨設定で、スキンテルもありますので、より安全に施術も可能です。

✔️DCDの冷却方法が合わない方
✔️安全性を重視したい方
✔️安く脱毛をしたい方

にピッタリな脱毛器ではないでしょうか?

脱毛知識コラム

コラム一覧

統括院長からのメッセージ

医師

ここで抜けなければ諦めて。

安いだけじゃ意味がない。

安い機械を使い、アルバイトの医師看護師を雇えば全国一安いクリニックを作ることが出来ます。

私たちは儲かりますが、あなたのお金が奪われ満足のできない結果になってしまいます。
私たちは、医療脱毛で一人でも多くの人が笑顔になって欲しい。

これ以上ない脱毛機を選び抜き、高い知脱毛知識と技術を持った医師と看護師を集め、更にAI技術での脱毛分析をフィードバックすることで、これまでにない全く新しい医療脱毛を提供します。

脱毛理論から効果を追求した医療脱毛を全国最安値で提供できることを嬉しく思います。

当院の脱毛を自信を持ってオススメします

レナトゥスクリニックグループ 統括院長 副田 周

\全国にクリニック拡大中/

クリニック一覧

▶︎東京田町院(本院)

住所 〒108-0014 東京都港区芝5丁目27−13 Y・A三田ビル 4階・2階
最寄り駅 JR山手線田町駅三田口より徒歩1分
都営浅草線・三田線「A3」出口1より徒歩30秒
診療時間 AM11:00〜PM20:00
定休/休診日:水曜日・年末年始
web予約 予約サイト
SNS Youtube(面白い)
インスタグラム(症例豊富)
ツイッター(最新情報)
Tiktok(クリニックの雰囲気)
電話番号 050-3085-9581
採用情報 レナトゥスクリニック求人サイト
レナトゥスクリニック院内
レナトゥスクリニック院内
レナトゥスクリニック院内

▶︎新宿院(2022年10月1日新規オープン)

診療科目 美容皮膚科・外科
住所 〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-6 グリーンスクエア新宿1階
最寄り駅 JR新宿駅新南口(サザンテラス口)より徒歩3分
JR代々木駅より徒歩5分
都営新宿線・東京メトロ丸ノ内線・副都心線「新宿三丁目駅」E8出口より徒歩1分
駐車場 お近くのパーキングをご利用下さい
診療時間 AM11:00〜PM20:00
定休/休診日:水曜日・年末年始
web予約 予約サイト
電話番号 050-3085-9581
SNS インスタグラム
採用情報 レナトゥスクリニック求人サイト

▶︎仙台院

住所 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡2丁目5−5 髙惣木工ビル5階
最寄り駅 「仙台」駅東口より徒歩1分
仙台市地下鉄東西線「宮城野通」駅北出口1より徒歩2分
診療時間 AM10:00〜PM19:00
定休/休診日:水曜日・年末年始
web予約 予約サイト
電話番号 050-3085-9581
SNS インスタグラム
採用情報 レナトゥスクリニック求人サイト
仙台院玄関
仙台院廊下
仙台院パウダールーム

大阪・梅田・心斎橋・京都・銀座・渋谷・町田・上野・千葉・柏・横浜・大宮・新潟・広島・福岡・名古屋・北海道・札幌・九州・四国・関東地方・東北地方・中部地方・中国地方エリアにも進出予定です。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      副田 周先生
      レナトゥスクリニック統括院長。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず100万円を失い悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の機器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで金ドブ医療脱毛を駆逐し、社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業
この記事の監修者
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      三田 亜耶先生
      レナトゥスクリニック新宿院院長。大手美容外科を経て、真っ当な美容医療を提供するためにレナトゥスクリニックへ。
医療脱毛は「機械」と「人」で効果は大きく変わります。医療脱毛でお金を無駄にしないためには、脱毛機とクリニック選びが重要です。ヒアルロン酸注入施術でも高い評価を受けています。福島県立医科大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック新宿院院長就任
この記事の監修者
この記事の監修者

公式SNS一覧

LINE
line
youtube
youtube
ツイッター
twitter
インスタグラム
instagram
ティックトック

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
今なら最大¥38,500円引き

まずは無料カウンセリングに行ってみる

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療脱毛レーザーでバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、毛を生えなくする施術です。
【料金】お試し医療脱毛¥110円(税込)、全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド・痛み・赤み・毛嚢炎・蕁麻疹・硬毛化・色素沈着・色素脱失・痒み・乾燥・埋没毛・膿疱・ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化・まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落等
【問い合わせ先】https://lin.ee/G3OUjWA
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

関連記事

  1. 鼻小鼻脱毛

    鼻(小鼻)だけの医療脱毛を効果で選ぶおすすめのクリニック

  2. VIO医療脱毛の 経過写真

    VIO医療脱毛の経過写真で8回までの効果とおすすめクリニック…

  3. 医療脱毛の回数は8~12回程度が目安

    医療脱毛の回数は8~12回程度が目安! 部位別の必要回数を詳…

  4. 医療脱毛をするメリット

    脱毛で得られるメリット

  5. ラフィーユ

    脱毛器ラフィーユとは?

  6. 医療脱毛が安いクリニック

    医療脱毛が安いクリニック15選!顔・VIO含めたプランの費用…

PAGE TOP