VIO脱毛はしない方が良い?デメリットと後悔・失敗する理由と対策

vioしない方が良い

目次

VIO脱毛はみんなしてるの?しない方がいいって本当?

VIO施術範囲

みんながVIO脱毛をしているわけではない

VIO脱毛は一般的になってきてはいますが、それが「みんながしている」というわけではありません。

人それぞれの価値観やニーズ、体調、肌の状態などによって、VIO脱毛をするかどうかは変わります。

この記事を作成するにあたり、VIO脱毛のアンケートをとりました。

みんなが気になるVIO最新脱毛アンケート2023/10/08

VIO脱毛について、X(旧twitter)でアンケートを取得しました。

このアンケートに答えるあなたの年代は?

VIO脱毛アンケート

選択肢 割合 票数
10代 5.4% 5
20代 68.5% 63
30代 21.7% 20
40代以上 4.3% 4

票数:92票

最終結果

このアンケート結果からは、特に20代がVIO脱毛に関心を持っている年代であることが明らかになりました。

VIO脱毛を開始した年齢は?

VIO脱毛アンケート

選択肢 割合 票数
10代 26.5% 22
20代 63.9% 53
30代 4.8% 4
40代以上 4.8% 4

票数:83票

最終結果

このアンケート結果から、VIO脱毛を開始する年齢層は主に10代と20代であることがわかります。特に20代が最も多く、早い段階で脱毛を始める傾向にあるようです。

VIOの毛は必要だと思いますか?

VIO脱毛アンケート

選択肢 割合 票数
VIO全ての毛が必要ない 73.2% 191
VIOの一部の毛が必要ない 24.5% 64
全て必要 2.3% 6

票数:261票

最終結果

このアンケートからは、多くの人がVIOの毛に対する必要性を感じていないことが明らかになりました。

VIO脱毛をしたことがありますか?

VIO脱毛アンケート

選択肢 割合 票数
はい 93.3% 83
いいえ 6.7% 6

票数:89票

最終結果

このアンケート結果からは、VIO脱毛が非常に一般的であり、多くの人がすでに施術を受けていることがわかります。

VIO脱毛の方法は?

 

選択肢 割合 票数
医療脱毛 94.3% 83
エステ脱毛 4.5% 4
家庭用脱毛機 0% 0
その他 1.1% 1

票数:88票

最終結果

このアンケート結果から、VIO脱毛においては医療脱毛が圧倒的に多いことがわかります。エステ脱毛や家庭用脱毛機はほとんど利用されていないようです。

VIO脱毛の施術範囲は?

VIO脱毛アンケート

選択肢 割合 票数
VIO全て 95.5% 84
VIのみ 1.1% 1
Vのみ 2.3% 2
その他 1.1% 1

票数:88票

最終結果

このアンケート結果から、VIO脱毛においては「VIO全て」が圧倒的に多いことがわかります。その他の選択肢はほとんど選ばれていないようです。

VIO脱毛をした理由は?

選択肢 割合 票数
清潔さ 43% 34
快適さ 50.6% 40
オシャレのため 3.8% 3
その他 2.5% 2

票数:79票

最終結果

このアンケート結果から、VIO脱毛を行う主な理由として「快適さ」が最も多く、次いで「清潔さ」が多いことがわかります。オシャレやその他の理由で行う人は少ないようです。

VIO脱毛でした形は?

VIO脱毛アンケート

選択肢 割合 票数
ハイジニーナ 70.5% 62
逆三角形型 17% 15
逆たまご型 1.1% 1
その他 11.4% 10

票数:88票

最終結果

このアンケート結果から、VIO脱毛で最も多く選ばれる形は「ハイジニーナ」であり、次いで「逆三角形型」が多いことがわかります。その他の形や「逆たまご型」は少数派です。

VIO脱毛で後悔した理由は?

VIO脱毛アンケート

理由 割合 票数
後悔していない 78.9% 89
毛をなくし過ぎた 5.6% 6
恥ずかしい 2.2% 2
その他 13.3% 15

票数:113票

最終結果

このアンケート結果から、VIO脱毛で後悔している人は少数派であり、大多数の人が後悔していないことがわかります。後悔した理由の中で最も多かったのは「後悔していない」です。しかし、一部の人は「毛をなくし過ぎた」や「恥ずかしい」と感じており、その他の理由も存在します。

VIO脱毛にかかった回数は?

VIO脱毛アンケート

回数 割合 票数
5回以下 9.6% 8
6〜8回 30.1% 25
9〜12回 26.5% 22
13回以上 33.7% 28

票数:83票

最終結果

このアンケート結果から、VIO脱毛にかかる回数は多様であることが分かります。回数に関しては6〜8回が最も多く、次いで13回以上、9〜12回、5回以下と続いています。

VIO脱毛にかかった料金は?

VIO脱毛アンケート

料金 割合 票数
10万円以下 20.3% 14
11〜15万円 23.2% 16
16〜20万円 13% 9
21万円以上 43.5% 30

票数:69票

最終結果

このアンケート結果から、VIO脱毛にかかる料金は幅広く分布していることが分かります。21万円以上の高額な料金を支払う人も多く、10万円以下から20万円程度までの料金帯も一定の割合で存在します。

 

なぜVIO脱毛が人気なのか

女性脱毛VIO

VIO脱毛が人気な理由は、清潔感を保ちやすい、水着や下着で毛が気にならなくなる、自己処理の手間が省けるなどが主な要因です。

「しない方がいい」と言われる理由

一方で「VIO脱毛はしない方がいい」と言われることもあります。

これは、肌が敏感な場合や、特定の皮膚疾患がある場合には、VIO脱毛が推奨されないことが多いからです。

医療機関での相談が重要

無理な自己処理よりも、専門の医療機関で相談することが重要です。

特にVIO脱毛はデリケートな部位なので、専門の医師や看護師に相談することで、より安全かつ効果的な脱毛が可能です。

まとめ:VIO脱毛をしない方が良いかはその人次第

VIO脱毛をするかどうかは、最終的には個々の判断になります。

肌の状態や生活習慣、個人の価値観によって最適な選択が異なるため、一概に「良い」とも「悪い」とも言えません。

VIO脱毛をしてよかったことと後悔したことの両方を知り、あなたによりメリットがあると思えばVIO脱毛をすべきですが、そうでなければVIO脱毛をする必要はありません。

VIO脱毛をしてよかったこと

VIO

VIO脱毛を行うことで得られるメリットは多く、多くの人々がその効果に満足しています。特に、以下のような点でVIO脱毛は高く評価されています。

清潔さが向上する

毛がなくなることで、汗や汚れが溜まりにくくなります。これにより、日常生活での清潔感が増し、自分自身もさっぱりとした気分になれます。

快適さが増す

毛がなくなることで、肌がスムーズになり摩擦が減少します。これにより、歩くときや座るときなど、日常生活のさまざまなシーンで快適さが増します。

オシャレが楽しめる

特に夏場の水着やランジェリー選びが楽になります。毛がないことで、どんな服装も選びやすく、ファッションの幅が広がります。

VIO脱毛をして後悔したこと

VIO痛み

VIO脱毛は多くのメリットがありますが、一方で後悔する人もいるようです。以下に、VIO脱毛をして後悔したと感じる主な理由をいくつかご紹介します。

後悔していない

実際には多くの人がVIO脱毛に満足しており、後悔していないケースが多いです。しかし、それでも後悔する人がいることも事実です。

毛をなくしすぎた

一度脱毛してしまうと、毛は元に戻らない場合が多いです。そのため、後から「毛をなくしすぎた」と感じることがあります。特に、自分自身の好みやパートナーの好みが変わった場合に、このような後悔が生じることがあります。

恥ずかしい

VIO脱毛は非常にデリケートな部位を扱うため、施術自体が恥ずかしいと感じる人もいます。また、施術後に他人にそのことを知られると、恥ずかしさを感じることがあるようです。

脱毛料金

脱毛料金は昔より低価格になってきています。

このため、昔大金を使用して脱毛をした方は、今の時代に脱毛を受けたかったと後悔することもあるようです。

痛みが強い

痛みが思ったより痛くて後悔した方もいらっしゃいます。

ただし、痛みは麻酔で減らすこともできますし、最新の脱毛器では痛みのレベルも下がっています。

過去の意見に惑わされないようにしましょう。

痛みは医療脱毛でも、しっかりと対策をすることで乗り切れるでしょう。

VIO脱毛はいつ始めるべき?

脱毛女性

VIO脱毛を始める最適なタイミングは人それぞれですが、いくつかの一般的なガイドラインがあります。以下に、VIO脱毛を始めるべき時期についていくつかの観点から解説します。

初経が来て成長スパートが終わった11歳前後

成長スパートが終わり、初経が来た11歳前後から医療脱毛を始めることができます。この時期に始める場合は、親の同意が必要です。

早めに始めることでより快適で清潔に人生を過ごすことができます。

ただし、体が成熟する前に脱毛では、成長期に入らない毛もいる可能性があり、全ての毛が脱毛できない可能性があります。その場合は、成人後少し生えてきた毛を脱毛する必要があるかもしれません。

一般的には20代

多くの人がVIO脱毛を始めるのは20代です。

この年代では、自分自身の体との関わり方がしっかりと確立しているため、脱毛を始めるのに適した時期とされています。

特に、20代前半は時間に余裕のある場合が多く、この時期に医療ローンを利用して医療脱毛を終わらせてしまう方が多くいます。

介護脱毛として40代以降

40代以降にVIO脱毛を始める人もいます。

特に、介護時に清潔を保ちやすくするための「介護脱毛」として始めるケースがあります。このような目的で始める場合、医療脱毛が推奨されることが多いです。

VIO脱毛はデザインで後悔することがある

VIO脱毛デザイン

VIO脱毛で選ぶデザインは個々の好みやライフスタイルによって異なりますが、後悔するケースもあるようです。以下に、デザイン選びで後悔する可能性と、それを避けるためのポイントをご紹介します。

実際Vラインの脱毛をしている人のなかで全照射している人とデザインを残している人の割合はどれくらいいるのでしょうか。

こちらもXにてアンケートを実施してみました。

アンケート結果はこちら

全照射している(ハイジニーナ) 78.5%
デザインに沿って残している 21.5%

ハイジニーナが一番人気

アンケート結果からもわかるように、やはりハイジニーナはVIO脱毛のデザインとして一番人気です。このデザインは、ほぼすべての毛を取り除くスタイルで、清潔感があります。せっかく脱毛するなら!とのことでハイジニーナを選ぶ方が多いのですね。

一方で、「デザインに沿って残している」とご回答されている方も20%を超えています。

デザインはどうやって決めるのか?

Vラインのデザインを残している方でどのようにデザインを決めたのかこちらもXにてアンケートを実施しました。

美容看護師に相談 50%
自分でデザインを検索して決めた 42,9%
友達に相談 7,1%

照射時に美容看護師へ相談するとお答えいただいた方が1番多かったです。
またはネットやSNSの情報からデザインを調べご来院される方も多くいらっしゃるようです。

 

当院の看護師へ、実際にデザイン希望の方で相談を受けることはあるか?
と質問したところ、「多くいらっしゃいます!」「人気なデザインは何かと質問されるケースが多い」とのことでした。

当院ではしっかりとした知識や技術の持った看護師が照射を担当させていただくので脱毛が初めての方もそうでない方もお気軽にご相談ください♫

後悔している人は少ない

デザイン選びで後悔している人は少ないとされています。特にハイジニーナは多くの人が選ぶため、周囲の人も多くこのデザインにしています。

最近では周囲の人も多くハイジニーナにしている

最近では、ハイジニーナデザインを選ぶ人が増えています。周囲の人もこのデザインを選ぶことが多いため、後悔する人が少ないと言えます。

心配な方は逆三角形型か逆たまご型がおすすめ

デザイン選びで後悔する可能性を減らすためには、逆三角形型や逆たまご型がおすすめです。

これらのデザインは比較的シンプルで、後からデザインを変更することも容易です。

VIO脱毛はしない方が良い?のまとめ

VIO脱毛には多くのメリットがありますが、痛み、デザイン選びやタイミング、後悔する可能性なども考慮する必要があります。

ハイジニーナが一番人気で後悔する人は少ないとされていますが、心配な方はシンプルなデザインを選ぶことも一つの方法です。

年齢やライフスタイルに応じて適切なタイミングで脱毛を始めることが重要です。

医療脱毛はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
\今なら最大¥38,500円引き/

まずは無料カウンセリングに行ってみる

医療脱毛施術詳細

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療レーザー脱毛機械熱破壊式ジェントルマックスプロジェントルマックスプロプラスバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、永久減毛効果を出す施術です。
料金お試し医療脱毛¥110円(税込)全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド痛み赤み毛嚢炎蕁麻疹アレルギー反応硬毛化色素沈着色素脱失痒み乾燥埋没毛ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落
【問い合わせ先】公式LINE
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutube

関連記事

  1. 体内にボルトが入っていても脱毛できる?

    体内にボルトが入っていても脱毛できる?

  2. 医療脱毛と美容脱毛 違いを徹底比較

    医療脱毛と美容脱毛はどっちがいい?違いを徹底比較した最終結論…

  3. 熱破壊式と蓄熱式

    医師が解説 医療脱毛の熱破壊式と蓄熱式を比較するとどっちが効…

  4. ヤグレーザー医療脱毛って実際どう?効果・痛み・向いている人・…

  5. 医療脱毛 剃り残し

    医療脱毛の剃り残しは危険?火傷や効果が減ってしまうリスクも!…

  6. 白髪

    白髪はVIO医療脱毛できる?40代50代の白髪脱毛ができるの…

最近の記事

  1. 大阪の二重埋没法・二重整形が上手い先生・名医と安いおすすめのクリニックと口コミ
  2. 東京の二重埋没法・二重整形が上手い先生・名医と安いおすすめのクリニックと口コミ
  3. 二重埋没法
  4. 二重埋没法の痛みはどれくらい痛い?痛みはどのくらい続く?
  5. 東京糸のリフトアップモニターキャンペーン
PAGE TOP