顔の医療脱毛はしないほうがいい?老ける、毛穴広がる、後悔する、効果ない理由と効果を出す方法

顔脱毛いないほうがいい

脱毛ぴよ子
脱毛ぴよ子
顔脱毛って効果ないから無駄って友達に聞いたけど本当?

顔の毛は産毛がや脱毛が難しい毛が多く、脱毛難易度が高い部位です。

顔脱毛は脱毛機とクリニックに特にこだわりましょう!(レナトゥスクリニックがおすすめ)

エステ脱毛ではもちろん効果がなく、医療脱毛でも機械や方法にこだわらなければツルツルになることは難しいでしょう。

顔脱毛はしない方がいい?

顔脱毛

顔の医療脱毛は、多くの人にとってメリットが多い施術で、その美容効果も高いとされています。

しかし、このような医療処置には必ずしもポジティブな側面だけではありません。

以下で、顔の医療脱毛をしないほうがいい場合とその理由について詳しく解説します。

一般的なリスクとデメリットには以下が考えられています。

リスクとデメリット

  1. 肌へのダメージ: 医療脱毛は高いエネルギーを使用するため、肌にダメージを与える可能性があります。
  2. 痛み: 照射時に痛みを感じる人も多く、特に顔は痛みを感じやすい部位です。
  3. 高額な費用: 顔の医療脱毛は一回あたりの費用が高く、完全に脱毛するためには何回も通う必要があります。
  4. 色素沈着のリスク: 特に肌が敏感な人や、日焼けしている人は色素沈着のリスクが高まります。
統括院長医師 副田周
統括院長医師 副田周
ただし、本当のデメリットは以下です。
出力の低い脱毛器では脱毛効果が期待できない
・アレキサンドライトレーザーとヤグレーザー両方を同時ではなく切り替えて使用しなければ高い効果が期待できない
・これ以外だと、効果がわからず金ドブしたと感じて終わる

顔脱毛は、効果の低い脱毛器でいくら脱毛をしても、ツルツルになることはありません。

顔脱毛を本当にしたい方は、しっかりとクリニックを調べて脱毛をしましょう

逆に、脱毛器やレーザーの波長について調べられない方は、顔脱毛はしない方が良いでしょう

顔脱毛で老ける?

顔脱毛

脱毛ぴよ子
脱毛ぴよ子
顔脱毛をしたら老けるって聞きました!怖い!

顔脱毛と光老化(老ける)の関係性は?

「顔脱毛をすると、光老化しやすくなる」という意見が一部で存在しますが、これには明確な科学的根拠が存在しません。

光老化とは?

光老化とは、紫外線によって引き起こされる皮膚の老化現象です。

紫外線を長期間浴び続けると、皮膚が厚くなり、シミやしわ、たるみなどの老化現象が現れます。

顔脱毛と光老化の関係

顔脱毛自体は、毛根にダメージを与えて毛を減らす処置であり、紫外線によるダメージとは異なります。

したがって、顔脱毛が光老化を引き起こすという明確なエビデンスはありません。

注意点

ただし、顔脱毛後は皮膚が一時的に敏感になる可能性があります。

この期間中に紫外線にさらされると、確かに皮膚へのダメージは大きくなる可能性があります。

そのため、顔脱毛後はしっかりと紫外線対策をすることが推奨されます。

光治療IPLやロングパルスレーザーでお肌の若返り治療ができる

skin rejuvination(皮膚の若返り治療)という言葉をご存知でしょうか?実は、光治療(IPLといいます)やロングパルスレーザー(脱毛で使われるレーザーのこと)でお肌の若返り治療も行われています。

非破壊的皮膚若返り(Non-ablative skin rejuvenation)は、冷却装置を使用して表皮を熱損傷から保護する一方で、真皮層に微細な損傷を与える治療方法です。この微細な損傷が治癒過程の引き金となり、結果としてコラーゲンが増生します。この増生によって、皮膚の美容的な改善が期待されます。

熱刺激の程度と深達度によって、損傷の度合いと増加するコラーゲンの量が異なります。IPLの熱作用は比較的弱いため、浅いシワや一定程度の毛穴の開き、肌の弾力低下に対しては有効ですが、肌のたるみや深いシワには適用できません。

IPLによるコラーゲン増生作用は、Type IおよびType IIIコラーゲンに対する免疫組織染色によって報告されています。さらに、コラーゲンの損傷とは別に、熱刺激が引き起こすヒートショックプロテインを介した真皮のリモデリングも一つの作用機序と考えられています。ただし、この点についてはまだ解明されていない部分も存在します。

引用:Negishi, K., & Matsunaga, K. (2010). Intense Pulsed Light Therapy in Aesthetic Dermatology. JJSLM, 31(1).

アレキは美肌効果、ヤグは若返り効果

美肌

脱毛で使用されるロングパルスアレキサンドライトレーザーはシミなどの色素性病変に効くので、美肌効果があります。ロングパルスヤグレーザーはお肌の少し奥の真皮に効くので、若返り効果があります。

LPアレキサンドライト LPヤグ
標的 メラニン 真皮
シミ 効果高い 効果低い
シワ 効果低い 効果高い

また、若返りの治療効果には即効性がなく、時間が必要です。医療脱毛とは機械の設定が異なる場合もあるので、必ずしも若返り効果を得られるとは限りません。

治療効果は即効性のものではなく、コラーゲンの再構築など2次的かつ遅発性の効果が発現するまで2~6週間程度要し、遅いものでは照射後数ヶ月で臨床的なピークを迎えることもある

引用:駒場千絵子ら.エビデンスに基づく美容皮膚科治療第4章p100-104,2019

まとめ

顔脱毛が光老化を引き起こすという明確な科学的根拠は存在しないため、そのような情報には慎重に接する必要があります。

しかし、顔脱毛後の皮膚は敏感になる可能性があるため、紫外線対策は必須です。

脱毛ぴよ子
脱毛ぴよ子
日焼け止めをしっかり塗れば大丈夫!

顔の脱毛をすることで、むしろ肌トラブルが減り、肌ストレスが減ると考えられるので、肌のアンチエイジングに役立つとさえ言えます。さらに、アレキは美肌効果、ヤグは若返り効果が期待できるでしょう。

医療脱毛で毛穴が広がる?

顔脱毛

「医療脱毛を受けると毛穴が広がる」という意見が一部で見られますが、この情報にはいくつかの誤解が含まれている可能性があります。以下で詳しく解説します。

毛穴の原因と医療脱毛

毛穴が広がる主な原因は、皮脂の過分泌とその皮脂の酸化です。

医療脱毛は、毛根にダメージを与えることで毛の生成を抑制しますが、皮脂分泌に直接的な影響を与えるわけではありません。

一部の研究では、医療脱毛が皮脂分泌を抑制する可能性があるとも言われていますが、これは毛穴が広がるという状態とは逆の効果です。

施術後の一時的な現象

医療脱毛後、一時的に毛穴が開いて見えることがあります。

これは特に、出力の高いレーザー脱毛を受けた場合によく見られる現象です。

施術後に皮膚が一時的に赤く腫れることで、毛穴が開いているように見える場合があります。

治療後の改善

腫れや赤みが引いた後、毛穴がより目立ちにくくなることが多いです。

これは、毛根がダメージを受け、毛が再生しなくなることで皮膚表面が滑らかにみえますし、皮脂分泌も少なくなるからです。

まとめ

医療脱毛が毛穴を広げるという明確な科学的根拠は見当たりません。

一時的に毛穴が目立つことはあるものの、これは施術後の一時的な状態であり、時間が経てば改善されることが多いです。

脱毛ぴよ子
脱毛ぴよ子
毛穴はむしろ改善するのね、安心!

顔脱毛に向いていない人・後悔する人

顔脱毛

顔脱毛に向いていない人には、以下のような特徴が考えられます。

向いていない人・後悔する人

  • 敏感肌の人
  • 肌に何らかの問題(傷、炎症など)がある人
  • 高い費用を払えない、または払いたくない人
  • 効果の高い脱毛機械やクリニックを選ぶことができない人
脱毛犬
脱毛犬
顔脱毛で迷っている方はレナトゥスクリニックへ

顔脱毛のメリット

メリット

一方で、医療脱毛には以下のようなメリットも報告されています。

  • 毎日剃る必要がなくなる
  • 肌荒れしにくくなる
  • ニキビができにくくなる
  • メイクのノリがレベチで違う
  • 肌がトーンアップする
  • 鼻の黒ずみが少なくなる
  • 毛穴が目立たなくなる
  • おでこの形が綺麗になる
  • 肝斑ができにくくなる
  • 肌ストレスが減り、美肌になる
  • その効果は一生モノ

いかがでしょうか?

美肌の基礎となる施術の顔脱毛には、徹底的にこだわってほしいものです。

良いクリニックと機械を選ぶことで、上記のメリットを実感することができます。

顔脱毛が効果ない理由と効果を出す方法

顔脱毛が効果がない理由

先ほども記載した通り、顔脱毛は脱毛難易度が高く、効果がでにくい部位です。

つまり、効果がない場合は

・使用している脱毛器の性能の限界
・使用しているクリニックのマニュアル上の出力制限

があると考えられます。

顔脱毛の効果を出す方法

顔脱毛の効果を出すには以下の方法が考えられます。

・脱毛器ジェントルマックスプロプラスを使用しているクリニックで契約をする
・出力に融通の効くクリニックに乗り換える
・日焼けしない
・保湿する
・シェービングをしっかり前日にする。

さらに、顔脱毛には特別な注意点があります。

特別な注意点

  • もみあげは耳たぶより上で整えると良い
  • 眉アートメイクしてる人は眉上ギリギリ照射はできない
  • 眉下・眉周りは針🪡脱毛が効果的
  • フェイスライン硬毛化しやすい → ヤグレーザーで改善可能
  • 鼻下の毛は痛い → 息止めて耐える
  • シミやそばかすは薄くなる場合がある → アレキサンドライトレーザー使用
  • 肝斑は避けるべき→根本は慢性の摩擦が原因なので、肌をこすらない
  • 照射中は非常に眩しい → 全力で目を閉じる(ヤグは眩しくないです)

まとめ

顔の医療脱毛は確かに毛穴や肝斑などに効果的ですが、リスクも無視できません。

自分の肌の状態、費用、期待する効果をしっかりと考慮した上で、医療脱毛を選ぶかどうかを決めることが重要です。

特に、上記の「向いていない人」に該当する場合は、医療脱毛を避け、他の方法を検討することをおすすめします。


この記事は、顔の医療脱毛に関するリスクとデメリット、向いていない人、そして一方でのメリットに焦点を当てています。この内容を参考に、自分自身で最適な選択をしてください。

医療脱毛はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
\今なら最大¥38,500円引き/

医療脱毛施術詳細

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療レーザー脱毛機械熱破壊式ジェントルマックスプロジェントルマックスプロプラスバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、永久減毛効果を出す施術です。
料金お試し医療脱毛¥110円(税込)全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド痛み赤み毛嚢炎蕁麻疹アレルギー反応硬毛化色素沈着色素脱失痒み乾燥埋没毛ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落腫れ
【問い合わせ先】公式LINE
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. 多毛になる病気とお薬

    多毛症になる病気とお薬とは?

  2. 医療脱毛富山ジェントルマックスプロ

    【最新最多6選】熱破壊式ジェントルマックスプロ・プラスで安い…

  3. 医療脱毛新料金

    2022年医療脱毛新料金プラン

  4. ロキソニンやカロナールで医療脱毛の痛みは軽減する?

    ロキソニンやカロナールで医療脱毛の痛みは軽減する?

  5. 顔脱毛

    顔の医療脱毛プラン

  6. 眉下脱毛

    眉下の医療脱毛

最近の記事

  1. 大阪の二重埋没法・二重整形が上手い先生・名医と安いおすすめのクリニックと口コミ
  2. 東京の二重埋没法・二重整形が上手い先生・名医と安いおすすめのクリニックと口コミ
  3. 二重埋没法
  4. 二重埋没法の痛みはどれくらい痛い?痛みはどのくらい続く?
  5. 東京糸のリフトアップモニターキャンペーン
PAGE TOP