医療脱毛の剃り残しどれくらいならいいの?剃毛料は絶対に取られない!

サムネイル

シェービングの必要性

きちんと脱毛効果を得る

医療脱毛は、肌に光を当てて毛根にダメージを与える方法で、黒い毛に反応しやすい特徴があります。しかし、長い毛があると光が分散し、毛根へのダメージが薄れてしまい、施術の効果が半減してしまいます。お金と時間をかけて医療脱毛を受けるなら、その効果を最大限に引き出すためにシェービングが欠かせません。シェービングによって毛を短くカットし、光がしっかりと毛根に届くようにしましょう。そうすることで、医療脱毛の効果を最大化し、よりスベスベの肌を手に入れることができます。

肌トラブルを防ぐ

長い毛に照射すると、その部分に熱エネルギーが集中し、火傷のリスクが高まります。痛みも感じやすく、肌にとっては大きな負担です。肌トラブルが起きると、見た目が悪化するだけでなく、施術を受けることができなくなる可能性も考えられます。そのため、医療脱毛を受ける前には、しっかりとシェービングを行い、剃り残しを防ぐことが重要です。

剃毛料金を取られないためのポイント

ポイント

前日の夜または当日の朝に剃毛する

自己処理は施術の1〜2日前に自己処理を行うことが推奨されています。それよりも早すぎる自己処理は、施術日までに毛が再生してしまい、脱毛効果が不十分になる可能性があります。逆に、当日ぎりぎりの自己処理は、肌に負担をかけるため、痛みや肌トラブルを引き起こすリスクが高まります。

残った毛の長さを約2mm以内に抑える

医療脱毛を受ける際、施術当日に毛が生えていても、その長さが約2ミリ以下であれば問題ありません。毛がわずかに顔を出している程度であれば、施術に支障はありません。ですが、2ミリ以上の長さがあると、肌トラブルの原因となる可能性があるため、注意が必要です。剃り残しがないように、丁寧にシェービングを行いましょう。一般的に、サロンでの説明では1〜2ミリ程度の毛の長さが許容範囲とされています。この長さならば、施術がスムーズに行えるとされています。施術者は、極端に深剃りしたり、肌を傷つけたりしないように注意を払っています。ですので、ツルツルに仕上げる必要はありません。適切な毛の長さを保ちつつ、医療脱毛を安全かつ効果的に受けることが大切です。

うっかり剃毛を忘れてしまった!

うっかり!

当日キャンセルをする

2〜3日前までにシェービングをできなかった場合、施術当日にその部分が施術できなくなる可能性があるため、早めに予約をキャンセルしておくことが重要です。キャンセル料が発生したり、プラン回数が消化されたりする可能性もあるため、余裕を持ってキャンセル手続きを行いましょう。キャンセル料の発生タイミングはサロンによって異なるので、事前に確認しておくことをおすすめします。施術の効果を最大限に引き出すために、適切な準備を怠らないようにしましょう。

剃毛している部分のみ照射してもらう

剃り残しのある部分は、脱毛施術が行えないため、肌トラブルを避けるためにも剃り忘れた箇所を避けて脱毛を受けるべきです。ただし、自己処理ができていない部分が広範囲にわたる場合、毛の生えている箇所を避けて施術することが難しく、施術自体を断られる可能性があることに注意が必要です。施術を受けないと、1回分が消化されてしまったり、キャンセル料が発生したりすることもあるため、剃り残しや剃り忘れは避けるべきです。ムダ毛の処理を怠らず、施術日までにしっかりとシェービングを行いましょう。

剃毛料金を支払って照射してもらう

自己処理を忘れてしまった場合、基本的にはシェービングをしてもらうことが可能です。しかし、シェービング代は有料のクリニックがほとんどなので注意が必要です。シェービングに時間がかかると、予約時間内に照射をすることが難しくなり、希望する脱毛範囲を完了できない可能性も考えられます。一部のサロンではシェービングサービスを提供していないことや、フェイス用シェーバーを持参しなければならないこともあります。そのため、施術前にしっかりと自己処理を済ませておくことが大切です。

統括院長医師 副田周
統括院長医師 副田周
当院では大幅な剃り残しがあった場合、1部位につき1,100円(男性は2,200円)の追加料金が発生します。

まとめ

まとめ

医療脱毛の際、剃り残しはできるだけ避けるべきです。最高の結果を得るためには、施術前に自己処理を丁寧に行い、残った毛を約2mm以内に抑えることが重要です。長さが2mm以下であれば、脱毛効果を得る上で問題ありません。しかし、2mm以上の長さがあると、肌トラブルの原因になります。剃り残しを避けることで、脱毛効果を最大限に引き出し、肌への負担を軽減することができます。剃り残しを防ぐことで、施術がスムーズに行え、効果的な医療脱毛が受けられます。施術前のシェービングは慎重に行い、ツルツルの肌を目指しましょう。

関連記事

  1. 名古屋のメンズ医療全身脱毛ならレナトゥスクリニック

    名古屋のメンズ医療全身脱毛ならレナトゥスクリニック

  2. 毛の仕組み

    医療脱毛とエステ美容脱毛どちらが良い?併用・効果・機械・痛み…

  3. 顔の毛の シェービング方法

    正しい顔の毛のシェービング方法

  4. 全身医療脱毛専門レナトゥスクリニック名古屋院【公式】

    名古屋で全身医療脱毛専門ならレナトゥスクリニック名古屋院【公…

  5. 医療脱毛と粉瘤

    医療脱毛と粉瘤について

  6. ムダ毛

    医療脱毛後の自己処理はいつから可能?抜ける前に剃る・抜くとデ…

最近の記事

  1. 大阪で脂肪溶解注射BNLS Fat Burnが安い¥2,200
  2. 脂肪溶解注射 BNLS アルティメット(小顔注射)
  3. 名古屋のメンズ医療全身脱毛ならレナトゥスクリニック
PAGE TOP