医療脱毛による美肌効果について

医療脱毛による美肌効果

医療レーザー脱毛はただ毛を取り除くだけでなく、肌の美しさに関しても多くのメリットをもたらします。

医療脱毛によっての表面を滑らかにし、清潔さを保つことで、様々なトラブルの予防に役立ちます。

ムダ毛がなくなることで、汚れや細菌が付着しにくくなります。特に、顔や背中のニキビに悩む方にとって、これは大きなメリットです。医療脱毛を行うことで、清潔さが向上し、結果としてニキビや肌荒れのリスクが低下します。

また、従来の剃刀や毛抜きによる自己処理は、肌を傷つけたり、毛穴を目立たせたりすることがあります。医療脱毛はこれらの問題を解決し、の質感を向上させます。

毛がなくなると毛穴が目立たなくなり、のトーンが明るく均一になります。の清潔感が増し、自然な輝きを放ちます。

医療脱毛についてもっと知りたい方のために、レナトゥスクリニックでの施術についても詳しくご紹介します。

レナトゥスクリニック厚生労働省承認の最新の脱毛器ジェントルマックスプロプラス(2022年発売)脱毛に特化したスタッフによる専門的で高品質なアプローチで、美肌へのサポートをいたします

医療脱毛で得られる美肌効果とは

肌荒れしにくくなる

医療レーザーによる脱毛は、の表面を滑らかにし、環境の汚染物質(排気ガス、花粉、タバコの煙、PM2.5、黄砂など)からの保護に役立ちます。自己処理では表面に凹凸が生じがちですが、医療脱毛によってこれらの凹凸をなくすことができます。

の表面が滑らかになると、これらの汚染物質の付着が減少し、肌荒れやニキビのリスクが軽減されます。汚染物質がに付着して毛穴に入り込むと、雑菌の増殖を招き、トラブルの原因となります。医療脱毛によって、これらのリスクを減らすことができます。

さらに、毛の除去によって毛穴が目立たなくなり、毛穴の中の雑菌の増殖も抑制されます。これにより、ニキビ痒みなどのトラブルが減少し、の全体的な健康が向上します。

渡邊医師
渡邊医師
アトピーやニキビにお悩みの方にも医療脱毛はおすすめです。詳しくはこちらをご覧ください。

自己処理による肌トラブルが軽減する

医療レーザー脱毛は、への刺激を大幅に減らし、剃刀による肌荒れや時間の浪費を解消する効果的な方法です。自己処理による剃刀使用は、の角質層を傷つけることがあり、剃刀負けやの炎症、アトピーの悪化などの原因となることがあります。

また、毛抜きによる自己処理も肌の炎症や埋没毛の原因となります。

医療脱毛により、自己処理の頻度が減少するため、角質層のダメージが減り、の健康が向上します。

さらに、自己処理に要する時間を節約できるため、日常生活における利便性が向上します。医療脱毛は、忙しい日々の中で効率的な美容ケアを提供します。へのやさしさと効果的な脱毛を実現するため、専門クリニックでの施術がお勧めです。

渡邊医師
渡邊医師
脱毛前の正しい自己処理の方法や埋没毛についてはこちらをご参考ください。

肌のトーンアップが叶う

の表面に見える黒い点々、通常は自己処理による毛の断面ですが、これがの清潔感を損ね、肌色をくすませる原因になります。医療脱毛は、この問題を解決する効果的な方法です。

医療レーザー脱毛は、毛穴を縮小し、のキメを整えることで、より美しいへと導きます毛穴が縮むことで、の表面が滑らかになり、酸化した皮脂や他の汚れが溜まりにくくなります。これにより、の黒ずみや不均一な色調が改善され、全体のトーンが明るくなります。

さらに、毛穴が縮小することで、雑菌の繁殖が抑制され、トラブルのリスクが減少します。これは、ニキビや肌荒れに伴う黒ずみの予防にもつながり、の健康を維持するのに役立ちます。

渡邊医師
渡邊医師
医療脱毛による毛穴への効果はこちら!

メイクのりが良くなる

医療脱毛はメイクアップの質を格段に向上させる効果があります。

毛がないことで、ファンデーションや他の化粧品がに均等に密着し、滑らかで美しい仕上がりを実現します。これにより、の質感が整い、自然で魅力的なメイク効果が得られます。

さらに、医療脱毛によりが滑らかになることで、メイクのもちが向上します。長時間メイクをしていても、崩れにくくなり、メイク直しの頻度が減少する可能性があります。

忙しい日常生活で時間を節約し、美しい外見を保つことができる大きな利点です。

渡邊医師
渡邊医師
脱毛当日のメイクの注意点はこちら!

医療脱毛後の肌トラブルを予防するには

日焼け対策を徹底する

レーザー脱毛では、レーザーがの黒や茶色の色素(メラニン色素)に反応し、熱を発生させます。その熱により毛母細胞やバルジ領域といった発毛に関わる組織が破壊され、毛は破壊されます。

医療レーザー脱毛において、この仕組みは熱破壊式であっても蓄熱式であっても共通です。

バルジ領域日焼けによってのメラニン色素が増加すると、レーザーがに強く反応し、火傷や瘢痕を残すリスクがあります。

また、施術中の痛みが増すことが予想されますし、日焼けによって弱っている毛嚢炎などのトラブルが起きやすくなることもあります。

これらのリスクを避けるために、医療脱毛中は日焼けを極力避けることが重要です。日焼けをしたに脱毛レーザーを照射すると、へのダメージが増加し、脱毛の効果が低下してしまいます。

日焼け対策として、日焼け止めの使用や適切なの保護を心掛け、健康的な状態で脱毛を行うことが肝心です。

渡邊医師
渡邊医師
短期間での強い日焼けがある場合、一定期間脱毛を行えません。

保湿ケアを入念に

医療レーザー脱毛によってに熱が加わるため、の水分が減少し、乾燥を引き起こすことがあります。特に、もともと乾燥肌の方は、脱毛後にさらなる乾燥に注意が必要です。

このため、脱毛施術後の適切なスキンケアが重要となります。脱毛後は、特に保湿に注意を払い、の水分バランスを保つことが大切です。保湿クリームやローションを使用して、乾燥を防ぎ、柔らかく保つことが推奨されます。

また、脱毛前のスキンケアも重要です。脱毛前にを十分に保湿しておくことで、脱毛時のへの負担を軽減し、脱毛後の乾燥や炎症などのトラブルを防ぐ効果が期待できます。さらに、保湿された脱毛時の痛みを減らす助けにもなります。

その他医療脱毛の注意点について

その他の注意点について簡単にまとめます。

渡邊医師
渡邊医師
この他にも医療脱毛中に注意したいポイントや美肌へのコツは何点かございますので、詳細はカウンセリングにてご相談くださいね。

自己処理は丁寧にしっかりと

医療レーザー脱毛を行う際、施術前の適切な剃毛は非常に重要です。施術前に肌表面に毛が残っていると、レーザーが毛に反応して焦げることがあり、これがへの火傷の原因になる可能性があります。そのため、施術を受ける前には、自宅でしっかりと毛を剃ることが推奨されます。

施術前に自宅で剃毛することは、火傷のリスクを減らすだけでなく、クリニックでの剃毛料金を節約する方法でもあります。もし施術前に毛が残っている場合、クリニックの看護師が剃毛を行うことも可能ですが、これには追加の料金が発生することがあります

当院では脱毛前の剃毛は前日の夜か当日の朝にお願いしております。剃毛されていないと判断された場合は、1箇所につき¥1,100(男性は¥2,200)の剃毛料金をいただいております。

渡邊医師
渡邊医師
コース契約されている方は、うなじ・背中・お尻・Oラインは剃毛量は発生いたしません。脱毛前の正しい自己処理方法はこちらをご覧ください!

毛抜きやワックス・除毛クリームの使用は控える

医療脱毛は、毛周期という毛のサイクルに合わせてレーザーを照射していくことが重要です。

毛抜きなどによる自己処理は、トラブルや埋没毛のリスクになるだけでなく、毛周期を狂わせることで医療脱毛の効果をなくしてしまうため控えましょう。

脱毛後は激しい運動や過度な飲酒は控える

医療脱毛後、はレーザーの熱刺激によって一時的な炎症反応を示すことがあります。この反応は、赤みかゆみといった症状で現れることが一般的です。適切なアフターケアを行うことで、これらの症状を最小限に抑え、を早く正常な状態に戻すことができます。

脱毛後のは特に敏感であるため、血流を促進する活動は避けることが推奨されます。これには、激しい運動、長時間のお風呂、過度な飲酒などが含まれます。これらは血流を増加させ、赤みかゆみが長引くことがあります。

レナトゥスクリニックの医療脱毛について

レナトゥスクリニック厚生労働省承認の最新の脱毛器ジェントルマックスプロプラス(2022年発売)脱毛に特化したスタッフによる専門的で高品質な医療脱毛をご提供させていただいております。

新しい脱毛器というのは、脱毛効果が上昇しただけでなく痛みや肌への配慮もパワーアップしていることになります。他、レーザー照射時も痛みを和らげるような様々な工夫をしております。

レナトゥスクリニックで、効率的に脱毛を進めて美肌を目指しませんか?まずは無料カウンセリングでお待ちしております。

参考文献

医療脱毛をはじめる前に読む本

基礎から学ぼう 医療レーザー脱毛入門

よくわかる医療脱毛

新しい皮膚科学第3版

医療脱毛施術詳細

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療レーザー脱毛機械熱破壊式ジェントルマックスプロジェントルマックスプロプラスバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、永久減毛効果を出す施術です。
料金お試し医療脱毛¥110円(税込)全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド痛み赤み毛嚢炎蕁麻疹アレルギー反応硬毛化色素沈着色素脱失痒み乾燥埋没毛ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落腫れ
【問い合わせ先】公式LINE
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
  • 渡邊医師
  • レナトゥスクリニック 東京田町院
    私は患者として様々な施術を受けてまいりました。
    美容業界に携わる今、皆さまの美しくなりたい気持ちに真摯に応え、誠実な美容医療を提供していきたいと強く考えております。
    小さなお悩みも、長年のコンプレックスも、お力になれればと存じます。
    田町院でお待ちしております。
    東京女子医科大学出身、美容施術経験多数(なんでも聞いてください!)、instagramTiktokX(旧Twitter)

関連記事

  1. vioツルツル何回

    医療脱毛でVIOをツルツルにするまで何回かかる?自己処理が楽…

  2. 麻酔無料

    医療脱毛で麻酔無料のクリニックはある?使えないって本当?

  3. タトゥー脱毛

    医療脱毛はタトゥーOK?当てられる?避け方は何センチ?痛い?…

  4. 医療脱毛施術中

    医療脱毛は痛すぎる?だんだん痛くなる?痛みを軽減・無痛にする…

  5. レナトゥスクリニックの 学割

    最大3万8500円OFF!レナトゥスクリニックの学割脱毛

  6. 医療脱毛当日は化粧水やボディクリームはNG!?脱毛期間中の保…

最近の記事

  1. 大阪で脂肪溶解注射BNLS Fat Burnが安い¥2,200
  2. 脂肪溶解注射 BNLS アルティメット(小顔注射)
  3. 名古屋のメンズ医療全身脱毛ならレナトゥスクリニック
PAGE TOP