美容皮膚科医が教えるオススメの脱毛後の保湿剤とは?

美容皮膚科医が教えるオススメの脱毛後の保湿剤とは?

脱毛の後にどのような保湿剤を使っていいのかわからない!市販ものもでもいいの?
そんな疑問にお答えします。
オススメは【ヒルドイドローション・ヘパリン類似ローション】です。
これらの保湿剤にはエビデンスのある有効成分が含まれて高い保湿効果が証明されています。

脱毛は保湿が必須!

脱毛するにあたり「保湿」はとても大事になってきます。
もちろん、脱毛していない方であっても、しっとり潤いのある肌の方が綺麗で魅力的であることは言うまでもありませんね。
なぜ脱毛に保湿が大事なのか、説明いたしますね!

脱毛をしている人の保湿をするメリットとは?

①レーザーの出力を高めやすいため、より効率的に脱毛ができます!(乾燥していると火傷のリスクが高まる上に、照射時も痛みを感じやすいのです)

②脱毛後の埋没毛予防になります!(乾燥し角質が肥厚すると毛が埋没しやすくなってしまいます)

せっかくなら出力強めて効率よく脱毛したいですよね!
そしてせっかく脱毛しても毛が埋もれてざらざらボツボツになったら見た目が悪くていやですよね。

オススメの保湿剤はありますか?

ヘパリン類似物質が含まれている保湿材がエビデンス(根拠)がありオススメできます。
ヘパリン類似物質には水分子を引き寄せる力があり、皮膚のバリア機能回復にも良いとされています。
ヘパリン類似物質が含まれているものはクリニック等で購入することができます。

実物をご覧ください。

ヘパリン類似物質ローションとヒルドイドローションです。
テクスチャーとしては、ヘパリンの方がシャバシャバで、ヒルドイドの方がトローっとしてます。
レナクリ院長は普段はヘパリンを手に適量取ってわしゃーっと塗っており、肘など特に乾燥のひどい部分はヒルドイドという風に使い分けているそうです。

気になるお値段は?

ヘパリン類似物質ローション50g→¥700+tax
ヒルドイドローション25g→¥1,000+tax

保湿に何を使えば良いのかわからない、今まで使っているものが急に合わなくなってしまったなどでお困りの方がいらっしゃったら、ぜひ試してみてください。

肌を乾燥から守る一工夫

「どんなに保湿しても乾燥してしまって困っている」という話をたまに聞きます。
そんな方は以下の点に気をつけてみてください。
①熱すぎるお湯は避ける。(38~40℃にとどめる)
②洗うときタオルで拭くときに皮膚を過剰に擦らないようにする。
③お風呂から上がったらすぐに保湿する。

寒い季節なので、①と③はなかなか厳しいかもしれませんが頑張って乾燥に打ち勝ちましょう!

 

 

 

関連記事

  1. 当院自慢ハイドロキノンクリーム

  2. 【東京田町】オススメの日焼け止めをご紹介いたします【美容皮膚…

  3. 【東京田町】ハイドロキノンクリームのご紹介【美容皮膚科】

  4. 【東京田町】美容化粧品・コスメセール情報【美容皮膚科】

  5. アスタキサンチン

    【東京田町】当院オリジナル化粧品アスタキサンチンクリームのご…

  6. 日焼け止めサプリUVロック

    【東京田町】内側からの飲む日焼け止め対策【美容皮膚科】