fbpx

【脱毛初心者講座】剃毛ってどうしたらいいの?|医療脱毛ならレナトゥスクリニック

毛の剃り方

【脱毛初心者講座】剃毛ってどうしたらいいの?

脱毛のクリニックに通う際、「照射部位を剃毛してきてください」と言われると思います。
ところが、張り切って剃毛して行ったのに「剃り残しがありますね」と言われた…
これは、おそらく誰もが一度は経験することだと思います。
「次回から気をつけてくださいね」と言われても、どこが剃られていないかわからない…
そもそも剃毛ってどこまで剃ればいいのかわからない…
今回のコラムでは、剃毛時のコツや、剃毛する際に剃り残しやすい場所をまとめました。

そもそもなんで剃毛が必要なんでしょうか?

どうせレーザーで脱毛するから、剃毛しなくてもいいんじゃないの?
そんな疑問を感じる方もいらっしゃると思います。
私自身、自分が脱毛を経験する前は、レーザーさえ当てれば脱毛されるものだと思っていました。

ポイントは余分な毛にエネルギーをとられず、毛根にダメージを与えること。

脱毛の際に大事なのは、毛の周囲組織にダメージを与え、そこにいる毛母細胞を破壊することです。
毛の周囲組織にしっかりとダメージを与えるためには、毛根(毛球部)に十分な量のエネルギーを与えないといけません。
ところが、皮膚から出ている毛が伸びていると、その伸びている毛の部分にエネルギーが使われてしまい、毛球部に十分な量のエネルギーを込めることができなくなってしまいます。
脱毛の効果をきちんと出すためにも、剃毛は必要不可欠なのです!

剃毛のコツ

剃毛のコツがわからない!という方は多いと思います。
画期的な方法、というのはないのですが、ポイントは「安全に剃る」「できるだけ毛を短く剃る」「前日夜か直前までに剃る」です。

安全に剃る

「安全に剃る」ためには、できるだけ肌のダメージを減らしたいので、vio以外の毛は電気シェーバーを使うと良いでしょう。
vioに関しては、毛が太いところなので、人によっては電気シェーバーの刃が負けてしまってきちんとそれないこともあると思います。
その場合は、顔用のI字カミソリをご使用頂くとい良いかもしれません。
(Iラインの粘膜に近い部分はI字カミソリだと難しいので、電気シェーバーのご使用をお勧めいたします)
もちろん、電気シェーバーを使うよりは肌の負担は増えてしまうので、電気シェーバーでも問題なく剃れる方は、電気シェーバーを使ってください。

できるだけ短く剃る

これが結構難しいのですが、ポイントは「毛を立てること」です。

まず、【長い毛】と【短い毛】で考え方を変えてください。
①長い毛は毛の流れに剃って、短い毛に変えます。長い毛のままだとカミソリが滑ってうまくそれません。
まずは長い毛を短くしましょう!

②短い毛は毛の流れに逆らって剃っていきます。毛の流れに逆らうと自然と毛が立ちます。
毛が立つことによってできる限り短く剃毛が出来ます。
場所によっては剃毛したい箇所の近くの皮膚を軽く引っ張り、毛を立たせます。
シェーバーの刃は皮膚に対してほぼ平行になる様に意識して滑らせます
実際は少し斜めに向けるのですが、角度が大きくなるほど皮膚にひっかかってしまいスムーズに剃ることができません。
毛の剃り方
また、お風呂場で剃毛する方も多いと思いますが、肌が濡れていると毛が寝てしまうため、お風呂に入る前に乾いた状態で剃毛し、剃毛後にお風呂に入った方が効率的です。

脱毛の前日夜か直前までに剃る

いくらしっかりと剃毛が出来ても、その毛が伸びてしまっては短く剃った意味がありません。
時間の経過で毛は伸びてしまうことを覚えておきましょう。

毛が伸びやすい方は当日に剃っていただいたほうがよろしいかと思います。

おまけ

剃り残しやすい場所をランキング形式でご紹介します!

普段から気にして剃るところや、太い毛があるところを剃り残す人はあまりいないと思います。(脇・手足・鼻下・vioなど)
ところが、普段服に隠れる様なところや、産毛がメインのところは、ついつい意識が薄くなりがちです。
当院での剃り残しが多い部位ランキングです!

1位 側胸部・側腹部

2位 前胸部・腹部


3位 顔の産毛(エラ・額は特に)

あたりかと思います。
この他、二の腕の外側や肩などの剃りにくいところ、太腿や膝なども比較的剃り残しが多い部位です。
中には「毛が生えてないと思って剃りませんでした」と仰る方もいますが、脱毛未経験の方に関しては、ほぼ100%全身に毛が生えています。毛は生えているものとして剃毛しましょう。
また、「産毛だし細いから剃毛しなくていいと思いました」と仰る方もいます。確かに細いんですが、産毛も毛です。産毛であっても、皮膚から伸びていればエネルギーロスの原因になります。
むしろ産毛は、ただでさえエネルギーを込めにくい毛なので、少しでもエネルギーロスを少なくしてあげることは必須になります。
つまり、産毛であっても剃毛は必須です。

剃毛しにくい場所はどうしたらいいでしょう?

うなじ、背中、お尻、Oラインなど、自分で剃毛しにくい場所はどうしたら良いでしょうか?
クリニックによっても対応は異なりますが、もし自分でやらなければならない時は、鏡を駆使するか、誰かに剃ってもらうかの二択です。
難しい場合は、剃毛料金を払ってプロに任せるのも一つだと思います。

参考:当院での剃毛料

当院では、剃毛料金として1箇所1000円を頂いておりますが、ご自身で剃りにくい「うなじ」「背中」「お尻」「Oライン」に関しては、剃毛料金を頂いておりません。
そのため、無理にご自身で剃る必要はございませんので、安心してお任せください。

院と直接やり取りできる!ご心配事項やご質問はLINEで♪

当院でのLINEにお友達登録をしていただけると、初診料が無料になります。
ご不安な点やご質問がございました際に、直接院とやり取りができるのでご安心いただきやすいかと思います。

患者さまそれぞれに最適なプランやご心配事項も異なりますので、どの脱毛施術が良いか悩んでおられるような場合は、ぜひお気軽にご相談ください。皆さまのお越しをお待ちしております。

LINE@登録で自由診療に限り初診料・再診料無料
LINE@でお悩みをご相談ください
友だち追加

 

関連記事

  1. 生え際を整える髪の毛の医療脱毛の痛みは?回数は?料金は?Yo…

  2. 涙袋ヒアルロン酸

    医療脱毛で毛が抜けない?考え得る原因と対処法|東京港区田町・…

  3. 【クリニック選び】意外と知られていない脱毛クリニックを選ぶポ…

  4. 【東京田町】美容研究家 前田文也ことフミィさんにご来院頂きま…

  5. 【東京田町】eri._.catさんにご来院頂きました!【医療…

  6. 医療脱毛をするメリット

    【東京田町・三田】脱毛で得られるメリットをご紹介いたします。…