60代におすすめの医療脱毛

60代医療脱毛おすすめ
60代で脱毛で失敗後悔する時間はない!安いのに効果が高いレナトゥスクリニックで脱毛を開始しましょう!(おすすめの理由はSNSやgooglemapの口コミで理解してもらえるでしょう)

医療脱毛を開始する方の割合は10~20代で開始する方は85%程度、30代で約10%、40代で1~2%、50代で0.5~1.5%程度、60代で0.1%程度です。

「医療脱毛は高いし痛いって聞くから踏み切れなくて開始できなかったけど、60代で脱毛を開始するのは、もう遅いのでは……?」そんな声が聞こえてきそうですね。

60代で脱毛を開始する方も少数ですが、いらっしゃいます。脱毛を開始するのに60代遅くはありません。安心して脱毛を開始しましょう

60代で医療脱毛デビューを考えている方に絶対に押さえおいて欲しいポイントを解説していきます。

60代で脱毛を始める人の割合は?男性(メンズ)もいる?

レナトゥスクリニックの実際の脱毛を開始した年齢のデータによると、50代で脱毛を開始した方は全体の0.1%程度でした。また、60代の女性よりも男性(メンズ)の方が多いという結果でした。メンズの方が若い頃に脱毛をしてこなかった方が多いのが大きな原因と考えられます。

60代から全身顔VIOの医療脱毛を始める理由は?

50代医療脱毛おすすめ

60代で医療脱毛を始める理由としては、安定した収入があるから、肌トラブルを解消したいから、または美容に対する意識が高まったから、お子様と一緒に脱毛を開始したい、介護脱毛をはじめたいなど多様な要因が考えられます。

料金が高くて踏み切れなかった

医療脱毛の料金は、価格競争が進み、かなり安くなりました!60代の方は過去にしなかった分、お得に医療脱毛が受けられれるメリットがあります。レナトゥスクリニックではお試し脱毛脇¥110と、以前では考えられなかったキャンペーンも行われています。

医療脱毛は高額なので、10~20代で開始をするのはハードルが高くなっています。10~20代の収入はまだ少ないので、脱毛に回すお金の余裕がありません。実は、10~20代で医療脱毛を開始する方は、医療ローンという月々の分割払いを利用していることがほとんどです。医療ローンを利用することで、10~20代でも脱毛を開始することができていたのです。

60代になると、お金や時間に余裕がでてきます。このタイミングで、医療脱毛のお金を一括で支払えるようになる方も多くいらっしゃいます。料金が高くて踏み切れなかった方は、60代でお金の問題が解決する方は、医療脱毛を開始します。

痛みが怖くて踏み切れなかった

痛みが怖くて医療脱毛に踏み切れなかった方も多くいらっしゃいます。そのような方は、痛みが怖く、エステ美容脱毛や、家庭用脱毛器で脱毛をしているようです。ただし、家庭用脱毛器やエステ美容脱毛は永久脱毛ができず、またムダ毛が生えてきます。

60代になると、人によっては出産も経験をしているので、痛みへの耐性も若い頃よりはついています。また、医療脱毛では麻酔クリームを使用することで痛みを抑えることができるという知識もつきます。痛みが怖くて踏み切れなかった方は、60代で痛みの耐性がつき、麻酔クリームの存在を知った時点で医療脱毛を開始します。

おしゃれをより楽しみたい

健康を考えてジムに通いはじめたものの、ムダ毛が気になり運動服を着こなせない……。医療脱毛を施術すれば、お肌の露出も怖くありません。医療脱毛をすませ、思いっきり汗をかいて運動を楽しみましょう。また、VIO脱毛で水着を着こなし、全身脱毛とうなじ脱毛で着物をより着こなすことができるようになります。

お友達やお子様と一緒に医療脱毛を開始したい

当院では、医療脱毛をお友達やお子様と一緒に始められる60代の方もいらっしゃいます。お友達やお子様とペアで脱毛を契約をすると、ペア割も適応されるため、お得に脱毛を開始することができます。お子様と一緒に脱毛をして、綺麗になる体験を共有するのも良い思い出になるでしょう。

美肌・アンチエイジングのため

顔脱毛は、美肌の基本です。肌トラブル・シミ・くすみ・肝斑も結果的に改善され、予防にもなるでしょう。しかし、20~30代まではその情報に気が付かず、顔脱毛は別にいいや……と思い脱毛をしていない方が多くいます。60代になると、美肌アンチエイジングへの興味関心も増え、顔脱毛が美肌に良いという事実に気づいた時点で医療脱毛を開始します。

▶︎顔の医療脱毛はしないほうがいい?老ける、毛穴広がる、後悔する、効果ない理由と効果を出す方法

60代で医療脱毛を開始する前に押さるべきこと

医療脱毛にはおすすめの脱毛機器やクリニックがある

20代までは安さにつられてしまうのも仕方がありません。脱毛で失敗をしても、また違うクリニックに通うことで結果が出るでしょう。しかし、60代で医療脱毛の料金の安さだけにつられてしまい、時間を浪費し、お金をドブに捨ててしまうことは避けましょう。安物買いの銭失いはもう卒業しましょう!

医療脱毛にはおすすめのランクがあります。医療脱毛の機械と設定、クリニックの看護師の技術によって、脱毛完了までの回数や時間は大きく変わってきます。60代からの医療脱毛にはレナトゥスクリニックがおすすめです。

▶︎ぶっちゃけどこがいい?医療脱毛のおすすめ人気クリニックランキング20選
▶︎医療脱毛機械33種類を徹底比較!どれがいいのか・おすすめ順・肌質毛質全身顔vio部位ごとに解説

白髪が生え揃う前にレーザー脱毛を終わらせる

実は、医療レーザー脱毛では白髪を脱毛することはできません。白髪を脱毛できるのは、医療針脱毛だけです。医療針脱毛を取り扱うクリニックは少ないので、探すのが大変です。レナトゥスクリニックでは高品質の針脱毛を受けることができますが、希望者が多いため、医療脱毛コース契約者でなければ針脱毛を受けることができません。

このため、60代の方は特に針脱毛も受けられる医療レーザー脱毛専門レナトゥスクリニックではじめから施術を受けることをおすすめします

▶︎医療脱毛と白髪

痛みは麻酔と選ぶクリニックで怖くない

医療脱毛の痛みは、脱毛をする部位と脱毛器の出力で大きく変わりますが、対策が可能です。おすすめは、痛みを減らす照射方法をしてくれるレナトゥスクリニックを選ぶと良いでしょう。痛みが少なく、効果の高い医療脱毛を受けることができます。

▶︎医療脱毛は痛すぎる?だんだん痛くなる?痛みを軽減・無痛にする方法7選

60代医療脱毛ははやめに開始しよう

既に60代の方は一刻も早く医療脱毛を開始しましょう。一度永久脱毛をしてしまえば、その後の人生が楽になります。ムレやかぶれが減りますし、臭いの改善も期待できます。ムダ毛の処理の時間も必要がなくなり、生活に余裕が生まれます。脱毛の悩みを早めに解消することで、その後の人生で脱毛のことを考えなくても良いのは大きなメリットでしょう。

レーザー脱毛は、黒いメラニン色素に反応をして脱毛をするというメカニズムのため、先ほども記載した通り白髪を脱毛することはできません。この理由もあり、早めに脱毛を開始した方が良いでしょう。60代では白髪が生え揃う時期ですので、気づけば白髪だらけになってしまっていたということにもなりかねません。

また、近年60代以降の方は介護脱毛と呼ばれる、将来の介護を見据えたVIO脱毛を開始する方も多くなっています。このため、どうせいつか医療脱毛を開始するタイミングがくると考えられるので、早期に脱毛を完了させておくと良いでしょう。

60代におすすめの脱毛部位

60代におすすめの脱毛部位は以下のようになります。

部位 おすすめ理由
第1位 VIO脱毛 介護脱毛ができる
第2位 顔脱毛 美肌の基礎になる
第3位 全身脱毛 運動やファッションを楽しめる
第4位 脇脱毛 効果の実感にピッタリの部位

第1位はVIO脱毛で、やはりその快適さと、将来にも介護脱毛というメリットがある点でおすすめができます。第2位は顔脱毛です。顔脱毛はシミシワが気になり出す60代にピッタリの施術です。顔の産毛が減ることで、化粧ノリもよくなりますし、肝斑の予防にもつながります。肌ストレスが減ることで美肌にも繋がります。第3位は全身脱毛で、運動やファッションをより楽しめるメリットがありおすすめです。

医療脱毛を開始したいけど、一歩踏み出せない……そんな方は脇脱毛から試してみても良いでしょう。脇毛がなくなるとファッションの幅も広がりますし、ムレも減り生活が快適になります。脱毛効果を実感したいという方にはピッタリの脱毛部位でしょう。

60代医療脱毛のよくある質問

介護脱毛とは何ですか?

トイレ介助やおむつ交換の時、VIOに毛が生えていると、毛に便や不純物がからまり不潔な状態になりやすくなります。介助をする方にとっても、される方にとっても良い状況ではありませんよね。介護する側、される側の負担軽減や衛生状態を守るためにVIO脱毛をすることを「介護脱毛」と言います

オムツは特に蒸れやすく皮膚トラブルや細菌繁殖による感染症になりやすいため、衛生状態を保つ必要があります。拭き取りずらさは介護者だけでなく、長時間の体勢の保持や不快感など介護される側にも負担となって返ってきます。

近年、自分や相手への配慮をするという精神から、介護脱毛をする方が増えています。もちろん、60代でムダ毛がなくなり生活自体も快適になるという自分へのメリットも大きなもので、介護関係なしに60代から脱毛をする方も多くいらっしゃいます。

医療脱毛と美容脱毛はどっちが良い?

医療脱毛とエステ脱毛比較

医療脱毛は永久脱毛が可能ですが、美容脱毛は永久脱毛ができません。美容脱毛では、あくまでも毛の成長を一時的に抑える抑毛・制毛の効果しかありません。

痛みについても差があります。痛みは医療脱毛の方がパワーが強いので、痛みを感じやすくなっています。美容脱毛はパワーが弱いので痛みを感じにくいでしょう。ここで、痛みが心配だから美容脱毛を選ぶという選択はしなくて大丈夫です。医療脱毛は、痛みを減らす麻酔クリームを使用できますし、最新の脱毛器を選べば痛みが少なく脱毛をはじめることができますよ。

費用に関しは、医療脱毛の方が高いイメージがある人がおおいでしょう。しかし、医療脱毛も価格競争が進み、美容脱毛よりも安いクリニックが出てきています。かしこく安い医療脱毛を選ぶことで、美容脱毛よりも安く脱毛を完了させることができるでしょう。

▶︎医療脱毛と美容脱毛はどっちがいい?違いを徹底比較した最終結論はこれだ

無料カウンセリングで確認すべきことは?

医療脱毛の契約前に無料カウンセリングで確認すべきことは、主に脱毛器について、契約プラン、無料の範囲、通い方、脱毛施術について、その他についてです。

脱毛器は、脱毛で後悔する理由ナンバーワンの「効果」に大きく関わるので、絶対に確認しましょう。

医療脱毛後悔した理由

契約プランでは、キャンペーンについても確認しましょう。クリニックによっては当日割引も行っている場合があります。通い方では、予約のとりやすさを実際の予約画面を見せてもらうと良いでしょう。脱毛施術については、出力制限があるのかどうかの確認は必要です。

キャンセルペナルティについても確認をしましょう。キャンセルペナルティとは、決められた期限までにキャンセルをしないと、コースが1回消化になってしまうなどのペナルティです。期限を守れば問題はありませんが、急な用事で脱毛に行けなくなってしまった!ということもあるため、チェックをしておきましょう。

キャンセルペナルティ

確認事項を以下にまとめるので、無料カウンセリングでお使いください。

1脱毛器について

脱毛機について
脱毛機は蓄熱式?熱破壊式?
脱毛機は何がある?
脱毛機は指定できる?
スポットサイズは?
波長は?
ヤグレーザーを実際に使用している?
出力に制限あり?

2契約内容について

契約内容について
契約期間は何ヶ月 ?
契約期問の延長はある?
妊娠したらどれだけ延長される ?
安い脱毛プラン (5回など) をもう一度契約出来る ?
回数プランの消化後、 安いー回プランなどはあるか?
支払い方法は何がある?
解約返金手数料はいく ら?
入会金、 年会費 (初診料、 再診料) は必要?
店舗・ 院の移動は可能?

3無料の範囲について

無料の範囲について
シェービング無料の部位は?
キャンセル期限は?
キャンセル期限過ぎたらどうなる?
キャンセル期限過ぎて体調不良の場合は?
キャンセル待ちはできる?
キャンセル待ちの方法は?
照射漏れの対応は?
照射漏れいつまでに連絡?
肌トラブル時の対応は?
肌トラブル時のお薬代は?
硬毛化保証はある ?
硬毛化の対処方法は?
硬毛化の判別方法は?
麻酔は使える?
麻酔の値段は?
麻酔の種類は?

4脱毛の通い方について

通い方について
予約の仕方は?
最短でどれくらいの間隔で通える?
定休日は?
営業時間は?
生理時のVIO脱毛は可能?
生理の時のキャンセル料は?
生理時の再予約は?
顔脱毛時の洗顔は来てから可能?
洗顔する場合何分前に来たらいい?
何分前に来ていたら良い?
遅刻したらどうならる?
公共交通機関の遅延で遅刻したら?
予約は今現在で1ヶ月以内で予約とれる?
土日祝、 夕方も1ヶ月以内で予約とれる?
脱毛当日の待ち時間は?
1日で全身脱毛可能?
全身をどれだけ分けて通える?
台風など災害時の対応は?
施術当日コロナと判明したら?

5脱毛施術について

脱毛施術について
施術者は全員女性?
照射不可部位はどこ ?
出力を毎回あげてくれる?
出力は最大まで使っている?
出力を毎回教えてくれる?
剃り残し対応は?(自分で手の届く範囲)
剃り残し対応は?(自分で手の届かない範囲)
日焼けしていたら?
ホクロの照射はできる?
自分のアザは照射できる?
鼻は照射できる?
鼻毛は照射できる?
VIOの粘膜部分まで照射できる?
髪の毛部分まで照射できる?
乳輪内の毛は照射できる?
痛い時に休憩できる?
麻酔の他に痛み対策は?
VIOの着替えは?

6その他について

その他について
実際にこのクリニックで硬毛化が治った人がいる?
針脱毛はできる?(眉周りや硬毛化に必須)
女性専用?男性専用?
診察は女性医師のみ対応できる?
待合で他の人と一緒になりますか?
施術室は個室ですか?
保湿剤は売っていますか?(クリニック専売品)
パウダールームはある?
トイレの場所は?
割引額が最も大きくなる契約方法は?
ペア割は片方契約しなくても使える?
クリニックの特徴は?
潰れない?
潰れたら返金される?
何年経営している?(長いほど安定している)
運営、経営者は医師?(医師でないと潰れやすい)

60代で医療脱毛を受けるならレナトゥスクリニックがおすすめ

さまざまな医療脱毛クリニックが混在していますが、その中でも、総合的に見て『レナトゥスクリニック』60代の方におすすめできるクリニックです。

レナトゥスクリニック大阪院

項目 内容
クリニック名 レナトゥスクリニック
場所 東京田町
新宿
大阪
仙台
脱毛方式 熱破壊式
脱毛機械 ジェントルマックスプロプラス
ジェントルマックスプロ
波長 アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
全身5回 ¥149,800
全身+VIO5回 ¥219,800
全身+VIO+顔5回 ¥269,800
照射範囲 髪の毛(おでこもみあげうなじ
おしりVIO粘膜乳輪内照射可能
予約キャンセル 前日24時まで無料
当日キャンセルは1回消化
剃毛料 うなじ・背中・おしり・Oライン無料
その他1ヶ所¥1100
麻酔代 塗る麻酔1ヶ所¥1100
公式サイト レナトゥスクリニック公式サイト

+その他詳細情報

未成年の契約 11歳以上がおすすめ
割引キャンペーン ペア割、乗り換え割、学割、紹介割、モニター割、期間限定キャンペーン等
無料カウンセリング あり
予約方法 web
返金 あり(役務提供期間内)
施術時間 全身最短80分
来店頻度 2ヶ月に1回(顔は1ヶ月に1回)
店舗移動 可能
メンズ系店舗 メンズプランあり
都度払い コース終了後安い都度払いあり
通い放題プラン なし
最短コース終了期間 8ヶ月
店舗数 4店舗
レナトゥスクリニックおすすめポイント

・剃毛料やアフターケアなどオプションが無料

・ニーズに合わせた全身脱毛プランや部位脱毛でお得に脱毛できる

・ジェントルマックスプロプラスで全ての肌質・毛質に効果的な脱毛ができる

熱破壊式の中でも、特に信頼のできるジェントルシリーズのみの取り扱いで、波長を使い分けて施術しているため、剛毛から産毛まで幅広い毛質に対応しながら、1回目の脱毛でも2週間後には毛がポロポロ抜ける脱毛効果の実感も早く感じられるクリニックです。

また、お得なプランを各種ニーズにあわせて選ぶことができるため、きっとあなたにあったぴったりのコースが見つかりますよ。

「医療脱毛はどこを選べばわからない!」という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
\今なら最大¥38,500円引き/

まとめ

60代で医療脱毛を始めていない方は、白髪が生え揃う前に早く脱毛を開始すると良いでしょう。50代で脱毛を開始する割合は、脱毛開始する方の中で0.1%程度の割合です。60代は針脱毛があり、自己処理の時間短縮、美肌、介護に役立つ脱毛が受けられるレナトゥスクリニックがおすすめです。

参考文献

副田周:医療脱毛をはじめる前に読む本~ぶっちゃけおすすめランキング,2023.
Anderson RR, et al. “Selective Photothermolysis: Precise Microsurgery by Selective Absorption Of Pulsed Radiation.” Science 220: 524-527, 1983.
葛西健一郎. 基礎から学ぼう医療レーザー脱毛入門文光堂
葛西 健一郎. 「シミの治療:このシミをどう治す?第2版」. 文光堂, 東京, 2015.

医療脱毛施術詳細

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療レーザー脱毛機械熱破壊式ジェントルマックスプロジェントルマックスプロプラスバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、永久減毛効果を出す施術です。
料金お試し医療脱毛¥110円(税込)全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド痛み赤み毛嚢炎蕁麻疹アレルギー反応硬毛化色素沈着色素脱失痒み乾燥埋没毛ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落腫れ
【問い合わせ先】公式LINE
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. クリスタルプロトップ

    脱毛器クリスタルプロとは?

  2. 髭脱毛

    ヒゲ脱毛なら医療脱毛のメンズレナトゥスクリニック

  3. 50代医療脱毛おすすめ

    50代の医療脱毛におすすめのクリニック

  4. 医療脱毛とエステ脱毛 違いを徹底比較

    医療脱毛とエステ脱毛の違い

  5. 医療脱毛英語

    医療脱毛、永久脱毛は英語で何て言う?

  6. クーポン

    美容外科皮膚科クリニックタイムセールクーポンの詳細一覧

最近の記事

  1. 仙台アートメイク
  2. 目頭のボトックス注射
  3. 東京都内おすすめ
  4. 医療脱毛機械徹底比較
PAGE TOP