医療脱毛の皮膚科・美容皮膚科・美容外科の違い・どっちが効果的?

皮膚科 美容皮膚科 美容外科

医療レーザー脱毛は、医療機関でのみ施術を受けることができます。
しかし、医療機関には、①皮膚科②美容皮膚科③美容外科④その他のクリニックといった種類に分けられます。

✔️そもそも、それぞれの科の違いがわからない
✔️医療脱毛をどこで受けるかで違いがあるのか?

そんな疑問を解説していきます。

お急ぎの方は、以下のまとめ表をご覧ください。

皮膚科 美容皮膚科 美容外科 その他
全身以上の
広範囲メニュー
少ない あり 少ない 少ない
脱毛ノウハウ 少ない 多い 少ない 少ない
医師の熱意 普通〜高い 低い〜高い 低い〜普通 低い〜普通
皮膚トラブル 安心 対応可能 対応可能 対応可能
料金 普通〜高い 安い〜普通 安い〜高い 安い〜高い
土日祝営業 なし あり あり なし

皮膚科・美容皮膚科・美容外科それぞれの違いと強み

皮膚科、美容皮膚科、美容外科それぞれで主に行なっている診療や治療が異なります。
それぞれの科が、それぞれの強みを持っています。

皮膚科

皮膚科のお薬

主に保険診療の皮膚科の内容に強いです。
皮膚科の治療は、病気の治療を目的としています
保険診療の内容とは、蕁麻疹、火傷、ニキビ、アトピー性皮膚炎、黒子の切除、湿疹、足白癬(水虫)、鶏眼(うおのめ)、胼胝(たこ)、疣贅(いぼ)、帯状疱疹、蜂窩織炎、脱毛症、乾癬、水疱症など幅広い皮膚疾患を扱います。

まず皮疹を十分に観察し、ダーモスコピーや顕微鏡を使用して診察を行います。
外用薬や内服薬、手術で治療を行います。
ただし、そのお薬や手術方法は保険適応になる範囲内の薬や手術方法であることが限定されています。

皮膚科は、基本的には保険診療で行う診療に強い科です。
皮膚科の先生でも、美容の分野に興味を持ち、美容皮膚科よりも美容分野に強いと思われる先生も多々いらっしゃいます。

美容皮膚科

美容皮膚科スタッフ

主に自由診療の皮膚科の内容に強いです。
美容皮膚科の治療は、病気ではなく、さらに綺麗になることを目的としています
自由診療の内容とは、シミ・そばかす・肝斑などのシミ治療、ムダ毛を無くす医療脱毛、シワのボトックス治療、額・唇・鼻・顎など顔面のパーツを整えるヒアルロン酸注入がリフトアップをする糸のリフトアップが美容皮膚科の診療内容になります。

皮膚科と同様に、視診をし、問診でこうなりたい!という要望を聞き、治療プランを組み立てます。
美容皮膚科は自由診療なので、料金も全額自己負担になり高額になりがちです。

治療プランを患者様と話し合い、料金も納得のできる範囲で治療をはじめます。
お薬や治療内容は保険診療の枠にとらわれることなく治療が可能です。

美容皮膚科は、基本的には自由診療で行う診療に強い科です。
美容皮膚科の先生でも、皮膚科出身で専門医をお持ちの先生もいらっしゃいますので、保険診療の皮膚科にも強い美容皮膚科医がいらっしゃいます。

美容外科

美容外科診察

主に自由診療の外科の内容に強いです。
美容外科の治療は、病気ではなく、さらに綺麗になることを目的としています。
自由診療の内容とは、鼻の軟骨移植、唇の切開手術、二重切開法、フェイスリフト、豊胸バッグでの豊胸、脂肪注入などが美容外科の診療内容になります。

皮膚科や美容皮膚科と同様に、視診をし、問診でこうなりたい!という要望を聞き、治療プランを組み立てます。
美容皮膚科は自由診療なので、料金も全額自己負担になり高額になりがちです。

治療プランを患者様と話し合い、料金も納得のできる範囲で治療をはじめます。
お薬や治療内容は保険診療の枠にとらわれることなく治療が可能です。

美容外科は、基本的には自由診療で行う診療に強い科です。
美容外科の先生は、形成外科出身で専門医をお持ちの先生もいらっしゃいますので、保険診療の形成外科領域にも強い美容外科医がいらっしゃいます。

医療脱毛はどの科で施術できる?皮膚科・美容皮膚科・外科の医療脱毛の特徴

医療脱毛は、皮膚科・美容皮膚科・美容外科・その他のクリニックで施術を受けることができます。
それぞれの医療脱毛の特徴を見ていきましょう。

皮膚科の医療脱毛

脱毛比較

一般的には、皮膚科では保険診療をメインで取り扱っています。
自由診療の医療脱毛は、患者様の要望や新たな収入源として導入されることが多いです。

保険診療がメインですから、医療脱毛に割ける時間は限られています。
そのため、医療脱毛のメニューには、全身脱毛、全身顔脱毛、全身VIO脱毛、全身顔VIO脱毛といった、広範囲のメニューがないことが多いです。
また、広告を出すということもあまりないため、患者様が脱毛をする機会がそんなに多くはありません。
そのため、脱毛のノウハウが溜まりにくく、スタッフの技術の問題が出てきます。レーザーの会社が積極的にこのような皮膚科のためのセミナーも行っています。皮膚科の先生は真面目な先生が多く、機械の設定にこだわりをもっている先生も多々いらっしゃいます。
万が一の皮膚トラブルがあった場合、皮膚科の先生なのでとても上手に対応をされる方が多いです。
施術料金も、患者様の数が少ないため、少し高めの単価に設定するクリニックが多くなります。逆に、経営に無頓着すぎて、利益度外視の激安価格にしているクリニックも見受けられます。
診察時間も、一般の皮膚科ですから、朝早く開始し夕方には閉まってしまうことも多いでしょう。休日にも脱毛を受けられることは少ないかもしれません。

まとめると、一般的な皮膚科の医療脱毛では以下の特徴があります。

チェックポイント

✔︎広範囲のメニューがないことが多い
✔︎脱毛のノウハウが溜まりにくいが、先生が真面目なことが多い
✔︎万が一の皮膚トラブルは安心
✔︎料金は高いところが多いが、稀に安いこともある
✔︎時間や土日祝に施術を受けたい場合は融通が効かないことが多い

もちろん、例外も多々ありますので、実際に通いたいクリニックにご不明点はお問い合わせください。

美容皮膚科の医療脱毛

脱毛

一般的には、美容皮膚科では自由診療をメインで取り扱っています。
自由診療の医療脱毛は、もともと美容皮膚科でニーズのあるメニューなので、はじめから導入をするクリニックが多いです。

自由診療がメインですから、医療脱毛に割ける時間は多くあります。
そのため、医療脱毛のメニューには、全身脱毛、全身顔脱毛、全身VIO脱毛、全身顔VIO脱毛といった、広範囲のメニューが通常は用意されています。
また、広告を出すクリニックも多く、集客の上手いクリニックは患者様が脱毛をする機会が多くあります。
そのため、脱毛のノウハウが溜まりやすくマニュアル化されており、スタッフの技術も向上しやすい環境のことも多くあります。ただし、美容皮膚科の先生は真面目な先生が少なく、機械の設定にこだわりをもっている先生はそんなに多くはありません。
万が一の皮膚トラブルがあった場合、美容皮膚科の先生なのでとても上手に対応をされる方がもいる一方、そうでないケースもあります。
多くの方をメーカー推奨の設定値で照射をしていくことがほとんどです。メーカーの推奨値ですので、効果はある程度期待できます。
施術料金も、患者様の数が多いため、少し安い低めの単価に設定するクリニックが多くなります。逆に、お金持ちしか来ないクリニックでは、バカ高い値段設定にしてあるクリニックもあります。
診察時間も、美容皮膚科ですから、朝遅く(10時や11時)に開始し夕方には閉まらない、夜まで営業している(20時や21時まで)ことも多いでしょう。休日にも脱毛を受けられるチャンスも多くあります。

まとめると、一般的な美容皮膚科の医療脱毛では以下の特徴があります。

チェックポイント

✔︎広範囲のメニューがあることが多い
✔︎脱毛のノウハウが溜まりやすいが、マニュアル化しやすい
✔︎万が一の皮膚トラブルは安心(皮膚科医ほどではない)
✔︎料金は安いところが多いが、稀に高いこともある
✔︎時間や土日祝に施術を受けたい場合は融通が効くことが多い

もちろん、例外も多々ありますので、実際に通いたいクリニックにご不明点はお問い合わせください。

美容外科の医療脱毛

医療脱毛

一般的には、美容外科では自由診療をメインで取り扱っています。
自由診療の医療脱毛は、もともと美容皮膚科ほどではなにのですが、美容外科でもニーズのあるメニューなので、はじめから導入をするクリニックが多いです。

自由診療がメインですから、美容皮膚科ほどではありませんが、医療脱毛に割ける時間は多くあります。
そのため、医療脱毛のメニューには、全身脱毛、全身顔脱毛、全身VIO脱毛、全身顔VIO脱毛といった、広範囲のメニューが通常は用意されています。
また、広告を出すクリニックも多く、集客の上手いクリニックは患者様が脱毛をする機会が多くあります。
そのため、脱毛のノウハウが溜まりやすくマニュアル化されており、スタッフの技術も向上しやすい環境のことも多くあります。ただし、美容外科の先生は美容皮膚科に無頓着なこともあり、機械の設定にこだわりをもっている先生はそんなに多くはありません。
多くの方をメーカー推奨の設定値で照射をしていくことがほとんどです。メーカーの推奨値ですので、効果はある程度期待できます。
施術料金も、患者様の数が多いため、少し安い低めの単価に設定するクリニックが多くなります(ただし、美容皮膚科よりは高い傾向にあります)。逆に、お金持ちしか来ないクリニックでは、バカ高い値段設定にしてあるクリニックもあります。
診察時間も、美容外科ですから、朝遅く(10時や11時)に開始し夕方には閉まらない、夜まで営業している(20時や21時まで)ことも多いでしょう。休日にも脱毛を受けられるチャンスも多くあります。

まとめると、一般的な美容外科の医療脱毛では

チェックポイント

✔︎広範囲のメニューがあることが多い
✔︎脱毛のノウハウが溜まりやすいが、マニュアル化しやすい(美容皮膚科ほどではない)
✔︎万が一の皮膚トラブルは安心(皮膚科医ほどではない)
✔︎料金は安いところが多いが、稀に高いこともある(美容皮膚科ほどではない)
✔︎時間や土日祝に施術を受けたい場合は融通が効くことが多い

もちろん、例外も多々ありますので、実際に通いたいクリニックにご不明点はお問い合わせください。

その他クリニックの医療脱毛

脱毛施術

一般的には、皮膚科以外の保険診療のクリニックでは保険診療をメインで取り扱っています。
自由診療の医療脱毛は、患者様の要望や新たな収入源として導入されることが多いです。

保険診療がメインですから、医療脱毛に割ける時間は限られています。
そのため、医療脱毛のメニューには、全身脱毛、全身顔脱毛、全身VIO脱毛、全身顔VIO脱毛といった、広範囲のメニューがないことが多いです。
また、広告を出すということもあまりないため、患者様が脱毛をする機会がそんなに多くはありません。
そのため、脱毛のノウハウが溜まりにくく、スタッフの技術の問題が出てきます。レーザーの会社が積極的にこのような皮膚科以外の他科のためのセミナーも行っています。皮膚科以外の他科の先生がレーザーを導入した場合は、機械の設定には一般的にはあまりこだわりはありません。
施術料金も、患者様の数が少ないため、少し高めの単価に設定するクリニックが多くなります。逆に、経営に無頓着すぎて、利益度外視の激安価格にしているクリニックも見受けられます。
診察時間も、一般の皮膚科ですから、朝早く開始し夕方には閉まってしまうことも多いでしょう。休日にも脱毛を受けられることは少ないかもしれません。

まとめると、一般的な皮膚科の医療脱毛では

チェックポイント

✔︎広範囲のメニューがないことが多い
✔︎脱毛のノウハウが溜まりにくいが、先生が真面目なことが多い
✔︎万が一の皮膚トラブルは安心(皮膚科医ほどではない)
✔︎料金は高いところが多いが、稀に安いこともある
✔︎時間や土日祝に施術を受けたい場合は融通が効かないことが多い

という特徴があります。
もちろん、例外も多々ありますので、実際に通いたいクリニックにご不明点はお問い合わせください。

まとめ

医療脱毛は、①皮膚科②美容皮膚科③美容外科④その他のクリニックで施術が受けられます。

どこで受けたら良いのか?はそれぞれに特徴があるので、特徴を見て自分の考えに合った科を選んで脱毛をすると良いでしょう。

レナトゥスクリニックでは、症例数も多く、学会活動にも参加しており、真面目に医療脱毛に取り組んでおります。
是非、医療脱毛専門のレナトゥスクリニックを候補の1つにいれてみてください。

医療脱毛はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
\今なら最大¥38,500円引き/

医療脱毛施術詳細

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療レーザー脱毛機械熱破壊式ジェントルマックスプロジェントルマックスプロプラスバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、永久減毛効果を出す施術です。
料金お試し医療脱毛¥110円(税込)全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド痛み赤み毛嚢炎蕁麻疹アレルギー反応硬毛化色素沈着色素脱失痒み乾燥埋没毛ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落腫れ
【問い合わせ先】公式LINE
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. 大学生脱毛

    大学生で医療脱毛をしている人の割合は?

  2. 顔の毛の シェービング方法

    正しい顔の毛のシェービング方法

  3. 後悔

    医療脱毛の後悔とは?後悔したことや後悔しない方法を紹介

  4. 毛穴黒ずみ

    毛穴の黒ずみは医療脱毛で消える、改善される?

  5. 医療脱毛VIOの回数

    VIOの医療脱毛は何回で効果が出る?回数の目安と最速で効果を…

  6. 粘膜ギリギリ

    VIO粘膜部分とギリギリまで医療脱毛できる?

PAGE TOP