医療脱毛のポップアップ現象とは

ポップアップ現象

ポップアップ現象とは?

医療脱毛において「ポップアップ現象」とは、レーザー照射直後に毛がポンッと皮膚の表面に飛び出る、現象を指します。

つまり、レーザー脱毛の際にレーザーを当てた瞬間、毛根に存在していた毛が突如飛び出してくる現象です。

ポップアップ現象のメカニズム

ポップアップ現象の背後には、レーザーを照射すると毛のメラニンに反応し、毛幹が急激に加熱されることで、その周囲の水分が水蒸気となり、この水蒸気が膨張することで生じる圧力が毛を鉄砲の弾丸のように飛び出させるというメカニズムが考えられます。

統括院長医師 副田周
統括院長医師 副田周
メカニズムからわかるように、ポップアップは脱毛処置をしている時に起きます

施術中にポップアップ現象が起こるので、あなたが施術中にポップアップ現象をみれることはあまりないでしょう。

ポップアップ現象の意義と解釈

脱毛を行っている専門家や施術者にとっては、このポップアップ現象は「毛が抜けた!」という実感を得られるものとして、非常に心地良い瞬間と言えます。

しかし、ポップアップが発生したからといって、その脱毛が必ずしも成功したわけではありません

一般的には、ポップアップが脱毛の成功を示す目安のように感じられることがありますが、実際にはそれだけで脱毛の成功を判断することはできません。

発毛に関わる細胞が完全に破壊されているかどうかは、その後の経過を見なければ確認できません。

ポップアップ現象がなくても脱毛はできている

例えば、20msでの照射を行う現代の技術では、ポップアップが発生しなくても十分に脱毛効果が得られることが知られています。

しかしながら、かつての技術や知識では、このポップアップ現象を非常に重要視する傾向がありました。

これは、技術の進歩と共に変わってきた脱毛の常識や認識の変化を示す一例と言えるでしょう。結果として、このポップアップ現象は、脱毛の歴史や経験を持つ専門家たちの中で、不思議で面白い思い出として語り継がれています。

パルス幅とその特徴

照射時間帯 短い(数ms) 長い(100ms)
毛の太さ 細い毛に強い 太い毛に強い
反応 (ポップアップ現象) 多い 少ない
色素沈着部に 弱い 強い
毛幹が 焼けて蒸散 変化小さい

ポップアップ現象が起こりやすい脱毛とは

ポップアップ現象とは、レーザー脱毛を行った際に毛が瞬時に飛び出す現象を指します。この現象は脱毛の方法や使用する機器の特徴によって、起こりやすさが変わってきます。

ポップアップ現象が起きやすい脱毛の特徴:
1. 脱毛の方式: 熱破壊式の方法を採用している場合、ポップアップ現象が起こりやすくなります。これは、この方式での熱の発生が毛を急激に熱せられるためです。
2. パルス幅: 使用するレーザーのパルス幅が短い場合もポップアップ現象が発生しやすくなります。短いパルス幅は急激な熱を与えるため、毛が飛び出しやすくなります。
3. ジェルの使用: 脱毛時にジェルを使用しない方法もポップアップ現象のリスクが高まります。ジェルは熱を均等に分散させる役割があり、その抑制作用がない場合、毛が飛び出しやすくなります。

逆に、蓄熱式の方式や、パルス幅が長い方法、ジェルでの脱毛は、ポップアップ現象が起きにくいとされています。これらの方法は、毛や毛根に熱を徐々に与えるため、急激な熱の影響を受けにくく、ポップアップのリスクが低減します。

総合的に見ると、ポップアップ現象は脱毛の方法や使用する機器の特性によって異なるため、施術を受ける際はその特性を理解した上で選択することが重要です。

特徴 ポップアップ現象が起きやすい ポップアップ起きにくい
脱毛の方式 熱破壊式 蓄熱式
パルス幅 パルス幅が短い パルス幅が長い
ジェルの使用 ジェル不使用 ジェルで抑えられる

ポップアップが起きた毛はピンセットで抜いてもOK?

ポップアップ現象とは、レーザー脱毛の際に毛が一瞬で飛び出す現象のことを指します。この現象によって浮き出てきた毛は、ほとんどがすぐに抜け落ちる状態にあります。

以下のポイントを考慮すると、ピンセットでの抜き取りについての判断ができます。

1. 自然な抜け落ち: ポップアップが起きた後の毛は、ほとんどが自然に抜け落ちるため、特に何もしなくても良いです。

2. 成長期の毛の影響: 無理に毛を抜くと、成長期の毛を間違えて抜くリスクがあり、次回の脱毛の効果に影響する可能性が考えられます。

3. 自然な経過を待つ: 脱毛後は、ピンセットを使わず、毛が自然に抜け落ちるのを待つのが最も理想的です。この方法で、肌を傷つけるリスクを最小限に抑えることができます。

結論として、ポップアップが起きた毛は、ピンセットで無理に抜くのではなく、自然に抜け落ちるのを待つことがおすすめです。

ポップアップのまとめ

ポップアップ現象はレーザー脱毛においてよく知られた現象で、以下のポイントでその概要をまとめます。

1. 定義: ポップアップ現象とは、レーザー脱毛の際に毛が急激に飛び出す現象を指します。

2. 原因: 毛幹が急激に熱されることで周囲の水分が水蒸気になり、それが膨張。この圧によって毛が飛び出す現象が起きる。

3. 脱毛の実感: 脱毛を行う者にとっては「抜けた!」という感じが実感できる瞬間であるが、ポップアップしたからといって、必ずしも脱毛が成功したわけではない。

4. 脱毛の方法との関連:
– ポップアップが起きやすい: 熱破壊式、パルス幅が短い、ジェル不使用
– ポップアップが起きにくい: 蓄熱式、パルス幅が長い、ジェルで抑えられる

5. 対応: ポップアップが起きた後の毛は自然に抜ける傾向がある。ピンセットなどで無理に抜くと、肌を傷つけるリスクがあるため、自然に抜けるのを待つことが推奨される。

このまとめを参考に、ポップアップ現象についての理解を深め、脱毛時の注意点やアフターケアに役立ててください。

医療脱毛はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
\今なら最大¥38,500円引き/

医療脱毛施術詳細

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療レーザー脱毛機械熱破壊式ジェントルマックスプロジェントルマックスプロプラスバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、永久減毛効果を出す施術です。
料金お試し医療脱毛¥110円(税込)全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド痛み赤み毛嚢炎蕁麻疹アレルギー反応硬毛化色素沈着色素脱失痒み乾燥埋没毛ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落腫れ
【問い合わせ先】公式LINE
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. ヤグレーザー医療脱毛って実際どう?効果・痛み・向いている人・…

  2. 脱毛キャンペーン

    【毎月抽選】医療脱毛コース契約者限定キャンペーンについて

  3. 小陰唇縮小術 医療脱毛 VIO

    小陰唇縮小術とVIO脱毛-術後はいつから脱毛できる?

  4. がん(悪性腫瘍)に罹患していますが 脱毛は可能ですか?

    がんに罹患していますが脱毛は可能ですか?

  5. 医療脱毛 都度払い

    スマートな支払い選択~医療脱毛でデビットカードを活用しよう~…

  6. 顔VIO含む全身医療脱毛

    顔・VIO含む全身の医療脱毛が安いおすすめクリニックランキン…

最近の記事

  1. 大阪のたるみ治療リフトアップが上手い先生・名医と安いおすすめのクリニックと口コミ
  2. 東京のたるみ治療リフトアップが上手い先生・名医と安いおすすめのクリニックと口コミ
  3. 大阪糸のリフトアップモニターキャンペーン
  4. 東京のたるみリフトアップ治療が安い口コミで人気のクリニックランキング
PAGE TOP