医療脱毛と帽子の関係性

おすすめの帽子

紫外線と医療脱毛後の肌

医療脱毛後の肌の特性

医療脱毛後の肌は、レーザー照射によって肌のバリア機能が低下しています。普段よりも乾燥しているため、赤みやかゆみなどの肌トラブルが起きやすい状態です。

この炎症を放置すると毛嚢炎や色素沈着などに悪化することもあります。

炎症が悪化するとレーザー出力を低くするか、施術を中止することがあるので注意が必要です。

レーザー出力が低くなると、脱毛効果を感じにくく施術期間が長引くこともあります。

脱毛後の詳しいアフターケアについては下記をご覧ください。

紫外線が与える影響

紫外線は、太陽から放射される光の一部です。この紫外線にはUVAとUVBという2つのタイプがあります。

UVB→皮膚表面に影響を与え、日焼けの原因となります。皮膚が赤くなることがあります。

UVA→皮膚の奥深くまで届き、シワや肌の老化に関与します。

紫外線は、皮膚の細胞やDNAにダメージを与える可能性があるため、過度な日焼けは健康に悪影響を及ぼすことがあります。また、長い期間にわたり紫外線を浴び続けると、シミや皮膚がんのリスクが高まります。

そこで、登場するのが帽子!帽子は簡単におしゃれ度アップと紫外線対策ができる魔法のアイテムです。

脱毛ぴよ子
脱毛ぴよ子
若さを保つために紫外線対策は必須かも、、

帽子の選び方

オススメの帽子の種類と特徴

1,バケットハット:頭部全体をカバーし、スタイリッシュなデザイン。カジュアルな日常や散歩に適している。
2,サンバイザー:日常的に使いやすく、スポーティなデザイン。スポーツやアウトドアアクティビティに最適。
3,キャップ:大きなつばと後ろのカバーで首や後頭部を保護。ゴルフや釣り、長時間の屋外活動向け。
4,麦わら帽子:軽量で通気性が良く、快適な装着感。ビーチや夏のアウトドアイベントでの使用がおすすめ。

脱毛ぴよ子
脱毛ぴよ子
イチオシの帽子はコレ!

帽子選びにおいて、UVカット機能や肌に優しい素材の帽子を選び、日焼け止めやサングラスと組み合わせて使用することが重要です。これらの帽子を適切に活用することで、紫外線からの保護が確保できます。

紫外線遮断能力

紫外線対策アイテムの紫外線遮断能力は、主に「UPF」や「SPF」という指標で示されます。
UPF: 衣類や帽子などの繊維製品に対する紫外線遮断能力を示します。数値が高いほど、紫外線からの保護が強力です。
SPF: 日焼け止めに使用され、主にUVBからの保護能力を示します。SPF数値が高いほど、日焼けから肌を守ります。
紫外線遮断能力が高いアイテムを選ぶことは、紫外線からの肌へのダメージを最小限に抑えるために重要です。特に長時間の屋外活動や紫外線が強い日には、UPFやSPFの高い製品を使用して、肌を守ることがおすすめです。

帽子の使い方

アウトドア

アウトドアでの帽子の使い方

アウトドア活動中に帽子を活用することで、紫外線や気象条件から身を守り、快適な体験を楽しむことができます。
アウトドアでの活動中は、長時間の日光にさらされることが多いです。広いつばのある帽子を選び、顔、首、頭皮をしっかりと覆いましょう。特に山岳地帯では、紫外線が強力ですので、UVカット効果のある帽子がおすすめです。

帽子を使ったスキンケアのコツ

帽子にはUVカット効果のあるものがあります。UPFが高い帽子を選んで、紫外線からの保護を高めましょう。また、帽子をかぶっていても、日焼け止めを顔や首に塗りましょう。帽子の下からの紫外線も考慮し、肌を守ります。

帽子と日焼け止めの併用

帽子と日焼け止めの画像

紫外線対策の効果的な組み合わせ

紫外線対策は日常の習慣として取り入れることが重要です。帽子、日焼け止め、長袖の服、サングラスなどを常に持ち歩き、忘れずに使用しましょう。また、紫外線にさらされた後は、肌の保湿とケアも大切です。保湿クリームやアフターケア用品を使用して、紫外線による肌の乾燥や炎症を予防しましょう。

まとめ

夏 ひまわり

医療脱毛後は帽子をかぶり肌を守りましょう。特に顔は紫外線にさらされやすい部位です。帽子を選ぶ際には、UVカット効果のあるものを選びましょう。さまざまなスタイルやデザインの帽子があり、ファッションに合わせて選ぶことも可能です。医療脱毛後の肌を健康で美しい状態に保つために、帽子を活用して紫外線からの保護を忘れずに行いましょう。

医療脱毛はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
\今なら最大¥38,500円引き/

医療脱毛施術詳細

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療レーザー脱毛機械熱破壊式ジェントルマックスプロジェントルマックスプロプラスバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、永久減毛効果を出す施術です。
料金お試し医療脱毛¥110円(税込)全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド痛み赤み毛嚢炎蕁麻疹アレルギー反応硬毛化色素沈着色素脱失痒み乾燥埋没毛ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落腫れ
【問い合わせ先】公式LINE
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutube

 

関連記事

  1. 全身医療脱毛ならレナトゥスクリニック大阪院【公式】

    全身医療脱毛ならレナトゥスクリニック大阪院【公式】

  2. ベクタス

    脱毛器ベクタスとは?

  3. 脇毛自己処理方法

    【女子必見】脇毛処理方法電気シェーバーとカミソリの使い方

  4. 乾燥肌でも脱毛できる?乾燥肌と医療脱毛の関係

  5. サウナは医療脱毛前後にOK?注意点と最新の医学的見解を紹介

  6. VIOのみ医療脱毛

    VIOのみ(vioだけ)医療脱毛が安くておすすめなのはレナト…

最近の記事

  1. 仙台アートメイク
  2. 脂肪溶解注射は効果ない?その理由と対策
  3. 名古屋の皮膚科の医療脱毛ならレナトゥスクリニック
  4. 名古屋VIOのみが安いおすすめ医療脱毛クリニック(都度払い含む)
PAGE TOP