甲状腺疾患があっても脱毛できる?医療脱毛なら大丈夫?断られたケースは?

甲状腺疾患があっても脱毛できる?

一部の脱毛サロンやクリニックでは、甲状腺疾患をお持ちの方は脱毛を断られてしまうことがあるのを知っていますか?

甲状腺は首の辺りに存在し、ホルモンを生成・放出する役割を果たす重要な器官です。

その機能が過剰または不足すると問題が発生します。

甲状腺疾患は男性より女性の頻度が高く、特にバセドウ病などの甲状腺機能が過剰に亢進した状態は20代など若い世代での発症が一般的です。

そのため、脱毛を検討している女性の中には、脱毛を断られてしまうかもと感じる方もいらっしゃるかと思います。

渡邊医師
渡邊医師
今回は、甲状腺疾患があっても脱毛できるか、解説していきます!

レナトゥスクリニックでは甲状腺疾患をお持ちの脱毛を希望している方にも効果的かつ安全に脱毛を実施しています

他の脱毛施設で受け入れを断られた方でも、当クリニックでは脱毛が受けられる場合が多いため、ぜひ無料カウンセリングにてご相談ください。

甲状腺疾患があると脱毛できない?

甲状腺疾患をお持ちの方で、脱毛サロンやクリニックに相談したものの断られてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、脱毛によって甲状腺疾患が発症・悪化するといったエビデンスはありません

渡邊医師
渡邊医師
甲状腺疾患があることで脱毛ができないという訳ではないんです!

甲状腺疾患がある場合の脱毛できる、できない場合のポイントを解説していきます。

甲状腺とは

甲状腺は首の辺りに存在し、蝶のような形をしています。気管の前に位置しているので、皮膚の上から触れることができます。

甲状腺イラスト

甲状腺は身体の生理的機能を調節する重要なホルモン(T3、T4)を産生・分泌します。

甲状腺の活動やホルモン分泌は脳と連動しながら調整されています。

甲状腺疾患とは

甲状腺の活動に異常があると身体に様々な不調をもたらします。

その活動状態から、甲状腺の機能異常は甲状腺機能亢進症と甲状腺機能低下症という2つに分けられます。

甲状腺機能亢進症にはバセドウ病や無痛性甲状腺炎、亜急性甲状腺炎などがあります。

甲状腺機能低下症には慢性甲状腺炎(橋本病)などがあります。

他にも、甲状腺は脳と密接に連動して活動が調節されているため、脳の異常(腫瘍など)によって甲状腺の機能の亢進・低下が起こることもありますし、女性では妊娠初期に一過性に機能が亢進することもあります。

甲状腺の機能が亢進すると、多汗や動悸、震え、疲れやすさ、体重減少などの症状が現れます。

逆に機能が低下すると眠気やだるさ、むくみ、便秘などの症状が現れます。

甲状腺疾患の多くははっきりした原因が解明されていませんが、過剰な自己免疫反応や遺伝などによって発症すると考えられています。

現時点で脱毛が甲状腺疾患の発症や悪化に影響するといった関係性は認められていません

甲状腺疾患で脱毛できないのはどんな時?

基本的にエステサロンでは脱毛できないことが多いです。

渡邊医師
渡邊医師
できるサロンがあったとしても効果や安全性から医師の常駐しているクリニックでの医療脱毛をおすすめします。

甲状腺の手術直後や甲状腺癌の治療中、検査値(FT3やFT4、TSH)の大幅な異常、全身状態の大幅な異常(強い皮膚乾燥や浮腫など)が認められた場合は脱毛できない場合が多いです。

また、甲状腺ホルモンには毛の成長を促進したり脱毛を抑制する作用があると言われています。甲状腺ホルモンの低下によって抜け毛が増えることがあり、これを休止期脱毛症と言います。

効果的な脱毛には、毛のサイクル(毛周期)に合わせて行っていくことが大切なので、抜け毛が多い時期は避けた方が無難です。

甲状腺疾患があっても脱毛可能なことがある

甲状腺疾患をお持ちの方も、検査値(FT3やFT4、TSH)や全身状態が安定している場合は脱毛が可能です。

ただし、首周りの脱毛の際は、甲状腺の周囲は避けることが多いです。

渡邊医師
渡邊医師
また、場合によっては主治医の先生の許可をお願いすることがあるので、事前に聞いておくとより良いです

レナトゥスクリニックでは甲状腺疾患をお持ちの方も多くご来院されていますので、ぜひ無料カウンセリングにてご相談ください。

甲状腺疾患をお持ちの方はホルモンバランスの影響で乾燥などの肌症状が出られる方がいらっしゃいます。

肌や全身の状態を医師がしっかり診察させていただきますね。

レナトゥスクリニックでの甲状腺疾患への対応

甲状腺疾患をお持ちの方は脱毛に特化したクリニックで医療脱毛されることをおすすめします。

レナトゥスクリニックでの甲状腺疾患をお持ちの方への対応をご紹介します。

無料カウンセリングと医師による事前診察

レナトゥスクリニックでは医師がひとりひとり事前に診察を行っています。

甲状腺疾患をお持ちだからとお断りすることはなく、お肌やお身体の状態を直接診察し、脱毛可能な状態か、注意点はないかを判断しています。

ジェントルマックスプロプラスでの効果的で丁寧な照射

レナトゥスクリニックでは効果的な脱毛器を用いて最大限の脱毛効果を発揮できるよう努めています。

ジェントルマックスプロプラスジェントルマックスプロのみを導入しており、出力パルス幅レーザーの種類などを使い分けてオーダーメイドの照射を行っています。

最新の脱毛器では痛みや肌へのダメージを軽減する技術も上昇してるのでストレスも少なく脱毛を行うことができます。

また、脱毛はお金だけでなく時間もかかります。

体調に変化が起こる可能性のある疾患をお持ちの方には、短期間で効果的に脱毛を終えることをおすすめします。

万が一のアフターフォローは無料

レナトゥスクリニックでは脱毛後に肌トラブルが起こってしまった際の診察代・薬代が無料です。

何かご不安事がある際はいつでも公式ラインにご連絡いただければと思います。

圧倒的な症例数

レナトゥスクリニックでは甲状腺疾患をお持ちの方も多くご来院されており、しっかりと脱毛効果を実感されています。

甲状腺疾患がある方はぜひレナトゥスクリニックにご相談ください

参考文献

医療脱毛をはじめる前に読む本

基礎から学ぼう 医療レーザー脱毛入門

よくわかる医療脱毛

新しい皮膚科学第3版

あたらしい美容皮膚科学

日本甲状腺学会 甲状腺疾患診断ガイドライン2021

日本臨床検査医学会 甲状腺機能亢進症・機能低下症

医療脱毛はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
\今なら最大¥38,500円引き/

医療脱毛施術詳細

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療レーザー脱毛機械熱破壊式ジェントルマックスプロジェントルマックスプロプラスバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、永久減毛効果を出す施術です。
料金お試し医療脱毛¥110円(税込)全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド痛み赤み毛嚢炎蕁麻疹アレルギー反応硬毛化色素沈着色素脱失痒み乾燥埋没毛ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落腫れ
【問い合わせ先】公式LINE
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
  • 渡邊医師
  • レナトゥスクリニック 東京田町院
    私は患者として様々な施術を受けてまいりました。
    美容業界に携わる今、皆さまの美しくなりたい気持ちに真摯に応え、誠実な美容医療を提供していきたいと強く考えております。
    小さなお悩みも、長年のコンプレックスも、お力になれればと存じます。
    田町院でお待ちしております。
    東京女子医科大学出身、美容施術経験多数(なんでも聞いてください!)、instagramTiktokX(旧Twitter)

関連記事

  1. 医療脱毛のリスク 毛嚢炎

    医療脱毛のリスクの一つ毛嚢炎とは?

  2. 脱毛モニター

    医療脱毛モニター募集

  3. モータスAX

    脱毛器モータスエーエックス(motus ax)とは?

  4. 医療脱毛と美容脱毛 違いを徹底比較

    医療脱毛と美容脱毛はどっちがいい?違いを徹底比較した最終結論…

  5. 仙台キャンペーン

    仙台の医療脱毛お試しトライアルキャンペーン

  6. 医療脱毛新料金

    2022年医療脱毛新料金プラン

最近の記事

  1. 仙台アートメイク
  2. 目頭のボトックス注射
  3. 東京都内おすすめ
  4. 医療脱毛機械徹底比較
PAGE TOP