ペースメーカーが入っていると医療脱毛できない?

ペースメーカーが入っていると医療脱毛できない?

医療脱毛がメジャーになり、脱毛を希望される方の中には、持病のためお身体に医療機器や金属製の固定具を挿入されている方がいらっしゃいます。

ペースメーカーもそのひとつで、ペースメーカーは電磁波の影響を受けるため脱毛レーザーとの関係が気になります。

結論から申し上げますと、ペースメーカーが入っている場合、脱毛が可能かはクリニックによって対応が異なります

レナトゥスクリニックではペースメーカーが入っている方も医療脱毛が可能です。

今回は、医療脱毛とペースメーカーについて以下のようなポイントを解説していきますね。

チェックポイント

・ペースメーカーって何?どこに入っているの?

・ペースメーカーが入っていると医療脱毛は受けられない?

・ペースメーカーが入っていても脱毛できる場合はどのように行うの?

ペースメーカーとは

ペースメーカーは心臓の拍動リズムの異常を補正するための医療機器です。主に、心臓の拍動が不規則であるか、あるいは遅すぎる場合に用いられます。

ペースメーカーの構造

一般的にペースメーカーは、電池、心拍を制御する電子回路、そして電極(リード)から成り立っています。

電池と電子回路は本体装置に組み込まれており、主に鎖骨下の皮下に埋め込まれます。挿入後は本体装置の膨らみが外から見てわかりますし手で形を触れられます。

電極は心臓へと繋がる静脈を経由して右心房や右心室に位置し、心臓のリズムをモニターしたり、必要に応じて電気信号を送り出します。

ペースメーカーは重さ20-30g程度しかなく、ペースメーカーを植え込む手術の傷口も数cm程度です。

ペースメーカーの電池の寿命は通常7-10年程度で、寿命が近づくとペースメーカーを交換する手術を行います。

心臓の構造と血液の循環

心臓の構造図をご覧ください。

心臓の構造

体の各部位から酸素が少なくなった血液が大静脈を通り右心房に流れ込みます。これらの血液は、右心房から右心室へと送られ、右心室が収縮することで肺動脈を通って肺へと送られます。

肺で血液は酸素を取り込み、二酸化炭素を排出します。

この酸素を豊富に含んだ血液は肺静脈を通って左心房へと流れ込みます。次に左心房から左心室へと血液は移動し、左心室の収縮により大動脈を介して全身に供給されるのです。

そして、体の各部位で酸素を利用した後の血液は再び大静脈を通って心臓へと戻ってきて、この循環が繰り返されます。

以上のような血液の体内での循環は、心臓の収縮機能により可能になっています。

ペースメーカーの役割

心臓の収縮機能は電気信号によってコントロールされていますが、洞結節や房室結節などといった構造が電気信号を生み出したり伝えたりする役割を担っています。

具体的には、洞結節から生じた電気信号が心房に伝わり、さらにその刺激が房室結節を通して心室に伝わります。心室に電気信号が伝わることで心臓の収縮が得られます。

しかし心臓の病気や体の代謝機能の異常によって、電気信号がうまく生み出されなかったり、伝わっていかない場合があります

それらの病態は洞不全症候群や房室ブロックと言われており、めまいや疲れやすさ、息苦しさ、場合によっては意識消失をきたすことがあります。

ペースメーカーはこれらの治療のために用いられ、代わりに心臓の電気信号を調節する役割を担います

ペースメーカーが入っていると医療脱毛できなくなる?レナトゥスクリニックの対応

心臓の電気信号に異常をきたす持病をお持ちの方も、ペースメーカーによって通常の生活を送ることが可能になります。

レナトゥスクリニックではペースメーカーが入っている方にも医療レーザー脱毛を行なっています

ただし、本体装置の挿入された部位は照射を避けさせていただきます。

渡邊医師
渡邊医師
本体装置は皮下に埋め込まれるため、脱毛レーザーが到達してしまいペースメーカーの働きに影響を及ぼす可能性があるからです。

また、針脱毛は電流を用いた施術のためお断りさせていただいています。

医師が全身の状態を診察し安全に脱毛が行える状態か総合的に判断させていただきますので、まずは無料カウンセリングにお越しください

まとめ

心臓の病気や体の代謝機能の異常によって、心臓の電気信号がうまく生み出されなかったり、伝わっていかない場合があります

ペースメーカーは心臓の電気信号を調節する役割を担います

レナトゥスクリニックではペースメーカーが入っている方も医療脱毛が可能です。

ただし、本体装置の挿入された部位は照射を避けさせていただきます。

参考文献

医療脱毛をはじめる前に読む本

基礎から学ぼう 医療レーザー脱毛入門

よくわかる医療脱毛

新しい皮膚科学第3版

 

医療脱毛はその効果と安全性からも、多くのクリニックで無料カウンセリングを提供しています。専門の医師による詳しい説明を受け、自分の肌質や問題点に最適な施術プランを選べます。自己処理のリスクを避け、プロフェッショナルによる脱毛で、理想のツルツル、スベスベの頬を手に入れましょう。質の高いサービスを提供する医療脱毛クリニックが増えていますので、一度足を運んで自分に最適な治療を探してみてはいかがでしょうか。

医療脱毛はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
\今なら最大¥38,500円引き/

医療脱毛施術詳細

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療レーザー脱毛機械熱破壊式ジェントルマックスプロジェントルマックスプロプラスバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、永久減毛効果を出す施術です。
料金お試し医療脱毛¥110円(税込)全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド痛み赤み毛嚢炎蕁麻疹アレルギー反応硬毛化色素沈着色素脱失痒み乾燥埋没毛ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落腫れ
【問い合わせ先】公式LINE
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
  • 渡邊医師
  • レナトゥスクリニック 東京田町院
    私は患者として様々な施術を受けてまいりました。
    美容業界に携わる今、皆さまの美しくなりたい気持ちに真摯に応え、誠実な美容医療を提供していきたいと強く考えております。
    小さなお悩みも、長年のコンプレックスも、お力になれればと存じます。
    田町院でお待ちしております。
    東京女子医科大学出身、美容施術経験多数(なんでも聞いてください!)、instagramTiktokX(旧Twitter)

関連記事

  1. 髭脱毛

    ヒゲ脱毛なら医療脱毛のメンズレナトゥスクリニック

  2. ボコボコ肌

    医療脱毛とボコボコブツブツ肌

  3. 足を触る女性

    医療脱毛は効果がないし毛が抜けない?その原因と解決法をご紹介…

  4. レーザー脱毛は皮膚がんのリスクになる?

    レーザー脱毛は皮膚がんのリスクになる?

  5. ローンや痛み、効果…医療脱毛の知らないと後悔する失敗例

  6. 髭脱毛イケオジ

    男性のおじさんがイケオジになるにはヒゲ(髭)脱毛がおすすめ

最近の記事

  1. 大阪で脂肪溶解注射BNLS Fat Burnが安い¥2,200
  2. 脂肪溶解注射 BNLS アルティメット(小顔注射)
  3. 名古屋のメンズ医療全身脱毛ならレナトゥスクリニック
PAGE TOP