がんに罹患していますが脱毛は可能ですか?

がん(悪性腫瘍)に罹患していますが 脱毛は可能ですか?

がん(悪性腫瘍)があるけれど脱毛をしたい、そのようなご相談をいただくことがあります。

申し訳ございませんが、悪性腫瘍をお持ちの方は基本的にご契約をお断りしています。

しかし場合によっては脱毛可能なケースがあります。当院での対応をご説明いたします。

現在がん(悪性腫瘍)に罹患している

悪性腫瘍と診断され手術を検討していたり、放射線や抗がん剤(化学療法)治療を受けている場合は、治療に専念いただくようお願いしています。

理由は、脱毛レーザーが刺激になって悪性腫瘍の症状や容態に影響を及ぼす可能性がないとは言い切れないからです。

また、悪性腫瘍の種類やその治療内容によっては皮膚に症状を来したり、肌への刺激に弱くなったり、感染症にかかりやすくなっていることがあります

脱毛後の炎症が長引いたり、毛嚢炎などの感染症が悪化するリスクが高いため、当院では悪性腫瘍に罹患中の方への脱毛はお断りさせていただいております

過去にがん(悪性腫瘍)に罹患していた

過去に悪性腫瘍に罹患していた場合、脱毛が可能かは時と場合によります。

過去に悪性腫瘍と診断され、治療後にがんによる症状や異常がみられなくなった場合(寛解、または完全寛解と言ったりします)が認められた場合は、医師の診察で安全に脱毛できると判断されることがあります

あらかじめ主治医の先生にご了承を得てからご来院いただきますとスムーズかと思います。

ただし、治療直後であったり全身状態が不安定などの理由から、安全に脱毛を施術できないと判断された場合などはこの限りではございませんので詳しくはカウンセリング時にご相談ください。

参考文献

医療脱毛をはじめる前に読む本

基礎から学ぼう 医療レーザー脱毛入門

よくわかる医療脱毛

新しい皮膚科学第3版

医療脱毛施術詳細

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療レーザー脱毛機械熱破壊式ジェントルマックスプロジェントルマックスプロプラスバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、永久減毛効果を出す施術です。
料金お試し医療脱毛¥110円(税込)全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド痛み赤み毛嚢炎蕁麻疹アレルギー反応硬毛化色素沈着色素脱失痒み乾燥埋没毛ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落腫れ
【問い合わせ先】公式LINE
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
  • 渡邊医師
  • レナトゥスクリニック 東京田町院
    私は患者として様々な施術を受けてまいりました。
    美容業界に携わる今、皆さまの美しくなりたい気持ちに真摯に応え、誠実な美容医療を提供していきたいと強く考えております。
    小さなお悩みも、長年のコンプレックスも、お力になれればと存じます。
    田町院でお待ちしております。
    東京女子医科大学出身、美容施術経験多数(なんでも聞いてください!)、instagramTiktokX(旧Twitter)

関連記事

  1. スマホを片手に考える女性

    医療脱毛ってなに?ランキング形式でおすすめクリニックもご紹介…

  2. 仙台皮膚科医療脱毛

    仙台の皮膚科の医療脱毛ならレナトゥスクリニック

  3. 顎顎下

    顎・顎下の医療脱毛

  4. 東京介護脱毛

    東京でおすすめの介護脱毛(VIO脱毛)なら医療脱毛専門レナト…

  5. 酒さと医療脱毛

    酒さの症状があっても脱毛できますか?

  6. 医療レーザー脱毛ならレナトゥスクリニック東京田町新宿仙台

最近の記事

  1. 大阪で脂肪溶解注射BNLS Fat Burnが安い¥2,200
  2. 脂肪溶解注射 BNLS アルティメット(小顔注射)
  3. 名古屋のメンズ医療全身脱毛ならレナトゥスクリニック
PAGE TOP