中学生でも医療脱毛は受けられるの?早い?デメリットは?効果の高いおすすめのクリニックも紹介

中学生でも医療脱毛は受けられる

中学生

法律やルールがあるわけではない

結論から言いますと、中学生でも医療脱毛は基本的に受けられます。ただしクリニックによっては施術を受けることができない可能性があります。

法律で明確な年齢制限が設けられているわけではありません。

特に、レナトゥスクリニックでは11歳前後から施術が可能で、中学生でも通院している方がいます。ただし、10代での脱毛は、施術後に毛が再生する可能性もあるため、その点を理解した上で施術を受けることが推奨されます。

クリニックによって施術できるできないがある

クリニックや施設によっては、年齢制限を設けている場合があります。これは、10代はホルモンバランスが不安定で、施術後に毛が再生する可能性があるからです。

また、痛みに耐えるのが苦手な方が多く、スムーズに施術を進められないということも理由にあげられます。

そのため、施術を受ける前には「年齢制限があるかどうか」「年齢制限がある場合、それは何歳からか」を確認することが重要です。

中学生は医療脱毛をしているの?

中学生ペア

思春期に入ると、多くの中学生がムダ毛に悩み始めます。体が成長するにつれて毛が濃くなるのは自然な現象ですが、それがコンプレックスになることも少なくありません。

中学生の間で、友達がムダ毛処理を始めるケースも増えています。

中学生でも受けられる

要点を先に述べると、中学生でも医療脱毛は受けられます。最近では、10代から医療脱毛を受ける人が増えています。医療脱毛は基本的に年齢制限がなく、特定のルールもありません。ただし、成長期やホルモンバランスの変化によって、施術後に毛が再生する可能性もあるので注意が必要です。

医療脱毛が何歳から受けられるかについては、こちらを参照してください。

いつから医療脱毛を始めた?

当院の公式Twitterで行った集計によりますと、様々な年齢層からの医療脱毛の利用があります。

当院公式X(ツイッター)で集計しました。

アンケート

大半の方が大人になってから医療脱毛を開始していますね。

医療脱毛を始める年齢に関するアンケート結果

最近行ったアンケートによると、医療脱毛を始める年齢は以下のようになりました。

  • 中学生: 1.2%
  • 高校生: 8.1%
  • 大学生: 42.1%
  • それ以上(大学卒業後): 48.6%

総投票数は259票でした。

中学生で医療脱毛をしている方は2023年現在まだ少ない

統括院長医師 副田周
統括院長医師 副田周
一般的には、中学生の医療脱毛は早い、とみられます。

この結果から、大学生以降に医療脱毛を始める人が多いことが明らかになりました。特に、大学生とそれ以上で合計して約90%を占めています。一方で、中学生や高校生で始める人は比較的少ないようです。

中学生での医療脱毛は1.2%と非常に少なく、小学生はアンケート結果に現れていませんでした。これは、成長期やホルモンバランスの影響を考慮して、多くの人が大学生以降に脱毛を始めている可能性が高いと考えられます。

ただし、当クリニックでは12歳(中学生)から医療脱毛が可能であり、実際に中学生の利用者もいます。年齢による制限なく、効果的な医療脱毛を受けられるようにしています。

中学生が医療脱毛を受けるメリット・デメリット

メリット

中学生メリット

中学生が医療脱毛を選ぶ最大の利点は、自己処理に費やす時間を他の有益な活動に使えるようになることです。自己処理は一時的な解決策であり、時間が経つとムダ毛は再び生えてきます。特に背中やうなじなど、手が届きにくい部分の処理は困難で、不適切な処理が肌トラブルを引き起こす可能性もあります。

医療脱毛は、一度施術を受ければ長期間にわたってムダ毛の悩みから解放されます。これにより、ノースリーブやショートパンツなど、自由なファッションを楽しむことができます。

脱毛ぴよ子
脱毛ぴよ子
社会人になると時間が限られるから、早めに処理しておくと良いよね。

デメリット

中学生デメリット

一方で、中学生が医療脱毛を受ける際にはいくつかの注意点があります。

未成年のため同伴や同意書が必要

中学生は未成年であるため、親や保護者の同意が必要です。具体的には、同意書と身分証明書が必要となります。親や保護者が同意しない場合、施術は受けられませんので、事前にしっかりと相談する必要があります。

日焼け予防が難しい

医療脱毛中は日焼けを避ける必要があります。日焼けした肌はダメージを受けやすく、それが肌トラブルを引き起こす可能性があります。中学生は学校活動や部活で外に出る機会が多いため、日焼け予防が一層重要です。日焼け止めの使用や適切な対策が必要となります。

成長期に入っていない毛が脱毛後に生えてくる可能性がある

中学生は成長期にあり、ホルモンバランスも安定していない可能性が高いです。このため、医療脱毛で処理した後でも、まだ成長期に入っていない毛が後から生えてくる可能性があります。特に、ホルモンの影響を受けやすい部位では、施術後に新たな毛が生えるケースが考えられます。

この点を考慮に入れて、施術計画を立てることが重要です。また、期待する脱毛効果が得られなかった場合に備えて、クリニックとの相談も欠かせません。

脱毛ぴよ子
脱毛ぴよ子
高い費用を払って施術を受けた後に、ムダ毛が再生するのは避けたいよね。

以上のように、中学生が医療脱毛を受ける場合にはメリットとデメリットがあります。よく考慮して、最適な選択をしてください。

中学生は学生割引で医療脱毛ができる

学割

中学生にとっても医療脱毛は手が届きやすい選択肢となっています。特に、学生割引を提供しているクリニックが多く、その中でもレナトゥスクリニックはお得な学生割引を提供しています。

学生割引料金が適用される

多くのクリニックでは、学生に対して特別な割引料金が適用されます。これにより、学生でも負担を少なく医療脱毛を受けることが可能です。ただし、学生証の提示が必要な場合が多いので、事前に確認しておくことをおすすめします。

レナトゥスクリニックの学割の例

レナトゥスクリニックでは、最大¥11,000円の割引が適用されます。さらに、ペア割と組み合わせることができるため、友達と一緒に来る人が多いです。この併用によって、最大で¥38,500円もの割引が適用される場合があります。このようなお得な割引制度を活用して、効果的な医療脱毛を受けましょう。

学生割引を利用してお得に医療脱毛を受けてください。

学生証の持参を忘れないようにしましょう。

中学生の支払い方法

中学生が医療脱毛を受ける場合、特有の支払い方法があります。未成年者だけでは大きな金額の支払いが難しいため、以下のようなオプションが考えられます。

保護者の同伴が必須

中学生は未成年であるため、医療脱毛の支払いには保護者の同伴が必須です。親権者が同伴することで、契約手続きや支払いがスムーズに行えます。

親のクレジットカードで支払い可能

当院では、親のクレジットカードを使用しての支払いも可能です。ただし、この場合も親権者の同伴が必須であり、親権者同意書と契約時に親権者のお電話での確認が必要になります。

親の名義で医療ローンによる月々の支払いも可能

一括での支払いが難しい場合、親の名義で医療ローンを組むこともできます。この方法を選ぶ場合も、親権者の同伴が必須となります。

医療ローンについての詳しい情報はこちらをご参照ください。

以上のように、中学生でも安心して医療脱毛を受けられるよう、多様な支払い方法をご用意しています。

中学生におすすめ!学割で安いレナトゥスクリニックで脱毛しよう

レナトゥスクリニック大阪院

中学生にとって、医療脱毛は一つの選択肢となっています。特に、レナトゥスクリニックではお得な学生割引が提供されているため、大学生でも安心して医療脱毛を受けることができます。

学生割引料金が適用される

レナトゥスクリニックを含む多くのクリニックでは、学生に対して特別な割引料金が適用されます。この割引を利用することで、大学生でも負担を軽減して医療脱毛を受けられます。ただし、この割引を受けるためには学生証の提示が必要ですので、事前に確認と持参をお忘れなく。

レナトゥスクリニックの学割の例

具体的には、レナトゥスクリニックでは最大で¥11,000円の割引が適用されます。さらに、ペア割と組み合わせることで、友達と一緒に来院する場合には最大で¥38,500円もの割引が適用されることがあります。このようなお得な割引制度を活用して、効果的かつ経済的な医療脱毛を受けることができます。

学生割引を利用して、大学生でもお得に医療脱毛を受けることが可能です。ただし、学生証の持参を忘れないようにしましょう。

レナトゥスクリニックの料金詳細はこちら

よくある質問

男子中学生でも通えますか?

はい、大丈夫です。ただし、日焼け対策ができ、保護者の同意がしっかりと得られている場合に限ります。実際に通院されている中学生男子の方もいらっしゃいます。

まとめ!

中学生でも医療脱毛をすることは可能です!

ただし、体の成長が終わっていないので、ホルモンの関係で一度無くなった毛が生えてきてしまう恐れがあるので注意です。

保護者の理解と支払いが必要なので、中学生ならではの医療脱毛へのハードルもあります。

レナトゥスクリニックなら中学生でも痛みが少なく、効果の高い医療脱毛が受けられます!

医療脱毛はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
\今なら最大¥38,500円引き/

医療脱毛施術詳細

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療レーザー脱毛機械熱破壊式ジェントルマックスプロジェントルマックスプロプラスバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、永久減毛効果を出す施術です。
料金お試し医療脱毛¥110円(税込)全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド痛み赤み毛嚢炎蕁麻疹アレルギー反応硬毛化色素沈着色素脱失痒み乾燥埋没毛ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落腫れ
【問い合わせ先】公式LINE
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutube

 

関連記事

  1. 医療脱毛とお風呂。脱毛後、お風呂にいつから入っても良い?

  2. 再照射について

    顔脱毛時の注意事項及び当院での再照射ご希望の場合の対応につい…

  3. もみあげ脱毛

    もみあげの医療脱毛

  4. 仙台介護脱毛

    仙台でおすすめの介護脱毛(VIO脱毛)なら医療脱毛専門レナト…

  5. 脱毛レーザーの種類

    脱毛レーザーの種類(波長の違い)アレキサンドライト・ダイオー…

  6. 高校生脱毛

    高校生は脱毛どうしてる?医療脱毛の割合、デメリット、注意点、…

最近の記事

  1. 大阪のたるみ治療リフトアップが上手い先生・名医と安いおすすめのクリニックと口コミ
  2. 東京のたるみ治療リフトアップが上手い先生・名医と安いおすすめのクリニックと口コミ
  3. 大阪糸のリフトアップモニターキャンペーン
  4. 東京のたるみリフトアップ治療が安い口コミで人気のクリニックランキング
PAGE TOP