医療脱毛は医療ローンで月々分割払いが可能!審査に通る人・落ちた人、メリットデメリットを解説!

結論、医療脱毛の月々払いの正体は医療ローンです!

世代、性別を問わず多くの人が利用している医療脱毛ですが、その費用について気になっている人も多いのではないでしょうか。

「医療脱毛を始めたいけど高額すぎて払えない…」と思ってしまう人もいるはずです。

一括で払えないからと医療脱毛を始めていない方はもったいないです!
実は医療脱毛に通いながら医療ローンで分割払いすることも可能なのです。
この記事では医療ローンを使う上でのポイントを解説していきます。

医療ローンとは?

医療ローンって何?

医療ローンとは、クリニックでうけた診療や治療の医療費に使えるローンのことです。
クリニックと提携しているローン会社から治療費を借り入れし、分割して返済していくものです。
保険適用の治療費や入院費はもちろん、保険が効かない審美歯科や美容整形のためにも借り入れが可能です。
クリニックによっては複数のローン会社と提携しているところもありますので
借り入れ条件を把握した上で自分に合った医療ローンを選ぶようにしましょう。

医療ローンのメリット

①お金の準備ができていなくても医療脱毛を始められる
②計画的に返済することが可能
③金利が比較的低い

医療ローンでの支払いだと「資金が足りないけれどお金を貯める余裕がない…」という方でも
すぐに治療や施術を始められます。
医療脱毛はできるだけ早いうちから始めたい方や夏までに終わらせたい方が多いと思いますが、
ローンをうまく活用することで時期を逃さず始めることができます。

高額な医療脱毛ではありますが、ローンの利用で計画的に支払うことが可能です。
1回あたりの返済額を少なくするために支払い回数を多めに設定できることもあります。
ただ、支払い回数が多ければ多いほど金利も多くついてしまうので注意が必要です。

医療ローンは利用目的を限定しているので金利が低めに設定されていることが多いです。
大体2.5%~14%ほどであることが多いでしょう。
クレジットカードやカードローンでの支払いだと金利が高くついてしまい、返済総額も大きく膨らんでしまいます。
他ローンと比較すると意外とリーズナブルな方法なのです。

医療ローンのデメリット

①金利がかかる
②希望額が全額借入できるとは限らない
③審査に通らない場合や、時間がかかることもある

金利が低めに設定されていることが多いとはいえ、
融資してもらっている以上、脱毛プランの総額に金利をプラスして払わなければなりません。
ですので、結果的には提示された料金よりも多く支払うことになります。
医療ローンを申し込む時に、シミュレーションをしてもらえることが多いので
その時に金利がどれくらいついてしまうのかは重要視することが大切です。
ただ、頭金として現金やカードでお支払いできる分を先に払っておくと
手数料も比較的抑えることができます。

また、医療ローンには審査があるため、誰でも使えるわけではありません。
申し込むための審査に通った人だけが使えるのです。
年齢的に医療ローンの申し込みができる額に上限がある場合もあります。
医療ローン会社に「この人はきちんと返済してくれる!」と判断されれば審査に通ります。

医療ローンの審査ポイント

医療脱毛の高額な料金を支払うときに頼れる医療ローンですが、
やはり気になるのは審査に通るかどうかですよね。
「審査が通るのか不安…」「審査に落ちそう…」と悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。
そんな方は以下内容を参考にしてください。

審査で見られるポイントは?

ローン審査では「属性」によって返済能力があるのかを判断されます。
属性とは年齢や家族構成、家賃、勤務先、金属年数、年収といった個人情報のことです。

また、「信用情報」も審査で見られるポイントです。
クレジットカードの利用やローンの支払い状況のことを言います。
過去に支払いが遅れてしまっていたり、債務整理を行なっているなどの情報がある場合は
審査上、不利な状況となります。

医療ローン審査に通る人の特徴は?

①20歳以上
②社会人、または学生でもアルバイトをしており、安定した収入がある
③借り入れ件数が少ない

ローン会社がチェックしているのは、「安定した収入があるか」という点です。
ただ、安定した収入と言っても正社員である必要はありません。
派遣社員や契約社員、アルバイトでも毎月安定した収入があれば審査に通る可能性は十分にあります。

借り入れ状況もチェックされます。
他にローンを契約しているのか、クレジットカードは何個作っているのかなどです。
借り入れ件数が多いという方は注意が必要です。

医療ローン審査に落ちてしまう人の特徴は?

①学生であり、自己収入が少ない
②無職、専業主婦
②過去に金融トラブルを起こしてしまった

やはり、社会人に比べて学生は自己収入が少ないので
審査上は不利な状況になります。
クリニックが扱っているローンによっては年齢制限を条件として設けているものもあります。
また、学生でなくでも現在無職の人や専業主婦の人も審査通過は難しいでしょう。
そもそも申し込みができない場合や保証人が必ず必要である場合もあります。
上記に当てはまる人は、審査通過の可能性が高い親や夫の名義で申し込むことがおすすめです。

過去にカード支払いや携帯料金、家賃の支払いを滞納してしまっていたりすると
「ローンも返済が遅れてしまうのではないか…」と信用がないと判断され、
審査に通過できない可能性が大きくなります。

ただ、審査のゆるい医療ローン会社であれば
・直近5年以内に滞納or未納がない
・滞納したけど返済が終わっている
ことで審査に通過できる場合もあります。

いずれにせよ、審査は無料なので試しに申し込んでみるのもアリです。

医療ローンの申し込みに必要なものは?

①本人様確認書類
②キャッシュカードまたは通帳
③印鑑
③お勤め先の名称、電話番号や住所がわかるもの

クリニックによってはその場で本人様確認をするところもあります。
ですので運転免許証や保険証、マイナンバーカードやパスポートなど本人様確認書類が
必要となる場合もあります。
学生証や定期券、健康保険証など顔写真がついていないと不可な場合もありますので
念の為、顔写真がついているものを用意しておくことをお勧めします。

医療ローンでは指定口座から毎月引き落としという支払い方法になります。
控えをとる場合もありますのでキャッシュカードや通帳の用意をしておきましょう。
その際に、使用する口座の銀行届出印が必要となる場合もあります。

お勤め先の名称・住所・電話番号の記入が必要となる場合が多くありますので
事前にメモを取っておくことをお勧めします。

どこの医療ローンがおすすめ?

アプラス

金利が安めだが、審査が厳しい、審査に時間がかかる

フレックス

金利は普通だが、審査が緩い、審査が早い

まとめ

高額な医療脱毛プランでも医療ローンをうまく活用することで分割払いが可能!
医療ローンは一般的なローンよりも比較的金利が低い
医療ローンの支払い回数、金利、必要書類などはカウンセラーが丁寧に伝えてくれるので安心して利用可能!
全ての人が利用できるというわけではなく、審査に通過する必要がある

本記事では医療ローンのメリット・デメリットをはじめとした
医療ローン利用にあたってのポイントを紹介しました。

比較的金利が低く設定されている医療ローンは、
支払いが高額になってしまうような医療脱毛プランにはおすすめの支払い方法です。
審査はありますが、フリーターの方や学生であっても通る可能性が大いにあります!

医療脱毛は半永久的にムダ毛が生えないようにすることができますので
断然に早めに始めることがお勧めです!

レナトゥスクリニックでも医療ローンを活用することで
医療脱毛でキレイになりながらお支払いをいただいている患者様も多くいらっしゃいます。

「医療脱毛がしたいけれど、お金の準備ができていない…」と諦めず、
ぜひ医療ローンを利用するということも検討してみてください。

関連記事

  1. 硬毛化について

    脱毛でのリスクの1つ硬毛化とは?その原因・好発部位・確率・対…

  2. 失敗しない脱毛クリニック選びのポイントこっそり教えます。

    脱毛クリニックを比較して選ぶオススメのポイント①

  3. 初回限定キャンペーン

    医療脱毛初回限定体験キャンペーンは本当にお得なの?おすすめの…

  4. 膝・膝下の医療脱毛

    膝・膝下の医療脱毛

  5. うなじ髪の毛含まず

    うなじ(髪の毛部分含まず)の医療脱毛

  6. 医療脱毛ウルトラプレミアムプラン

    【ジェントルマックスプロプラス最安値】医療脱毛ウルトラプレミ…

最近の記事

  1. 糸リフトの仕組み
  2. 東京の糸リフト(スレッドリフト)ならレナトゥスクリニック
  3. 大阪の糸リフト(スレッドリフト)ならレナトゥスクリニック
  4. 糸リフトの種類の違いとおすすめを紹介
PAGE TOP