顎・顎下の医療脱毛

顎顎下

顎・顎下の医療脱毛とは

顎顎下

顎・顎下の医療脱毛は、特に男性に多く見られる濃い顎髭や、女性の顎下の産毛を効果的に脱毛するための施術です。美容クリニックで使用される高度なレーザー医療機器によって、毛根から毛を破壊し、永久減毛、永久脱毛をします。

顎は、顔の中心に位置しているため、見た目にも眼につきやすく、自己処理による剃り残しや肌トラブルが起きやすいエリアです。

医療脱毛はエステ脱毛と比較し、最近では料金もエステ脱毛より安く、脱毛効果も高い施術です。痛みも医療機関では麻酔が使用できるため、痛みを気にする必要はありません。エステ脱毛と医療脱毛を迷っている方は、医療脱毛を選択しましょう。

顎・顎下脱毛のメリット

顎顎下

顎と顎下の医療脱毛には多くのメリットがあります。以下に主なものを詳しく説明します。

  • ビジュアルの印象が良くなる:顎と顎下の毛は、特に顔全体の印象を大きく左右します。脱毛によってこの部分がスムーズになると、顔がすっきりと見え、自信を持って行動できるようになります。
  • 化粧ノリが良くなる:顎と顎下の毛がなくなると、ファンデーションやコンシーラーが均一にのりやすくなります。全体のメイクの完成度が高まります。
  • 清潔感が出る:顎と顎下の毛がなくなると、清潔感が自然とアップします。これはプライベートはもちろん、ビジネスの場でも有利に働きます。
  • 自己処理の負担がなくなる:顎と顎下の毛を自分で処理することは、皮膚を傷つけやすく、また時間もかかります。医療脱毛によってその手間がなくなります。
  • ニキビが改善する:顎と顎下の毛がなくなると、毛穴が詰まりにくくなり、ニキビが改善されることが多いです。
  • アトピーが改善する:一部の人々には、毛が原因でアトピーが悪化するケースもあります。そのような場合、医療脱毛によって症状が改善される可能性があります。

顎・顎下脱毛のデメリット

顎・顎下脱毛にも、多くのメリットがありますが、デメリットも無視できない点があります。以下に主なものを詳しく説明します。

  • 痛み:医療脱毛は一般的に少なからず痛みを伴います。顎と顎下も皮膚が薄く、痛みを感じやすいエリアです。
  • コスト:医療脱毛は自費治療であり、一定の費用が必要です。総額はクリニックやプランによって異なるため、事前にしっかりと確認することが重要です。
  • 期間:完全に毛がなくなるまでには複数回の施術が必要であり、それには時間がかかる場合があります。
  • 副作用のリスク:赤み、かゆみ、毛嚢炎、やけどなどの副作用が起こる可能性があります。特に、顎下は硬毛化が起こりやすい部位で注意が必要です。
  • 日焼けに注意:施術前後は日焼けを避ける必要があります。日焼けした肌に対して脱毛を行うと、肌トラブルのリスクが高まります。
  • 一時的な効果:脱毛後も毛が再生する可能性があります。特に効果の低い脱毛器で医療脱毛をした場合、毛が脱毛されずに毛周期の休止期に入っただけで、再び毛が生えてくる可能性があります。

顎・顎下脱毛の必要な回数と期間

顎顎下

顎・顎下脱毛を効果的に行うためには、必要な回数と期間があります。以下に詳しく説明します。

  • 必要回数:顎・顎下脱毛のためには、最低でも8回以上の施術が推奨されます。これにより、毛周期に対応した網羅的な脱毛が可能となります。
  • 必要期間:最短で8ヶ月から長くても1年半程度の期間が考えられます。毛の成長サイクルに合わせて施術を行うため、この期間が必要とされます。

以上の情報を基に、計画的な顎・顎下脱毛を行いましょう。回数と期間については、クリニックの医師や専門スタッフと相談することで、より個別化されたプランを作成することが可能です。

顎・顎下脱毛の痛みについて

脱毛の痛みは個人差がありますが、一般的に顎・顎下の脱毛においては、それほど高いレベルの痛みはありません。具体的には、Vラインの脱毛痛を最も高い痛みレベルとして「10」とした場合、顎・顎下脱毛の痛みは約「3」と言えるでしょう。

このような比較により、顎・顎下脱毛が非常に高い痛みではないことが分かります。しかし、痛みに敏感な方や初めての脱毛が顎・顎下である方は、クリニックで行われる麻酔オプションなどを考慮することもあります。

痛みについての心配は、クリニックの専門スタッフや医師に相談することで、適切なケアや対策が可能です。

顎・顎下脱毛のリスクと対策

顎・顎下脱毛は多くのメリットがありますが、いくつかのリスクも考慮する必要があります。特に起こりやすいリスクとしては、毛嚢炎、やけど、そして硬毛化が考えられます。

毛嚢炎

脱毛後に毛穴が炎症を起こすことがあります。これは一時的なものであることが多いですが、炎症がひどい場合には専門の医療機関での診察が必要となることもあります。

やけど

レーザー脱毛によっては、皮膚にやけどを引き起こす可能性があります。これは特に日焼けした肌に施術を行うと、リスクが高まります。

硬毛化

硬毛化とは、脱毛処理後に毛が硬く太く再生する現象を指します。これを防ぐ対策としては、針脱毛ができるクリニック、ヤグレーザーを使用できるクリニック、出力制限のないクリニックを選ぶことが有効です。

これらのリスクを避けるためには、施術を受けるクリニックの選定が非常に重要です。医師が在籍している医療脱毛クリニックを選ぶと、万が一のトラブルが発生した場合でも、迅速かつ適切に対応してもらえるでしょう。

顎・顎下脱毛の注意事項

顎・顎下脱毛を行う前後には、特に以下の注意事項があります。

日焼け

脱毛前に日焼けをしてしまうと、皮膚が敏感になっているためレーザー治療のリスクが高まります。施術前は特に紫外線対策をしっかりと行いましょう。

化粧を落とす

顎・顎下脱毛の前には、しっかりと化粧を落とす必要があります。化粧残りがあると、レーザーの効果が均等でなくなる可能性があり、また皮膚トラブルの原因にもなります。

保湿

脱毛前後の肌ケアも重要です。特に保湿は、施術による肌の乾燥を防ぎ、炎症やかゆみを最小限に抑えます。

電気シェーバーでの自己処理

脱毛前の自己処理は、電気シェーバーを使用することが推奨されます。これにより、肌に負担をかけずに毛を処理でき、脱毛の効果を最大限に引き出せます。

当日は肌に何も塗らない

施術当日は、肌に何も塗らないこともおすすめします。クリームやローション、日焼け止めなどの化粧品は、レーザー治療の効果に影響を与える可能性があります。

以上の注意事項を守ることで、施術の効果を最大限に引き出し、リスクを最小限に抑えることができます。

顎・顎下の一般的な照射範囲

顎顎下

顎・顎下脱毛における一般的な照射範囲は、顎の先端から耳下、顎の下部にかけてのエリアです。施術は通常、これらの領域に対して行われます。

顎の先端

顎の先端は、特に女性にとって清潔感に影響を与える重要なエリアです。脱毛によって、更に綺麗な顔立ちになることが期待されます。

耳下

耳の下部にもしばしば無駄毛が生える場合があります。このエリアも照射範囲に含まれることが多いです。

顎下

顎の下部は、特に男性に多い無駄毛が生えやすいエリアでが、女性でも産毛が生えています。この部分の脱毛によって、清潔感が増し、また髭剃りからくる肌トラブルも減少することが期待されます。

以上のエリアを対象として脱毛が行われますが、クリニックや施術者によっては、独自の照射範囲が設定されることもあります。施術前には、しっかりとカウンセリングを受け、自分に適した照射範囲を確認しましょう。

顎・顎下脱毛の料金相場とお得なプラン

顎・顎下脱毛の料金は、クリニックやプランによって異なります。顎と顎下で料金が分かれている場合もあります。一般的な料金相場としては、5回の施術で約¥40,000~¥60,000が目安です。この料金には通常、初回カウンセリング、施術費用、アフターケアが含まれますが、追加料金が発生する場合もありますので注意が必要です。

お得なプランの紹介

  • 顔全体の脱毛プランを選ぶと、顎・顎下脱毛がリーズナブルに行える場合が多いです。
  • 全身脱毛とセットにすると、さらに料金がお得になる可能性があります。
  • レナトゥスクリニックでは、全身顔VIO5回が¥269,800と、非常にリーズナブルなプランを提供しています。

料金プランやキャンペーン、割引サービスはクリニックごとに異なるため、施術前にしっかりと確認しておくことが重要です。質の高い施術を受けるためにも、料金だけでなく施術内容やクリニックの評価なども考慮に入れて選びましょう。

顎・顎下脱毛おすすめのクリニック

レナトゥスクリニック

レナトゥスクリニック大阪院

項目 内容
クリニック名 レナトゥスクリニック
場所 東京田町
新宿
大阪
仙台
脱毛方式 熱破壊式
脱毛機械 ジェントルマックスプロプラス
ジェントルマックスプロ
波長 アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
全身5回 ¥149,800
全身+VIO5回 ¥219,800
全身+VIO+顔5回 ¥269,800
照射範囲 髪の毛(おでこもみあげ・うなじ)・おしり・VIO粘膜・乳輪内照射可能
予約キャンセル 前日24時まで無料
当日キャンセルは1回消化
剃毛料 うなじ・背中・おしり・Oライン無料
その他1ヶ所¥1100
麻酔代 塗る麻酔1ヶ所¥1100
公式サイト レナトゥスクリニック公式サイト
ポイント

熱破壊式ジェントルマックスプロプラス確定で機械ガチャなし
料金が安い
出力制限なし
各種無料サービスも充実

レナトゥスクリニックの特徴と向いている方

レナトゥスクリニックは、熱破壊式の脱毛に特化しており、特にジェントルマックスプロプラスという高スペックの脱毛機を使用しています。この機械は出力、パルス幅、スポットサイズのスペックが高く、一度の施術で高い効果を実感できます。

また、料金が比較的安く、出力制限もないため、コストパフォーマンスが非常に高いです。さらに、各種無料サービスも充実しており、顧客満足度が高いクリニックと言えるでしょう。

レナトゥスクリニックは以下のような方に特に向いています。

向いている方

太くて濃い毛〜産毛に悩んでいる人
全ての肌質に対応できる機械を使いたい人

一度の施術で高い効果を求める人

痛みに比較的耐えられる人※苦手な人は麻酔で安心

効果の高い脱毛器を使用しているクリニックを選びたい人

医療脱毛はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

顎・顎下脱毛で最もツルツルになるための戦略的な方法

顎・顎下医療脱毛

顎・顎下脱毛の最終目標は、滑らかで美しい仕上がりを実現することです。そのためには、選ぶ脱毛方法や使用する機器、そして施術の回数とタイミングが極めて重要です。以下で、効果的な顎・顎下脱毛の戦略を詳しく説明します。

レーザー脱毛:初期段階での基盤作り

顎・顎下脱毛で最も効果的なのはレーザー脱毛です。特にアレキサンドライトレーザー(アレキ)で5回以上、またはNd:YAGレーザー(ヤグ)で5回以上の施術が推奨されます。高性能な脱毛機器を使用することで、毛根へ熱エネルギーを効率よく供給し、より確実な脱毛を実現します。安価な脱毛機器では顔脱毛の効果は期待できないので注意が必要です。

残った毛の対処:ヤグレーザーでの重ね照射

初回の脱毛サイクルが完了した後で残った毛に対する対処方法として、ヤグレーザーでの重ね照射が考慮されます。これにより、前回の施術で完全に除去できなかった毛も効果的に処理することができます。

細い毛への対策:針脱毛の活用

レーザー脱毛では処理しきれない細い毛には、針脱毛が効果的です。針脱毛では、一本一本の毛根に直接針を挿入し、電流を流して毛根を破壊します。特に微細な毛に対しては非常に効果的です。

まとめ:最も効果的な顎・顎下脱毛の手順

顎・顎下脱毛で最も滑らかな仕上がりを得るためには、初めにレーザー脱毛で基盤を作り、次に残った毛に対してはヤグレーザーまたは針脱毛で対処すると良いでしょう。細い毛に対しては、針脱毛で丁寧に処理することが最も効果的です。このような戦略的な手法を適用することで、顎・顎下脱毛で理想的な仕上がりを実現することが可能です。

まとめ

顎・顎下
効果 化粧ノリが良くなり、清潔感が出る
毛質 産毛が多い
必要回数 8回以上
必要期間 最短8ヶ月~1年半程度
痛みレベル 3
起こりやすいリスク 毛嚢炎、やけど、硬毛化
注意事項 日焼け、化粧を落とす
照射範囲 下唇下からオトガイ結節
横は唇横(マリオネットライン部分)
首を曲げた時の線まで
料金相場 5回¥33,000

顎・顎下の脱毛は、他人からも見えやすい部位であり、見た目の改善にも効果がります。

また、化粧ノリが良くなる、肌トラブルが減るといった美肌効果まであります。

ただし、レナトゥスクリニックのような効果的な医療脱毛でなければ脱毛を完了することは難しいので注意が必要です。

医療脱毛はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
\今なら最大¥38,500円引き/

医療脱毛施術詳細

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療レーザー脱毛機械熱破壊式ジェントルマックスプロジェントルマックスプロプラスバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、永久減毛効果を出す施術です。
料金お試し医療脱毛¥110円(税込)全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド痛み赤み毛嚢炎蕁麻疹アレルギー反応硬毛化色素沈着色素脱失痒み乾燥埋没毛ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落腫れ
【問い合わせ先】公式LINE
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. 60代医療脱毛おすすめ

    60代におすすめの医療脱毛

  2. ジェントルマックス プロプラス特徴

    ジェントルマックスプロプラス

  3. ジェントルマックスプロ・プラスのヤグレーザーとは

    ジェントルマックスプロ・プラスのヤグレーザーとは

  4. 医療脱毛カウンセリング当日に必要な持ち物や服装は?

  5. ライトシェア

    医療脱毛器ライトシェアデュエット・クアトロ・デザイア・インフ…

  6. 感染症がある場合の医療脱毛について〜梅毒、B型・C型肝炎、エイズ(HIV)、クラミジアなど〜

    感染症がある場合の医療脱毛について〜梅毒、B型・C型肝炎、エ…

最近の記事

  1. 大阪で脂肪溶解注射BNLS Fat Burnが安い¥2,200
  2. 脂肪溶解注射 BNLS アルティメット(小顔注射)
  3. 名古屋のメンズ医療全身脱毛ならレナトゥスクリニック
PAGE TOP