医療脱毛のワキガへの影響

脱毛のワキガへの影響

レーザー脱毛は、ワキガやすそワキガの主な要因である汗腺の除去には有効ではないため根本的解決にはなりません

とはいえ、レーザー脱毛により脇やデリケートゾーンの毛がなくなることで、臭いの原因となる細菌の増殖を制限する効果が期待され、結果的に脇の臭いの軽減が可能です。

しかし、レーザー脱毛を行っても、毛穴内の皮脂や汚れが増加すると、臭いが強まるリスクがあるので、脇やデリケートエリアを衛生的に保つためのセルフケアが不可欠です。

ワキガの匂いは汗腺と皮膚の常在菌による

「腋臭症(えきしゅうしょう)」と医学的に呼ばれるワキガは、脇から独特な臭いを放つ現象を指します。同様の症状がデリケートゾーンに現れることもあり、それをすそワキガと呼びます。

ワキガは汗を分泌する汗腺と関係しており、汗腺はアポクリン腺とエクリン腺の2種類に分類されます。

ワキガの特徴的な臭いはアポクリン腺からの汗と皮膚上の細菌(常在菌)の相互作用によって生成されます。アポクリン腺が放出する汗の成分、例えばアンモニアやタンパク質などが、常在菌により分解され、臭いが生じるのです。

アポクリン腺は脇、乳輪、陰部など体の特定の部分にしかありません。アポクリン腺が多数存在し、またその活動が活発な人は、ワキガ症状を示すことが多いです。これらの汗腺の活動や数は、遺伝、ホルモンバランス、生活習慣などに影響されると言われています。

一方、エクリン腺は皮膚全体に存在し、運動や高温などで体温が上がると、主に水分で構成される汗を分泌します。エクリン腺の分泌する汗のほとんどは水分なため、常在菌と混ざり合ってもワキガの臭いを生じさせない特徴があります。とはいえ、アポクリン腺の汗や皮脂がエクリン腺の汗と混ざり合ったり、脇毛によって蒸れたりすると、強烈なワキガ臭を生じることもあります。

脱毛レーザーはワキガの根本的治療にはならない

脱毛レーザーはワキガの根本治療ではないが改善する

ワキガを根本的に治すには、外科的にアポクリン腺を切除したり、マイクロ波でアポクリン腺を破壊する施術が必要です。脱毛レーザーでは原因となるアポクリン腺を破壊できません。重症度に応じて専門機関への受診をおすすめします。

とはいえ、脱毛によって症状を軽減する効果は期待できます。

脇の針脱毛はレーザー脱毛よりもワキガを改善する

脇の医療針脱毛は、レーザー脱毛よりもワキガを改善すると言われています。これは、針を直接毛穴に差し込み電気を流し、周辺の組織を破壊するという行為ですので、アポクリン腺にも影響を与えるためと考えられています。

脇やデリケートゾーンは通気性が悪く蒸れやすい部分です。脱毛によって毛がなくなることで、蒸れや常在菌増加の抑制につながるため、ワキガの匂いが発生しづらくなる可能性があります。

ただし根本的解決にはならないため、脱毛だけでなく脇やデリケートゾーンを清潔に保つケアも心がけましょう。

脇のボトックス注射はワキガを改善する

また、脇へのボトックス注射は汗の分泌を抑える作用があるため、ワキガ症状の軽減が期待できます。ボトックス注射は筋肉の収縮を抑制するためしわ治療などに用いられますが、汗腺の働きを抑制する効果もあります。

美容ナース
美容ナース
レナトゥスクリニックでは脇ボトックスも行っていますのでご相談くださいね

ワキガ症状を改善するためのケア

ワキガ症状を改善するために自分でできるホームケアをまとめてみました。

おすすめのセルフケア

・生活習慣を整える

・こまめに汗を拭き取る

・衣類の種類やケアを工夫する

生活習慣を整える

汗腺の機能は交感神経という自律神経の役割に密接に関連しています。これは、体の代謝や内臓の機能を調整するものです。不規則な生活習慣がストレスとなると、交感神経が反応し、汗腺の活動が促進され、結果的に過剰な発汗を引き起こす可能性があります。

また、緊張や不安、ストレスを受けると、脇からの汗の分泌が増加し、においが強まることが考えられます。睡眠をしっかり確保し、定期的に体を動かす、そしてバランスの良い食事を摂取するなど、健全なライフスタイルを維持することで、ストレスの蓄積を避けることが鍵となります。

こまめに汗を拭き取る

こまめに汗を拭き取り肌を清潔に保つことはにおいの軽減に重要です。また、最近は制汗スプレーや脇汗パッドなどのグッズも多くありますので活用してみても良いかもしれません。

衣類の種類やケアを工夫する

ナイロンやポリエステルなどの化学繊維は通気性が悪くワキガの症状を悪化させてしまう可能性があります。綿や麻など、通気性が良く汗を吸収する素材の衣類を選択すると良いでしょう。

また、アポクリン腺から分泌される汗は洗濯しても衣類に残っている可能性があります。服に染みついた汗は、漂白剤などを利用することで除去が可能です。

まとめ

ワキガの匂いはアポクリン腺からの汗と皮膚上の細菌(常在菌)の相互作用によって生成されます。

レーザー脱毛はワキガの根本的治療にはなりませんが、匂いの軽減が期待できます。

また、肌を清潔に保つセルフケアも心がけるようにしましょう。

医療脱毛施術詳細

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療レーザー脱毛機械熱破壊式ジェントルマックスプロジェントルマックスプロプラスバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、永久減毛効果を出す施術です。
料金お試し医療脱毛¥110円(税込)全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド痛み赤み毛嚢炎蕁麻疹アレルギー反応硬毛化色素沈着色素脱失痒み乾燥埋没毛ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落腫れ
【問い合わせ先】公式LINE
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. VIO脱毛の流れ

    VIO脱毛の流れとは?体位は恥ずかしい?

  2. 医療脱毛 都度払い

    スマートな支払い選択~医療脱毛でデビットカードを活用しよう~…

  3. 痛みどれくらい痛い

    医療脱毛の痛みはどれくらい痛い?

  4. 全身脱毛の部位

    「全身脱毛」の「全身」って具体的にどこなの?うなじ・おしりは…

  5. 髭脱毛おじさん

    ヒゲ(髭)脱毛おじさん

  6. 医療脱毛 現金払い

    医療脱毛で現金払いが人気なのはなぜ?メリット・デメリットを解…

最近の記事

  1. 大阪で脂肪溶解注射BNLS Fat Burnが安い¥2,200
  2. 脂肪溶解注射 BNLS アルティメット(小顔注射)
  3. 名古屋のメンズ医療全身脱毛ならレナトゥスクリニック
PAGE TOP