医療脱毛で麻酔無料のクリニックはある?使えないって本当?

麻酔無料

麻酔無料の医療脱毛クリニックとは?

医療脱毛麻酔

医療脱毛で使用される麻酔の種類は主に、塗る麻酔クリームと吸う笑気麻酔の2つがあります。一般的に、麻酔が無料になることがあるのは、麻酔クリームの麻酔です。

医療脱毛専門のクリニックの中には、麻酔料金が無料のクリニックもあります。麻酔料金が無料であれば、コース以外の追加料金が安く済むので、お得に脱毛施術を受けることができますね。

麻酔無料だといくら費用が浮く?

医療ローン 脱毛

麻酔料金の相場

塗る麻酔クリームの相場は、1部位¥1,100〜¥3,300程度です。クリニックによっては更に安い¥550で麻酔が使用できるクリニックから、更に高い¥5,500で麻酔を使用できるクリニックまであります。

麻酔が使える範囲

ここで、麻酔で見落としがちな注意点があります。それは、1回に使用できる麻酔の量は10gで、およそ100cm2の面積までということです。それ以上の量を使用すると、最悪の場合呼吸が停止するなどの副作用が起きてしまいます。

つまり、女性であればVIO脱毛、男性であればヒゲ脱毛の範囲でしか使用することはできないでしょう。全身どこでも、麻酔クリームが塗り放題なわけではないのです。

麻酔無料でも使えるのはVIOかヒゲ程度です。

麻酔で浮く料金

麻酔クリームをVIO脱毛に使用すると、相場は¥3,300~¥9,900程度が浮く計算になります。5回コースですと、¥15,000~¥49,500の料金が浮くことになります。

麻酔無料になる条件

麻酔が無料になるには、条件があります。

まず、麻酔が無料のクリニックで脱毛を契約しなければなりません。この時、全身脱毛プランの契約が麻酔無料になる条件であることが多くなっています。部分脱毛の場合は、麻酔無料が適用されないことがあり注意が必要です。

麻酔無料が実際には使えないって本当?

後悔する女性

麻酔が無料でも、実際には麻酔を利用することができないケースが多々あります。

麻酔でお肌が赤くなるケース

麻酔を使用すると、お肌が赤くなってしまうことがあります。その場合、予約されていた脱毛コースは当日キャンセル扱いとなり、1回消化されますが、脱毛照射をすることはできませんと言われてしまうことがあります。この場合は、せっかく時間をかけて脱毛の消化に来たのに、照射もしないでキャンセルになってしまうことが怖くて麻酔をつけないという方が多くいらっしゃるようです。

麻酔で脱毛効果が落ちるケース

麻酔を塗っていると、脱毛効果が落ちると説明されるケースもあります。この場合、麻酔が無料でも麻酔をつけることをためらってしまうでしょう。

実際には麻酔で脱毛効果が落ちるという証明はされていないため、麻酔をつけても脱毛効果には影響がないと考えられています。

麻酔を塗ると施術時間が減ってしまうと言われるケース

麻酔を塗ってから、麻酔が効くまでには20分以上の時間が必要になります。この時間が脱毛施術時間に含まれるクリニックもあり、その場合施術できなかった部位は消化扱いとなってしまうことがあります。この場合、麻酔が無料でも麻酔をつけることをためらってしまうでしょう。

まとめ

医療脱毛クリニックの中には、麻酔が無料で塗ることができるクリニックがあります。ただし、麻酔無料には適用条件があるので注意しましょう。

また、実際には麻酔が無料でも麻酔をつけることをしないように説明される場合があるので、麻酔が無料でも麻酔をつけるのをためらってしまうケースが多いでしょう。

麻酔が有料でも、しっかりと時間を確保し麻酔クリームを塗ってくれるクリニックがおすすめです。

医療脱毛はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
\今なら最大¥38,500円引き/

医療脱毛施術詳細

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療レーザー脱毛機械熱破壊式ジェントルマックスプロジェントルマックスプロプラスバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、永久減毛効果を出す施術です。
料金お試し医療脱毛¥110円(税込)全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド痛み赤み毛嚢炎蕁麻疹アレルギー反応硬毛化色素沈着色素脱失痒み乾燥埋没毛ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落腫れ
【問い合わせ先】公式LINE
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. 富山高岡顔脱毛医療脱毛

    富山・高岡で顔脱毛(医療脱毛)お試し¥110ならレナトゥスク…

  2. 金沢の医療脱毛クリニックおすすめ10選!全身VIO顔が安い・効果高いのは?【2024年徹底比較】

    石川金沢の医療脱毛クリニックおすすめ10選!全身VIO顔が安…

  3. 大阪顔脱毛

    大阪梅田で顔の医療脱毛するならレナトゥスクリニック

  4. 医療脱毛の口コミ

    医療脱毛のリアルな口コミの調べ方(良い・辛口・悪い・ステマ・…

  5. 東京の医療脱毛個人経営クリニック

    東京の医療脱毛個人経営クリニック

  6. キャリブレーションとは

    医療脱毛機械のキャリブレーションとは?

最近の記事

  1. 大阪で脂肪溶解注射BNLS Fat Burnが安い¥2,200
  2. 脂肪溶解注射 BNLS アルティメット(小顔注射)
  3. 名古屋のメンズ医療全身脱毛ならレナトゥスクリニック
PAGE TOP