医療脱毛を途中でやめた理由とやめたら脱毛効果はなくなる?

医療脱毛やめた

医療脱毛を途中でやめた場合でも、それまでに出た脱毛効果は残ります。

脱毛を途中でやめたからといって、脱毛効果がなくなり、元のムダ毛に戻ることはないので安心してくださいね。

脱毛を途中でやめた理由

やめた理由

せっかく始めた医療脱毛をやめた理由ば一体何なのでしょうか?今回は、脱毛を途中でやめた理由について、詳しく見ていきましょう。

1. 予約の問題

最も多いのは「予約が取れない」という声です。土日しか通えない、または予約対応に不満があるなど、クリニックの予約システムに関わる問題が脱毛の継続を妨げているようです。

2. 生活スタイルの変化

引越しや転勤、妊娠、仕事の都合など、生活スタイルの変化は医療脱毛の継続に大きく影響を与えます。治療や家庭の事情で通院が難しくなることもあります。

3. 経済的な理由

脱毛は経済的負担が大きいこともあり、お金が足りなくなった、奨学金の返済など他の支払いが優先されるケースもあります。

4. 満足度や安全性

施術の効果に満足して中断する人もいれば、副反応が強く出たため、安全を考慮して中断するケースもあります。

5. より良いオプション

他により価格が安いクリニックを見つけたり、近場で通いやすいところがあるなど、他院が魅力的に映るため中断することも少なくありません。

これらの理由から、脱毛中断は多岐にわたります。脱毛を途中でやめてしまうと、せっかくの医療脱毛の機会が失われてしまい、もったいない結果になります。

脱毛を完了すると、つるすべ肌を手にいれることができ、快適な生活が送れるようになりますよ。

医療脱毛をやめても効果は残る

ポイント

医療脱毛は、多くの人が長期的な永久脱毛、永久減毛を目指して選ぶ施術です。しかし、何らかの理由で途中でやめてしまった場合、その効果について疑問を持つ人もいるでしょう。実際のところ、医療脱毛を途中でやめたとしても、脱毛効果は持続します

毛を生やす細胞が破壊された毛は生えてこない

医療脱毛で使用されるレーザーは、毛根に存在するメラニンに反応して熱を発生させ、毛を生やす細胞を破壊します。一度破壊された毛根からは、再び毛が生えてくることはありません。ですから、脱毛プロセスを途中でやめたとしても、すでに処理された部分の効果は残り続けるのです。

残った毛が生えてきた時に効果がなくなったと勘違いする

一方で、医療脱毛は通常、数回の回数を重ねて完了します。これは毛周期に合わせて行うため、全ての毛に効果が及ぶようにするためです。途中でやめた場合、処理されていない毛が生えてくることがあり、脱毛効果がなくなったと誤解されることがあります。しかし、これは処理されていない毛が成長しているだけであり、すでに処理された毛が再び生えてきているわけではありません。

毛が再度気になったらまた脱毛を開始すれば良い

もし毛が再び気になり始めたら、また脱毛を再開することを検討しましょう。医療脱毛はいつでも再開することができ、以前の回数で得た効果に基づいて、続きから施術を行うことが可能です。不完全な状態で終わらせたとしても、再度脱毛を始めることで、望む滑らかなつるすべ肌を手に入れることができます。

ただし、脱毛効率は多少下がる

脱毛のベストタイミングは2~3ヶ月に1回のペースと言われています。全ての毛にまんべんなくレーザーを照射するためには、定期的に脱毛に通うことが重要です。そのため、一旦脱毛をやめた場合はベストタイミングではなくなるため、多少効率が落ちます。

▶︎医療脱毛の間隔でベストタイミングはいつ?部位別(顔・VIO・全身)に解説

まとめ

医療脱毛を途中でやめた場合でも脱毛効果は残りますが、多少脱毛効率は落ちます。脱毛をやめた理由は、予約がとれない、引越し、妊娠、お金が必要になった、より良いクリニックをみつけたなどがあります。

医療脱毛はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
\今なら最大¥38,500円引き/

医療脱毛施術詳細

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療レーザー脱毛機械熱破壊式ジェントルマックスプロジェントルマックスプロプラスバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、永久減毛効果を出す施術です。
料金お試し医療脱毛¥110円(税込)全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド痛み赤み毛嚢炎蕁麻疹アレルギー反応硬毛化色素沈着色素脱失痒み乾燥埋没毛ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落腫れ
【問い合わせ先】公式LINE
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. へそ周囲

    へそ周囲の医療脱毛

  2. 医療脱毛とエステ脱毛 違いを徹底比較

    医療脱毛とエステ脱毛の違い

  3. 毛穴脱毛

    脱毛すると毛穴が消えるって本当?毛穴レスなツルスベ肌には医療…

  4. 眉下脱毛

    眉下の医療脱毛

  5. ICLやレーシックの手術前後にも医療脱毛は可能?

    ICLやレーシックの手術前後も医療脱毛はできるの?

  6. 医療脱毛 剃り残し

    医療脱毛の剃り残しは危険?火傷や効果が減ってしまうリスクも!…

最近の記事

  1. 糸リフトの仕組み
  2. 東京の糸リフト(スレッドリフト)ならレナトゥスクリニック
  3. 大阪の糸リフト(スレッドリフト)ならレナトゥスクリニック
  4. 糸リフトの種類の違いとおすすめを紹介
PAGE TOP