医療脱毛は別の病院と掛け持ちしていいの?掛け持ちのメリット・デメリット

脱毛の掛け持ちってどういうこと?

クリニック
同時に複数の脱毛サロンに通うことです。そんなことしていいの?!と思う方もいらっしゃると思いますが掛け持ちは自由です。しかしきちんとスケジュールを組まないと脱毛効果がなくなってしまったり、照射ができなくなってしまいます。掛け持ちをするならきちんと計画的に予定を組むことが大切です。この記事では掛け持ちをする上で大切なポイントをお伝えいたします。

脱毛を掛け持ちするメリット

メリット

料金が安くなる可能性がある

通常、通うクリニックの数が増えると費用が増えると思われがちですが、逆に考えてみましょう。複数のクリニックで格安のキャンペーンを利用したり、各クリニックごとに低料金のプランを組み合わせたりすることで、1か所で一括契約するよりも費用を抑えられる可能性があるのです!また、会員証などを提示すれば「乗り換え割引」などが適用され、さらにお得に脱毛を受けられることもあります。安いプランやキャンペーンを選んで通うことで、脱毛にかかるコストを効果的に節約できます。自身の予算やニーズに合わせて、最適なプランを見つけることが大切です。

予約が取りやすくなる

医療脱毛クリニックや脱毛サロンでは、予約が取りにくいという課題が増えています。特に脱毛に通う女性が急増する夏季や休暇シーズンは、希望する予約枠を確保するのが難しくなることがあります。このような状況で、複数のクリニックやサロンと掛け持ちしていると、予約がスムーズに取れる可能性が高まります。たとえ一つの施設で予約が取りにくい日があっても、別のクリニックやサロンで脱毛を進めることができます。人気の高い施設でも、掛け持ちを活用することでスケジュール通りにストレスなく脱毛を進めることができるのです。

自分に合ったクリニック選びができる

脱毛は一度の施術で完了するものではなく、通常は少なくとも1年以上の期間が必要です。しかし、クリニックやサロンを選ぶ際、施術時の痛みやスタッフの対応、脱毛の効果など、実際に施術を受けてみないとわからない要素も多いでしょう。このような場合、複数のクリニックやサロンで掛け持ちをすることで、異なる施設のサービスや効果を比較しやすくなります。実際に施術を受けてみなければ分からないクリニックやサロンの特徴を、掛け持ちを通じて評価し、自分に合った最適な施設を見つける手助けとなるのです。つまり、掛け持ちをすることで、継続して通いたいクリニックやサロンを比較し、最終的に最良の選択をすることが可能となります。

部分ごとにクリニックを分けられる

脱毛を受ける際、部位ごとに脱毛機を使い分けることができ、クリニックやサロンを併用することも一つの選択肢です。たとえば、施術時の痛みが不安な人は、特に痛みを感じやすい脇やVIOなど、痛みを軽減するための施策が充実している別のクリニックやサロンにその部位の脱毛を任せることができます。麻酔を使用して快適に受けたい場合、麻酔クリームが無料で提供されるサロンで希望部位の契約を検討することも一つのアプローチです。部位ごとに最適な条件を整えることで、脱毛の体験をより快適にすることが可能です。脱毛機に搭載されているレーザーや光の種類、冷却システム、照射方式などが異なるため、部位ごとに適した施設を選ぶことで、痛みの感じ方や快適さを最大限に引き出すことができます。

脱毛を掛け持ちするデメリット

デメリット

場合によっては料金が高くなる可能性がある

お得なプランをうまく組み合わせることで、脱毛費用を節約できるかもしれませんが、逆にお得でないプランを組み合わせると高額になることもあるため、注意が必要です。計画的に脱毛プランを選び、費用をコントロールすることが大切です。

スケジュールの管理が大変

しっかりとスケジュールを立て、毛周期に合ったタイミングで通うことが肝心です。複数の施設で脱毛を行う場合、各施設での予約状況や効果的なタイミングを考慮しながら、計画を調整しましょう。毛周期に合わせた通い方を心掛けることで、より効果的な脱毛が可能となり、お肌にも負担を最小限に抑えられます。

脱毛ぴよ子
脱毛ぴよ子
複数のクリニックを効果てきに通うなら毛周期のことも考えて予約を取らなきゃなんだね★

トラブルが起こった時に補償が受けられなくなる可能性がある

脱毛はリスクがゼロといわけではありません。火傷や毛のう炎、硬毛化・増毛化などの肌トラブルが発生する可能性があります。複数のクリニックやサロンを同時に利用している場合、どの施設で肌トラブルが起こったのかを特定することが難しくなり、保証の受け取りが難しくなる可能性があります。また、他のクリニックやサロンで発生した肌トラブルは保証が適用されない場合もあるため、施術前に確認を行う必要があります。

カウンセリングを複数受けなくてはいけない

脱毛クリニックのカウンセリングは、一般的に1時間から1時間半程度の時間を要します。掛け持ち脱毛を検討する場合、各クリニックでのカウンセリングを受ける必要があります。これにより、時間と手間がかかることが考えられます。

まとめ

まとめ掛け持ち脱毛は個々のニーズや予算に合わせて選択肢を広げる方法として有効ですが、計画的に行うことが重要です。適切な情報収集とスケジュール管理に注意を払い、脱毛体験を快適に進めていきましょう。

医療脱毛はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
\今なら最大¥38,500円引き/

医療脱毛施術詳細

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療レーザー脱毛機械熱破壊式ジェントルマックスプロジェントルマックスプロプラスバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、永久減毛効果を出す施術です。
料金お試し医療脱毛¥110円(税込)全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド痛み赤み毛嚢炎蕁麻疹アレルギー反応硬毛化色素沈着色素脱失痒み乾燥埋没毛ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落腫れ
【問い合わせ先】公式LINE
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutube

 

関連記事

  1. 肘上脱毛

    肘上(肩〜二の腕)の医療脱毛

  2. 2階受付の流れ

    脱毛消化2階受付開始のお知らせ

  3. ニキビと医療脱毛

    ニキビがあっても脱毛できる?脱毛がニキビに与える影響は?

  4. 医療脱毛のうなじ襟足の範囲はどこまで?髪の毛は含まれる?

  5. 眉間脱毛

    眉間の医療脱毛

  6. 医療脱毛に使うアレキサンドライトレーザーって?

PAGE TOP