小学生の医療脱毛

小学生医療脱毛

小学生の医療脱毛について

小学生脱毛

近年、子どもたちの間での医療脱毛の需要が増えてきています。見た目に対するコンプレックスを早いうちに改善してあげることができるのが最大のメリットでしょう。

小学生のお肌はまだ発達途中であり、一度永久脱毛をしても、また毛が生えてくる場合があります。実は、一度永久脱毛が完了した毛は二度と生えてこないのですが、成長途中で新たに毛周期の成長期という段階に入った毛が出てくると、また生えてきたように思ってしまうというのが実際のところです。

ですので、コンプレックスの原因になる毛は早いうちから医療脱毛をしてしまっても構いません。将来また少し毛が生えてきた場合、その時に再度部分的に医療脱毛を行えば良いでしょう。

ただし、小学生のお肌に医療脱毛をして健康面への影響はあるのかははっきりとはわかっていません。

小学生の医療脱毛を選ぶ際は、痛みを最小限に抑える技術や、アフターケアのサポート体制が整っているクリニックを選ぶことをおすすめします。

医療脱毛は何回も通う必要があるので、親子ともに無理のない医療脱毛を選ぶことができると良いですね。

小学生は医療脱毛の痛みに耐えられる?

小学生脱毛

小学生の肌はまだ発達途中で、痛みに弱い場合が多いため、医療脱毛の痛みに対する耐性には個人差があります。しかし、現代の医療脱毛技術は進化しており、痛みを最小限に抑える方法が多く採用されています。

多くのクリニックでは、冷却ジェルやDCDガスといった冷却装置を使用して、脱毛時の痛みを和らげる工夫がされています。これにより、小学生でも比較的痛みを少なく感じることができる場合が多いです。

それでも、痛みに対する感受性は個人差があるため、事前のカウンセリングで痛みについての説明を受け、不安や疑問を解消することが大切です。また、痛みを感じる場合は、治療を一時停止するなどの対応が取られるため、無理に我慢する必要はありません。

また、痛みは結局は出力次第でそこまで痛くはならないため、痛みが心配であれば出力を下げて脱毛をスタートすると良いでしょう。

回数を重ねるごとに毛の密度と太い毛が減るので、出力を徐々にあげていくことで無理なく医療脱毛を完了することができます。

小学生で医療脱毛を受けている人はどれくらいいるのか?

中高生脱毛開始アンケート

小学生で医療脱毛を受けている人の割合は、具体的な数字としては明確には把握されていないのが現状です。そこで、X(旧twitter)でアンケートを実施してみました。

その結果、小学生で医療脱毛を受けている人は0人という結果が出ました。これは、Xを使用している小学生が少ないため、結果として0人となった可能性が高いです。しかし、これは小学生が医療脱毛を受けていないということを意味するわけではありません。

アンケートの結果、以下のような分布となりました。

  • 中学生: 1.2%
  • 高校生: 8.1%
  • 大学生: 42.1%
  • それ以上: 48.6%

合計票数は259票でした。

この結果から、医療脱毛を受ける年齢層は大学生以上が主流であることが確認できます。しかし、中学生や高校生の間でも医療脱毛を受ける人が増えてきていることが伺えます。

小学生におすすめの医療脱毛方法

医師

具体的に、どの脱毛部位がおすすめでしょうか?と質問をいただくことが多いのですが、実際には個人個人によって必要な脱毛部位が変わってきます。

1. 学校でのいじめやからかいを避けるための部位脱毛
学校生活の中で、特定の部位の毛が原因でからかわれることがある場合、その部位を重点的に脱毛することを考えることができます。5回程度の脱毛施術を受けることで、毛の量を薄くし、目立たないようにすることが可能です。

2. 自分の気になる部位の脱毛
自身が気になる部位や、自分の身体に対するコンプレックスを感じる部位がある場合、それらの部位を中心に脱毛を検討することがおすすめです。同じく、5回程度の施術で目立たなくすることが期待できます。

3. 全身脱毛コースの検討
特定の部位だけでなく、全身の毛を薄くしたいと考える小学生もいます。その場合、全身脱毛コースを選ぶことを検討してみるのも一つの方法です。最初は5回程度の施術を受けて、その効果を確認してから、必要に応じて追加の施術を受けることがおすすめです。

最後に、小学生の医療脱毛を検討する際は、専門のクリニックや医師とのカウンセリングを重ねることが大切です。子供特有の肌の状態や悩みをしっかりと伝え、最適な方法を選びましょう。

小学何年生から脱毛できる?

医療脱毛を受ける年齢について、多くの人が疑問を持っています。特に、小学生のうちから脱毛を検討する場合、何歳から脱毛が可能なのか、安全性や効果について気になる点が多いでしょう。

まず、重要なのは「何歳から脱毛ができる、という医学的な根拠のある決まりは存在しない」ということです。医療脱毛の年齢制限は、クリニックや施設によって異なるため、一概には言えません。

しかし、一般的な指標として、初経が始まり、身体の成長スパートが落ち着き始める11歳前後から医療脱毛を開始するのが適しているとされています。この時期から脱毛を始めることで、肌へのダメージを最小限に抑えつつ、効果的な脱毛を行うことができると考えられています。

詳しい内容や、年齢に応じた脱毛の方法については、「医療脱毛は何歳から脱毛できる?」というページで詳しく説明しておりますので、参考にしてみてください。

まとめ

小学生でも医療脱毛を受けることができます。

どこを脱毛するのか、痛みは大丈夫なのか、何回施術するのか、など様々な疑問点があると思います。

小学生の医療脱毛でお困りの方は、ぜひレナトゥスクリニックへ一度起こしください。

医療脱毛はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛
\今なら最大¥38,500円引き/

医療脱毛施術詳細

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療レーザー脱毛機械熱破壊式ジェントルマックスプロジェントルマックスプロプラスバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、永久減毛効果を出す施術です。
料金お試し医療脱毛¥110円(税込)全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド痛み赤み毛嚢炎蕁麻疹アレルギー反応硬毛化色素沈着色素脱失痒み乾燥埋没毛ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落腫れ
【問い合わせ先】公式LINE
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. 毛が伸びる

    医療脱毛後は毛は普通に生えてくる?伸びない?いつから生える?…

  2. 脱毛しているときにピアスはどうしたらいい?ピアスと脱毛の関係…

  3. 医療脱毛8回足りない

    医療脱毛は8回で足りない?

  4. 鼻小鼻脱毛

    鼻(小鼻)だけの医療脱毛を効果で選ぶおすすめのクリニック

  5. 脱毛当日はメイクしてOK?脱毛前後のメイク注意点!

  6. 医療脱毛カウンセリング当日に必要な持ち物や服装は?

最近の記事

  1. 名古屋のほうれい線ヒアルロン酸が上手い先生・名医と安いおすすめのクリニック
  2. 肌をきれいにする美容皮膚科なら レナトゥスクリニック
  3. 美容クリニックはやばい?行ってはいけない?
  4. 医療脱毛の口コミ
PAGE TOP