[東京田町] AGA/薄毛の形で薄毛の重症度を判断しましょう。

AGAの原因、重症度判定

薄毛の重症度を判断できるようになりましょう。

さて、今回のテーマは薄毛の形についてです。
巷では、M字ハゲという言葉が有名であると思います!

薄毛の形は3つに分類されます。
しかし、当てはまらない人もいるかもしれませんね。そんな時は院長まで僕は◯◯型です!と言いにきてくださいね。

順番に見ていきましょう。

①M型

ドラゴンボールのベジータを思い出してください。れっきとしたM字型の薄毛ですね。
あと、レナクリ院長もM字の薄毛です。来院して確認してみて下さい。
左右の生え際からの薄毛で、このタイプは治療に時間がかかります。
理由は2つあって、一つは前頭部は血流が良くないこと、もう一つは皮脂の分泌量が多いことからです。
AGAは進行性と良くコマーシャル等で言われている様に、早めの対策が肝心です。

②O型

血液型ではありません。
こんなことを書くとお叱りを受けるかもしれませんが、よくタクシーに乗ると運転手のおじさまの頭頂部の地肌が見えていることがあります。
頭頂部の薄毛のことをO型といいます。
頭頂部の薄毛はM型と比較すると、血流も良い場所なので、比較的回復しやすい場所となります。
しかし、頭頂部だからこそ、普段は目に見えません。目に見えないうちにどんどん悪化していき、悪くなってから気づくこともあるかもしれません。
AGAは進行性です。薄くなってきたと思った方は早めの対策が肝心です。

③U型

M型とO型が合体した形、それがU型です。
合体してほしくないものが合体してしまいました。
当然、薄毛の進行形のゴールなので、なかなか治療の結果も出づらいですね。
ここまで進行しないように、早めの対策を心がけましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。
あなたは何型の薄毛でしたか?
もっとも傷が浅いのはO型の薄毛でしたね。
しかし、薄毛になってきたなと感じたら、いずれの型にせよ早めの対策が必要です。
RENATUS CLINIC(レナクリ)ではあなたに合わせたオーダーメイドの薄毛治療を行っております。
是非お気軽にご来院くださいませ。

 

 

関連記事

  1. 薄毛サイクルを止めてくれるザガーロ

  2. 今よりも髪の毛を増やしたいならミノキシジル

  3. 次世代の究極育毛ローション誕生

  4. blank

    AGAの原因について解説

  5. AGAの原因と対策について解説します!

  6. 薄毛サイクルを止めてくれるプロペシア