次世代の究極育毛ローションVelartis(ヴェラルティス)

ミノキシジルローション

プロペシア、ザガーロ、ミノキシジルの内服で十分毛が生えてきそうですが、内服の他にももっとケアしたい!という方や、
ミノキシジルの効果はわかったけど副作用もあるし、内服するのには少し抵抗がある…。という方にも育毛ローションはオススメです。

育毛ローション、Velartis(ヴェラルティス)とは?

名前、かっこいいですね。
ヴェラルティスの成分と効能はこうです!

・アデノシン…発毛促進因子を産生し発毛を促進
・ミノキシジル…毛周期における成長期を延長する
・プロシアニジンB2…髪そのものを太く濃く
・プロキャピル…頭皮の血流を増加

すみません、資料に書いてあることそのまま書きました。
簡潔で分かりやすい。こんなに素晴らしい内容で発毛ではなく育毛というところが控えめで好感が持てますね。
ちなみに当院ではミノキシジル15%配合のもののみご用意がございます。

もう少し詳しく知りたくない方は次の2つは読み飛ばしてください。

プロシアニジンB2とは?

美容看護師の私も初めて聞きました。
調べたらりんごに含まれるポリフェノールの1種だそうです。
りんごを切ると表面のみが酸化して少し削ぐと中身が守られているのはプロシアニジンのおかげなんだそう。
強い抗酸化作用があって、実はセサミンの約17倍!

協和発酵バイオ株式会社さんが2005年に発表した研究によると、プロシアニジン多量体0.7%の薬剤を21名の男性被験者の頭皮に塗布し、6ヶ月に渡ってその育毛効果を調査した結果、プロシアニジンを使用した被験者は不使用に比較にして毛髪密度が有意に上昇しているのが確認されたとのこと…。
協和発酵さんによると、精製したプロシアニジンを使うと細胞の増殖速度が約3倍になるそうで、それにより、毛母細胞の分裂を促進してヘアサイクルを正常化してくれます。

プロキャピルとは?

これまた初めて聞きました。きっと皆様もご存知ないですよね?
プロキャピルは単体ではなく、3つの成分からなるようで、
・オレアノール酸(オリーブの葉から抽出)…AGAの原因となる5αリダクターゼ を阻害
・ビオチノイルトリペプチド(アミノ酸)…ビタミンB群の1種で毛母細胞を活性化
・アピゲニン(ポリフェノール)…頭皮・血管の柔軟性を高める
とのことです。

ご使用方法も簡単!

1日2回、1回に5プッシュして薄毛の気になる箇所に塗布して、
頭皮を揉み込むようにしてマッサージをして浸透させてください。
時間は2〜4分程度行い、その後は4時間は放置してください。
生えてきそうな気しかしないですね。(エビデンスはありません)

頭皮にやさしい処方です。

痒みの原因となるプロピレングリコール(PG)は配合していないため
敏感肌の頭皮にも優しい仕様なんだそうです。
そもそもは溶剤や保湿剤、防カビ剤として用いられる成分のようです。

使用上の注意点は?

皮膚に優しく副作用も基本的にないものですが、
ミノキシジルが配合されている以上、低血圧の方や心臓病をお持ちの方はご使用になれないです。

 

ミノキシジルローション外用

ヴェラルティスローションには、2%〜15%の濃度の製品がありますが、当院ではミノキシジルの濃度が一番高い15%の商品を取り扱っております。
ヴェラルティスローションの特徴は、リポソーム技術で、発毛成分を皮膚に浸透させ、発毛効果と頭皮の発毛環境を整えます。また、かゆみの原因成分プロピレングリコールが入っておりませんので、従来のローションでは頭皮が痒くなってしまっていた方にもお勧めです。

未承認医薬品等である事の表示

この治療で使用されるミノキシジルローション外用は医薬品医療機器等法の承認を得ていない未承認の製品です。

入手経路

Sapphire Healthcare社

国内の承認医薬品等の有無の明示

国内において承認されている医薬品はありません。
(※主成分がミノキシジルの国内製品は男性用で最大1%まで)

使用方法

①頭皮を清潔にする
②1日2回、1回5プッシュ、薄毛の気になる箇所に塗布し頭皮を揉みこむようにマッサージして薬剤を浸透させてください。
※1日2回を上限として使用してください。それ以上の使用に関する安全性及び有効性は確率されていません。

成分

脱イオン水、エタノール(SDA 40B-190溶媒)、プロパンジオール、ミノキシジル 15% 米国薬局方、乳酸、アジピン酸ジイソプロピル、ピロ亜硫酸ナトリウム、アデノシン、ミリストイルペンタペプチド-17、BG(ブチレングリコール)、水、PPG-26ブテス-26、PEG-40水添ヒマシ油、アピゲニン、オレアノール酸、ビオチノイルトリペプチド-1、メントール結晶、ペパーミントオイル、ブチルヒドロキシトルエン、アゼライン酸、酢酸トコフェロール、銅ペプチド、ポリソルベート80、リジン、プロシアニジンB2(アップルポリフェノールの一種)、D-ビオチン(天然型ビオチン)、リン脂質、エスシン、β-シトステロール(ノコギリヤシに含有の成分)

禁忌(使用してはいけない方)

20歳未満の子供、 65歳以上の高齢者。妊娠中および授乳中の方。
過敏症、脱毛の家族歴がない、突然の脱毛、斑状の脱毛、出産または不明な理由による脱毛の方。
低血圧が検出された方、胸痛、頻脈、失神や目眩、突然の原因不明の体重増加、手足の腫れ、または持続的な発赤を経験している方。心臓・腎臓に障害のある方

治療による主なリスク・副作用

主に軽度の頭皮皮膚炎。(※目や皮膚の粘膜の擦り傷との接触は避けてください。)
ニキビの発生・頭痛・多毛症・低血圧・不整脈・動悸・手足顔の痺れや痛み・性欲減退・胸痛・急速な体重増加・手足顔のむくみ等

保管方法

高温多湿を避け、常温で保管すること。
幼児の手が届かない場所に保管すること。
他の容器に入れ換えないこと(誤用の原因・品質の変化につながります)

ミノキシジルローション料金

ミノキシジルローション ¥9,350

料金表はこちら

まずは無料カウンセリングへ!
↓ご予約はこちらから↓

予約する

 

 

関連記事

  1. AGA薬解説

    AGA薬使用方法・副作用・注意点

  2. 薄毛治療ザガーロ

    AGAの原因物質ジヒドロテストロンとは

  3. AGAの原因、重症度判定

    薄毛の形で薄毛の重症度を判定してみましょう

  4. AGA

    AGAの原因について解説

  5. AGA治療薬

    AGA治療薬

  6. 女性の薄毛治療

    FAGA(女性の薄毛治療)

PAGE TOP