【東京田町】オススメの日焼け止めをご紹介いたします【美容皮膚科・化粧品】

☆オススメの日焼け止めをご紹介いたします☆

今回は日焼け止めのご紹介をいたします!
男女問わず日焼け止めは使用しますよね。
でも、どの日焼け止めを買うのがいいのかわからない、、、
なんて方が多いのではないでしょうか?
そんな方のために今回は日焼け止めの知識を惜しみなく出していきたいと思います。

なぜ日焼け止めを使う必要があるのですか?

日光は体内でビタミンを作るのに必要不可欠ですし、何より適度な日差しは気持ちが良いですよね。
まず、日焼け止めを使う理由について説明いたします。
皆様は光老化という言葉をご存知でしょうか?
ひらがなでひかりろうかと書きます。

光老化とは何ですか?

日光を長年浴び続けることによってひき起こされる肌のしみ、しわ、たるみなどの皮膚の変化のことです。
光によりシミ、シワ、たるみができるのです。
光老化の強さは紫外線を浴びた時間と強さに比例するとされています。
光老化は皮膚がんの発生にも関わっています。色白の肌の素因のある日本人は、高齢になると露光部に皮膚がんやその前段階の病変が生じやすくなります。
私たちは生涯で浴びる紫外線のおよそ半分は18歳までに浴びるとされますので、子どものころから光老化対策に取り組むことが推奨されます。

光老化対策のために日焼け止めは必須です。他にも、、、

というわけで、光老化を防ぐために日焼け止めは必要なのです。
他にも、レナクリでの脱毛後、ハイドロキノンを塗っている期間中、サリチル酸ピーリング後など、肌に刺激を与える処置をした後は日焼け止めが必須です。
肌が敏感な状態になっていたり、皮膚が薄くなっているので日光の影響を強く受けていまう可能性があるからです。
せっかく美肌のための処置をしたのに、逆にシミができてしまったら嫌ですよね。

オススメの日焼け止めは?

まず、どのような日焼け止めを使えば良いのかという知識を与えます。
副田式3の法則という法則を勝手に作りました。
覚えることは
「日焼け止めは3時間毎にPA3+以上、SPF30以上のものを3時間おきに使用する。」
ということです。

この条件を満たし、なおかつ肌に良い素材を使用しているものをご紹介いたします。

①セルニューUVクリーム

まず一つ目はセルニューUVクリームです。
セルニューシリーズはノブ化粧品の医療機関限定商品です。
医療機関限定だけあってしっかりとしています。
SPF50+、PA4+となっております。
使いごごちも抜群で、誰にでもオススメできます。
セルニューシリーズは他も秀逸ですので、是非使ってみて下さい。

価格は35gで¥3,000+taxです。

②ダーマメディコUVプロテクトミルク

2つ目はダーマメディコUVプロテクトミルクです。
株式会社ケイセイから出ております。
この会社はサリチル酸ピーリングで有名で、とても信頼ができます。
この商品もSPF50+、PA4+となっております。

価格は30mlで¥3,000+taxです。

実際に使用してみてこの2つの製品が特に良かったです。

どこで買えますか?

レナクリにご来院頂いてお求め頂いても構いませんし、遠隔診療でも購入可能です。

ご来院お待ちしておりますね。

ご予約はこちら

 

 

 

関連記事

  1. ニキビと医療脱毛

    【ニキビの方必見】ニキビがあっても脱毛できる?脱毛がニキビに…

  2. 【東京田町】ハイドロキノンクリームのご紹介【美容皮膚科】

  3. 【東京田町】美容化粧品・コスメセール情報【美容皮膚科】

  4. 日焼け止めサプリUVロック

    【東京田町】内側からの飲む日焼け止め対策【美容皮膚科】

  5. 美容皮膚科医が教えるオススメの脱毛後の保湿剤とは?

  6. 各種薬剤を使う際の注意点