顎のヒアルロン酸注射(注入)

目次

顎のヒアルロン酸注射とは

顎のヒアルロン酸注射とは、顎に適したヒアルロン酸製剤を顎に注射し、顎の形を理想に近づける施術です。ヒアルロン酸はもともと人体に存在する成分なので安全性が高く、ダウンタイムが少ないのが特徴です。厚生労働省承認のヒアルロン酸製剤を使用し、技術の高い上手い医師に施術を受けることで、理想の顎をより安心安全な施術で受けることができます。

レナトゥスクリニックなら上手いのに安い顎ヒアルロン酸¥11,000から施術ができおすすめです。

顎のヒアルロン酸がおすすめな方

顎のヒアルロン酸がおすすめな方

顎のヒアルロン酸は、顎がない方、正面から見たフェイスラインを綺麗にしたい、横顔のEラインを整えたい、小顔にしたい、割れ顎を治したい、アンチエイジングケアをしたい方におすすめです。

おすすめな方

✔️アゴがない

✔️正面から見たフェイスラインを綺麗にしたい
✔️横顔のEラインを整え綺麗にしたい
✔️小顔にしたい
✔️割れアゴを治したい
✔️アンチエイジングケアをしたい

顎のヒアルロン酸注射の効果

顎のヒアルロン酸注射の効果

顎のヒアルロン酸注射の効果は、顔の輪郭を正面からも、横顔からも綺麗に整えることができます。また、口ゴボの改善、小顔効果、アンチエイジング効果も期待することができます。顎は老化で後退していくので、前に出すだけでアンチエイジングにつながるのも嬉しい効果です。

正面からの輪郭をシャープにも自然にもできる

正面からの輪郭は、顎の形により輪郭の印象をシャープにもナチュラルにもすることができます。顎と尖らせる、ツンツンにすればするほと輪郭はシャープな印象になり、まるみをつける、自然にするほど輪郭はナチュラルな印象になります。

もともとの顔が、四角い・丸い場合はエラボトックスを併用することでより輪郭を綺麗に仕上げることができます。また、もともとの顎が普通よりない場合は通常より多いcc数を使用しなければ輪郭を綺麗に仕上げられない場合があることに注意が必要です。何cc必要かは、医師の判断次第となります。

▶︎顎ヒアルロン酸は何cc必要?1cc2cc3ccでどうなる?

小顔効果

小顔効果

顎ヒアルロン酸注射で顔の縦幅の認織が小さくなるため、小顔効果が期待できます。人の顔を正面から見た時、お顔の大きさの上端は髪の生え際と予想される場所から、下端は顎の先端と認織されます。上端は変えることが出来ませんが、下端はヒアルロン酸注射で簡単に変えることが出来ます。
日本人は顎がないことが多く、正面から見ると顎の一番下までが顔の大きさとして認識され、顔が大きく見えています
しかし、顎があれば、顎の一番尖った部分が顔の一番下までと認識され、ヒアルロン酸注射前より小顔に見えるのです

横顔のEラインを綺麗に整える

Eラインとは、鼻と唇と顎を一直線に結んだ線のことを言います。この「鼻・唇・アゴが横から見た時に1直線になると横顔が綺麗に見える」効果を出すことができます。これは有名な事実で、実際にもEラインを整えると横顔が綺麗に見えますし、教科書にも記載されており、美容医学的に横顔美人を実現することができます。

▶︎アゴヒアルロン酸注入でEライン輪郭形成

口ゴボ改善

顎ヒアルロン酸で口ゴボも改善することができます。口ゴボとは、顔面のパーツの中で口が鼻や顎と比較して突出しているように見えるために起こります。このため、顎のバランスを整え、Eラインを整えることで口ゴボも改善することができます。

アンチエイジング効果

顎ヒアルロン酸注射でアンチエイジング効果を出すことができます。年齢を重ねると、足の骨が細く衰えていくように、実は頭蓋骨も変形して小さくなっていくのです。顎の骨は年齢を重ねると小さくなっていくので、これをヒアルロン酸で補うことでアンチエイジング効果を出すことができます。

▶︎意外と知らないアゴのヒアルロン酸のメリットとデメリット

顎ヒアルロン酸症例写真

顎ヒアルロン酸の症例写真をご覧ください。

自然な形のEラインを作った顎ヒアルロン酸症例写真

アゴボリューマ
自然に、シャープになりすぎないアゴをご希望の方はボリューマという製剤がオススメです。
バレたくない、自然な範囲で改善が期待できます。
自然派の変化を希望ならボリューマで治療しましょう
当然、ヒアルロン酸注射が上手い医師でなければ、ただ大きな顎になってしまうこともあるでしょう。
医師選びは慎重に行なって下さい。

シャープな形のEラインを作った顎ヒアルロン酸症例写真

よりシャープな形をご希望の方はボラックスという製剤がオススメです。以前はクレヴィエルというヒアルロン酸をおすすめしておりましたが、持続、形の形成、安全性、価格どれをとってもボラックスの方がおすすめです。
シャープにすることで、より細く・綺麗な印象を作ることが期待できます。
シャープ派の変化を希望ならボラックスで治療しましょう
当然、ヒアルロン酸注射が上手い医師でなければ、しゃくれた顎になってしまうこともあります。
医師選びは慎重に行なって下さい。

顎ヒアルロン酸症例動画

顎のヒアルロン酸注射を動画で解説しております。クリックをすると表示をすることができます。

①顎ヒアルロン酸症例動画

②顎ヒアルロン酸症例動画

顎のヒアルロン酸のリスク・副作用・注意点

顎のヒアルロン酸はメリットが多くありますが、リスク・副作用・注意点もあります。しっかりとデメリットを把握し注意することで顎ヒアルロン酸の失敗を避けることができます。

施術時間 10~20分
ダウンタイム 数日程度
副作用・リスク 腫れ・内出血・左右差・感染・血流障害・アレルギーなど
洗顔・メイク・シャワー・入浴 当日から可能。(当日はシャワーのみ入浴なしがおすすめ)

形が綺麗にならない可能性がある

顎の形が綺麗に仕上がらない可能性があります。

要因としては①ヒアルロン酸の量が足らない②顎の筋肉が強い③顎にもともと左右差があることが考えられます。

顎ヒアルロン酸の注入量は平均して1cc〜2ccです。カウンセリングで医師に十分な量を提案してもらいましょう。

顎の筋肉のオトガイ筋顎の小さい人はこの筋肉が発達しやすく、注入したヒアルロン酸を押し返してしまい、顎がシャープにならないことがあります。対策は、ボトックス注射が有効です。

そもそも顔に左右差がある場合が多いです。顔が非対称で顔が曲がってしまっていると中心線がずれてしまうので、顎が曲がってしまうことがあります。

持続期間が短い

ヒアルロン酸はもともと体内にある保水成分です。製剤にもよりますが、1年〜1年半ほどで徐々に吸収されて減っていってしまいます。そのため、効果を持続させるには、定期的にヒアルロン酸を注入し続ける必要があります。しかし、注入を繰り返すと効果の持続期間は長くなっていきますし、長持ちをさせる方法もあります。

▶︎顎ヒアルロン酸の持ちはどのくらい?長持ちさせる方法3選

違和感がある

顎に注入するヒアルロン酸は「ボラックス」という製剤で、比較的硬く形をつくりやすいものを使用します。そのため、注入した後は顎が突っ張って笑いにくい感じがあったり、顎に何か入っているような違和感を感じることがあります。

しかし、ヒアルロン酸のメリットは組織との親和性がよいことです。2週間から1ヶ月ほどでヒアルロン酸は定着し、違和感も感じないようになってきます。

腫れ・内出血

ヒアルロン酸注入は、注射針を使うので腫れ内出血がでてしまうことがあります。しかしどちらも数日〜1週間程度でおさまってきます。早く治すには当日〜数日は冷やしタオルなどで軽く冷やすのがよいでしょう。押さえすぎると形が崩れてしまうので注意が必要です。また、血行が良くなること(過度な運動・飲酒・サウナ・入浴など)は腫れ・内出血がひどくなってしまうため控えましょう。

骨が溶ける

顎のヒアルロン酸を施術をして数年後、CTを撮影すると顎の骨が溶けていたという報告があります。これは、顎に注入したヒアルロン酸が骨に対して圧力となり、骨の産生よりも吸収の速度が上回ってしまったためと考えられます。しかし、これはヒアルロン酸ボラックスを使用する、骨の直上だけに注入しない、ということである程度防ぐことができるでしょう。安いヒアルロン酸は、水を吸収する性質を持ちます。

▶︎顎ヒアルロン酸注入のデメリット

レナトゥスクリニックが選ばれる理由

レナトゥスクリニックが選ばれる理由

レナトゥスクリニックの顎ヒアルロン酸が選ばれる理由を5つ解説します。

①患者様が納得する美しい仕上がり

豊富な症例数(顎ヒアルロン酸月間約50例と一般的な額ヒアルロン酸の症例数5件程度と比較し10倍の実績)と高い美的感覚で患者様が納得出来る美しい仕上がりを目指します。

②痛み対策が万全

顎ヒアルロン酸の痛みは注入時の痛みが少しあるくらいです。当院では塗る麻酔を使用することで、痛みを大幅に減らすことも出来ます。他院で痛みが強かった方も是非お試し下さい。

③リーズナブルで安い価格設定

顎に使用する高品質なヒアルロン酸ジュビダームボラックス・ボリューマの価格が相場より安い価格になっております。詳しくは料金表をご覧ください。

④ジュビダームビスタ認定医・ボトックス認定医・アラガン社内講師

レナトゥスクリニックグループの全ての医師はアメリカアラガン社公認のジュビダームビスタ認定医資格を持っております。また、副田医師はアラガン社の社内講師もつとめております。顎の解剖や注入技術を熟知しております。

▶︎顎ヒアルロン酸が上手い名医とおすすめクリニック

⑤圧倒的な症例写真の公開数

当院では、全国から顎ヒアルロン酸の希望施術者が集まるため、豊富な症例数を公開することができます。
当院の公式インスタグラムを是非ご覧ください。

レナトゥスクリニックが選ばれる理由まとめ

レナトゥスクリニック 他院
ヒアルロン酸製剤 厚生労働省承認アラガンジャパン正規品 不明
価格 安い¥45,100 相場は¥77,000~¥104,500以上
注入技術 症例数10,000件以上 不明
痛み 技術が高く少ない 痛い場合もある
内出血 技術が高く少ない 出る場合もある
安全性 厚生労働省認可製剤 認可のない製剤が多数
施術時間 技術が高く短い 長い場合もある
アフターケア 公式LINEで24時間対応(返信は営業時間内) 不明

カウンセリングと施術の流れ

ご予約

予約サイトよりご予約して頂きます。また、事前にweb問診をしておくことでスムーズにカウンセリングをすすめることができます。

無料カウンセリング

予約当日にご来院していただき、無料カウンセリングから開始します。

患者様のご希望を伺いながら、希望にあう部位と製剤を予算を考えながらお選び致します。その際、治療が難しい部位や効果が薄いと予想される部位があればご指摘させて頂きます。あなたにあった最適なプランをご提案できますよう頑張らさせて頂きます。

医師診察医療脱毛カウンセリング

美容外科医・美容皮膚科医があなたの適応をチェックし、効果とリスクを説明させて頂きます。ご不明点は何でもお聞きください。

お支払い

お支払いは、現金、各種クレジットカード、医療ローンで月々¥1,000での分割支払いの方法があります。お支払い後、いよいよ処置になります。

ヒアルロン酸処置

医師インタビュー

ヒアルロン酸の処置時間はおよそ15分程度と短時間です。ヒアルロン酸施術の中では一番短い時間となります。
痛みが心配な方は、処置前に麻酔テープを貼るか、笑気麻酔を併用(別途料金)して処置をします。

ご帰宅

仕上がりと止血を確認後、ご帰宅となります。
※メイクは当日直後から可能ですが、注入部位へのメイクは数日避けて頂くと無難です。

アフターケア

治療後のご心配な点やご不明点は24時間公式LINEでいつでもご質問が可能ですので、安心して術後もお過ごし頂けます。

ダウンタイムとアフターケア

ダウンタイム

ダウンタイムはほぼない

腫れや内出血が起こることがありますが、一般的にはダウンタイムはほとんどないと言って良いでしょう。腫れや内出血は一般的には数日で引きますが、化粧でカバーできる程度です。症状がひどい場合でも、最大で2週間程度の期間でダウンタイムは終わることが多いでしょう。

ヒアルロン酸注入は皮膚を切らない処置で、注入は小さな針穴から入れるので、顔につくキズはこの針の痕だけです。この痕も次の日にはほとんど見えなくなるくらいまで治りますし、残っていたとしてもお化粧で隠せるレベルです。腫れは注入場所にもよりますが、数日から長くても1週間でおさまります。

アフターケア

アフターケアは、注射後2日間は注射針を入れた部位は感染を防ぐために触らない方が良いでしょう。また、腫れや内出血が強い場合は適度に冷やしても良いでしょう。血圧が上がるような飲酒、運動、入浴、辛い食べ物などは施術当日は避け、シャワーなどで清潔を保つことがおすすめです。

レナトゥスクリニックでは、24時間公式ラインでご不明点を問い合わせ可能なので、安心して処置後を過ごすことができます。

顎ヒアルロン酸の料金

施術名 税込価格
ジュビダームビスタ ボリューマ 1ヶ所¥45,100
ジュビダームビスタ ボラックス 1ヶ所¥48,400
お試しヒアルロン酸 お試し1ヶ所1cc¥11,000
2ヶ所目以降¥22,000

※症例研究や広告利用(webサイト・SNS各種・TV・雑誌等)を目的とした写真撮影に協力頂けない場合にはジュビダームビスタボリューマ/ボリフト/ボルベラは¥1ヶ所¥90,200、ボラックスは1ヶ所¥96,800、お試しヒアルロン酸は1箇所1cc目¥22,000、2cc目以降¥44,000になります。ボライトは注入後1~6ヶ月以内に再度撮影で来院する必要があります。それ以外は直前直後のみで、再度の来院は必要ありません。
※モニター様で、お目元のぼかし加工をご希望の場合は¥3,300の追加料金が必要です。
※1カ所最大1ccまでの料金です。例えば、1ccのうち顎で0.8ccと鼻筋で0.2ccに分けることは出来ません。顎や涙袋は1部位です。余ったヒアルロン酸の保管もしておりません。

オプション料金

ヒアルロン酸マイクロカニューレ ¥4,400
麻酔クリーム(1か所) ¥4,400
ヒアルロニダーゼ当院 ¥9,900
ヒアルロニダーゼ他院 ¥29,700
Hylenex当院 ¥33,000
Hylenex他院 ¥66,000

※ヒアルロニダーゼを使用しアナフィラキシーが疑われた場合、当院の判断でエピペンを使用します。これに同意された場合のみ、ヒアルロニターゼを使用できます。エピペンを使用した場合、エピペン料金¥110,000税込が発生します。

レナトゥスクリニックの顎ヒアルロン酸料金は相場と比較して安いと言えます。顎ヒアルロン酸の相場は以下の記事で詳しく解説しています。

▶︎顎ヒアルロン酸の料金はいくらが安い?高い?種類と量で変わる

顎ヒアルロン酸注入のよくある質問

顎ヒアルロン酸の痛みはどのくらいですか?

ヒアルロン酸を注入する時は、針で注入します。このため、針を刺す痛みがあるでしょう。痛みの程度はインフルエンザのワクチンなどと似ており、そこまで強い痛みではありません。この痛みすら苦手な方は、塗る麻酔かシールの貼る麻酔を使用すると痛みを感じにくくなります。さらに正気麻酔を利用することで、痛みをさらに減らすことができますが、ここまでやる方はほとんどいません。

また、ヒアルロン酸製剤の中には麻酔が混ざっていることがほとんです。レナトゥスクリニックで使用するジュビダームシリーズでは、ヒアルロン酸の20%に麻酔が含まれています。注入中はこの麻酔のおかげで、ほとんど痛みを感じることはありません

▶︎顎のヒアルロン酸注入は痛い?ダウンタイムや注入量は?

顎ヒアルロン酸でしこりや凹凸はできますか?触るとバレる?

ヒアルロン酸でしこりや凹凸ができるリスクはありますが、気になる場合は溶解することができるのでご安心ください。しこりになってしまった場合でも、見た目にわかるケース以外では、対処を特にする必要はございません。

▶︎顎ヒアルロン酸注入はバレる?触ると?

顎ヒアルロン酸後食事はいつからできますか?

直後から、通常通り食事をしていただいて問題ございません。ただし、激辛の食べ物や飲酒は血圧が上がり、ダウンタイムが長引いてしまうリスクがあります。

ヒアルロン酸注入のデメリットはありますか?

赤み・腫れ・痛み・しこりや凹凸・内出血・左右差・感染・血流障害・アレルギーのリスクやデメリットがございます。デメリットを最小限にできる医師やクリニックを選ぶことが大切です。

顎ヒアルロン酸の持続は何ヶ月ですか?

ボリューマの持続期間は24ヶ月、ボラックスの持続期間は18ヶ月以上ですが、個人差がございます。また、顎はよく動く部位でもありませんので、吸収速度は比較的普通と言われています。しかし、複数回ヒアルロン酸を注入することで持続期間は伸びることも知られています。

顎ヒアルロン酸は次いつ注射をすれば良いでしょうか?

ご希望があれば、その日から追加注入をすることも可能です。前回の注射で腫れや内出血が強く出ている場合は、腫れがおさまってからの方が、形をつくりやすくおすすめです。また、感染が起きている場合は、感染が完全におさまってから注入をしましょう。ヒアルロン酸を打ち続けるとどうなるか心配な方は以下の記事を読んでください。

▶︎ヒアルロン酸を打ち続けるとどうなる?後悔する前に読んで

顎ヒアルロン酸を溶かした後は、何日あければ再注入が可能ですか?

ヒアルロン酸を溶かす薬剤は注入後数日で効果がなくなると言われています。念の為7日間を空けてから注射をしていただけますと、間違いなく問題ありません。

関連リンク

▶︎アゴヒアルロン酸注入でEライン輪郭形成

▶︎顎ヒアルロン酸の料金はいくらが安い?高い?種類と量で変わる

▶︎顎ヒアルロン酸が上手い名医とおすすめクリニック

▶︎顎ヒアルロン酸は何cc必要?1cc2cc3ccでどうなる?

▶︎顎ヒアルロン酸注入はバレる?触ると?

▶︎顎ヒアルロン酸の持ちはどのくらい?長持ちさせる方法3選

▶︎意外と知らないアゴのヒアルロン酸のメリットとデメリット

▶︎顎ヒアルロン酸注入のデメリット

▶︎顎のヒアルロン酸注入は痛い?ダウンタイムや注入量は?

▶︎大阪での顎(あご)ヒアルロン酸上手い名医による注入体験レポート・経過ブログ

▶︎【仙台】顎のヒアルロン酸

▶︎ヒアルロン酸を打ち続けるとどうなる?後悔する前に読んで

ヒアルロン酸注入施術詳細

【施術名】ヒアルロン酸注入
【施術内容】
使用薬剤:ジュビダームシリーズ
持続期間:9~24ヶ月
ヒアルロン酸を気になる部位に注入し、隆起させることで、形を整えたりシワや凹みを改善する治療です。
【料金】初回ヒアルロン酸1cc¥11,000円(税込)ジュビダームモニター1ヶ所¥45,100円〜¥48,400円(税込)
ヒアルロン酸注入は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】内出血・腫れ・感染・アレルギー・血流障害・ヒアルロン酸の移動・左右非対称・チンダル現象・皮膚の硬結等
【問い合わせ先】公式LINE
※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

顎ヒアルロン酸が上手い医師(専門医情報)

この記事の監修者
  • 渡邊医師
  • レナトゥスクリニック 東京田町院
    私は患者として様々な施術を受けてまいりました。
    美容業界に携わる今、皆さまの美しくなりたい気持ちに真摯に応え、誠実な美容医療を提供していきたいと強く考えております。
    小さなお悩みも、長年のコンプレックスも、お力になれればと存じます。
    田町院でお待ちしております。
    東京女子医科大学出身、美容施術経験多数(なんでも聞いてください!)、instagramTiktokX(旧Twitter)
この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

最近の記事

  1. 名古屋のほうれい線ヒアルロン酸が上手い先生・名医と安いおすすめのクリニック
  2. 肌をきれいにする美容皮膚科なら レナトゥスクリニック
  3. 美容クリニックはやばい?行ってはいけない?
  4. 医療脱毛の口コミ
PAGE TOP