fbpx

【スッキリ小顔・横顔美人・理想のEライン】アゴのヒアルロン酸整形 | 美容整形・医療脱毛ならレナトゥスクリニック【公式】

アゴのヒアルロン酸

【スッキリ小顔・横顔美人・理想のEライン】アゴのヒアルロン酸整形

アゴを細くシャープに見せたい・アゴがないので作りたい・横顔を綺麗に見せたい・小顔に見せたい・割れアゴを治したいというお悩みはありませんか?
アゴにヒアルロン酸を注入するだけでダイエット・化粧でも解決できなかったあなたのお悩みが解決するかもしれません。
日本人は元々アゴが足りない方が多く、鼻・唇・アゴが横から見た時に1直線になる、つまりEラインを整えますと美容学的に横顔美人が実現出来ます。また、老化現象でアゴの骨も後退していきますので、アンチエイジング効果も期待出来ます。
Eライン

アゴのヒアルロン酸注入とは?

アゴにヒアルロン酸を注入することで理想的なアゴに近づける施術です。
通院は不要で、施術日の1日1回の処置のみで終了します。
ヒアルロン酸がなくなってきたころに再度再注入をオススメしております。

ヒアルロン酸注入法とは、人間の体内や血液中にも流れているヒアルロン酸という成分を気になる部分に注入する方法です。
アゴの構造は骨の上にオトガイ筋があり、オトガイ筋が皮膚まで続いています。その間に脂肪組織・動静脈などの組織があります。
深めに注入することでアゴの高さを作り、浅めに注入することでアゴの形を作っていきます。
レナクリでは独自の方法で深めと浅めの比率をお客様ごとにオーダーメイドで変えていき、より美しい仕上がりを目指します。
医師の技術により、その出来栄えは変わってきます。

当院のボリューマ・クレヴィエルアゴヒアルロン酸はこんなお悩みを持つ方にオススメします

☑️肌に注入するので品質を重視したい
☑️バレずに自然な若返りがしたい・逆に尖ったアゴにもしてみたい
☑️レナクリの技術力でより良いEラインの整ったアゴにしたい
☑️アゴがないため顔の印象がよく見られない
☑️割れアゴを治したい
☑️アゴの細かいシワが気になる
☑️すぐに効果が出る施術を選びたい
☑️安全で有効な薬剤で治療したい

理想的なアゴとは?

理想的なアゴとは何でしょうか?
ここで美容外科の教科書にはアゴはEラインという考え方と密接に関係していますのでご紹介致します。
鼻・唇・アゴを横から見た時に1直線になっていますと、【Eライン】が整ったと言われます。
有名な女優さんもほとんどの方がEラインが整っていることを確認してみてください。
アゴのヒアルロン酸

さらにアゴについて詳しく考えていきましょう!
Eラインに加えてアゴには「形」のオプションがありますよね。
形はヒアルロン酸の製剤を変えることで形を変えることができます。

自然な形のEライン

アゴボリューマ
自然に、シャープになりすぎないアゴをご希望の方はボリューマという製剤がオススメです。
バレたくない、自然な範囲で改善が期待できます。

シャープな形のEライン


よりシャープな形をご希望の方はクレヴィエルという製剤がオススメです。
より細く・綺麗な印象を作ることが期待できます。

当院でアゴに使用するヒアルロン酸について

アゴにはヒアルロン酸で有名なアラガン社の【ボリューマ】とPRP(ファーマリサーチプロダクト)社の【クレヴィエルコントア】いう製剤を使います。
アラガン社ヒアルロン酸
同じくジュビダームシリーズである「ボルベラ XC」、「ボリフト XC」と組み合わせて使用することで、お顔の全体的なエイジングケアに相乗的な効果が期待できます。

上記2つの製剤を選んだ理由はアゴの形を綺麗にするのに程よいテクスチャーであること、持続期間が長めであることです。
せっかくアゴにヒアルロン酸を注入してもすぐになくなってしまっては意味がないですよね。

ジュビダームシリーズで最も硬いボリューマXC

美容ヒアルロン酸の権威であるアラガン社の製品として有名な[ボルベラXC][ボリフトXC]と同じくジュビダームビスタシリーズとして開発され、日本で承認を得たのがこの[ボリューマXC]です。

自然な美しさを引き出し、“自分史上最高の自分”に出逢うために。進化したヒアルロン酸「ジュビダームビスタR ボリューマXC」の誕生です。減少したボリュームの増大を使用目的とするヒアルロン酸としては国内初となる厚生労働省の製造販売承認を受けています。新たに独自のVYCROSS®技術を採用。これまでにない治療法をご提供いたします。

アラガン社製ジュビダームシリーズ製剤であるボリューマXCは、ボルベラXCなどと同じくVYCROSS(バイクロス)という最新の技術で製造されています。 安全性も高く、アレルギー症状が出ることもほとんどありません。
前述の2種と比べると最も硬く、アゴの形成によいとされており、皮膚深層への注入に向いています。ゴルゴラインの改善や額出しによく使用されます。
厚生労働省より医療機器製造販売承認を取得しています。

VYCROSS(バイクロス)技術とは?

さて、バイクロス技術という言葉が先ほど出てきましたが、一体何が優れているのでしょうか?
この技術は高分子量と低分子量のヒアルロン酸を混合することで架橋効率が向上し、従来の技術(HYLACROSS)で製造されたヒアルロン酸注入材に比べて網目構造がより密になっています。
バイクロス技術
これにより適切なリフト力と長期持続性が得られ、さらには水分を吸収しにくくなる「低吸水性」も実現しました。
これにより、以下のメリットが挙げられます。

①長期持続性
低濃度のヒアルロン酸にもかかわらず1年間の効果を持続することができます。(個人差があります)

② 低吸水性
水分を吸収しにくいため、より注入時のイメージに沿った仕上がりが期待できます。 低濃度のヒアルロン酸、強固な架橋、低吸水性によりゲル膨潤量が大幅に減少しました。これは「形」を造る上で非常に重要です。

③ 使用目的に適したリフト力
弾性と凝集性のバランスにより、使用目的・部位に応じて適したリフト力を維持します。

④ 成形性が高い
注入直後の優れた成形性により、思い描くラインの成形を実現しやすくなります。

⑤組織親和性が高い
お顔の組織になじみやすく、表情に合わせた自然な仕上がりが可能となります。

 

クレヴィエルコントア
クレヴィエルはお鼻の形を整える製剤としても有名です。

クレヴィエルは、化粧品会社Amore Pacific社の皮膚科部門AESTURA社(韓国)により誕生したヒアルロン酸です。現在はエストラ社からPRP社に製造元が変更されました。製品は、ヒアルロン酸濃度が50mg/mlのコントアと、33mg/mlのプライムと2種類あります。いずれも高濃度・高密度ヒアルロン酸で、形が崩れにくく他のヒアルロン酸に比べ、長持ちする特徴があります。
他のヒアルロン酸を鼻に注入し、アバターのように鼻筋が広がってしまったという方は多くいらっしゃいますが、クレヴィエルコントアですとそのようなことは多くはありません。
また、個人差はありますが、12~15カ月くらいの持続期間が期待できます。
クレヴィエル コントア、プライムともに、リドカイン(麻酔成分)入りで、痛みを小さく抑えており、患者様にリラックスした状態で治療を受けることが可能となっております。

高い技術で高品質な製剤を使用し、あなたのお悩みを解決致します。

当院のヒアルロン酸の技術は各症例写真をご覧頂けますとお分かりになるかと思います。
これは、当院医師がより良い結果を求めて日々研究を重ねてきたからだと思います。
使う製剤にもこだわることにより、より一層の安心感をご提供できると感じております。
また、使用するマイクロカニューレと言われる針も純日本製でございます。
針にまでこだわっており、安定した良い結果が得られています。

マイクロカニューレとは?

マイクロカニューレとはヒアルロン酸を注入する際に使用する針のことです。
針といっても、なんと先端が尖ってはいません。先端が丸くなっております。このためにヒアルロン酸を注入する際に様々なメリットがあります。

マイクロカニューレ

マイクロカニューレは非常に細い上にフレキシブルで、治療中の出血や痛みが少ないため、麻酔を使用する必要も無く(個人差があります)治療直後でもほとんど目立ちません。マイクロカニューレという針(先端が丸くなっています)を使用すれば、血管や神経などの皮膚組織を傷つけずに注入でき、内出血が大幅に回避できます。
また、孔が先ではなく横に空いているので注入の際も、穴の方向をコントロールする事で注入方向を変えられます。注入したい箇所が広範囲の場合、通常の針では多数箇所からの注入が必要ですが、マイクロカニューレの場合は縦横無尽に注入することができるため、一つの穴から注入できます。
現在アメリカ、ヨーロッパを中心に始まったばかりの最新の手技です。

現在、ほうれい線や唇でマイクロカニューレを使用しないということは手抜きとしか言えません。
それほどこの鈍針を使用することにメリットがあります。
皆様にも使用できる部位の際には必ず使用することをおすすめしております。

よくあるご質問とその回答

腫れますか?

アゴのヒアルロン酸注射は多少腫れる場合がございます。
多少は腫れますがその程度は個人差があり、それほど腫れない人もいれば、かなり腫れる方もいらっしゃいます。
当院はマイクロカニューレを使用することにより腫れは最小限となる可能性が高くなっております。
注入後2~3日マスクを着用できますと安心して処置を受けられると考えられます。
普通に注入するだけならそこまで腫れませんので、次の日に予定があっても処置を受けられる可能性があります。

内出血は出ますか?

ヒアルロン酸の唇の処置では針を使用いたしますので、100%内出血が出ないとは確約いたしかねる部位でございます。
また、万が一内出血が出た場合でも一般的には3〜7日程で目立たなくなりますのでご安心下さい。

安いヒアルロン酸でできませんか?

ヒアルロン酸の体験としてはいいかもしれません。
しかし、安いヒアルロン酸ですとヒアルロン酸が吸収される期間が短くなります。
つまり、すぐになくなってしまうこともある部位であります。
痛い思いをするのならボリューマ・クレヴィエルでの処置をしてしまうことをオススメ致します。
ボリューマ・クレヴィエルですが、他院を比較していただけますとその料金の安さをお分かりいただけるかと思います。

痛くありませんか?

アゴのヒアルロン酸は痛みの感じにくい部位となります。
多くの患者様にお話しを伺いますと、涙袋・唇が痛みの強い部位となります。
アゴは痛みが少ないようです。
お痛みに弱い方は麻酔の使用をオススメ致します。
ブロック麻酔を使用しますと完全に無痛になります。
1部位¥4,000でございます。

料金

モニター価格(通常価格¥82,000
ボリューマアゴ ¥30,000
クレヴィエルコントアアゴ ¥30,000
お試しヒアルロン酸アゴ(ダイヤモンドフィール使用) ¥9,800
マイクロカニューレ ¥8,000

※1部位あたりのお値段となります。
※モニター様はマイクロカニューレがサービスとなります。

まずは無料カウンセリングへ!
↓予約はこちらから↓

予約する

関連記事

  1. 涙袋ヒアルロン酸

    涙袋ヒアルロン酸形成術|【公式】ヒアルロン酸注入ならレナトゥ…

  2. 【東京田町】オススメのヒアルロン酸注射【美容皮膚科】

  3. ボルベラXC-VOLBELLA XC|【公式】ヒアルロン酸注…

  4. ダイヤモンドフィール-DIAMOND FEEL|【公式】ヒア…

  5. 【東京田町】ヒアルロン酸ジュビダームウルトラのご紹介【美容皮…

  6. レスチレンリド・レスチレンリフトリド