医療脱毛の背中は効果がない理由と効果を出す方法

背中脱毛
仙台院院長医師 高橋 希
仙台院院長医師 高橋 希
医療脱毛専門クリニック仙台院院長の高橋です。背中の医療脱毛効果を出す方法を解説させていただきますね。

背中は自分では見えない部分なので、なかなかどのぐらい毛が生えているのか分からないですよね。
しかも自分では見なくても、他の人から目がいってしまう部位が背中です。
自分ではどのような毛にの状態なのかわからないのに、他人からはどのような状態の毛かわかってしまう…
でもご安心くださいませ。
そんな背中を綺麗にする方法をお教えします

背中の脱毛をするメリット

✔️背中がツルツルで綺麗に見える
✔️背中のニキビなどの肌トラブルが減る
✔️背中の自己処理が必要なくなり、時間の節約になる

背中がツルツルで綺麗に見える

背中の毛はあまり濃くないので目立たないかと思われがちですが、細めの薄い毛がいっぱい密になって生えていたり、思った以上に濃い毛が生えている場合もあって意外と他人の目からみると、目立ってしまうことがあります。
背中の毛がなくなると、背中が綺麗に見える効果が期待できますよ。

ウェディングドレス女性

背中のニキビなどの肌トラブルが減る

また、脱毛をすると、ニキビが改善したり、肌トラブルが少なくなることが知られています。
背中のニキビや肌トラブルにお困りではありませんか?
せっかく背中が空いた服やドレス、水着を着るなら、キレイな背中がいいですよね。

背中の自己処理が必要なくなり、時間の節約になる

背中のムダ毛はシェービングなどでの自己処理も難しい場所ですし、自己処理が原因で、お肌に傷がついたり、その傷からばい菌が入ってしまうこともあります。背中を綺麗にしようとしたのに、逆に肌トラブルが起きてしまったらとても悲しいですよね。
しかし、一旦脱毛を完了してしまえば、自己処理の必要はありません。

背中を脱毛する方法5選

背中を脱毛する方法は、5つあります。

  1. 医療脱毛
  2. エステサロン脱毛
  3. 除毛クリーム・ワックス
  4. 家庭用脱毛器
  5. 針脱毛

それぞれ解説していきます。

医療脱毛

一番おすすめの脱毛方法です。
永久脱毛が可能な脱毛方法は、医療脱毛と針脱毛のみです。
医療脱毛は針脱毛と比較して、痛みも少なく安全性も高く、施術時間も少なく、料金も安いことが一般的です。
背中の脱毛をしたい!と思ったあなたは、医療脱毛を選びましょう。

エステサロン脱毛

正直、全くおすすめできないと言っても過言ではない脱毛方法です。
永久脱毛ができませんし、料金も医療脱毛より高いことも多くあります。
時間とお金の無駄となってしまったら悲しいですよね。『エステでやりましたがほぼ変化ありませんでした…』という患者様も多く当院にいらっしゃいます…。
そうなる前に最初から医療脱毛を選びましょうね。

除毛クリーム・ワックス

手軽に脱毛が出来ますが、また毛が生えてきます。
脱毛をいうより、カミソリで毛を剃ったようなイメージです。
一時しのぎで良ければ、除毛クリームでも良いかもしれませんが、永久脱毛をしたいのであれば医療脱毛を選びましょうね。

家庭用脱毛器

永久脱毛が出来ない上に、背中は自分でとても施術しにくい場所です。
とても時間がかかってしまいますし、脱毛器にかけたお金も無駄になったら悲しいですよね。
結論、医療脱毛を選びましょうね。

針脱毛

医療脱毛で脱毛が出来なかった毛を脱毛するのに向いている脱毛方法です。
痛み、リスク、料金全てが高いのが一般的となっております。
まずは、医療脱毛にチャレンジするのが一番ですよ。

なぜ、背中の脱毛は効果がないのか?

事実、背中の脱毛は、脱毛の難易度が高く効果が出にくい部位です。
なぜ背中の脱毛は効果が出にくいのでしょうか?
その理由は

  1. 背中の皮膚の厚さが厚い
  2. 背中の毛のメラニン量が少ない
  3. 背中の毛の皮毛角が大きい

以上の理由が考えられます。

背中の皮膚の厚さが厚い

表皮の厚さは0.1~0.2mmほど、真皮の厚さは1~4mmほどで身体の場所でかなり異なります。
一番厚いのが背中の皮膚です。背中の真皮の厚さは約10mmほどあります。
皮膚の厚さが厚いので、必然的に発毛中枢(毛が生やす機能がある部位)の深さも深くなっていると予想できます。
従って、脱毛の効果が出にくくなっています。

背中の毛のメラニン量が少ない

メラニン量が少ないとは、黒色が少ないという意味です。
脱毛レーザーは、黒色に反応することで脱毛をしています。詳しく知りたい方は以下をご覧ください。

背中の毛は(濃い方もいますが)、たいていの方は薄い毛が生えていますよね。脇やVIOの毛と比較して薄いので、脱毛レーザーに反応しにくくなっています。背中の毛質はどうしても他の部位に比べて薄いので、濃い毛質の部位よりレーザーの反応は弱いですし、回数もかかる可能性があります。
従って、脱毛の効果が出にくくなっています。

背中の毛の皮毛角が大きい

皮毛角が大きい毛は、脱毛効果が出にくくなっています。
皮毛角とは、名前の通り、皮膚と毛の角度のことです。

・皮毛角が小さい毛(寝ている毛)…照射範囲が大きくなるので、毛根部分に伝わるエネルギー量も多く脱毛されやすい。
・皮毛角が大きい毛(立っている毛)…照射範囲が小さくなるので、毛根部分に伝わるエネルギー量も少なく脱毛されにくい。

上記の通り、背中の毛は薄い&皮毛角が大きいと言われているので、脱毛が難しいんですよね。

背中脱毛で効果を出す方法

脱毛が難しい背中脱毛ですが、脱毛効果を出す方法があります。
脱毛効果を出すポイントは

  1. 脱毛方法は医療脱毛を選ぶ
  2. 医療脱毛機を日本薬事承認取得機の熱破壊式を選ぶ
  3. アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーを使い分けられる機械を選ぶ
  4. 出力制限のないクリニックを選ぶ
  5. 背中の皮膚を伸ばしながら照射する

全てに妥協せず、良いクリニックを選ぶことをおすすめします。

脱毛方法は医療脱毛を選ぶ

先ほど記載したように、エステ脱毛や家庭用脱毛器に惑わされず、医療脱毛を選びましょうね。

背中脱毛に強い、【医療脱毛専門レナトゥスクリニック】の実際の施術風景を見て、良いクリニックのイメージを掴みましょう。

しっかりと、背中のホクロへの対応や照射漏れのないように施術をしていることがわかりますね。
医療脱毛ならレナトゥスクリニックがおすすめです。

医療脱毛機を日本薬事承認取得機の熱破壊式を選ぶ

脱毛機選びは大切なポイントです。
効果と安全性を確保するため、最低でも日本薬事承認取得機を選んでくださいませ
おすすめはジェントルマックスプロです。

脱毛効果に大きく差があり、難しい部位の脱毛であれば尚更良い機械を使う必要があります。
蓄熱式脱毛と熱破壊式脱毛がありますが、当院ではあくまでも独自に比較したところ、熱破壊式の方が良い脱毛結果が得られました。

当院スタッフは他クリニックの蓄熱式機械で5回ほど照射しておりましたがほぼ何も変化がなかったところ、当院のジェントルマックスプロのアレキサンドライトレーザーを2回照射しただけで、かなりキレイな背中に生まれ変わりました。
(このスタッフはVIOでも同じ経験をされております。)

アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーを使い分けられる機械を選ぶ

脱毛で使用される波長は大きく3つあり、アレキサンドライトレーザー(755nm)、ダイオードレーザー(800〜900nm)、そしてヤグレーザー(1064nm)波長があります。
この中で、ヤグ波長が一番皮膚の奥まで届くレーザーになります。
皮膚が厚く、皮毛角が大きい背中の毛の中にはアレキサンドライトレーザーだと十分にエネルギーが到達しないものもどうしても含まれます。
この、アレキサンドライトレーザーで対応できない毛を脱毛する際に、ヤグレーザーが必須となります。

アレキサンドライトレーザー(波長:755mm)

・メリット
メラニン色素へ吸収率が高く、日本人の肌に一番適していると言われる。
・デメリット
波長が短く、深達度がやや浅い。

色素沈着に弱く、日焼け後の肌では火傷のリスクも上がる。

ヤグレーザー(波長:1064nm)

・メリット
波長が長いため、深達性が高く皮毛角の大きい毛や硬毛化した毛にも効果がある。

・デメリット
メラニン色素への吸収率が低いため、アレキサンドライトレーザーと比べると一回での脱毛効果がわかりづらい可能性がある。
真皮熱傷を起こす可能性がある。

レーザー深達度

出力制限のないクリニックを選ぶ

背中は毛のメラニン量が少ない場所なので、脱毛の出力を高くしなければ毛に十分なエネルギーを加えることが難しい場所です。
出力制限があると、背中の脱毛は難しいといえます。
ただし、安全第一ですので、出力はお肌の色や状態をしっかりみた上で決定してくれるお医者さん、クリニックを選ぶことが必要ですよ。

背中の皮膚を伸ばして照射をする

背中脱毛の裏技となります
背中の皮膚を伸ばすと、毛の発毛中枢が浅くなると考えられます。
これをしっかりと理解している看護師がいるクリニックを選ぶことで、脱毛回数を大幅に減らすことが出来てしまうんです。

背中脱毛に必要な脱毛回数・期間・料金の目安

背中脱毛は、前述の通り、効果が出にくい部位です。
しかしながら、効果が出なくても気付かれにくい部位でもあるのです!
実際には脱毛効果はほとんどなくても、脱毛をしたという事実だけで満足されている方もいらっしゃいます…。

当院は脱毛にかなりのこだわりを持っていますが、自己処理が必要のないくらいのレベルの背中にするためには、5~8回は必要だと考えています。

レナトゥスクリニック 一般的な医療脱毛 エステ脱毛
回数 5~8回以上 10~30回以上 永遠に終わらないかも
期間 8~14ヶ月以上 18~58ヶ月以上 永遠に終わらないかも
料金 5回59,400円(背中上) 5回7~15万円ほど わかりにくく不明。気付いたら高額になっていることも。

背中脱毛におすすめのクリニックの脱毛方法

アレキサンドライトレーザーから照射

当院では最初の何回かをアレキサンドライトレーザーで照射し、それで抜けない場合ヤグレーザーで照射していきます。
その理由は、背中でもアレキサンドライトレーザーで反応する毛も多く存在し、その毛に関してはヤグレーザーよりもアレキサンドライトレーザーの方が脱毛効率が良いと考えられるからです。
毛の量が多いと、真皮熱傷のリスクも高まりますので、まずアレキサンドライトレーザーで照射を開始することは合理的であるといえます。

ヤグレーザーで照射

ヤグレーザーであれば、波長が長く深達度が高いため、背中の毛のような皮毛角が大きい毛にも効果があります。
またパルス幅を短くすることで、高いエネルギーを一気に毛の周囲組織に与えることができます。深達度も上がるので、細い毛や深い毛にも効果があると報告されております。

24mmオプション装備が一番おすすめ

更に、当院のジェントルマックスプロのスポット径は24mmを採用しております。

一般的なクリニックで使われております18mmサイズと比べ約2倍のエネルギー量を出せるとともに、照射径が大きい程レーザーの直進性が増し、肌表面からの深達度は大きくなります。

発毛中枢の深さが深いほど脱毛難易度は上がりますので、脱毛難易度が高い毛にも効果が出やすくなります。

スポットサイズと深達度

つまり背中のような毛にも効果が出やすくなるということです。
レナトゥスクリニックのジェントルマックスプロ24mm径が背中脱毛には効果的というのがご理解いただけたかと思います。

背中脱毛の注意点

背中脱毛には以下の注意点があります。

硬毛化リスクがある

背中の脱毛は硬毛化する可能性があると言われております。硬毛化とは一体何でしょうか?

『硬毛化』とは、脱毛のレーザーや光を照射したことにより特定の部位の毛が、元の毛よりも太く濃くなる現象のことを言います。毛が増えると言うわけではございません。

『硬毛化』は医療脱毛、エステ脱毛どちらでも起こると言われております。

正確な発生率を調べている研究はまだ上がってきていないのですが、脱毛を行っている約10%程度の方に『硬毛化』が見られるという考え方がございます。

では、『硬毛化』の原因は一体何なのでしょうか?詳しくは以下リンクをご覧ください。

毛嚢炎リスクがある

背中は毛嚢炎のリスクが高い場所です。
脱毛施術後に2週間程度に背中にニキビのようなブツブツが出てきた場合、毛嚢炎が疑われます。
すぐに対処することで、ニキビの跡を残さずに綺麗に治療することができます。
通っているクリニックにお問い合わせくださいませ。

背中脱毛のよくある質問

自分で毛を剃れないのですが?

はい、毛を自分で剃ることは無理でしょう。
最近では、背中・おしり・うなじ・Oラインといった脱毛部位は剃毛が無料のクリニックが多くあります。
そのような良心的なクリニックを選ぶと、自己処理の必要がなく安心です。
レナトゥスクリニックでも背中の剃毛料は頂いておりませんよ。

痛いですか?

背中の脱毛の痛みは、中程度です。
ヤグレーザーの高出力を使用することがあるため、真皮組織に反応し、独自の痛みがあります。
ただ、VIO脱毛より痛くはありませんよ。

まとめ

  • 背中脱毛で背中が綺麗に見え、ニキビなどの肌トラブルも減る
  • 背中脱毛は医療脱毛一択
  • 背中脱毛は難しい
  • 脱毛機、波長、出力、照射方法にこだわりのあるクリニックを選ぶとようやく効果が出る
  • 背中脱毛はレナトゥスクリニックがおすすめ
  • 背中脱毛には硬毛化・毛嚢炎のリスクがある

背中脱毛はリスクはありますが、自分の美しさを引き立てる部位であるため、おすすめの脱毛部位です。
リスクにしっかりと対応できるクリニックを選んで、キレイな背中を手に入れて、背中美人になりましょうね

脱毛をしたい初心者から既に脱毛を開始している全ての皆様にオススメできるレナトゥスクリニックを是非、候補の一つに入れてみてくださいね。

まずは無料カウンセリングへ
24時間ご予約公式サイト受付中!公式LINEで事前相談可能!

予約する

その他医療脱毛に関する全ての詳細情報は以下よりご確認頂けます。
是非ご覧ください!

関連記事

  1. 顔の産毛

    産毛に最も効く医療レーザー脱毛の種類は?

  2. 脱毛前毛の剃り方どうやってシェービングするか

    脱毛前の剃毛(シェービング)の仕方を徹底解説(カミソリ・電気…

  3. 医療脱毛の疑問

    【脱毛超初心者講座】脱毛中によくある疑問・質問を解説

  4. ジェントルマックスプロプラス

    最新機種ジェントルマックスプロプラス26mm脱毛機

  5. 硬毛化

    硬毛化とは?見分け方から考えられる原因と対策と治療法

  6. 医療脱毛とエステ脱毛、美容脱毛の効果・機械・痛み・回数・価格…

PAGE TOP