fbpx

[東京田町]どうして脱毛ができるのかとその仕組みについて説明します。

脱毛の仕組み

脱毛の仕組み、メカニズム

脱毛の基礎知識として、仕組み、メカニズムを知っておくことは自分がやっている脱毛が正しいのかどうかの判断の手助けとなります。是非、皆様にも基礎知識を得て頂き、自信を持って脱毛に挑んでもらいたいと思います。
同時に、等RENATUS CLINICの医療脱毛・全身脱毛は正しい知識のもの行われていることを知って頂き、施術は安心して受けて頂けると思います。

〜目次〜
1.毛にはサイクルがある
2.脱毛が出来るのは成長期の毛だけ
3.破壊させたいのはバルジ領域、皮脂線開口部、毛乳頭の3つ
4.結論
5.結論に対するレナクリの考え

毛にはサイクルがある。

まず、知っていただきたいことは、毛のサイクルについてです。
一言に毛と言いましても、様々な状態の毛があるのです。
例えるなら、一言に人と言いましても、赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまでおり、その中でも成長している方もいれば、退化していっている方もいます。
毛も同様なのです。とは言いましても、もっと単純ですのでご安心下さい。
まずは、図を見て頂きましょう。

人は色々な人がいますが、毛は大まかに4パターンしかありません。
成長期初期、成長期後期、退行期、休止期の4つです。
実は、脱毛ができるのは成長期の毛だけなのです。後退期、休止期の毛は脱毛出来ません。

脱毛ができるのは成長期の毛だけ!

なぜ、脱毛ができるのは成長期の毛だけなのでしょうか。
それは、脱毛の仕組みを理解できるとわかると思います。下図をご覧ください。

レーザーはメラニンに反応します。
その反応が熱エネルギーに変わります。
その熱によって毛を生やす原因を簡単に言うと焼きます。
イメージは爆弾ですね。毛が導火線となり、周りをその爆発で破壊します!

爆弾って導火線がないと爆発できなくないですか?
そうです、頭の良い人はピンときた方もいるかもしれません。
毛が破壊させたいところまでないと、その周りを破壊することはできないのです。
なので、成長期以外の毛は脱毛させることが不可能なのです。残念。

破壊させたいのはバルジ領域、皮脂線開口部、毛乳頭の3つ

ところで、毛を導火線として熱エネルギーで毛を生やす原因となる部位を破壊するのが目標なのですが、どこを破壊させたいのでしょうか??
下図をご覧くださいませ。

脱毛するにはこの3つのうち全てもしくはどれかの破壊が必要なのです!
え、どれか?と思われたかもしれません。
なぜどれかと言っているのかと言いますと、結論が出ていないからです。
最近、バルジ領域を破壊すれば脱毛が出来ると言う機会が出ていますが、エビデンスはありません。
誰もバルジ領域がどこからどこまでなのかわかっていないのです。
ですが、毛の発育に関わっているのは間違いないです。
バルジ領域の場所は立毛筋がついているところあたりです。

結論

脱毛の仕組みをわかりやすくまとめます。
「レーザーによる熱エネルギーにより、毛を導火線としてバルジ領域か皮脂線開口部か毛乳頭を破壊する」
が仕組みです。
これ以上のことはわかっていません。
バルジのみで脱毛できるとか断言しているところは嘘つきですのでご注意ください。

結論に対するレナクリの考え

現在のところ、脱毛という結果を最短・最速で出そうと思えばレナクリの脱毛が一番良いと考えています。
つまり「ジェントルレーズプロを使用して、大きなハンドピースを使用すること」です。
わからないことが多いからこそ、経験則が必要となってくるのです。
ハンドピースに関しては書いておりませんが、別の記事にて書こうと思っております。
ジェントルレーズプロの効果は歴史が証明しています。機械の歴史も深く、手厚いサポートがあり、出力も安定しております。
最近は色々なレーザーの機械が出てきていますが、レナクリは信用しておりません。
最短・最速で結果を出す。偽物はいらない。
それがレナクリの考え方です。

LINE@からご予約、ご相談承っております。
お気軽にご相談くださいませ!

ご予約はこちら

 

関連記事

  1. 【もみあげ医療レーザー脱毛】方法は?痛みは?何回で抜ける?Y…

  2. 【東京田町】eri._.catさんにご来院頂きました!【医療…

  3. 【東京田町】福吉真璃奈様にご来院頂きました!【医療脱毛】

  4. 二の腕のブツブツ(毛孔性苔癬)は脱毛レーザーで改善します。

  5. サマースタイル脱毛キャンペーン

  6. 生え際を整える髪の毛の医療脱毛の痛みは?回数は?料金は?Yo…