ヒアルロン酸注入はやめた方がいい?

ヒアルロン酸注入はやめた方がいい?

ヒアルロン酸注入はやめた方がいい?

ヒアルロン酸注入はした方が良いです。美容医療の中でも肌質改善効果、ほうれい線などシワ予防効果、たるみ改善、気になる部分や鼻顎唇額頬ゴルゴラインなどの改善が手軽にでき、効果が高いのが理由です。しかし、血流障害による皮膚壊死や失明、アレルギーリスクやデメリットもあるため、リスクが高い場合はやめた方が良いでしょう。ヒアルロン酸注入の良い効果を受け、リスクやデメリットを最小化するため、良い医師やクリニックを選ぶことが大切です。リスクやデメリットがメリットを上回ると考えるのであれば、ヒアルロン酸注射はやめた方が良いでしょう。

ヒアルロン酸を打ち続けても健康上は問題ないのですが、顔がパンパンになりオバQのようないわゆる「ヒアル顔」になってしまうというリスクもあります。これは、本人の美意識の変化や美のかかりつけ医の認知の歪みによるものです。また、ヒアルロン酸注入を突然やめても何の問題もありません。

▶︎ヒアルロン酸を打ち続けるとどうなる?後悔する前に読んで

ヒアルロン酸のリスクやデメリットとは

持続力が短い

ヒアルロン酸は、もともと体内に存在する物質で、注入してもアレルギーが起きにくい点でメリットがあります。しかしヒアルロン酸製剤は一時的な効果が見込まれ、時間がたつと吸収されてしまいます。

初回の効果が感じられやすいものの、持続期間は平均して1年〜2年です。効果を持続させるためには定期的に注入することが必要です。

コストがかかる

クリニックや製剤によっても変わりますが、1本(1cc)の相場は3万〜10万ほどです。ヒアルロン酸はいずれなくなってしまうことを考慮すると、定期的に打ちなおす必要があり、その度にコストがかかります。

安すぎるヒアルロン酸は発がん性のリスクがあります!健康被害に注意が必要です。

副作用などの合併症が起こるリスクがある

ヒアルロン酸は美容施術の中でも、安全で合併症の少ない処置として人気です。外科手術のように皮膚を切開しないので、血管を切ってしまったり組織を傷つけてしまうことがほとんどありません。

しかし処置である以上、合併症が起こる確率はゼロではありません。処置部分を不潔にしてしまうと、傷口から細菌が入りこみ感染を起こすことがあります。最も怖いのは血管塞栓といって、血管の中にヒアルロン酸がつまることです。血流が悪くなり、皮膚が壊死してしまうことがあります。

物理的なリフトに弱い

ヒアルロン酸はゼリー状の製剤です。深くなったシワをうすく伸ばしたり、顎や鼻・涙袋を理想の形にすることが得意です。しかし、口元のたるみや頬のたるみなどを物理的に引き上げることは、ヒアルロン酸のみではむずかしいです。その点、糸リフトや切開リフトなどの処置は、フェイスラインをきれいにすることができます。

医師の技術に左右される可能性がある

ヒアルロン酸注入は患者さんの改善したい部位に適した製剤の量、注射位置、針の深さなど、医師の技術が非常に重要です。経験不足や技術力の差により、満足できる仕上がりにならない可能性があります。同じヒアルロン酸でも、注入技術の差によって効果や見た目が異なることがあります。

そのため、ヒアルロン酸注入を検討する際には、経験豊富で専門的な技術を持つ医師を選ぶことが重要です。事前に医師の実績や施術例を確認し、信頼性のある美容皮膚科医を見つけることが、理想的な結果を得るために不可欠です。

入れすぎて不自然な見た目になるリスク

ヒアルロン酸注入により、過剰な量が注入されたり、不均一に分布した場合、不自然な見た目になるリスクがあります。特に、唇や頬などの注入において、適切な量の調整が重要です。ただし、注入量が多すぎない限り、メリットの方が大きいので過度に恐る必要はありません。

ヒアルロン酸注射は打ち続けていると、美的感覚が麻痺をしていき、顔がぱんぱんになってしまうこともあります。これは、ヒアルロン酸はなくなっていく製剤なので、少しヒアルロン酸が減っただけでヒアルロン酸がなくなってしまったと勘違いをしてしまうこともあるからです。また、鏡で自分の顔を毎日見ていると、以前の顔を忘れてしまいこれが普通なのかヒアルロン酸が足りない状態なのかわからなくなってしまうことがあります。

適切な量でヒアルロン酸を調整してくれるクリニックや医師を選びましょう。レナトゥスクリニックではしっかりとアドバイスをさせていただき、丁度美しく見える時点で治療を中止する場合もございますので、予めご了承ください。

▶︎ヒアルロン酸を打ち続けるとどうなる?後悔する前に読んで

即時的な効果がない場合がある

一部のヒアルロン酸製剤、例えばボライトという肌質改善のヒアルロン酸では注入後4ヶ月かけてお肌の水分量を増やす効果が最大になっていきます。ヒアルロン酸は全て即時性があると思っている方は注意が必要です。

アレルギーなど過敏症反応の可能性

ヒアルロン酸は体内に存在する物質ですが、稀にアレルギーなどの過敏症反応を引き起こす可能性があります。赤み、かゆみ、腫れなどの症状が出ることがあります。

ヒアルロン酸はやめた方が良いと言わないために

ヒアルロン酸治療を検討している方々が安心して治療を受けられるように、適切なクリニック選び、製剤の選定、そしてデメリットやリスクの理解が重要です。ここでは、ヒアルロン酸治療を成功させるためのポイントを紹介します。

良い医師やクリニックを選ぶ

治療を受けるクリニック選びは、成功の鍵を握ります。信頼できる医師による適切な診断とカウンセリングが、満足のいく結果につながります。医師の経験や専門性、治療方針を確認し、患者さんの口コミや評判も参考にしましょう。また、カウンセリングでは明確で理解しやすい説明を提供しているかどうかもチェックポイントです。

良いヒアルロン酸製剤を選ぶ

ヒアルロン酸の種類は多岐にわたり、製剤によっても性能や持続期間が異なります。自分の求める効果や治療部位に合った製剤を選ぶことが大切です。高品質で安全性が高く、かつ医師からの推薦がある製剤を選びましょう。また、製剤の原料や製造プロセスについても、事前に情報を収集しておくことが望ましいです。

デメリットやリスクを理解しておく

どの美容治療にも言えることですが、ヒアルロン酸治療にもデメリットやリスクは存在します。腫れや内出血が発生する可能性、アレルギー反応のリスク、または望まない結果になる可能性もあります。これらを避けるためにも、治療前に医師と十分に話し合い、リスクについて理解した上で治療を受けることが重要です。

適切な選択と理解により、ヒアルロン酸治療はより安全で効果的な方法となり得ます。美しい結果を得るために、これらのポイントをぜひ参考にしてください。

ヒアルロン酸ピックアップクリニック

レナトゥスクリニック

レナトゥスクリニック大阪院

項目 内容
クリニック名 レナトゥスクリニック
場所 東京田町
新宿
大阪
仙台
人気施術① ヒアルロン酸注入
バレずに即日綺麗
【¥11,000~】
人気施術② ボトックス注射
美肌シワ対策に必須
【¥2,200~】
人気施術③ 肌管理ピーリング
【¥4,400~】
全身脱毛5回 ¥149,800
全身+VIO脱毛5回 ¥219,800
全身+VIO+顔脱毛5回 ¥269,800
費用相場 ¥2,200~¥649,440
割引情報 公式LINEクーポン
バースデークーポン
学生割
ペア割
乗り換え割
紹介割引
カウンセリング料 無料
営業時間 11:00~20:00
店舗により異なる
公式サイト レナトゥスクリニック公式サイト
チェックポイント

初めての方にもおすすめ!
高コスパ美容施術!
安い価格で症例写真1000件以上の医師の施術を受けられます。

レナトゥスクリニックの特徴と向いている方

レナトゥスクリニックは、ヒアルロン酸注入、ボトックス注射、糸のリフトアップに特化しており、特にヒアルロン酸は質の高いアラガン社ジュビダーム正規品を取り扱いをしています。このヒアルロン酸は、安全性、持続、仕上がりが良く、一度の施術で高い効果を実感できます。

また、料金が比較的安く、症例写真件数1000件以上の医師多数在籍のため、コストパフォーマンスが非常に高いです。さらに、各種無料サービスも充実しており、顧客満足度が高いクリニックと言えるでしょう。

レナトゥスクリニックが向いている方

質の良い製品を使いたい方
上手い医師に施術をして欲しい方
一度の施術で高い効果を求める方

レナトゥスクリニック東京田町院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック新宿院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック大阪院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック仙台院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

美容外科・美容皮膚科はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるならプチ整形が安い今がチャンス
ツルツルの美肌になれる肌管理
\今なら最大¥38,500引き/

まとめ

ヒアルロン酸注入はした方が良いです。美容医療の中でも肌質改善効果、ほうれい線などシワ予防効果、たるみ改善、気になる部分や鼻顎唇額頬ゴルゴラインなどの改善が手軽にでき、効果が高いのが理由です。しかし、血流障害による皮膚壊死や失明、アレルギーリスクやデメリットもあるため、リスクが高い場合はやめた方が良いでしょう。ヒアルロン酸注入の良い効果を受け、リスクやデメリットを最小化するため、良い医師やクリニックを選ぶことが大切です。リスクやデメリットがメリットを上回ると考えるのであれば、ヒアルロン酸注射はやめた方が良いでしょう。

ヒアルロン酸注入施術詳細

【施術名】ヒアルロン酸注入
【施術内容】
使用薬剤:ジュビダームシリーズ
持続期間:9~24ヶ月
ヒアルロン酸を気になる部位に注入し、隆起させることで、形を整えたりシワや凹みを改善する治療です。
【料金】初回ヒアルロン酸1cc¥11,000円(税込)ジュビダームモニター1ヶ所¥45,100円〜¥48,400円(税込)
ヒアルロン酸注入は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】内出血・腫れ・感染・アレルギー・血流障害・ヒアルロン酸の移動・左右非対称・チンダル現象・皮膚の硬結等
【問い合わせ先】公式LINE
※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. 女神リフト830510

    女神リフト〜ヒアルロン酸による30代からの美容医療入門〜

  2. What are the disadvantages of …

  3. 【公式】顎のヒアルロン酸

  4. 目の下ヒアルロン酸のデメリット

  5. 触るバレる唇ヒアルロン酸注入

    顎ヒアルロン酸注入はバレる?触ると?

  6. 額(おでこ)ヒアルロン酸は何cc必要??

最近の記事

  1. 仙台アートメイク
  2. ほうれい線の整形で永久に持続するもの
  3. 大阪で安いのに上手いおすすめで人気の名医でボトックス注射を受ける方法
  4. 大阪で口角ボトックスならレナトゥスクリニック
  5. 二重埋没法
PAGE TOP