医師インタビュー#01

レナトゥスクリニックに入職した理由をお聞かせください。

以前は大手美容外科に勤めていました。どうしたら患者様により適切で質の高い医療を提供できるか、と考えた際に、大手では限界を感じ、転職を考えました。その際に副田統括院長がお声がけ下さったことが縁になり、レナトゥスクリニックに入職いたしました。
今は新宿院の院長という立場で、スタッフが気持ちよく働ける環境を第一に考えております。スタッフが活き活きと自分の仕事に誇りを持って働くからこそ、患者様に質の高い美容医療を提供することができると考えているためです。

入職前後でのギャップはありましたか?

良い意味でのギャップは、大手の時よりも処置や診察が忙しくなったことです。
悪い意味でのギャップは、大手と違いスタッフの数も部屋数も限られているため、状況によって予約を制限せざるを得ないところです。

美容クリニックで働く上で大切にしていることは何ですか?

前述したことと重なりますが、質の高い医療を、この価格で提供するためには、スタッフが自分の仕事に誇りを持って活き活きと働いて行ける環境であることが必要不可欠だと思っています。Love & Peaceです。

新人教育で大切にしていることは何でしょうか?

自分で考えてもらうこと。考えて実施したことに対してフィードバックをすること。質問しやすい態度でいること。不安なまま患者様の前に出さないこと。
一見当たり前のことですが、美容業界では教育が不十分なことが多く、実際私も新人の時に苦労した記憶があります。自分の後輩には、そういった思いはさせないように気をつけています。

三田医師SNSの紹介

https://instagram.com/renacliayamita

入職を考えている後輩へのアドバイスはありますか?

教育は美容業界の中でもだいぶ手厚い方だと思います。ただ、思っているより忙しいかもしれません。
美容医療が好きな方と一緒に働ける日を楽しみにしています。
入職をしようか迷われている方は、まずは見学にきてみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 看護師インタビュー

    看護師インタビュー#07

  2. 看護師インタビュー

    看護師インタビュー#02

  3. 看護師インタビュー

    看護師インタビュー#04

  4. 医師インタビュー

    医師インタビュー#04

  5. 看護師インタビュー

    看護師インタビュー#03

  6. 看護師

    美容看護師求人募集

最近の記事

  1. ほうれい線ヒアルロン酸で失明する理由と対策方法
  2. 仙台アートメイク専門長岡千尋
  3. さつきアートメイク
  4. 医療脱毛仙台院
  5. 仙台エリア医療脱毛
PAGE TOP