ヒアルロン酸注入をしている芸能人は顔がパンパンになる理由

ヒアルロン酸注入をしている芸能人は顔がパンパンになる理由
芸能人のように顔がパンパンになることを避けるためには、ヒアルロン酸の頬と唇への入れすぎに注意!良い美容のかかりつけ医を見つけ、常にアドバイスを受けながら美しくなれるレナトゥスクリニックがおすすめです。

ヒアルロン酸注入をしている芸能人は顔がパンパンになる理由

ヒアルロン酸注入をしている芸能人の顔がパンパンになる理由は、ヒアルロン酸を打ち続けると美的感覚が麻痺していくこと、特に頬と唇にヒアルロン酸を入れすぎてしまうこと、ヒアルロン酸が無くなってくる途中で不安になり追加をしてしまうこと、利益至上主義のクリニックに通うとどんどんヒアルロン酸を追加されてしまうこと、などが理由になります。この理由を知り、対策をすることで芸能人のように顔がパンパンになることを避けることができます。

ヒアルロン酸注入をしている芸能人は顔がパンパンになる理由の詳細

ヒアルロン酸注入は、美容目的で広く利用されている施術ですが、一部の芸能人を見ると、顔が不自然に膨張したように見える「パンパン」現象が見られます。この現象にはいくつかの理由があり、適切な対策を知ることで、同様の結果を避けることが可能です。

ヒアルロン酸を打ち続けると美的感覚が麻痺していく

ヒアルロン酸を打ち続けると美的感覚が麻痺していく

継続的なヒアルロン酸注入により、美的感覚が徐々に麻痺してしまうことがあります。当初は微細な改善を求めていたはずが、時間が経つにつれ、より大きな変化を求めるようになり、結果的に顔の特定の部分が過剰に膨らむ原因となります。

特に頬と唇にヒアルロン酸を入れすぎてしまう

特に頬と唇にヒアルロン酸を入れすぎてしまう

顔の中でも特に頬と唇は、ヒアルロン酸注入の影響を受けやすい部位です。これらの部位にヒアルロン酸を過剰に注入することで、自然な輪郭を失い、顔全体が膨張して見える「パンパン」の状態になりがちです。ついで、涙袋と鼻の鼻根部分がヒアル顔に特徴的なパーツになります。頬、唇、涙袋、鼻根部分のヒアルロン酸注射を受ける場合は、入れすぎに注意をしましょう。

ヒアルロン酸が無くなってくる途中で不安になり追加をしてしまう

ヒアルロン酸が無くなってくる途中で不安になり追加をしてしまうこと

ヒアルロン酸の効果が徐々に薄れてくると、多くの人が不安を感じ、元の状態に戻ることを恐れてさらなる注入をします。この繰り返しが過剰な注入につながり、顔がパンパンに見える原因となります。不安になっても、しっかりと客観的な美容皮膚科医にかかりつけていれば、ヒアルロン酸注射を止めてくれるので安心です。

利益至上主義のクリニックに通うとどんどんヒアルロン酸を追加されてしまう

利益至上主義のクリニックに通うとどんどんヒアルロン酸を追加されてしまうこと

一部のクリニックでは、患者の美的目標よりも利益を優先する場合があります。これにより、必要以上のヒアルロン酸注入を勧められ、結果的に顔のバランスを損なう「パンパン」現象が発生します。

これらの理由を踏まえ、ヒアルロン酸注入を検討する際には、施術の頻度や量、クリニックの選択に注意を払うことが重要です。適切な施術計画とあなたに合ったかかりつけの美容医師のアドバイスに従うことで、自然な美しさを保ちながら望む結果を得ることが可能です。

芸能人だけでなく女医もパンパンでオバQみたいな顔をしている?

芸能人だけでなく女医もパンパンでオバQみたいな顔をしている?

ヒアルロン酸の入れすぎで、顔がパンパンになってオバQみたいになっていることがあるかもしれません。ヒアルロン酸注射は打ち続けていると、美的感覚が麻痺をしていき、顔がぱんぱんになってしまうこともあります。これは、ヒアルロン酸はなくなっていく製剤なので、少しヒアルロン酸が減っただけでヒアルロン酸がなくなってしまったと勘違いをしてしまうこともあるからです。また、鏡で自分の顔を毎日見ていると、以前の顔を忘れてしまいこれが普通なのかヒアルロン酸が足りない状態なのかわからなくなってしまうことがあります。

あえて実験的にヒアルロン酸を入れすぎている先生もいらっしゃいますし、ナチュラル思考な先生でオバQみたいな顔をしていない先生もいらっしゃいますので、一概にオバQが悪いとは言えません。

ヒアルロン酸で芸能人のように顔がパンパンにならないために

ヒアルロン酸で芸能人のように顔がパンパンにならないために

ヒアルロン酸注入は、適切に使用すれば美容上の多くの利点をもたらすことができます。しかし、過剰に使用した場合、顔が不自然に膨張して見える「パンパン」現象を引き起こす可能性があります。芸能人のように顔がパンパンになることを避けるためには、以下の点に注意することが重要です。

ヒアルロン酸を入れすぎない

ヒアルロン酸注入の鍵は「適量」です。顔の自然なバランスを保つためには、注入するヒアルロン酸の量を適切に抑えることが必要です。美容医療専門の医師と相談しながら、自分の顔に必要な量を見極めましょう。

特に、頬、唇、涙袋、鼻根の入れすぎに気を付ける

特に頬、唇、涙袋、鼻根といった部位は、ヒアルロン酸注入の影響を受けやすいため、これらの部位に注入する量には特に注意が必要です。これらの部位は顔の表情や全体のバランスに大きく影響するため、過剰にヒアルロン酸を入れることで顔が不自然に見えてしまうことがあります。

良い美容医療のかかりつけ医やクリニックを見つける

信頼できる美容医療専門の医師やクリニックを見つけることが、ヒアルロン酸注入において最も重要です。経験豊富で信頼できる医師は、適切なアドバイスを提供し、患者の美容目的に合った最適な治療計画を立ててくれます。クリニックを選ぶ際には、医師の経歴、施術の実績、患者からの評判などを確認し、自分に合ったクリニック選びを心がけましょう。

これらの注意点を守ることで、ヒアルロン酸注入後も自然な美しさを保ちながら、望む美容効果を得ることができます。

まとめ

ヒアルロン酸注入をしている芸能人の顔がパンパンになる理由は、打ち続けると美的感覚が麻痺していく、特に頬と唇にヒアルロン酸を入れすぎてしまう、無くなってくる途中で不安になり追加をしてしまう、利益至上主義のクリニックに通うとヒアルロン酸を追加されてしまう、などが理由になります。

ヒアルロン酸注射治療ピックアップクリニック

レナトゥスクリニック

レナトゥスクリニック大阪院

項目 内容
クリニック名 レナトゥスクリニック
場所 東京田町院
JR山手線「田町駅」西口より徒歩1分
新宿院
JR山手線「新宿駅」南口より徒歩5分
大阪院
JR大阪駅より徒歩9分
仙台院
JR仙台駅より徒歩1分
名古屋院
JR名古屋駅より徒歩3分
人気施術① ヒアルロン酸注入
バレずに即日綺麗
【¥11,000~】
人気施術② ボトックス注射
美肌シワ対策に必須
【¥2,200~】
人気施術③ 肌管理ピーリング
【¥4,400~】
全身脱毛5回 ¥149,800
全身+VIO脱毛5回 ¥219,800
全身+VIO+顔脱毛5回 ¥269,800
費用相場 ¥2,200~¥649,440
割引情報 公式LINEクーポン
バースデークーポン
学生割
ペア割
乗り換え割
紹介割引
カウンセリング料 無料
営業時間 11:00~20:00
店舗により異なる
公式サイト レナトゥスクリニック公式サイト
チェックポイント

初めての方にもおすすめ!
高コスパ美容施術!
安い価格で症例写真1000件以上の医師の施術を受けられます。

レナトゥスクリニックの特徴と向いている方

レナトゥスクリニックは、ヒアルロン酸注入、ボトックス注射、糸のリフトアップに特化しており、特にヒアルロン酸は質の高いアラガン社ジュビダーム正規品を取り扱いをしています。このヒアルロン酸は、安全性、持続、仕上がりが良く、一度の施術で高い効果を実感できます。

また、料金が比較的安く、症例写真件数1000件以上の医師多数在籍のため、コストパフォーマンスが非常に高いです。さらに、各種無料サービスも充実しており、顧客満足度が高いクリニックと言えるでしょう。

レナトゥスクリニックが向いている方

質の良い製品を使いたい方
上手い医師に施術をして欲しい方
一度の施術で高い効果を求める方

レナトゥスクリニック東京田町院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック新宿院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック大阪院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック仙台院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

美容外科・美容皮膚科はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるならプチ整形が安い今がチャンス
ツルツルの美肌になれる肌管理
\今なら最大¥38,500引き/

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin
この記事の監修者
  • 岡田先生
  • レナトゥスクリニック東京田町院
    岡田 楽史
    コンプレックスで悩んでいた時間が、楽しい時間に変わるように。
    RENATUS CLINICにきてよかった、と喜んでいただけるように。
    誠意を持って関わらせていただきますので安心していらしてください。
    お待ちしております。
    経歴・資格
    某都内病院初期研修修了
    アラガン社公認 ボトックスビスタ注入認定医
    アラガン社公認 ジュビダームビスタ注入認定医

    instagram→dr.gacci

関連記事

  1. ヒアルロン酸注射は効果なし?原因と対策を解説

    ヒアルロン酸注射は効果なし?原因と対策を解説

  2. 涙袋ヒアルロン酸注射のデメリットとは

    涙袋ヒアルロン酸注射のデメリットとは

  3. ほうれい線

    ほうれい線ヒアルロン酸注射

  4. 20代のほうれい線の原因と消し方治し方

    20代のほうれい線の原因と消し方治し方

  5. アゴのヒアルロン酸

    アゴヒアルロン酸注入でEライン輪郭形成

  6. 頬こけヒアルロン酸のデメリット

最近の記事

  1. 糸リフトの仕組み
  2. 東京の糸リフト(スレッドリフト)ならレナトゥスクリニック
  3. 大阪の糸リフト(スレッドリフト)ならレナトゥスクリニック
  4. 糸リフトの種類の違いとおすすめを紹介
PAGE TOP