涙袋ヒアルロン酸注射のデメリットとは

涙袋ヒアルロン酸注射のデメリットとは
涙袋ヒアルロン酸注射のデメリットは副作用や持ちが悪いこととですが、上手い医師で複数回治療することで仕上がりが自然に効果が長期持続し、メリットの方が上回ります。涙袋ヒアルロン酸はレナトゥスクリニックがおすすめです。

涙袋ヒアルロン酸のデメリットについて解説します。デメリットは医師の技術や製剤によっても異なるので、一度医師に相談してみると良いでしょう。またご不安点はカウンセリングにて解消しておくと、安心して施術を受けられます。

涙袋ヒアルロン酸注入のデメリットとは

目が大きく見えるデカ目効果

涙袋ヒアルロン酸注入のデメリットは、副作用の腫れ、痛み、内出血などのダウンタイムがあること、血流塞栓で失明や皮膚壊死のリスクがあること、安いヒアルロン酸には発がん性のリスクがある可能性があること、効果が一時的で半永久的には持続しないこと、しこりになる可能性があること、入れ続けると不自然な見た目になること、皮膚が伸びるリスクがあること、医師の技術で仕上がりがかわること、バレるリスクがあること、注入し続けるとお金がかかることがあげられます。

副作用の腫れ、痛み、内出血などのダウンタイムがある

ほうれい線ヒアルロン酸の痛みが消えるまで

涙袋ヒアルロン酸には、痛み、腫れ、内出血などのダウンタイムがあります。痛みは数日から1週間前後、内出血は数日から2週間前後回復するまでに期間が必要なケースがあります。ただし、これらはヒアルロン酸注入が上手い医師で施術をすることでリスクを減らすことができます。上手い医師で注入した場合、腫れ、痛み、内出血の全てが少なく施術が受けられる可能性が高いでしょう。

▶︎涙袋ヒアルロン酸のダウンタイムはどのくらい?内出血や痛みは?

血管塞栓による失明や皮膚壊死のリスクがある

ヒアルロン酸注入には、誤った箇所への注入による血管塞栓のリスクが伴います。血管内への誤注入が起きると、血管が塞がれる可能性があり、皮膚壊死の危険性も考えられます。通常、塞栓が起こると我慢できないほどの痛みと、注入した部分の皮膚が変色(白いモヤモヤ)します。血管塞栓の兆候が見られた場合、迅速なヒアルロン酸溶解注射が必要です。また、網膜中枢動脈という動脈も血管塞栓を起こす可能性があり、この場合は失明に至ってしまうケースもあります。これを避けるためには、やはり料金が安いからといってクリニックを選ぶのではなく、上手い医師やクリニックを選択するしかないでしょう。

▶︎涙袋ヒアルロン酸で失明する理由と対策方法

安いヒアルロン酸には発がん性のリスクがある可能性がある

安いヒアルロン酸や粗悪なヒアルロン酸を注入することで、ヒアルロン酸に含まれる架橋剤(BDDE)が十分に除去されておらず、発がん性のリスクが残ることがあります。ヒアルロン酸は、しっかりとした良い製剤を使用しましょう。

▶︎ヒアルロン酸製剤全36種類徹底比較

しこりになる可能性がある

一ヶ所の注入量が多くなったり、層が浅くなってしまうとカタマリになったり凹凸ができる原因になります。柔らかい涙袋では特に目立ちやすいといえます。同部位へ何回も注入することもボコついてしまう原因の一つです。ただし、時間が経てば多くの場合、これらのしこりは解消される傾向があります。適切なアフターケアや医師の指示に従うことで、心配は軽減されます。

また、しこりは触らなけらばわからないため、放置をしても問題ありません。しこりの分涙袋は改善したままというメリットもあるためです。

チンダル現象が気になる場合がある

涙袋にヒアルロン酸を注入した際、チンダル現象が発生することがあります。これは、皮膚の表面近くに注入されたヒアルロン酸が透明なのに対し、皮膚が薄いために青白く見える現象を指します。特に、涙袋は皮膚が薄く、この現象が目立ちやすい場合があります。

チンダル現象が気になる場合、ヒアルロン酸溶解注射で涙袋のヒアルロン酸と溶かすことで、チンダル現象はなくなります。涙袋では少なからずチンダル現象が出ますので、気になる方はヒアルロン酸を注入しない方が良いでしょう。

皮膚が伸びるリスクがある

涙袋にヒアルロン酸を注入することで皮膚が伸びることはありえますが、ほぼ心配ないでしょう。皮膚が伸びるのはであまりに多量のヒアルロン酸を注入し皮膚が伸びた状態を長期間継続した場合です。万が一伸びてしまった場合でも、老化によるたるみと区別ができないほどの伸びだと予想されます。美容外科医を10年間経験し、ヒアルロン酸で涙袋が伸びてしまった症例は0件と未だ経験していません

涙袋ヒアルロン酸をあなたに合った適切な量で、無理のないデザインで注入すると、皮膚が伸びることは心配しなくても良いでしょう。

▶︎涙袋にヒアルロン酸を入れると皮膚が伸びる?

効果が一時的で継続的な施術が必要

ヒアルロン酸注入は一時的な効果が見込まれ、時間が経つと吸収されてしまうため、継続的な施術が必要です。初回の効果が感じられやすいものの、半年〜1年半ほどで効果は薄れてきます効果を持続させるためには、定期的なヒアルロン酸注入が必要です。定期的にヒアルロン酸を注入した場合、持続期間はどんどん長くなる傾向があります。脂肪注入よりも持続が良いケースもありますので、定期的な注入がおすすめです。

入れ続けると不自然な見た目になる可能性がある

ヒアルロン酸注入により涙袋の改善を図る際、ヒアルロン酸を入れ続けると不自然な見た目になるリスクが存在します。

涙袋はパンパンにしてしまうと逆に不自然な顔になってしまいます。ヒアルロン酸を入れ続けて、ヒアルロン酸を注入した自分の顔に慣れてしまうと、元の顔との比較ができなくなり審美性を失います。客観性を保つために、担当医師とのカウンセリングが重要になってきます。

▶︎ヒアルロン酸を打ち続けるとどうなる?後悔する前に読んで

医師の技術に左右される可能性がある

下手な医師が施術して失敗した場合

ヒアルロン酸注入は患者さんの改善したい部位に適した製剤の量、注射位置、針の深さなど、医師の技術が非常に重要です。経験不足や技術力の差により、満足できる仕上がりにならない可能性があります。同じヒアルロン酸でも、注入技術の差によって効果や見た目が異なることがあります。

そのため、ヒアルロン酸注入を検討する際には、経験豊富で専門的な技術を持つ医師を選ぶことが重要です。事前に医師の実績や施術例を確認し、信頼性のある美容皮膚科医を見つけることが、理想的な結果を得るために不可欠です。

バレるリスクがある

ヒアルロン酸を入れたことをバレたくはありませんが、バレるリスクもあります。ヒアルロン酸を注入した後内出血があった場合、重篤な副作用が出て入院した場合、下手な医師がヒアルロン酸を入れてボコボコになった場合、仕上がりが不自然な場合、入れ続けていわゆるヒアル顔になってしまった場合はバレるリスクがあります。このため、技術の上手い担当医を1名作り、しっかりと経過を見てもらうと良いでしょう。

注入し続けるとお金がかかる

ヒアルロン酸を注入し続けると、当然お金がかかってしまいます。しかし、ヒアルロン酸でしか出せない改善効果が明らかにあるため、化粧品などその他の無駄な美容の出費を抑えた方が良いでしょう。ヒアルロン酸料金が安く通いやすいレナトゥスクリニックがおすすめです。

涙袋ヒアルロン酸注入のデメリットへの対応

ヒアルロン酸注入のデメリットを解消するには、以下の3つを意識してください。

適切な医師・クリニック選び
客観的な意見を聞く
落ち着くまで待

それぞれを重視してヒアルロン酸注入の施術を行えば、デメリットに繋がる可能性を軽減できます。それぞれの対策について、以下で解説します。

適切な医師選び

ヒアルロン酸注入には医師の知識・経験が必要不可欠です。実際にヒアルロン酸を注入する際の技術力はもちろんですが、患者さんの肌トラブルに合わせた施術をおこなうためのカウンセリング力も必要になります。また、患者さんの疑問や不安を解決するための知識も求められるでしょう。そのため、ヒアルロン酸注入を行う際は、必ず実績・経験・知識のある医師を選んでください

客観的な意見を聞く

ヒアルロン酸注入を継続して行う場合は、自分以外の客観的な人の意見を聞くようにしてください。何度もヒアルロン酸注入を行っていると、変化に見慣れてしまって加減がわからなくなってしまうからです。美しくなるために美容施術を受けているのに、審美性が失われてしまったら悲しいですよね?客観的に見たときの変化を聞いて、過剰に注入しないようにしましょう。

落ち着くまで待つ

ヒアルロン酸注入した直後は腫れにより凹凸になっていることもあるため、まずは定着するまで2週間ほど待ってみましょう大体は腫れがひいて落ち着いてきます。

それでもしこりが目立つようなら、優しくマッサージして馴染ませてもいいです。(ただし、押してもキレイに広がらずデザインが悪くなる可能性があるため、無闇にマッサージするのは控えましょう。)

ヒアルロン酸注入は良い意味で永遠に続くものではありません。製剤にもよりますが最大2年までで効果は無くなりますし、本当に気に入らなければヒアルロン酸を溶かすこともできますもしお困りでしたら、注入した医師に連絡を取ってみてください。

まとめ

涙袋ヒアルロン酸注入のデメリットは、副作用の腫れ、痛み、内出血などのダウンタイムがあること、血流塞栓で失明や皮膚壊死のリスクがあること、安いヒアルロン酸には発がん性のリスクがある可能性があること、効果が一時的で半永久的には持続しないこと、しこりになる可能性があること、入れ続けると不自然な見た目になること、皮膚が伸びるリスクがあること、医師の技術で仕上がりがかわること、バレるリスクがあること、注入し続けるとお金がかかることがあげられます。上手い医師に処置からアフターフォローを任せると良いでしょう。

デメリットを軽減するには、担当医師とのコミュニケーションが欠かせません。カウンセリングでご自身のご要望と不明点を質問をした上で、施術するかを決めましょう。

レナトゥスクリニックは熟練した医師がヒアルロン酸注入をおこなっているため、患者様のお悩みに寄り添った施術をできます。もし、少しでも不安や疑問がある際はぜひ一度ご相談くださいね。一緒にキレイになりましょう!

涙袋ヒアルロン酸治療ピックアップクリニック

レナトゥスクリニック

レナトゥスクリニック大阪院

項目 内容
クリニック名 レナトゥスクリニック
場所 東京田町院
JR山手線「田町駅」西口より徒歩1分
新宿院
JR山手線「新宿駅」南口より徒歩5分
大阪院
JR大阪駅より徒歩9分
仙台院
JR仙台駅より徒歩1分
名古屋院
JR名古屋駅より徒歩3分
人気施術① ヒアルロン酸注入
バレずに即日綺麗
【¥11,000~】
人気施術② ボトックス注射
美肌シワ対策に必須
【¥2,200~】
人気施術③ 肌管理ピーリング
【¥4,400~】
全身脱毛5回 ¥149,800
全身+VIO脱毛5回 ¥219,800
全身+VIO+顔脱毛5回 ¥269,800
費用相場 ¥2,200~¥649,440
割引情報 公式LINEクーポン
バースデークーポン
学生割
ペア割
乗り換え割
紹介割引
カウンセリング料 無料
営業時間 11:00~20:00
店舗により異なる
公式サイト レナトゥスクリニック公式サイト
チェックポイント

初めての方にもおすすめ!
高コスパ美容施術!
安い価格で症例写真1000件以上の医師の施術を受けられます。

レナトゥスクリニックの特徴と向いている方

レナトゥスクリニックは、ヒアルロン酸注入、ボトックス注射、糸のリフトアップに特化しており、特にヒアルロン酸は質の高いアラガン社ジュビダーム正規品を取り扱いをしています。このヒアルロン酸は、安全性、持続、仕上がりが良く、一度の施術で高い効果を実感できます。

また、料金が比較的安く、症例写真件数1000件以上の医師多数在籍のため、コストパフォーマンスが非常に高いです。さらに、各種無料サービスも充実しており、顧客満足度が高いクリニックと言えるでしょう。

レナトゥスクリニックが向いている方

質の良い製品を使いたい方
上手い医師に施術をして欲しい方
一度の施術で高い効果を求める方

レナトゥスクリニック東京田町院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック新宿院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック大阪院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック仙台院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

美容外科・美容皮膚科はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるならプチ整形が安い今がチャンス
ツルツルの美肌になれる肌管理
\今なら最大¥38,500引き/

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin
この記事の監修者
  • 岡田先生
  • レナトゥスクリニック東京田町院
    岡田 楽史
    コンプレックスで悩んでいた時間が、楽しい時間に変わるように。
    RENATUS CLINICにきてよかった、と喜んでいただけるように。
    誠意を持って関わらせていただきますので安心していらしてください。
    お待ちしております。
    経歴・資格
    某都内病院初期研修修了
    アラガン社公認 ボトックスビスタ注入認定医
    アラガン社公認 ジュビダームビスタ注入認定医

    instagram→dr.gacci

関連記事

  1. ボラックス

    ジュビダームビスタボラックス¥48,400長期持続型ヒアルロ…

  2. 持ち顎ヒアルロン酸

    顎ヒアルロン酸の持ちはどのくらい?長持ちさせる方法3選

  3. 値段唇ヒアルロン酸注入

    唇ヒアルロン酸の値段相場は?ボルベラが安いクリニックも紹介

  4. 上手い名医先生唇ヒアルロン酸注入

    唇ヒアルロン酸が上手い名医先生

  5. ヒアルロン酸ボリューマ

    ジュビダームビスタボリューマ¥45,100XC-VOLUMA…

  6. 額ヒアルロン酸解説

    おでこを丸くする額ヒアルロン酸の症例解説【東京で上手いクリニ…

最近の記事

  1. 糸リフトの仕組み
  2. 東京の糸リフト(スレッドリフト)ならレナトゥスクリニック
  3. 大阪の糸リフト(スレッドリフト)ならレナトゥスクリニック
  4. 糸リフトの種類の違いとおすすめを紹介
PAGE TOP