涙袋ヒアルロン酸で失明する理由と対策方法

涙袋ヒアルロン酸で失明する理由と対策方法
失明は動脈に強い圧力で解剖知識がない医師がヒアルロン酸処置をすることで起こるリスクが高い!涙袋ヒアルロン酸は上手いのに安いレナトゥスクリニックがおすすめです!

涙袋ヒアルロン酸で失明する理由とは

ほうれい線ヒアルロン酸で失明する理由とは

涙袋ヒアルロン酸注入で、顔面動脈の枝の1つ眼角動脈にヒアルロン酸が塞栓(詰まる)した場合、失明や視力低下をするリスクがあります。ただし、涙袋ヒアルロン酸で眼角動脈が詰まる可能性はかなり低く、まず有り得ません。失明は鼻のヒアルロン酸注入で鼻背動脈が塞栓した場合、眉間のヒアルロン酸注入で滑車上動脈が塞栓した場合など、眼動脈塞栓は、滑車上動脈、眼窩上動脈、鼻背動脈、眼角動脈など、顔面の様々な動脈から起こり得ます。動脈より強い圧力で注入することで、ヒアルロン酸が血管を逆流し、塞栓をしてしまうことが原因になります。失明を起こしてしまう原因には、血管解剖を熟知していない、強い圧力で注入、逆血確認しない、引きながら注入しない、太いマイクロカニューレを使用しない、針の場合はわずかに動かしながら注入しないことが原因になります。

涙袋ヒアルロン酸で失明しないために気をつけるべき動静脈

涙袋へのヒアルロン酸注入は、より若々しい外見やはっきりとした目元を求める人々に人気の美容施術です。しかし、この施術を安全に行うためには、特定の動静脈に注意を払う必要があります。ここでは、MDcodesで指定された涙袋注入時に注意すべき主要な領域とその血管について説明します。

ティアトラフ領域の血管に気を付ける

ティアトラフ領域には重要な血管が通っており、これらに対する知識は施術の安全性を高める上で不可欠です。

MDcodeのT1 – 眼窩下中央

眼窩下中央部分では、眼窩下動脈の分岐に特に注意を払う必要があります。この動脈は目とその周辺の組織へ重要な血流を供給しており、誤って針が動脈を損傷すると、重大な合併症を引き起こす可能性があります。最も危険なのは失明で、極めて稀ではありますが、可能性としては無視できません。

MDcodeのT2 – 眼窩下外側

眼窩下外側では、涙腺動脈に注意が必要です。涙腺動脈は、涙腺とその周辺組織に血液を供給するため、この領域での注入時には特に慎重に行う必要があります。

MDcodeのT3 – 眼窩下内側

眼窩下内側の領域では、眼角動静脈への注意が重要です。この領域の血管損傷は、血流障害やその他の合併症を引き起こすリスクがあります。特に、眼角近くでの施術は精度が要求されるため、経験豊富な医師による施術を選択することが望ましいです。

涙袋へのヒアルロン酸注入を検討する際には、これらの領域と血管への理解を深め、専門知識を持った医師に相談することが、施術の成功と安全性を確保する上で非常に重要です。

眼動脈塞栓による失明の機序(逆行性塞栓)

塞栓症による失明は美容医療の中でも特に重篤なリスクとされています。特に、顔面へのフィラー注入により発生する眼動脈塞栓は、失明や脳梗塞を引き起こす可能性があります。以下に、フィラー注入による失明のメカニズムと、その予防策について詳しく解説します。

高い圧力で動脈内にヒアルロン酸を注入

滑車上動脈(眉間のシワ部分)へのフィラー注入は、動脈圧よりも高い圧力で行われることがあります。このような状況下では、フィラーの塊が血流の逆方向に流れ、最終的に眼動脈に到達するリスクがあります。この初期段階での逆流は、失明に至る可能性のある塞栓形成の第一歩となります。

眼動脈からヒアルロン酸が抹消へ流れる

フィラー注入後、シリンジを皮膚から引き抜くと、一時的にかかっていた圧力が解放されます。これにより、眼動脈内に留まっていたフィラー塊が血流に乗って四方八方に拡散する可能性があります。より動脈の中枢から抹消の動脈血管にフィラーが血管内を自由に移動し、重要な血管を塞ぐリスクが生じます。

網膜中心動脈にヒアルロン酸が詰まると失明する

フィラー塊が網膜中心動脈を塞ぐと、失明に至ります。さらに、この塞栓は皮膚壊死や、極めてまれなケースでは内頸動脈を介して脳血管にフィラーが流れ込み、脳梗塞を引き起こすこともあります。網膜中心動脈は非常に細く、少量のフィラーでも塞栓を起こすリスクが高いため、注入時の圧力管理が非常に重要です。

眼動脈塞栓は、滑車上動脈、眼窩上動脈、鼻背動脈、眼角動脈など、顔面の様々な動脈から発生する可能性があります。重要なのは、フィラーを動脈圧よりも高い圧力で注入しないことです。このような事故が発生した場合の対処法についても、医療従事者は十分な知識を持っておく必要があります。

美容医療を安全に実施するためには、フィラー注入に関連するリスクを理解し、適切な技術と知識を持つことが不可欠です。

涙袋ヒアルロン酸で血管塞栓や失明の予防対策方法

ほうれい線ヒアルロン酸で血管塞栓や失明の予防対策方法

美容医療では、患者の安全を守るために血管塞栓の予防が極めて重要です。以下は、血管塞栓を予防するための方法を重要度の高い順に並べ、詳細に解説しています。

1) 血管の解剖を熟知する医師を選ぶ

血管の解剖を熟知している医師を選ぶことが最も大切になります。危ないゾーンで注意する、注入しない判断ができるかできないかが、失明を起こすかどうかと関係があります。血管の走行と層を熟知することは、安全なフィラー注入の基礎です。特に、顔面には様々な血管が複雑に走行しており、個人差が存在することも常に念頭に置く必要があります。解剖学的な知識を深めることで、リスクを大幅に減少させることができます。

2) 非常にゆっくりと弱い圧で注入する医師を選ぶ

動脈圧よりも高い圧力で注入しないことが重要です。圧力を抑え、ゆっくりと注入することで、血管内にフィラーが入り込むリスクを最小限に抑えることができる医師を選びましょう。

3) 少量ずつ注入する医師を選ぶ

一度に多量を注入するのではなく、0.1ml以下の少量をじっくりと注入することで、塞栓のリスクを低減できる医師を選びましょう。

4) シリンジの逆血確認テストを行う医師を選ぶ

注入前にシリンジの逆血確認テストを行い、逆血がないかを確認します。リスクが高い血管領域においては、5~10秒かけて慎重に確認することが推奨されます。

5) シリンジを引きながら注入する医師を選ぶ

引きながら注入をする手技を用いることで、血管内へのフィラーの流入リスクを減らします。この方法では、注入しながらシリンジをゆっくり引くことで、より安全にフィラーを注入できます。

6) リスクエリアへの注入には太い鈍針カニューレを使用するクリニックを選ぶ

太い鈍針カニューレを使用できるクリニックを選びましょう。27G以上の太い鈍針カニューレを使用することで、血管を直接傷つけるリスクを減少させます。鈍針カニューレは、鋭針よりも安全に深層への注入を可能にします。

7) 抵抗を感じる場合は針を進めない医師を選ぶ

鈍針カニューレを使用していても、針先に抵抗を感じたり、患者様が痛みを訴えたりする場合は、無理に針を進めずに、抵抗のない層を改めて探して針を進めることができる医師を選びましょう。

まとめ

涙袋ヒアルロン酸注入で失明は起こりえます。原因は顔面動脈の枝の眼角動脈内にヒアルロン酸を高い圧力で注入した場合、眼動脈から網膜中枢動脈を塞栓し失明に至ります。対策方法は解剖を熟知し技術の高い医師や名医を選ぶことで失明のリスクを下げることができます。レナトゥスクリニックでは1例も発生していません。

涙袋ヒアルロン酸治療ピックアップクリニック

レナトゥスクリニック

レナトゥスクリニック大阪院

項目 内容
クリニック名 レナトゥスクリニック
場所 東京田町院
JR山手線「田町駅」西口より徒歩1分
新宿院
JR山手線「新宿駅」南口より徒歩5分
大阪院
JR大阪駅より徒歩9分
仙台院
JR仙台駅より徒歩1分
名古屋院
JR名古屋駅より徒歩3分
人気施術① ヒアルロン酸注入
バレずに即日綺麗
【¥11,000~】
人気施術② ボトックス注射
美肌シワ対策に必須
【¥2,200~】
人気施術③ 肌管理ピーリング
【¥4,400~】
全身脱毛5回 ¥149,800
全身+VIO脱毛5回 ¥219,800
全身+VIO+顔脱毛5回 ¥269,800
費用相場 ¥2,200~¥649,440
割引情報 公式LINEクーポン
バースデークーポン
学生割
ペア割
乗り換え割
紹介割引
カウンセリング料 無料
営業時間 11:00~20:00
店舗により異なる
公式サイト レナトゥスクリニック公式サイト
チェックポイント

初めての方にもおすすめ!
高コスパ美容施術!
安い価格で症例写真1000件以上の医師の施術を受けられます。

レナトゥスクリニックの特徴と向いている方

レナトゥスクリニックは、ヒアルロン酸注入、ボトックス注射、糸のリフトアップに特化しており、特にヒアルロン酸は質の高いアラガン社ジュビダーム正規品を取り扱いをしています。このヒアルロン酸は、安全性、持続、仕上がりが良く、一度の施術で高い効果を実感できます。

また、料金が比較的安く、症例写真件数1000件以上の医師多数在籍のため、コストパフォーマンスが非常に高いです。さらに、各種無料サービスも充実しており、顧客満足度が高いクリニックと言えるでしょう。

レナトゥスクリニックが向いている方

質の良い製品を使いたい方
上手い医師に施術をして欲しい方
一度の施術で高い効果を求める方

レナトゥスクリニック東京田町院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック新宿院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック大阪院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック仙台院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

美容外科・美容皮膚科はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるならプチ整形が安い今がチャンス
ツルツルの美肌になれる肌管理
\今なら最大¥38,500引き/

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. 膝のシワへのヒアルロン酸注入

  2. 額ヒアルロン酸デザイン

    額ヒアルロン酸注射のデザインをコンプレックスと好きなメイク・…

  3. 涙袋ヒアルロン酸はどのくらい必要?何cc?

  4. 額ヒアルロン酸解説

    おでこを丸くする額ヒアルロン酸の症例解説【東京で上手いクリニ…

  5. 触るバレる唇ヒアルロン酸注入

    顎ヒアルロン酸注入はバレる?触ると?

  6. 顎ヒアルロン酸何cc

    顎ヒアルロン酸は何cc必要?1cc2cc3ccでどうなる?

最近の記事

  1. 糸リフトの仕組み
  2. 東京の糸リフト(スレッドリフト)ならレナトゥスクリニック
  3. 大阪の糸リフト(スレッドリフト)ならレナトゥスクリニック
PAGE TOP