【東京港区田町】全身顔VIO含むオススメの安い医療脱毛とは【美容皮膚科】

おすすめの全身医療脱毛

☆あなたの肌に合った医療脱毛を専門医師がお選びいたします☆

当院は、医療脱毛で日本薬事承認を取得しているキャンデラジャパン社の製品【ジェントルマックスプロ/ジェントルレーズプロの24mmモデル】を相場価格よりもお安く高い技術で提供しております。
東京都内で安い、コスパランキング上位、上手い先生、名医、医療脱毛施術をお探しの方は、是非最後までご覧下さい!

今回は医療脱毛について書いていきたいと思います。
医療脱毛の施術を受けたことはありますでしょうか?
エステ脱毛や、家庭用脱毛機で施術を受けたことがあるという方もいらしゃるとは思いますが、
受けたことのある方も、自分がどのような機械で、またどのような出力や設定で脱毛施術を受けているのかわかっていない方も多いのではないかと思います。
一概に医療脱毛といっても様々な種類の機械があります。その設定までクリニックによって差があるものですから、クリニックによって脱毛効果は大きく変わってくることになります。
機械の質もピンキリですし、製造国も違います。
何が何だかわからなくなってきましたか?
それでは、医療脱毛について解説していきたいと思います!

医療脱毛で出来ることは何ですか?

医療脱毛では、永久脱毛が出来ます。
エステ脱毛、家庭用脱毛器では【この記事を読んでいる人が思っているような永久脱毛】は不可能です。
エステ脱毛と医療脱毛では、脱毛完了までにかかる回数や痛みしか違わないと思っている方も多いと思いますが、そうではありません。永久脱毛は医療脱毛でしか出来ないのです。
現代では、永久脱毛をいかに効率よく終わらせるかが課題です。エステ脱毛、家庭用脱毛器か医療脱毛で悩む必要は全くありません。現代で永久脱毛をしないという選択肢は、ありえませんよね?
この記事を読む皆様には、是非無駄な時間とお金を使うことなく、医療脱毛で毛をなくし、そのメリットを受け取ってほしいと思います。

医療脱毛では、VIOの毛を無くすことが出来ます。
VIOの毛とは、陰部とその周囲の毛のことです。
VIOの毛を無くすことで、VIOのムレをなくし、臭いも改善することが期待できます。
VIOの毛がまだある方に、VIOの毛がないことの快適性は是非知って頂きたいと思います。
個人的には、iphoneが出た時くらいの衝撃を受けました!現代ではiphoneのない世界は想像できませんよね?
VIOの脱毛は黒ずみが皆様あるので、脱毛が難しい部位で、ジェントルマックスプロ24mmモデルがVIOの脱毛に適しています。また、当院では豊富な症例数を元に、独自の設定と照射方法で照射しております。
動画で詳しく解説しているので、是非見てみてくださいね。

お顔の脱毛をすることも可能です。
お顔の脱毛は【美の出発点】と呼ばれるほどで、あなたの美の基礎となります。
お顔の毛がないことで、化粧ノリが良くなるばかりではなく、化粧を落としやすくなります。
化粧が落としやすいと、肝斑というシミが非常にできずらくなります。
肌がきめ細かく見える効果も期待できるので、単純に肌が美しく見えます。
お顔の脱毛は非常に脱毛が難しい部位で、ジェントルマックスプロ24mmモデルが非常にお顔の脱毛に適しています。また、当院では豊富な症例数を元に、独自の設定と照射方法で照射しております。
動画で詳しく解説しているので、是非見てみて下さいね。

また、当院ではもみあげ・おでこ(額)の髪の毛部分も脱毛することが出来ます。
もみあげなどの髪の毛部分の医療脱毛は、火傷リスクや効果が出ないリスクも多い部位です。
しかしながら、レナトゥスクリニックでは機械設定を髪の毛に合わせて行い、照射方法も工夫することで良い結果を出す努力をしております。


その他、首、うなじ、胸、腹、背中、腕、前腕、手指、足、大腿、足指の医療脱毛もジェントルマックスプロ24mmモデルを使用してお肌に合わせて脱毛を行っております。また、当院では豊富な症例数を元に、独自の設定と照射方法で照射しております。

最新情報やヒアルロン酸注入の最新症例はインスタグラムで随時更新中です!
症例の使い回しがなく、全てレナクリ医師が施術を担当しております。
三田医師インスタグラム

副田医師インスタグラム

医療脱毛の機械は色々な種類があるけれど、いったい何が違うんですか?

大きく分けて4つあります。

1.安全性
あなたが思う究極の医療脱毛とは何だと思いますか?
最短で終わる脱毛?安い脱毛?安全な脱毛?
当院では、現代技術と知識をもって最大限の効果を出し、火傷などのリスクは最小限に減らす医療脱毛が【究極の医療脱毛】と認識しております。
なぜかというと、効果が物凄く高いのに毎回火傷をする医療脱毛など、誰も施術を受けたくはないですよね。また、効果は低い代わりに、火傷などのリスクは最小限になる医療脱毛も、誰も施術を受けたくはないですよね。
医療脱毛を日々まじめに施術すればするほど、このリスクとリターンのバランスを上手くとれるようになってきます。
医療脱毛を専門にしているクリニックとして、一般的なクリニックよりも効果を出し、副作用リスクを下げる努力を日々重ねています。
また、使用する機械に関しましても、安全性という観点から日本薬事承認取得機のみの使用としております。脱毛器は不具合を起こしやすく、定期的なメンテナンスが欠かせません。外国製の出たばかりの機械は不具合を起こすことが大変多く、当院では使用をしておりません。
日本薬事承認機を使用することは、安全性を最低限担保していると考えています。

2.効果
効果も使用機器と照射方法によって変わってきます。
当院では蓄熱式の機械から熱破壊式の機械まで幅広く試し打ちをしてきました。
その結果、熱破壊式でかつ照射径が出来るだけ大きなものが効果も高く安全性も高いと判断しました。
従いまして、安全性を確保しながらほぼ全ての部位を24mm照射径で医療脱毛を施術しております。
なぜ、24mm照射径を使用するかといいますと、レーザーの深達度が増すからです。
一般的に深達度が深いほど、脱毛効果は高くなります。

このように、同じ医療脱毛といっても効果にはかなりのバラツキがあります。
使用する機械でも異なりますし、スポットサイズでも異なりますし、照射方法でも異なります。
当院では安全性を確保しつつ、最大限の効果を出す努力を日々行っております。

3.信頼性
信頼性も医療脱毛の機械によって変わってきます。
医療脱毛のブランドで知っておいた方が良いのはキャンデラ社です。キャンデラ社の製品は信頼度・安全度が高いです。このメーカーはレーザー機器の老舗でかなり有名です。アメリカに本社があります。
医療脱毛機は中古市場もあり、機械の整備がきちんとされているのか定かではないものもあります。
レナクリでは医療は安心と信頼が軸であると考えているため、しっかりとキャンデラ社より製品を買っていますのでご安心ください。
安い医療脱毛は信頼度が低い製造国であったり、輸入経路が不明であったり、整備がキチンとされていない機械であったりとやはり安いなりの理由があります。

このように、ご自身のお体に施術するものですからしっかりとした製品を選んで頂きたいです。
当院では、医療脱毛機は全てキャンデラ社より直接買い付け、保守契約も結んでおり機械メンテナンスもきちんとされている状態を常に保ち、信頼性を重視して施術をしております。

4.価格
ほとんどの方が気になるであろう価格もピンキリです。
安い医療脱毛は数万円で脱毛が出来るのに対し、高い医療脱毛だと1回全身顔VIOで10万円ほどの価格が相場となっています。
今まで見てきたように、機械、スポット径、照射方法、効果、安全性・信頼性が価格に反映されています。
安ければ良いというわけではないのです。

このように、価格も様々なためレナクリでは患者様一人一人の予算にも合わせて医療脱毛のコースをお選びします。

医療脱毛に使われる3つの波長|アレキサンドライトレーザー/ダイオードレーザー/ヤグレーザー

医療脱毛に使われるレーザーは、3種類の波長があることをご存知でしたか?
この記事を読んで頂いている皆様に、正しい知識をみにつけて効果的な医療脱毛をしてもらおうと思います。
医療脱毛に使用される3つの波長について説明致します。

①アレキサンドライトレーザー
この波長は最も一般的に使用されている波長です。755nmの波長となります。
メラニンへの反応が高く、ダイオードレーザー/ヤグレーザーと比較すると浅めの深達度となります。
ですので、皮膚表面のシミにも効きやすく、美肌効果も期待出来ます
ダイオードレーザーやヤグレーザーでも、もちろんメラニンへの反応はありますが、アレキサンドライトレーザーが最も美白効果が高い(=老人性色素斑に反応しやすい)と言えるでしょう。

②ヤグレーザー
この波長はアレキサンドライトレーザー/ダイオードレーザーと比較して最も長い、1064nmの波長となります。
深達度も高く、皮膚の奥に効きやすいイメージですが、メラニンへの反応はそこまで高くありません。そのため、日焼けした肌にも脱毛は可能ですが、あまりに黒いと、当然火傷リスクも高いため施術できません。
そのため、出力はアレキサンドライト/ダイオードレーザーよりも高く設定します。
アレキサンドライトレーザーでは脱毛出来なかった毛に特に効果的です。
はじめからヤグレーザーを使用して脱毛した場合は、減毛率はあまり高くありません。(当院調べ)
従いまして、アレキサンドライトレーザー後にヤグレーザーを使用すると、効率良く脱毛が可能です。

③ダイオードレーザー
アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの間の波長で、810nmや805nmの波長となります。
当院で検討した結果、ダイオードレーザーよりもアレキサンドライトレーザーの方が減毛率が高く、アレキサンドライトレーザーを使用を当院では行っております。

熱破壊式と蓄熱式

①熱破壊式
医療脱毛では、毛の周囲にある毛を再生させる細胞を破壊することで永久脱毛をしています。
ここで注意してほしいのは、毛自体を破壊しても脱毛はされないという事実です。
現時点で、どこの細胞を破壊すれば毛が生えなくなるのかは判明しておりません。
熱破壊式では高出力で、一気に毛全体とその周囲を破壊するイメージです。図の①〜④全てを破壊するイメージです。
この方法は歴史があり、効果は間違いなくあります。当院でも熱破壊式を採用しております。
毛の構造

②蓄熱式
一方、蓄熱式では、弱いエネルギーを重ね打ちすることでバルジ領域という毛を生やす器官と考えられている部位を破壊する照射方法です。図の①あたりにあると言われています。
弱いエネルギーですので、痛みも少なくなりますが、回数が多いので違う不快感はあります。
この方法で毛が効率良く脱毛できれば良いのですが、当院で検討した結果、熱破壊式よりも効果が劣ると判断し、採用をやめました。
また、白髪にも効果があると言うサイトもありますが、ありません。
誇大広告が多いのも蓄熱式の特徴です。

東京都内でレナクリの医療脱毛のオススメ口コミの評価が高いスゴイ理由


レナトゥスクリニックでは、日本薬事承認取得をしているジェントルマックスプロ24mmを5台採用しております。これに加えて、ジェントルレーズプロ24mm2台の計7台で対応しております。全ての脱毛機が24mmスポットサイズに対応しており、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの使い分けをお客様毎に毎回行っております。
24mmスポットにすることで、脱毛効果を高めることが出来ます
ジェントルマックスプロ24mmは現在、熱破壊式のレーザーの中でもアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーでは日本では唯一の機械となります。
皆様が満足の行く脱毛をするには、ヤグレーザーの波長も必須と考えております。理由は、硬毛化した毛には経験上明らかにヤグレーザーが優れていること、アレキサンドライトレーザーで残る毛にはヤグレーザーが有効であること、です。
これにより、当院で脱毛初心者の方から脱毛経験者の方まで満足のゆく医療脱毛を提供することが可能となっております。


脱毛症例数が4000症例を超え、医療脱毛の研究も行っている当院だからこそ可能な施術があります。
VIOやうなじの脱毛デザインもスタッフが豊富な症例数により考えたデザインをご紹介しております。
安心してデザインを任せたい方、ご希望のデザインに出来るだけ近い照射をご希望の方はレナクリの医療脱毛をご検討下さい。

硬毛化
当院が本当に良いと思った施術をオススメすることはありますが、無理な勧誘はもちろんありません。
また、安心して施術を受けて頂くために安心保証制度もご用意しております。
※詳しくは契約書をご覧ください。


また、24mmスポット径を全脱毛器採用している当院だからこそ出来るのが、この早さです。
痛い時間は短い方が良いと思いませんか?
当院の脱毛では、効果は最大限に、痛い時間やリスクを抑えて脱毛をすることが可能です。

医療脱毛でよくある副作用などの質問にお答え致します。

医療脱毛の質問については、こちらでほぼ全て解決するかと思います。
よろしければご覧ください。

一番大きな違い、それは技術。

さて、今まで様々な違いを見てきました。
ここで私が言いたいのはどのような医療脱毛機を使っても上手い人は上手く使いますし、下手な人は下手に使います
良いバイオリンを使っても下手な人ではそのバイオリンを活かしきれないのと同じです。
お寿司屋さんでも、その辺のサラリーマンが板前さんと同じものを作れるでしょうか?作れませんよね。

技術は全てに勝り重要である

脱毛技術を日々向上させているレナトゥスクリニックだからこそ出来る医療脱毛を是非ご検討下さい!

料金

お試し100円脱毛もございます。また、継続割もございますので、当院のみで完全な脱毛を目指せます。

料金表はこちら

ご来院お待ちしております。
24時間ネット予約受付中でございます。

予約する

関連記事

  1. 医療脱毛をするメリット

    【東京田町・三田】脱毛で得られるメリットをご紹介いたします。…

  2. 医療脱毛とサロン脱毛の違い

    [東京田町] 医療脱毛と光脱毛の違い

  3. 脱毛クリニック選びにおいて大事なこと

    [東京田町]どこの脱毛にする?決め手は何?

  4. ハイドロキノン

    当院自慢ハイドロキノンクリーム

  5. 硬毛化について

    脱毛でのリスクの1つ「硬毛化」とは?その原因・好発部位・対策…

  6. 水泳オリンピック

    【スポーツ×医療脱毛】2020東京オリンピックに向けての医療…

PAGE TOP