顔脱毛時の注意事項及び当院での再照射ご希望の場合の対応について

再照射について

顔脱毛時の注意事項及び当院での再照射ご希望の場合の対応について

顔脱毛時の注意事項について

顔脱毛の際は、お化粧をされていると脱毛の効果を十分に出すことが出来ない可能性があるため、脱毛当日はできればノーメイクか日焼け止めもしくは化粧下地程度でお越しください。(照射範囲に含まれない目周りのお化粧は可能)
日焼け止めや化粧下地を使用している場合は、基本的には処置室で拭き取りタイプのメイク落としを使用して頂きます。
(パウダールームもご用意してございますが、一台しかなく、混雑を避けスムーズなご案内ができるように処置室での拭き取りをお願いしております)
お仕事帰りなど、止むを得ずフルメイクでのご来院となる場合は、パウダールームをご案内致します。その際は、予約のお時間の10分前にはお越しください。また、パウダールームの混雑状況によってはお待ち時間が発生してしまうこともご了承ください。
照射後、パウダールームのご案内は可能ですが、照射前の洗顔の方が優先となりますため、混雑状況によってはご移動をお願いする可能性もございますことをご了承ください。

再照射ご希望の方へ

当院では、照射漏れがないように十分注意して施術をしておりますが、照射後1-2週間経っても塊で、あるいは線状に毛が抜けていな箇所があり、照射漏れが疑われる場合、自己申告のもと、照射後3週間以内にご来院いただければ再照射を承ってございます。
しかし、脇・V I Oと言った非常に範囲の狭い部位では、照射漏れを起こすことは物理的に難しく、照射漏れが起きたとはまず考えられません
仮に塊で抜けない部分があったとしても毛の密度や皮毛角(毛が生えている角度)の影響によるものと考えられます。
実際に、当院のスタッフ全員が明らかに照射した部位で塊で毛が抜けなかったという経験もしてございます。
対策として、抜けにくいと言われている部分に関しては、当院の照射に関わるスタッフ全員で共有し、重ね打ちをするなどの対応もしてございます。
そのため、原則として脇・VIOの再照射はお受け致しかねます。ご了承ください。
抜けにくい箇所も回数を重ねることで脱毛されますのでご安心ください。

関連記事

  1. 脱毛クリニック選びにおいて大事なこと

    [東京田町]どこの脱毛にする?決め手は何?

  2. 注意事項

    ご契約日当日の照射及びコース消化時の遅刻についての注意事項

  3. ニキビと医療脱毛

    【ニキビの方必見】ニキビがあっても脱毛できる?脱毛がニキビに…

  4. 二の腕のブツブツ(毛孔性苔癬)は脱毛レーザーで改善します。

  5. 【額・おでこが狭い方、生え際の形が気になる方】必見!あなたの…

  6. 脱毛でのリスクの1つ「硬毛化」とは?その原因・好発部位・対策…